ahamo ドコモでんき ドコモ光

ひとり暮らしさん必見|引越し前に固定費チェック!スマホ・光・でんき|まとめ

引越し前に固定費見直し_ドコモラボ

進学や仕事の都合上、実家や今の住まいを離れるなど、引越しを余儀なくされることは往々としてあります。引越しにお金が掛かるのは当然なので、それならほかの固定費をなるべく抑えたいですよね。

  • 「春からひとり暮らしなので、なるべく固定費を安くしたい」
  • 「引っ越し先は光回線がないから、おすすめが知りたい」
  • 「引っ越し費用がかさんだから、お得なスマホプランや光回線や電気・ガスの導入費用を抑えたい」

このような思いをされている人が多いのではないでしょうか。

この記事では、ドコモのサービスを中心に「ドコモプラン」「光回線」「光熱費」の3点を、お得なキャンペーンやランニングコストを考慮したサービスをご紹介していきます。

解説する前に
このサイトはドコモサービスをお得に便利に利用してもらうために、ドコモサービスやキャンペーンを中心に解説していますが、中には質は高いが費用も高いものまであります。
そんなときは、代替案としてドコモラボおすすめサービスをご紹介していきます。

▼お好きなジャンルに飛べます▼

CHECK1.スマホプランを選ぶ

スマホと文房具

まず固定費見直し殿堂入りの「スマホ・携帯電話通信費」。

20代~50代の男女を対象とした「新生活のタイミングに見直ししたい固定費」において、なんと第1位を獲得しました。

引越し前にスマホ料金の見直しはしておきましょう。

オンライン手続きに苦慮しないならMNOの格安プラン

MNOである大手携帯会社から提供されている格安プラン。

ドコモだと「ahamo」が挙げられ、他社だとKDDIなら「povo2.0」、SoftBankは「LINEMO」、楽天なら「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」があります。

それぞれ比較していきましょう。

MNO格安プラン
▼公式ページへ飛びます
基本料金 データ量 通話オプション(月々)
ahamo 2,970円 20GB/月 5分通話無料
かけ放題オプション:1,100円
povo2.0 0円 データ使い放題:330円/24時間
1GB:390円/7日間
3GB:990円/30日間
20GB:2,700円/30日間
60GB:6,490円/90日間
150GB:12,980円/180日間
5分通話かけ放題:550円
通話かけ放題:1,650円
LINEMO ミニプラン 990円 3GB/月 通話準定額(5分以内):550円
※1年間無料
通話定額:1,650円
※1年間1,100円/月
スマホプラン 2,728円 20GB/月
Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 0円 ~1GB/月 10分通話かけ放題:1,100円
※独自アプリRakuten Linkなら国内通話かけ放題
1,078円 ~3GB/月
2,178円 ~20GB/月
3,278円 20GB~無制限/月

このようにahamo」はたった一つのプランしかないので、そのシンプルさからMNOの格安プランの中でも上位の人気です。

ただ20GBも利用しないという人には、KDDIの「povo2.0」やSoftBankの「LINEMO」のほうが安く利用できます。

個人的に「povo2.0」は基本料が掛かりませんが、自分に合ったデータ量を選ぶ複雑さより、SoftBankの「LINEMO」のミニプランのほうが圧倒的シンプルなので好きです。

「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は通信エリアが懸念事項ですが、たった3,278円で無制限のデータ通信ができるのは、かなりお得だと思います。

ahamoに乗り換えるベストタイミング3選
参考ahamoに乗り換えるベストなタイミング3選をドコモプロが解説!デメリットや注意点・キャンペーンなど

「ahamoが気になるけど、いつ切り替えるのがいいのか分からない」 「キャンペーンでお得にahamoに切り替えたい(あるいは損をしたくない)」 このような悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。 ...

続きを見る

他社からの乗り換えキャンペーン

他社からの乗り換えなら、キャンペーンが盛大にあります。

※下記のリンクから公式サイトに入れます。



CHECK2.インターネット回線を選ぶ【ドコモスマホ以外を利用】

戸建て住宅とLANケーブル

では次に、自宅のインターネット回線について解説していきます。

ドコモで提供している光回線は「ドコモ光」ですが、ドコモを利用しているからと言って必ずしもドコモ光がおすすめではありません。

すなわち、家族の契約状況や、スマホプランによってかなり左右されます。

ネット回線を選ぶポイント

  • スマホとのセット割があるか
  • 検討中のネット回線をすでに家族が契約していないか
  • キャッシュバック特典があるか
  • 申込窓口によって特典が異なる

MNOの格安プランに加入している人へのおすすめ光回線

MNOの格安プランは前述した「ahamo」「povo2.0」「LIMEMO」「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を指します。格安プランは元々の基本料金が安いため、「スマホ+光回線」のセット割がありません(ahamo、Rakuten Mobileを除く)。

ahamoはenひかりとの組み合わせにより、セット割を適用することができます。

それぞれ格安プランのおすすめ光回線は以下のとおりです。

戸建て マンション
ahamo とくとくBB光 とくとくBB光
povo2.0 enひかり enひかり
LINEMO とくとくBB光 とくとくBB光
Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 楽天ひかり 楽天ひかり

「ahamo・povo2.0・LINEMO」では、同じキャリアの光回線ではセット割が入らないため、必ずしも同系列(ahamo=ドコモ光など)の光回線に入る必要はありません。

すなわち、光回線の基本料金が安い or キャッシュバックが多く貰えるという点を重視するべきと考えましょう。

ahamoおすすめ光回線
あわせて読みたい2023年5月|ドコモ光よりahamoにおすすめの光回線3選!特典や戸建て・マンション別で他社比較まで

モコちゃん ahamoにしたんやけど、ドコモ光のセット割って適用されへんのやね。どこかおすすめの光回線教えてほしいねんけど。 ahamoはドコモの格安プランだけど、ドコモ光セット割の対象外なんだ。だか ...

続きを見る

ahamo・LINEMOなど格安プランはとくとくBB光がおすすめ

とくとくBB光5月キャンペーン

とくとくBB光(旧名:GMO光アクセス)は、GMOとくとくBBが提供する光コラボで、フレッツ光やソフトバンク光などと同じ回線を使用しており、全国エリアで対応しています。

基本情報
月額料金
※特設サイト経由
【戸建て】4,818円
【マンション】3,773円
事務手数料 3,300円
工事費用 26,400円実質無料
通信速度 最大1Gbps
スマホセット割 なし
解約違約金 なし
最低契約期間 なし
支払方法 クレジットカードのみ
キャンペーン ・他社乗り換えで40,000円キャッシュバック
・乗り換え以外で32,000円キャッシュバック【←当サイト限定
・工事費実質無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

戸建て・マンション共に相場を下回った料金で、かつソフトバンク光などのフレッツ光と同じ回線で利用できるので、品質は担保されています。YouTubeや映画・ドラマなどの動画視聴、SNS・ネット閲覧、リモートワークなど通常使用ならまったく問題ありません。

当サイト限定で/
最大48,000円キャッシュバック実施中!

とくとくBB光公式サイトをみる

縛りなしで工事費実質無料!

とくとくBB光の評判・口コミ
あわせて読みたいGMOとくとくBB光の評判はどう?他社比較して分かったメリット・デメリットを徹底解説!

とくとくBB光最新情報 ✅2023年5月1日追記:このページから限定で、とくとくBB光を他社乗り換えなら48,000円、乗り換えじゃなくても全員に32,000円(通常5,500円)キャッ ...

続きを見る

ahamo・povoならenひかりもあり

enひかりロゴ

enひかりはフレッツ光の回線網を利用した光コラボ事業者です。月額料金が業界最安水準の3,520円~利用することができ、最低利用期間や解約金もありません。

そして、ahamoあるいはpovo(1.0・2.0)とenひかりの組み合わせにより「勝手に割り」が適用され、光回線の月額料金からさらに110円の割引が入ります。

enひかりおすすめポイント

  • 光回線で最安水準の月額料金
  • ahamo・povo・UQモバイルのセット割がある
  • 光コラボの中でも通信速度が速い
  • 最低契約期間や解約金がないため気軽に始められる

\業界最安水準で解約金もなし

enひかり公式サイトをみる

ahamoセット割はenひかりだけ!

基本情報
月額料金 【戸建て】4,620円
【マンション】3,520円
通信速度 下り最大:1Gbps
提供エリア 全国
初回事務手数料 【新規】3,300円
【転用・事業者変更】2,200円
工事費 【新規】2,200円~16,500円
【転用・事業者変更】無料
光セット割(−110円) ahamo・povo・UQ mobileユーザー
最低利用期間・解約金 なし
キャンペーン v6プラス(+198円)で無線LANルーター大特価

工事費用は2,200円~16,500円の幅で掛かるものの、元々の料金が安いうえに、いつ解約しても解約金が掛からないため、固定費としてはかなり抑えらます。

また新規契約の場合、工事費用は必ず最大16,500円掛かるわけではなく、むしろ2,200円で済む場合も多くあります。

ahamo-povo-enhikari
あわせて読みたいenひかりの9つのメリットと3つのデメリット|評判から他社比較まで徹底解説!ahamoやpovoはおすすめ

「enひかり」という光回線をご存知でしょうか?enひかりとは、株式会社 緑人(enjin)がサービス提供をしている、フレッツ光を利用した光コラボです。実はこのenひかりは縛りや解約金がなく、しかも業界 ...

続きを見る

enひかり業界最安水準画像

出典:enひかり

  • 戸建て4,620円、マンション3,520円の業界最安水準
  • ahamo、UQ mobile・povoユーザーはさらに110円の割引
  • 契約期間や解約金はいっさいなし!
  • 無線LANルーターが格安購入できて高速通信可能

 

 

戸建てに住むなら速度・料金文句なしのNURO光

NURO光ロゴ画像

戸建てに住んでいる・住む予定の人にはNURO光がおすすめです。

NURO光おすすめポイント

  • 通信速度が下り最大2Gbps
  • 1年間の月額料金が980円特典がある(もしくは45,000円キャッシュバック)
  • 開通までホームルーターorWi-Fiルーターがレンタルできる
基本情報
基本料金
※3年プランの場合
【戸建て・マンション】5,200円
キャンペーン 1年間基本料980円
もしくは
45,000円キャッシュバック
契約期間 3年
通信速度 下り最大:2Gbps
上り最大:1Gbps
事務手数料 3,300円
工事費用 44,000円※実質無料
(36回払いで月々の基本料金で相殺)
解約金 3,850円

このようにNURO光はマンション契約だと他社と比較して割高ですが、戸建て住まいならキャッシュバック特典が大きいため割安になります。

この料金プランやキャッシュバック特典はスマホキャリアは特に関係ないため、ahamo・povo2.0・LINEMO以外のどの回線でも適用されます。

またドコモ光やSoftBank光では、下り最大通信速度が1Gbpsに比べ、NURO光の下り最大通信速度は2Gbpsになるため、通信速度は文句なしの高速で利用できます。

\オプション不要で4.5万円キャッシュバック!

NURO光公式サイトをみる

✅2Gbpsの通信速度が工事費実質無料!

NURO光の評判
あわせて読みたいNURO光の評判は悪い?利用者のリアルな口コミやおすすめな人・キャンペーンを徹底解説!

この記事に行きついたということは、少なからずNURO光が気になっている人だと思いますが―― NURO光の評判が知りたい! NURO光って本当に速いの? NURO光が遅いって聞くけど大丈夫? NURO光 ...

続きを見る

楽天モバイルなら楽天ひかり

楽天ひかりバナー

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」はRakuten光とセットにすると、Rakuten光の基本料金が1年間無料になります。

よって楽天モバイルのおすすめ光回線は、Rakuten光一択になります。

Rakuten光のおすすめポイント

  • 楽天モバイルとセットなら光回線料金1年間0円
  • Rakuten光単体契約でも1年間月額1,980円~
  • フレッツ光回線なので全国対応
  • IPv6対応で超高速通信対応
  • 楽天市場での買い物ポイント+1倍
マンション 戸建て
月額料金
楽天モバイルとセット
1年目:0円
2年目~:4,180円
1年目:0円
2年目~:5,280円
月額料金
楽天ひかりのみ
1年目:1,980円
2年目~:4,180円
1年目:3,080円
2年目~:5,280円
契約期間 3年
※自動更新
3年
※自動更新
事務手数料 最大1,980円 最大1,980円
工事費用 最大16,500円 最大19,800円
解約金 10,450円 10,450円
申込特典 ①基本工事費実質0円
②Wi-Fiルーター0円
③解約違約金なし

このように楽天モバイルを契約している人はもちろん、Rakuten光のみの契約でも1年目は割安で契約できます。

しかしRakuten光は工事料が別途発生するため、2年目以降は他光回線と差ほど変わりません。

また工事料は36回分割で支払うことができます。

▼Rakuten光の工事費用支払いイメージ

支払いイメージ 派遣工事 屋内配線
マンション 総額16,500円:458円/月×36回※1 あり あり
総額8,360円:232円/月×36回※2 あり なし
総額2,200円:61円/月×36回※3 なし
戸建て 総額19,800円:550円/月×36回 あり あり
総額8,360円:232円/月×36回※2 あり なし
総額2,200円:61円/月×36回※3 なし

※1 最終月は470円の請求 ※2 最終月は240円の請求 ※3 最終月は65円の請求で調整

▶Rakuten光の公式ページはコチラ

 

ドコモ利用中ならドコモ光がおすすめ

ドコモ光_logo

ドコモスマホを利用しているならドコモ光とセットにすると、スマホ料金から最大1,100円の割引が適用されるため、一番お得になります(ahamoは割引対象外)。

ドコモ光の特長は、23ものプロバイダの中から好きなプロバイダを選ぶことができ、そのプロバイダによってタイプA/Bが振り分けられます。

マンション 戸建て
月額料金 タイプA:4,400円
タイプB:4,620円
タイプA:5,720円
タイプB:5,940円
ドコモ光セット割
(ドコモスマホ+ドコモ光)
永年最大1,100円/回線ごとに割引
契約期間 2年
※自動更新
2年
※自動更新
事務手数料 3,300円 3,300円
工事費用 最大16,500円 最大19,800円
解約金 4,180円 5,500円
公式特典 ①dポイント20,000pt進呈
②基本工事費無料

しかし注意したいのは、ドコモ利用中の家族がすでにドコモ光を契約している場合、すでに割引を受けているため、二重で割引は適用されません。

そのため、実家を離れて一人暮らしをするなどの場合は、ahamoなど格安プランおすすめの光回線を選ぶ方が、安く利用できます。

ドコモ光で得する人・損する人のパターン5選
あわせて読みたい【脱・思考停止!】ドコモ光で「得するひと」「損するひと」の5つのパターンを徹底解説!

昨今の光熱費の値上げにより、固定費の節約が今の風潮です。その中でも光回線を見直すことで、年間1万円以上も節約につながることもあります。 しかし、「光回線の変更はややこしそう…」などの理由で思考を停止し ...

続きを見る

ドコモ光は申し込み窓口によって特典が異なる

ドコモ光は様々な申し込み窓口があります。その窓口によって特典が異なり、損得を左右します。また窓口が違うからと言って、ドコモ光そのものの品質は変わりません。

プロバイダ経由のドコモ光申込窓口の特典や特長を見ていきましょう。

申込窓口 新規契約特典 WiFiルーター
無料レンタル
セキュリティ 訪問サポート
おすすめ!
GMOとくとくBB_logoGMO公式ページ経由
最大55,000円

dポイント2,000pt
12ヵ月無料 初回無料
※12ヵ月以内
ドコモ光_logo
公式ページ経由
dポイント20,000pt 選んだプロバイダによる
※おすすめはGMOとくとくBB
plala_logoWiz経由 20,000円

dポイント2,000pt
24ヵ月無料 初回無料
@nifty_logo
@nifty経由
18,000円

dポイント2,000pt
12ヵ月無料 初月無料
OCN_logo
NTT Communications経由
20,000円

dポイント2,000pt
12ヵ月無料 初回無料
※6ヵ月以内

ドコモ光の申込窓口は、プロバイダだけではなく代理店が受け持っている場合があり、特典が充実しています。詳細は以下の通りです。

ドコモ光は特典条件がないGMO経由がおすすめ

ドコモ光×GMOとくとくBB

2023年5月時点で一番お得にドコモ光を契約できるのは「GMOとくとくBB」経由での申し込みです。新規契約・転用・事業者変更問わず、ドコモ光に申し込むと45,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャンペーン概要
キャッシュバック金額 最大55,000円
キャッシュバック内訳 ①オプション加入不要で45,000円
※当サイト「ドコモラボ」経由限定特典
②他社乗り換えならさらに+10,000円
※他社の解約金がかかる場合
特典条件
※以下に詳細を解説
【①の条件】
・当サイト「ドコモラボ」経由でドコモ光を申し込む
・4ヵ月目に届く振込メールに必要事項を登録
【②の条件】
・他社解約金がかかったことが分かる証明書を用意する
・指定の方法で提出する
進呈時期 最短5ヵ月後振り込み
その他特典 ・新規工事料無料
・dポイント2,000ptプレゼント
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通工事までモバイルWi-Fiレンタル(3ヵ月無料)
・訪問サポート初回無料
・セキュリティソフト1年間無料
キャンペーン窓口
【ドコモラボ限定】
\オプション不要!高額55,000円キャッシュバック/
▶GMOとくとくBB特設サイト

\当サイト限定特典
オプション不要で最大5.5万円キャッシュバック!

ドコモ光×GMOをチェック

✅さらにdポイント2,000pt、高性能Wi-Fiルーター付き!

ドコモ光申込窓口
あわせて読みたい【2023年5月】ドコモ光申込窓口で一番お得な代理店はGMOとくとくBB|評判や他社比較を解説!

この記事でわかること ドコモ光申込窓口で一番お得な代理店がわかる 申込窓口を決めるポイントと注意点 ドコモ光の概要 モコちゃん ドコモ光ってどこで申し込むのがお得なん? ドコモ光が申し込める窓口はたく ...

続きを見る

インターネット回線の正しく選ぶ4つのポイント

パソコンを見て笑う女性

自宅のインターネット回線を選ぶ際、重要なポイントはおもに4点あります。

ネット回線の正しい選び方

  1. 自宅が契約したいネット回線に対応しているか
  2. スマホとのセット割があるか
  3. キャンペーンがあるか
  4. 今の住居にどのくらい住むか

1.自宅が契約したいネット回線に対応しているか

これから新しく部屋を見つけるというときに必ず確認したいのは、契約する部屋の光回線の契約可否です。

マンションの管理会社が違えば、当然契約できる光回線も異なります。

はじめから「フレッツ光導入マンション」をうたっているマンションもあれば、「ここはJ:com対応マンションです」とうたっているマンションなど様々です。

仮に後者の「J:com対応マンション」だったとして、「自分はNURO光を契約したい」と思っていたとしても、管理会社側から断られるケースがあります。

必ず部屋の契約をする前に、不動産屋に光回線の対応可否を確認しておいてください。

2.スマホとのセット割があるか

前述したように、スマホと光回線はセットにしておくとセット割が適用されるスマホキャリアがあります。

セット割が適用されるスマホキャリアは、「ドコモ」「au」「SoftBank」「楽天モバイル」の4社になります。

その中で永年割引が入るのは、楽天モバイルを除く「ドコモ」「au」「SoftBank」の3社です。

またSoftBankのサブブランドの「Y!mobile」もセット割の対象になります。

セット割名称 セット割可能回線
ドコモロゴ ドコモ光セット割 ドコモ光
auロゴ auスマートバリュー auひかり
So-net光
ビッグローブ光
@nifty光
eo光
コミュファ光
ピカラ光
BBIQ
メガエッグ
J:com
ソフトバンクロゴ おうち割 光セット SoftBank光
NURO光(Y!mobile対象外)
ワイモバイルロゴ
楽天モバイルロゴ ※キャンペーン名称
楽天ひかり UN-LIMITキャンペーン
Rakuten光

3.キャンペーンがあるか

光回線提供会社や申込窓口によって、キャンペーンやキャッシュバック特典は様々です。

公式から申し込んだ場合、安心感があり損をすることはありませんが、かなり得をするということもありません。

しかし中には、キャッシュバック特典が高額でも、特典条件がかなり厳しかったりしますので、金額だけに踊らされないようにしましょう。

【クリック】おすすめ光回線を確認する

4.今の住居にどのくらい住むか

と言うのも、光回線は開通工事が入るため費用もかさみます。

工事費無料キャンペーンを行っていたとしても、ドコモ光以外の光回線は「実質無料」のため、工事費の分割代金を基本料から相殺しており、解約しても工事費の残債は支払う必要があります。

頻繁に引っ越しを繰り返すのであれば、その開通工事費用がもったいなく、さらには移転の費用も掛かります。

そこでおすすめなのが、工事がいらない「ホームルーター」です。

ホームルーターとは、自宅にて端末をコンセントに挿すだけでWiFi環境を作り出せる、据え置き型WiFiルーターです。

ドコモ au SoftBank
イメージ home5G L11 Airターミナル5
商品名 HR01 L11 Airターミナル5
月額料金 4,950円 1~24ヵ月目:
4,620円
25ヵ月目以降:
5,170円
1~24ヵ月目:
4,180円
25ヵ月目以降:
5,368円
3年実質料金 178,200円 172,920円 164,736円
スマホセット割 最大−1,100円/月 最大−1,100円/月 最大−1,100円/月
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円
解約金 なし なし なし
キャッシュバック 【ドコモショップ】
10,000point還元
【オンラインショップ】15,000point還元
【代理店経由】
・15,000円キャッシュバック
or
・18,000円分AMAZONギフト
なし なし

キャッシュバックを考慮すると、ドコモのホームルーターが実質一番安くなります。

ホームルーターは工事の必要がないため、引っ越しをする際も提供会社(ドコモなど)に設置場所住所の変更をするだけで、新住所で利用できます。

設置場所の変更は無料でできます。

home5Gとドコモ光の正しい選び方
参考home5Gとドコモ光はどちらがおすすめ?実機レビューを基にプロが比較した正しい選び方とメリット・デメリット

※2023年5月3日更新 モコちゃん ドコモのhome5Gがお手軽でおすすめって聞いたんやけど、ドコモ光とどっちがいいのん?全然分からんから教えて~ home5Gもドコモ光もそれぞれメリット・デメリッ ...

続きを見る

ドコモのホームルーター申込窓口は公式より代理店経由がおすすめ

ドコモのホームルーターは、公式で申し込むとdポイント15,000pt(ドコモショップだと10,000pt)ですが、代理店経由で申し込めば、お得な特典を受けられます。

ドコモのおすすめ申込窓口

現金キャッシュバックならアイ・ティー・エックス

ITX_home5G_トップ画像

特典:現金15,000円※最短翌々月末振込

\現金15,000円キャッシュバック/

アイ・ティー・エックス公式ページを確認する

キャッシュバック最高額ならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB_home5G_トップ画像

特典:AMAZONギフト券18,000円分プレゼント

\キャッシュバック最高額の18,000円/

GMOとくとくBB公式ページを確認する

CHECK3.電気を選ぶ

部屋に灯るライト

新しい住居に引っ越すなら、電力会社の契約があらかじめに必要です。

よく分からない人は、安易に住居エリアの地域電力会社の契約にしてしまいがちですが、ここは注意です。

元々電気・ガスは大手会社が提供しておりましたが、2016年4月から電気の自由化、その翌年の2017年4月からガスの自由化が始まっているため、大手会社よりお得に契約することが可能になりました。

新電力事業者 特長 ポイント還元 解約金
ドコモでんき 【Green】
地域電力+500円
【Basic】
地域電力と同じ
最大10%
auでんき 【でんきMプラン】
地域電力と同じ
Pontaポイント還元
・5,000円未満で1%
・8,000円未満で3%
・8,000円以上で5%
ソフトバンクでんき 【おうちでんき(N)】
SoftBank・Y!mobileユーザー
スマホセット割で月−110円/回線
(3年目以降月−55円)
エコ電気アプリ初回登録完了でPayPayボーナス100円相当進呈 550円
2年ごとの更新月以外で解約すると+5,000円
契約から1年未満で解約なら、上記に加え+3,000円
楽天エナジー 【プランS】
基本料金:0円
従量料金:エリアに準ずる
楽天ポイント還元
・電気単体:200円につき1pt
・ガスとセット:さらに100円につき+1pt
・楽天カード払い:さらに100円につき+1pt
J:comでんき 【従量A】
・15~120kWh:0.5%割引
・120~300kWh:1%割引
・300kWh以上:10%割引
まちエネ ・ローソンと三菱商事が提供
・利用エリアによってプランが異なる
・Pontaポイントがたまる
・ローソンの無料クーポンが毎月もらえる
Pontaポイント1%還元
※1,000円につき10pt

※1年以内の解約は例外あり
ENEOSでんき ・利用エリアによってプランが異なる
・にねんとくとく割で0.2円/kWh割引
3年目以降は0.3円/kWh割引
・ENEOSカード支払いで電気料金−100円、さらにガソリン代が1円/L割引
電気料金200円につきTポイント1pt にねんとくとく割申込時、更新月以外の解約は1,100円(税込)
Looopでんき 【おうちプラン】
基本料金:0円
従量料金:エリアに準ずる

では、おすすめの電力会社を解説していきます。

3人暮らしにおすすめはLooopでんき

Looopでんきトップ画像

※現在Looopでんきは新規受付を停止しております

Looopでんきおすすめポイント

  • 基本料金・解約金・初期費用が0円
  • 従量料金が安い
  • エリアは全国対応 ※離島を除く
  • ユーザー満足度第1位

おすすめ度第一位は「Looopでんき」です。

Looopでんきは基本料・解約金・初期費用すべてにおいて0円となり、また従量電灯の単価も地域電力より安い傾向があります。

Looopでんき料金の仕組み

2021年8月に実施された「新電力会社についてのアンケート」において、「節約に期待できる新電力会社」「わかりやすい料金プランの新電力会社」「安心・信頼できる新電力会社」「おすすめしたい新電力会社」で第1位の実績を誇ります。

 

単身・二人暮らしならENEOSでんき

ENEOSでんきは最低(基本)料金が安く、また従量料金単価が地域電力より安い傾向があります。

■【参考】ENEOSでんきの関西Aプラン料金単価
※エリアによって単価が異なります

ENEOSでんきの従量単価グラフ

関西Aプラン 単位 料金単価
最低料金(最初の15kWhまで) 1契約 285.00円
電力量料金 15kWhを超え120kWhまで 第1段階 1kWh 20.31
120kWhを超え300kWhまで 第2段階 23.99
300kWh超過分 第3段階 26.80

上の表は関西電力を参考にしていますが、どのエリアの地域電力よりも単価は安く設計されています。

にねんとくとく割

にねんとくとく割に加入すると、最初の1~2年目は1kWhあたり0.2円の割引、3年目以降は1kWhあたり0.3円の割引が受けられます。

■例:【ENEOSでんき関西プランA】ひとり暮らしで200kWh使用した場合(にねんとくとく割適用)

計算式

  • 最低料金=285円
  • 電気使用量200kWh=4,013円
    ・105kWh(15kWh~120kWh)×20.11円=2,111.55円
    ・80kWh(120kWh~200kWh)×23.79円=1,903.2円
  • 燃料費調整額=173円
    ・15kWh×11.88円+185kWh×0.79円
  • 再エネ賦課金=672円
    ・320kWh×3.36円
  • ENEOSカード支払い=▲100円
  • 合計額:5,043円

【参考】関西電力従量電灯Aで200kWh使用した場合は5,320円なので、月277円の節約、年間3,324円安くなります。

またENEOSカードで引き落としをすると、電気料金から100円の割引や、ガソリン代も1円/L安くなります。

関東エリアで一人暮らしならCDエナジー

CDエナジートップ画像

CDエナジーおすすめポイント

  • 電気料金が最安水準
  • ひとり暮らしプランがある
  • 初期費用・解約金なし
  • カテエネポイントが1%還元

昼間外出することが多い大学生や社会人であれば、家を空けている時間のほうが長く、あまり電気を利用しないことがあると思います。

そんな方向けに用意されているひとり暮らしプラン「シングルでんき」。

シングルでんきのメリットは、従量電灯と比較して毎月100円安くなります。
※東京電力エナジーパートナー従量電灯Bの場合

また独自ポイント制度の「カテエネポイント」が電気代100円につき1ポイント付与され、貯まったポイントは電気料金に充当したり、T-POINTやdポイント、nanacoポイントやWAONポイントに交換できます。

dポイントをためるならドコモでんき

ドコモでんきトップ

※ドコモでんきの新規契約は一時停止中です

ドコモでんきは2022年3月1日からスタートされたサービスです。

ドコモでんきには「ドコモでんきGreen」と「ドコモでんきBasic」の2つのプランがあります。

料金プラン
ドコモでんきGreen_ロゴ画像 ドコモでんきBasic_ロゴ画像
契約名義 個人契約のみ
※法人契約不可
初期費用・解約金 0円
基本料金 地域電力+500円(税込) 地域電力と同じ
ポイント還元 最大6% 最大1%
特長 CO2排出量実質0

「ドコモでんきGreen」は地域電力(東京電力や関西電力など)の料金に加え500円高くなりますが、ドコモの「ギガホ」「ギガライト」「ahamo」のいずれかに加入、またdカードGOLDを契約しているとdポイントを最大6%還元されます。

▼ドコモでんきGreenのdポイント還元率

料金プラン カード種類 還元率
ギガホ
ギガライト
ahamo
dカード GOLD契約中 6%
dカード GOLD未契約 3%
ギガホ・ギガライト・ahamo以外の料金プラン
ドコモ以外の他社を利用
1%

「ドコモでんきBasic」は地域電力と同じ料金設定ですが、最低でもdポイント1%還元が入るため、地域電力のままにしておくよりお得です。

▼ドコモでんきBasicのdポイント還元率

料金プラン 還元率
ギガホ
ギガライト
ahamo
1%
ギガホ・ギガライト・ahamo以外の料金プラン
ドコモ以外の他社を利用
0.5%

ドコモでんきはガスの提供はしていないため、別途ガス会社の契約が必要です。

ドコモでんきアイキャッチ画像_ドコモラボ
参考ドコモでんきはお得?電気料金や評判、メリット・デメリット、他社比較を徹底的に解説

燃料費高騰により、ドコモでんきは現在新規受付停止中です。 こんなお悩みありませんか? 「スマホや光をドコモで契約しているけど、まとめるとどうお得なの?」 「ドコモ光のように、スマホとのセット割はあるの ...

続きを見る

▶ ドコモでんき公式サイトはこちら

\dポイント最大10%還元/

ドコモでんき公式サイトはこちら

※オンラインでもカンタン

まとめ

新しい生活をする人や、引越しを予定している人は、固定費を見直すタイミングだと思います。

中には一度契約をすると〇年縛りのような契約がありますし、縛りがなくても面倒くさくてついほったらかしになるのが固定費です。

しっかり新生活を始める前に、「スマホ料金」「ネット回線」「電気料金」のチェックをしておきましょう。

今日のおさらい

  • 格安プランに変える前に若年層割引に申し込めるかチェック
  • スマホプランおすすめは大手キャリアの格安プラン
  • ネット回線はスマホとのセット割とキャンペーンが充実しているかをチェック
  • ネット回線の申し込み窓口によって特典が変わる
  • 3年で引っ越すならホームルーターもおすすめ

これから新生活をスタートするという人は、この記事が固定費見直しの一助になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。ドコモショップスタッフが執筆しています。 ドコモを利用する人や、覚えることで大変なショップスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用する人はもちろん、他社を利用している人でもタメになるような記事を書きたい。 別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-ahamo, ドコモでんき, ドコモ光

© 2023 ドコモラボ -docomolab-

ahamoにおすすめの光回線3選
詳細はコチラ
ahamoにおすすめの光回線3選
詳細はコチラ