ドコモオンラインショップ

ドコモ光

【2024年6月】ドコモ光申込窓口で一番お得な代理店はGMOとくとくBB|評判や他社比較を解説!

ドコモ光申込窓口

この記事でわかること

  • ドコモ光申込窓口で一番お得な代理店がわかる
  • 申込窓口を決めるポイントと注意点
  • ドコモ光の概要
モコちゃん 困る
モコちゃん
ドコモ光ってどこで申し込むのがお得なん?
ドコモ光が申し込める窓口はたくさんあるけど、結論GMOとくとくBB公式サイトから申し込むのが一番お得なんだ。
ドッくん キラリ
ドッくん

ドコモ光が申し込める代理店は数多くあり、どこで申し込めばいいのか分からなくないですか?正直、どこで申し込んでもドコモ光の品質はまったく変わらないため、WEB代理店で申し込むのがおすすめです。
ただ注意したいのは、代理店ごとに特典の金額や条件が違い、自分の目でしっかり比較して決めないと損をしてしまう可能性もあります。

今回の記事は、ドコモ光が申し込める代理店窓口をキャンペーン内容や特典受取条件を比較し、お得な代理店窓口を2社に絞り込みます。

ドコモ光に乗り換えようと検討中の方は、ぜひ最後まで目を通してもらえると幸いです。

今月のおすすめ光回線

とくとくBB光

セット割がないahamoなどの格安スマホにおすすめ

光回線の相場より約1,000円も安い

v6プラス対応/高性能Wi-Fiルーターが無料

当サイト限定で最大128,000円還元

とくとくBB光の評判・口コミ
詳細記事GMOとくとくBB光の評判はどう?他社比較して分かったメリット・デメリットを徹底解説!

続きを見る

\いよいよ最後のチャンス!/
最大128,000円受け取れる!

とくとくBB光公式サイトはコチラ

✅必ずこのリンクからお申し込みください!
※特典が入らない場合があります

なんでWEB代理店がおすすめなの?

まだまだドコモ光を店頭で申し込む人が多いのが実情ですが、WEB代理店経由がおすすめです。なぜなら人件費が削れている分、キャッシュバックに経費を回せるからです。

ドコモ光申込窓口の種類

上の図のように、ドコモ光のオンライン店舗では主に以下の代理店に分けられます。

オンライン店舗の主な種類

  • 公式サイト
  • プロバイダが運営する販売代理店(GMOとくとくBB、@nifty、OCNなど)
  • オンライン限定の販売代理店(NNコミュニケーションズ、ネットナビなど)

ドコモ光問わず、様々な光回線では販売代理店が窓口を設けており、リアル窓口ならドコモショップや家電量販店、WEB窓口ならGMOとくとくBBやNNコミュニケーションズなどが有名です。

ドコモ光を取り扱う販売代理店

ドコモ光は多くの販売代理店が取り扱っており、ドコモショップや家電量販店も販売代理店に含まれます。今回はWEB申し込み限定で、取扱販売店をまとめてみました。

代理店 キャッシュバック金額 振込時期 指定オプション
GMOとくとくBB 45,000円
【当サイト限定】
5ヵ月 不要
65,000円※1
【通常窓口】
5ヵ月
NNコミュニケーションズ 42,000円 1ヵ月 不要
OCN 20,000円 1ヵ月 不要
@nifty 20,000円 8ヵ月 不要
Wiz(ワイズ) 20,000円 6ヵ月 不要
ネットナビ 20,000円※1 1ヵ月

※1 ひかりTV(2年割)+DAZN for docomoの加入が必要

一部ですが、以上がWEBで申し込める販売代理店です。

ご覧いただくと分かるように、キャッシュバック条件として、ひかりTVとDAZN for docomoの指定オプションがある代理店がありますが、必要ない人にとっては余計なコストがかかってしまうため注意です。

公式特典と代理店特典の違い

ドコモ光の申し込み窓口は公式サイト経由か販売代理店経由があり、それぞれ特典が異なります。

GMOとくとくBB
【当サイト経由】
ドコモ光公式サイト
キャッシュバック 45,000円+dポイント2,000pt dポイント20,000pt
工事費用 無料 無料
スマホセット割 あり あり
選べるプロバイダ数 GMOとくとくBBのみ 23社
Wi-Fiルーター
無料レンタル
あり プロバイダにより異なる
開通までのあいだ
モバイルWi-Fiレンタル
あり プロバイダにより異なる

GMOとくとくBBの代理店を例として出していますが、入り口が違うだけで特典が変わり、ドコモ光の品質自体に変わりはないので、代理店経由で申し込む申し込むほうがお得なのが分かると思います。

GMOとくとくBBは他社から乗り換えなら、さらに10,000円キャッシュバックが増額されます。

代理店はなんでキャッシュバックが高額なの?

代理店のキャッシュバックが多い理由は、3つ考えられます。

  1. 契約が増えるとドコモからインセンティブ(報奨金)がもらえる
  2. インセンティブの一部をキャッシュバック予算にあてている
  3. 公式サイトは信用があるため高額にしないと勝てない

高額キャッシュバックの裏側は、インセンティブを独り占めせず契約者に還元してくれている背景があります。

あとは、公式サイトやドコモショップは今までの信用があるため少額でも申し込んでくれますが、WEB代理店が打ち勝つには高額にして、少しでもユーザーに振り向いてもらう必要があります。信用を勝ち得るためには、金額だけでなくサービス面でも差別化する必要があります。

評判の良い代理店の背景には、尋常ではない企業努力が想像できます。

ドコモ光公式特典も併用できる

代理店経由での申し込みは、高額キャッシュバックがもらえるうえに、以下の公式特典も併用して利用できます。

併用可能な公式特典

  • 特典1.新規工事費完全無料
  • 特典2.dポイント2,000ptプレゼント
  • 特典3.ドコモ光セット割

新規工事費では「完全無料」と「実質無料」があります。完全無料は名前どおり一切費用が発生しませんが、実質無料は工事費を分割払いした分を基本料から同額分を割引し相殺する支払い方です。ドコモ光なら工事費完全無料になるので途中解約しても残債が残らないメリットがあります。

ドコモ光公式特典ではdポイント20,000ptですが、代理店経由はdポイント2,000ptに減ります。これは捉え方の問題ですが、高額キャッシュバックのうえに、さらにdポイント2,000ptが上乗せされるということになります。

さらにドコモ光セット割は、ドコモスマホとドコモ光をセットにしていると、最大毎月1,100円の割引を受けることができます。

失敗しないWEB代理店を決める3つのポイント

代理店経由で申し込むほうがお得なのはお判りいただけたと思います。

次に、数ある代理店から一社を選ぶ3つのポイントを見ていきましょう。そのポイントとは――

  • キャッシュバック額は適正な金額か
  • キャッシュバックの受取条件は簡単か
  • キャッシュバックの振込時期が短いかというところでしょう。

1.キャッシュバック額は適正な金額か

キャッシュバック金額が多ければ多いほど裏があります。

ドコモ光販売代理店は、キャッシュバックの金額を自由に決められますが、大体20,000円~40,000円が相場となっています。しかし、中にはもっと高額なキャッシュバックを行っている代理店がありますが、受取条件がややこしく返って1円も受け取れない!なんて声もあるので注意です。

ドコモ光のキャッシュバック額の基準は、20,000円~40,000円台です。それ以上は条件が厳しい可能性が高いと思いましょう。
※次に解説する「受取条件」を参考にしてください。

2.キャッシュバックの受取条件は簡単か

キャッシュバックの受取条件とは、販売代理店の指定オプション加入条件が「ある」か「ない」かによって、受け取りやすさが大きく変わります。

キャッシュバックがいくら高額でも、指定オプション加入の条件により、手元に残る金額が少なくなることがあります。できればオプション不要な代理店を選ぶようにしましょう。

3.キャッシュバックの振込時期が短いか

早ければ早いに越したことはありませんが、半年までに振り込んでくれる代理店がおすすめです。なかには1年後というほぼ忘れてしまった頃に受け取り手続きをしないといけない意地悪代理店があるので注意しましょう。

ドッくん 笑顔
ドッくん
WEBで申し込む最大のメリットは、キャッシュバックが多いところ。裏を返せば「キャッシュバックなんて別にいくらでもいい」という人は、WEBにこだわる必要はなく店頭でも問題ないよ!

結果、代理店は2社に絞り込まれる

元々20社以上代理店がある中で、上記のポイントで考えると、「GMOとくとくBB」と「NNコミュニケーションズ」の2社まで絞り込まれます。

GMOとくとくBB
【当サイト経由】
NNコミュニケーションズ
キャッシュバック金額 45,000円 30,000円
解約違約金補助 +10,000円
指定オプション加入 不要 不要
受取条件 電話で申し込み 電話で申し込み
振込時期 5ヵ月後 最短翌月
選べるプロバイダ GMOとくとくBB 23社の中から選べる

数ある代理店の中で、2社に絞り込みました。上記の情報から、

  • キャッシュバックが高額なのは「GMOとくとくBB」
  • 早く受け取れるのは「NNコミュニケーションズ」

ということになります。ドコモ光の品質や開通時期は変わらないので、好きな方を選びましょう。

おすすめ1:GMOとくとくBB|キャッシュバックが一番高額

GMOとくとくBB×ドコモ光キャンペーン

2023年5月時点で一番お得にドコモ光を契約できるのは「GMOとくとくBB」経由での申し込みです。新規契約・転用・事業者変更問わず、ドコモ光に申し込むと45,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャンペーン概要
キャッシュバック金額 最大55,000円
キャッシュバック内訳 ①オプション加入不要で45,000円
※当サイト「ドコモラボ」経由限定特典
②他社乗り換えならさらに+10,000円
※他社の解約金がかかる場合
特典条件
※以下に詳細を解説
【①の条件】
・当サイト「ドコモラボ」経由でドコモ光を申し込む
・4ヵ月目に届く振込メールに必要事項を登録
【②の条件】
・他社解約金がかかったことが分かる証明書を用意する
・指定の方法で提出する
進呈時期 最短5ヵ月後振り込み
その他特典 ・新規工事料無料
・dポイント2,000ptプレゼント
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通工事までモバイルWi-Fiレンタル(3ヵ月無料)
・訪問サポート初回無料
・セキュリティソフト1年間無料
キャンペーン窓口
【ドコモラボ限定】
\オプション不要!高額45,000円キャッシュバック/
▶GMOとくとくBB特設サイト

ドコモラボ経由限定特典|45,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBはドコモ光申し込み窓口としてWEBページを設けており、色んな記事でGMOとくとくBBの宣伝されています。

当サイトのドコモラボ限定特典として、GMOとくとくBB様よりご用意いただいた、「オプション不要で45,000円」に加え、「他社違約金補助で10,000円」が増額され、合計で55,000円の高額キャッシュバックがもらえます。
現時点でオプション不要で45,000円キャッシュバックが一番高額でしょう。

ドッくん ショック
ドッくん
中には65,000円とか解説しているところがあるけど、指定オプション加入条件があって返って高くなってしまうんだ。
キャッシュバック 指定オプション
おすすめ
GMOとくとくBB
【当サイト限定特典】
ドコモ光申し込み 45,000円 不要

他社乗り換え +10,000円増額
ドコモ光10ギガ申込 +10,000円増額
GMOとくとくBB
【通常特典】
ドコモ光申し込み 最大65,000円※1 必要
※オプション未加入時5,500円
他社乗り換え +10,000円増額
ドコモ光10ギガ申込 +20,000円増額

※1 ひかりTV+Lemino+DAZN for docomoに加入時

ドコモラボ限定特典
▶GMOとくとくBB特設サイト

金額につられないで!高額キャッシュバックの注意点

通常特典では、2023年8月より最大10万円キャッシュバックがもらえます。しかし、そのうち65,000円は指定オプションの加入、さらにドコモ光10ギガプランの加入で20,000円の増額になるため、どちらも不要な場合はキャッシュバックは10,000円になっていまいます。

指定オプションの詳細は以下をクリックしてください。

元々、ひかりTVやDAZN for docomoを検討していたひとなら話は別ですが、そうじゃない人は必ずオプション不要の特典を選ばないと損してしまいます。一応下記に通常サイトのリンクを置いておきますので参考にしてください。

他社解約違約金補助特典でさらに10,000円増額

GMOとくとくBB 解約違約金補助特典

他社からの乗り換え時に解約金や撤去費用などが掛かる場合、さらに10,000円が増額されます。

ドコモラボ限定特典!
\オプション不要で最大55,000円キャッシュバック!/

ドコモ光×GMOとくとくBBはこちら

✅さらにdポイント2,000pt付き!高性能ルーター無料!

v6プラスで高速通信が可能

ドコモ光は最大通信速度1Gbpsなので、正直どこで申し込んでも最大通信速度は変わりません。しかし、GMOとくとくBBでは次世代技術の「v6プラス」を採用しているため、混雑する時間帯でも高速通信が可能です。

v6プラスってなに?

v6プラスとは、NTT東日本・西日本が提供するフレッツ光回線を利用したインターネット接続方式です。従来のフレッツ光はPPPoE接続方式を採用しており、利用者が多く、時間帯によって混雑が発生していました。

v6プラスでは「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」の接続方式により利用者が少なく、混雑を避け快適に通信することができます。

PPPoE接続方式 v6プラス
利用者・時間帯によって混雑が発生

PPPoE接続方式

利用者・時間帯に左右されず快適に通信

v6プラス

しかも、GMOとくとくBBのv6プラスは設定が不要で、機器にケーブルをつないで待つだけで自動的にv6プラスになります。中にはいちいち申し込まないといけないプロバイダもあるので、自動的につないでくれるは余計な面倒が掛からず楽です。

高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

GMOとくとくBB選べるWi-Fiルーター

先述したv6プラスを体感する場合、v6プラス対応Wi-Fiルーターが必要です。GMOとくとくBBでドコモ光を申し込むと、高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできます。

基本的にどのWi-Fiルーターを選んでも、性能はほとんど変わりません。強いて言うなら――

特長
BUFFALO製 端末の向きや角度に左右されず安定感がある
子どもの使いすぎ防止を防ぐペアレンタルコントロール機能付き
※時間制限、WEBフィルタリングなど
NEC製 NEC独自技術ハイパワーシステムで電波強度が強い
リモートワークやオンラインゲームする人向け
ELECOM製 プリンタやお掃除ロボットなどたくさんWi-Fi接続したい人向け
一番価格が高い

Wi-Fiルーターは自分で用意しても構いませんが、無料でレンタルできるので、しばらくは借りておいてもいいんじゃないでしょうか。

新規・転用・事業者変更どれでも同額

GMOとくとくBBの特典は、どの契約形態であっても同額です。新規契約が優遇されることが多い中、転用・事業者変更までもドコモ光に切り替えるだけで45,000円+2,000pt進呈されるのは正直驚きです。

ドッくん キラリ
ドッくん
新規契約は現回線の解約金がかかるほか、撤去など費用がかさばるため優遇されることが多いんだ。フレッツ光からの転用なんか解約金なんてないし、もらい得でしかないよね。事業者変更も解約金が発生する場合があるけど、特典をもらえばお釣りがでるでしょう。

現在、NURO光やauひかり、電力系(eo、コミュファなど)光、J:comを契約している方が乗り換える場合は「新規」、フレッツ光を契約している場合は「転用」、フレッツ光回線を使用したコラボ光(OCN光やSoftbank光など)を契約している場合は「事業者変更」になります。

GMOとくとくBBの評判は?

GMOお客様満足度No.1

GMOとくとくBBはインターネット会社として27年の実績を持つ老舗プロバイダです。ドコモ光のプロバイダにおいてもGMOとくとくBBが一番人気です。

GMOとくとくBBは、オリコン顧客満足度調査にてプロバイダ部門で2年連続No.1を獲得している評判の良いプロバイダなので、安心して申込むことができます。

ドコモ光×GMOとくとくBBの評判では、速度が安定したなどの口コミが多く見受けられました。

ドコモラボ限定特典!
\オプション不要で最大55,000円キャッシュバック!/

ドコモ光×GMOとくとくBBはこちら

✅さらにdポイント2,000pt付き!高性能ルーター無料!

おすすめ2:NNコミュニケーションズ|最短翌月振り込み

ドコモ光×NNコミュニケーションズ特典

キャンペーン概要
キャッシュバック金額 最大30,000円
特典条件 ドコモ光をNNコミュニケーションズ経由で申し込む
進呈時期  最短翌月振り込み
その他公式特典 ・新規工事料無料
・dポイント2,000ptプレゼント
・プロバイダによって異なる
キャンペーン窓口 \オプション不要!最短翌月振り込み!/
▶NNコミュニケーションズ特設サイト

キャッシュバックが早く欲しいひとにはおすすめ

NNコミュニケーションズのキャッシュバック特典は最短翌月に振り込まれるため、早く手元に現金が欲しいというひとにはおすすめです。

販売代理店 振込時期
NNコミュニケーションズ 最短翌月
GMOとくとくBB 5ヵ月後

GMOとくとくBB経由は高額キャッシュバックですが振込時期が5ヵ月後なので、金額より早さを求める人はNNコミュニケーションズ経由がいいでしょう。

最短翌月振り込み!
\オプション不要で最大30,000円キャッシュバック!/

NNコミュニケーションズはこちら

✅さらにdポイント2,000pt付き!

好きなプロバイダが選べる

ドコモ光はプロバイダを23社から好きなものを選ぶことができます。

先述したGMOとくとくBB経由で申し込んだ場合、プロバイダはGMOとくとくBBに固定されますが、NNコミュニケーションズ経由で申し込んだ場合は自由に選択できます。

しかし、結局のところドコモ光のプロバイダ一番人気は「GMOとくとくBB」にする人が圧倒的に多いので、よっぽどのこだわりがない限りはGMOとくとくBBで問題ありません。

プロバイダをGMOにすると?

  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 訪問サポート初回無料
  • セキュリティソフト1年間無料

NNコミュニケーションズの評判は?

NNコミュニケーションズは、2015年5月1日からKDDI正規代理店として「auひかり」の取次を開始し、これまでで14期(上期・下期)連続でKDDIから表彰されている優良代理店です。

ドコモ光の取次を開始したのは2022年4月28日でスタートしてまだ間もない代理店ですが、KDDIから連続して表彰されているのは何より安心できます。KDDIのほかにも、ソフトバンクや電力系光回線であるコミュファ光からも表彰されています。

オペレーターが親切・丁寧

またNNコミュニケーションズは専用ダイヤルを設けており年中無休で対応してくれます。オペレーターの対応は親切・丁寧という評判がありましたが、これに関しては実際に体験してみないと分からない節があったため問い合わせしてみました。

自動ガイダンスにて「混み合っている」ことを告げられたのち、発信してから約2分ほどでオペレーターの方が出られました。4~5つほど不明点を聞いても、すべて的確に、かつ嫌味なく答えてくれました。

NNコミュニケーションズ問い合わせ窓口

電話番号:0120‐987‐329

受付時間:11時~20時 年中無休

通話料:無料

最短翌月振り込み!
\オプション不要で最大30,000円キャッシュバック!/

NNコミュニケーションズはこちら

✅さらにdポイント2,000pt付き!

ドコモ光公式サイトの特長

ドコモ光公式

ドコモ光公式サイトはドコモが運営しているサイトです。金額やサービスより、安心感を重視している人にとってはおすすめです。

しかし、公式サイトの特典は現金ではなくdポイントでの還元になるため、使い道が限られてしまいます。

キャンペーン概要
キャッシュバック金額 dポイント20,000pt
特典条件 ドコモ光を公式サイトで申し込む
進呈時期  4ヵ月後
その他公式特典 ・新規工事料無料
・プロバイダによって異なる
キャンペーン窓口 \金額より安心感!という人なら/
▶ドコモ光公式サイト

公式サイトは公式特典のみ

公式サイトで申し込むと公式特典だけになり、代理店特典は一切もらえません。

申込窓口 申込特典 特典内容
ドコモ光公式サイト 公式特典のみ dポイント20,000pt
工事費無料
GMOとくとくBB
【当サイト経由】
代理店特典+公式特典 45,000円
他社違約金補助で+10,000円
dポイント2,000pt
工事費無料
高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
訪問サポート初回無料 など

このように、代理店経由での申し込みは公式特典に加えて代理店特典が加算されるのでお得です。申し込み窓口が違うだけで、品質・サポートなど一切変わりません。

特典進呈時期やポイントの有効期限

ポイントの進呈時期は開通月の4ヵ月後に自動的に付与されます。またdポイントの有効期限は6ヵ月しかないので、早めに使用しないと消滅してしまいます。

しかし、「代理店経由では何だか不安…」という方にとって、公式サイトなら安心できるのはメリットの一つと言えるでしょう。

公式の安心感!
\オプション不要でdポイント最大20,000pt!/

ドコモ光公式サイトはこちら

まとめ金額の多さか受取時期の短さで決めよう!

結論こうなります。

代理店 キャッシュバック 受取時期 サイトリンク
GMOとくとくBB×ドコモ光GMOとくとくBB キャッシュバック:45,000円
他社違約金補助:+10,000円
dポイント:+2,000pt
5ヵ月

GMOとくとくBBはこちら

ドコモ光×NNコミュニケーションズ特典NNコミュニケーションズ キャッシュバック:30,000円
dポイント:+2,000pt
1ヵ月

NNコミュニケーションズはこちら

少しでも高額がいいならGMOとくとくBBから、少しでも早く受け取りたいならNNコミュニケーションズという分け方で、非常にシンプルです。

ドコモラボ限定特典!
\オプション不要で最大55,000円キャッシュバック!/

ドコモ光×GMOとくとくBBはこちら

✅さらにdポイント2,000pt付き!高性能ルーター無料!

ドコモ光の概要

ドコモ光ロゴ画像

ドコモ光はドコモが提供する光コラボ回線です。ドコモのスマホを利用している方なら、セット割が適用される唯一の光回線となります。

ドコモ光の月額料金とセット割

ドコモ光の月額料金は住居タイプによって異なり、戸建てタイプとマンション(集合住宅)タイプで分かれるほか、プロバイダによってタイプA・Bにも分かれます。

2年定期契約のタイプ別月額料金

住居タイプ タイプA タイプB
戸建て 5,720円 5,940円
マンション 4,400円 4,620円

タイプAとBは選ぶプロバイダによって分けられますが、価格差は220円です。少しでも安くしたい方はタイプAを選びましょう。

またドコモ光セット割が適用される料金プランは以下の通りです。




ギガプランの場合

料金プラン 割引額
5Gギガホ プレミア 永年-1,100円
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト <ステップ4:~7GB>
<ステップ3:~5GB>
<ステップ2:~3GB> 永年-550円
<ステップ1:~1GB>

カケホーダイ&パケあえるの場合

料金プラン 割引額
ウルトラシェアパック100 -3,850円
ウルトラシェアパック50 -3,190円
ウルトラシェアパック30 -2,750円
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> -1,980円
<ステップ3:~15GB> -1,980円
<ステップ2:~10GB> -1,320円
<ステップ1:~5GB> -880円
ウルトラデータLLパック -1,760円
ウルトラデータLパック -1,540円
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> -880円
<ステップ3:~5GB> -880円
<ステップ2:~3GB> -220円
<ステップ1:~1GB> -110円

カケホーダイ&パケあえるは新規受付終了しています


ahamoにはドコモ光セット割が適用されない

ドコモ光はドコモスマホの対象プランで契約している方にしかセット割が適用されず、ahamoにも適用されません。もともとahamoは月額料金が安いプランで導入されているため、採算が取れないことが理由でしょう。

ドコモ光で選べるプロバイダ

ドコモ光ではフレッツ光のようにプロバイダを選ぶことができ、その数はなんと23社にも上り、タイプAは17社、タイプBは6社という内訳になります。こだわりがない場合はタイプAから選びましょう。

プロバイダ名
タイプA ドコモnet
plala
GMOとくとくBB
andline
@nifty
SIS(スピーディア)
IC-net
hi-ho
BB.excite
BIGLOBE
Tigers-net
エディオンネット
SYNAPSE
楽天ブロードバンド
DTI
@ネスク
TIKITIKI
タイプB OCN
@TCOM
AsahiNet
TNC
@ちゃんぷるネット
WAKWAK

プロバイダ選びに迷ったら、以下の記事を参考にしてください。

ドコモ光 プロバイダランキングTOP5
あわせて読みたい現役プロ厳選!ドコモ光のプロバイダおすすめランキングTOP5!タイプAのサービスや速度を徹底比較

続きを見る

ドコモラボ限定特典!
\オプション不要で最大55,000円キャッシュバック!/

ドコモ光×GMOとくとくBBはこちら

✅さらにdポイント2,000pt付き!高性能ルーター無料!

事業者変更おすすめ光回線6社
あわせて読みたい事業者変更におすすめの光コラボ5社ご紹介【乗り換えで節約】

続きを見る

ドコモオンラインショップ

新着記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ドックん&モコちゃん

ドックん&モコちゃんがドコモサービスについて解説中! 中の人は現役ドコモショップスタッフが執筆。長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-ドコモ光

ahamoにおすすめの光回線3選
詳細はコチラ
ahamoにおすすめの光回線3選
詳細はコチラ