ドコモでんき

ドコモでんきはお得?電気料金や評判、メリット・デメリット、他社比較を徹底的に解説

ドコモでんきトップ画像_ドコモラボ

燃料費高騰により、ドコモでんきは現在新規受付停止中です。

こんなお悩みありませんか?

  • 「スマホや光をドコモで契約しているけど、まとめるとどうお得なの?」
  • 「ドコモ光のように、スマホとのセット割はあるの?」
  • 「電気代が高騰しているから少しでも安い電力会社はあるの?」
  • 「ドコモでんきの評判や口コミが知りたい」

今回はドコモでんきについての基礎知識や評判のほかに、メリット・デメリット、他社電気サービスと比較して「ドコモでんき」はお得なのかを徹底的にまとめてみました。

ドッくん キラリ
ドッくん
エアコンをつけている人が多いと思うが、例年どうしても夏と冬は電気代が上がる。ドコモでんきでは使った分をポイントとして返還される仕組みだから人気が高いんだ。貯まったポイントはドコモの利用料金にあてることができるから需要と供給の仕組みが出来上がる。

▶ ドコモでんき公式サイトはこちら

この記事はこんな方におすすめ

  • ドコモでんきについて料金や評判が知りたい
  • ドコモでんきはスマホとまとめるとどうお得なのか知りたい
  • 引越しをする予定だけどどの電気会社がいいのか分からない

 

Contents
  1. ドコモでんきの料金など概要解説
  2. ドコモでんきGreenを契約すべきひと
  3. ドコモでんきBasicを契約すべきひと
  4. ドコモでんきを契約するメリット6点
  5. ドコモでんきを契約するデメリット5点
  6. 現在実施中のキャンペーン
  7. ドコモでんきの評判・口コミは?
  8. ドコモでんき契約時に必要な情報
  9. 【地域別】提供エリアの電力量料金の仕組み
  10. ドコモでんきを他社と比較
  11. 電気代には国が指定している料金がある
  12. まとめ

ドコモでんきの料金など概要解説

ドコモでんきトップ

出典:NTTドコモ

NTTドコモ(以下ドコモ)は、2021年12月23日(木)にドコモでんきの詳細を発表し、2022年3月1日より「ドコモでんき」の販売を開始しました。対応エリアは日本全国(沖縄電力エリアおよび離島を除く)で利用できます

それぞれの違いは以下の通りです。

プラン 特長
ドコモでんきGreen_ロゴ画像 太陽光・風力・地熱などの再生可能エネルギーを積極的に活用した地球にやさしいプラン
利用料金に対して、dポイントを最大10%還元
ドコモでんきBasic_ロゴ画像 今現在の電気代とほぼ同等で利用できるプラン
利用料金に対して、dポイントを最大3%還元

ドコモでんきの料金スペック

ドコモでんきの料金はGreenとBasicで異なります。Basicは地域電力と同様の料金で、Greenは地域電力の料金に500円(税込)が上乗せされる設計となっています。

地域電力とは、東京電力や関西電力など、お住まいの地域電力会社の従量電灯を指すため、地域によって金額が異なります。

料金プラン
ドコモでんきGreen_ロゴ画像 ドコモでんきBasic_ロゴ画像
契約名義 個人契約のみ
※法人契約不可
初期費用・解約金 0円
基本料金 地域電力+500円(税込) 地域電力と同じ
ポイント還元 最大10%※1 最大3%
特長 CO2排出量実質0

※1 5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど/燃料調整費、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外/ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く

ドコモでんきGreenとBasicそれぞれの特長を見ていきましょう。

ドコモでんきGreenの特長は?

ドコモでんきGreenは地域電力料金に加え、500円(税込)の料金が加算されます。しかしドコモユーザー、あるいはahamoユーザーでdカード GOLDを契約していれば、電気料金に対してdポイントが10%※1たまります。

料金プラン カード種類 還元率
ギガホ
ギガライト
ahamo
dカード GOLD契約中 10%※1
dカード GOLD未契約 5%
ギガホ・ギガライト・ahamo以外の料金プラン
ドコモ以外の他社を利用
3%

※1 5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど/燃料調整費、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外/ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く

おすすめポイント

■ ドコモユーザー(ギガホ・ギガライト・ahamoの場合)でdカード GOLD契約中

還元率は10%※1のため税抜き金額100円につき10ptが付与。
※1 5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど/燃料調整費、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外/ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く

例えば月5,000円の電気料金の場合は500ptが付与されるため、年間で6,000ptためられる。
※燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金はポイント対象外

ドッくん 笑顔
ドッくん
地域電力より500円高いけど10%※1のポイント還元で取り返せる仕組み。

ドコモでんきBasicの特長は?

ドコモでんきBasicは地域電力同様の料金ですが、電気料金に対して最大3%のdポイントがためられます。

料金プラン 還元率
ギガホ
ギガライト
ahamo
3%
ギガホ・ギガライト・
ahamo以外の料金プラン
ドコモ以外の他社を利用
2%

おすすめポイント

■ドコモユーザー(ギガホ・ギガライト・ahamoの場合)

還元率は3%のため税抜き金額100円につき3ptが付与。

月5,000円の電気代がかかった場合、月150ptが付与されるため、年間で1,800ptをためられる。
※燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金はポイント対象外

ドッくん 笑顔
ドッくん
他社ユーザーでも2%たまるから地域電力にしておくよりお得で嬉しい仕組み。

ドコモでんきGreenを契約すべきひと

花束を持った女性

ドコモでんきBasicよりドコモでんきGreenを契約したほうがいいケースを解説します。

ドコモでんきGreenにするべき人

dカード GOLDを契約している場合

一般家庭向け電気プランで月7,200円以上の電気代の場合

環境問題や社会課題に関心があるひと

 

dカード GOLDを契約している場合

dカード GOLDはドコモが提供するクレジットカードです。

年会費11,000円でドコモの携帯、ドコモ光※1、そして今回新たに加わったドコモでんきGreen※2※3の料金に対し、10%のdポイントが還元されます。

またdカード GOLDの年間利用額が100万円を超えると1万円分(200万円を超えると2万円分)のショッピングで利用できるクーポンがもらえるので年会費をペイできます。

dカード GOLDを契約していてスマホもドコモを利用しているなら、ポイントが10倍になるドコモでんきGreenを契約するほうが、ポイントが10%還元されるうえに、年間利用額100万円以上届きやすくなるためお得です。

年間100万円と言っても、月84,000円程度なので、毎月の通信費や光熱費、食費や保険費用などをdカード GOLDにまとめると、ほぼ到達するのではないでしょうか。

※1 ahamoを除くドコモケータイ料金及びドコモ光ご利用料金をさします。ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント。端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります
※2 5Gギガホ・ギガライト、ahamo等。燃料調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は対象外。ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く
※3 対象のケータイ料金プランのご契約で、ドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元

dカードGOLD通常デザイン

  • 年会費11,000円(税込)
  • 年間利用額100万円で11,000円クーポン進呈
  • 同じく年間利用額200万円なら22,000円クーポン進呈
  • ドコモの利用料金に対して10%のポイント還元

\ 最短5分で審査完了! /

公式サイトはコチラ

※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※ahamoを除くドコモケータイ料金およびドコモ光料金をさします

※ 端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。

BasicとGreenはどっちがお得?月7,200円以上が損益分岐点

損益分岐点

ドコモでんきの各プランのポイント最大還元率は、Greenが10%、Basicが3%です。

GreenはBasicと比較してdポイントが10%還元され月500円高いと考えて計算すると、一般家庭向け電気プランで月7,200円が損益分岐点になります。月々の電気代が7,200円以上の場合は、10%のポイント還元が入るドコモでんきGreenのほうが断然お得になります。
※5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど
※燃料調整費、再生可能エネルギー発電促進賦課金は対象外。
※ ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く。

計算式

ドコモでんきGreen…7,200円×0.1−500円=220pt

ドコモでんきBasic…7,200円×0.03=216pt

環境問題や社会課題に関心があるひと

NTTドコモの事業活動において、2030年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする「2030カーボンニュートラル宣言」を発表しました。

ドコモでんきGreenでは、LNG火力などの電源に再生可能エネルギー指定の非化石証書の購入によりCO2排出量を実質ゼロになります。

豆知識

非化石証書とは?

非化石証書とは、非化石電源で発電された証書

非化石電源とは?

天然ガスや石炭、石油んあどの化石燃料を使わずに電気をつくる発電方法
※太陽光・風力・水力・地熱など

このように環境にやさしいドコモでんきGreenでは、再生可能エネルギーの積極的な活用を通じたカーボンニュートラルに貢献と宣言しています。

ドコモでんきBasicを契約すべきひと

マグカップを持った女性

では続いて、ドコモでんきBasicを契約したほうがいいケースを解説します。

ドコモでんきBasicにするべき人

地域電力を契約しているひと

dカード GOLDを持っていないひと

少しでもdポイントを貯めたいひと

地域電力を契約している人

地域電力とは、お住まいの地域電力会社のことであり、例えば関東であれば東京電力、関西であれば関西電力を指します。地域電力会社にしている場合、地域電力会社独自のポイントの還元率が悪いうえに、ドコモでんきと基本料金は同額なため、ドコモでんきの方がお得にポイントを貯められます。

電力会社 毎月のポイント還元(1,000円につき
ドコモでんきBasic 30ポイント
※対象のケータイ料金プランに加入の場合
北海道電力 5ポイント
東北電力 なし
※よりそうeねっと新規会員登録やアンケート回答など条件クリアが必要
東京電力 50ポイント/月
※対象料金プランに加入し、くらしTEPCO Webへログイン
中部電力 5ポイント
関西電力 3ポイント
北陸電力 5~7ポイント
中国電力 5ポイント
四国電力 5ポイント
九州電力(Qピコ) 100kWh毎に1ピコ/月
1ヵ月毎に1ピコ/月
WEB検針票登録で1ピコ/月
ガスとセットで2ピコ/月(最大計5ピコ)
※貯めたポイントは一口20ピコで抽選に参加

※5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど
※燃料調整費、再生可能エネルギー発電促進賦課金は対象外。
※ ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く。

dカード GOLDを持っていないひと

先述したとおりドコモでんきGreenとドコモでんきBasicの損益分岐点は7,200円/月になりますが、これはあくまでdカード GOLDを契約していることが前提です。

dカード GOLDを契約していない場合の損益分岐点は、25,000円/月になります。

計算式

ドコモでんきGreen…25,000円×0.05−500円=750pt

ドコモでんきBasic…25,000円×0.03=750pt

dカード GOLDを持っておらず、1ヵ月の電気代が25,000円を超えた場合は、ドコモでんきGreenがお得になります。夏場や冬場ではエアコンをつける方が多いため年間の使用量に波があるかと思いますが、dカード GOLDを契約していない方であれば、ドコモでんきBasicの方がお得になります。

少しでもdポイントを貯めたいひと

地域電力のポイントサービスは先述していますが、地域電力で貯められるポイントはあくまで地域電力会社のサービス内でしか利用できません。中にはdポイントに交換できる電力会社もありますが、わざわざ還元率を落としてまで契約するメリットがありません。

dポイントは全国に約86,000店舗で利用できるポイントなので、地域電力会社の還元ポイント以上に、有効に貯められ、有効に利用できます。

▶ ドコモでんき公式サイトはこちら

ドコモでんきを契約するメリット6点

メリット

2021年度時点で小売電気事業者の数は720件を突破し、どの新電力会社にしようか迷う一方で、昨今の資源価格高騰の影響により電気料金の値上がりが続いています。

そんな中、ドコモでんきを契約するメリットはどういうものか解説していきます。

ドコモでんきのメリット

  1. ドコモが運営している安心感
  2. ドコモでんきGreenはドコモユーザーでdカード GOLD契約中なら最大10%ポイント還元※
  3. 他社ユーザーでもポイント還元2%
  4. 初期手数料、解約金がかからない
  5. ドコモでんきを契約した後は待つだけ
  6. ドコモショップでサポートが受けられる

※  対象のケータイ料金プランの契約が必要です
※  5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど
※  燃料調整費、再生可能エネルギー発電促進賦課金は対象外。
※ ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く。

①ドコモが運営している安心感

厳密に言うとドコモでんきは、NTTアノードエナジーが小売電気事業者、NTTドコモが取次窓口として運営しています。どちらにしてもNTTが背景に鎮座しているという安心感は他の新電力とは比になりません

昨今では、資源価格高騰の影響により電気料金が値上がり、新電力会社が次々と事業停止しています。生活インフラとして、「安さ」という魅力を求めることは理解できますが、「安心感」という魅力に勝るものは無いのではないでしょうか。

 

▶ エルピオでんきや各新電力が事業停止|ドコモでんきがおすすめな理由4点

新電力事業停止ドコモでんきおすすめ理由4点
参考エルピオでんきや各新電力が事業停止|ドコモでんきがおすすめな理由4点

燃料費高騰により、ドコモでんきは現在新規受付停止中です。 2022年4月30日をもってエルピオでんきが事業停止となりました。また電気料金は過去5年間で最高水準に達しており、エルピオでんきのほかにも新電 ...

続きを見る

②ドコモでんきGreenはドコモユーザーでdカード GOLD契約中ならdポイント10%還元、他社ユーザーでもポイント還元2%

前述してきたとおり、ドコモ(ahamo)ユーザーでdカード GOLDを契約中であれば、ドコモでんきGreenの利用料金に対して10%がdポイントとして還元されます。

他社と比較して、ドコモでんきの最大の武器はポイント還元率と言っても過言ではありません。

サービス名 ポイント還元率
ドコモでんき 最大10%※
auでんき Pontaポイント還元
・5,000円未満で1%
・8,000円未満で3%
・8,000円以上で5%
ソフトバンクでんき ・エコ電気アプリ初回登録完了で
PayPayボーナス100円相当進呈
・スマホセット割で月−110円/回線
(3年目以降月−55円)
楽天エナジー 楽天ポイント還元
・電気単体:200円につき1pt
・ガスとセット:さらに100円につき+1pt
・楽天カード払い:さらに100円につき+1pt
J:comでんき ・ポイント還元なし
電気料金割引
・15~120kWh:0.5%割引
・120~300kWh:1%割引
・300kWh以上:10%割引

※5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど
※燃料調整費、再生可能エネルギー発電促進賦課金は対象外。
※ ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く。

他社でスマホ契約中でも、地域電力会社と契約しているのであれば、ドコモでんきを契約するほうがお得になるかもしれません。なぜならスマホが他社契約でも、電気料金に対してdポイントが2%たまります。ほとんどの電気事業者はポイント還元制度がないため、少しでもお得に契約するならポイント還元がある事業者がおすすめです。

しかし、ドコモでんきGreenは地域電力料金に500円が上乗せされるため、元を取るために余計な電気を使うのは本末転倒です。契約するならドコモでんきBasicにしましょう。

③初期手数料、解約金がかからない

ドコモでんきは契約手数料、解約金は一切かかりません。

またドコモでんきに乗り換える場合、現在の電力会社への連絡も必要ありません。

④ドコモでんきを契約した後は待つだけ

ドコモでんきは申し込みをしてから開通まで特にすることはありません。

申込み~開通までのステップは以下のとおりです。

step
1
ドコモでんき申込み

ドコモショップや家電量販店、専用サイトでドコモでんきを申し込みます。

step
2
スマートメーター交換

工事の立ち合いは不要で、電気の使用量を計測するスマートメーターに交換します(もちろん業者がやってくれます)。

従来の電力メーターが設置されている場合は、スマートメーターへの交換が必要です。

step
3
ドコモでんき利用開始

数日後にドコモでんき利用開始になります。

前述したように、現在の電力会社への解約連絡はいりません。

⑤ドコモショップでサポートが受けられる

電気の小売業者が店舗をかまえる例としての多くは、通信会社がほとんどです。ドコモショップは全国に約2,300店舗あるため、お近くのショップでサポートを受けられ、申し込みもドコモショップで可能です。

しっかりスタッフの顔を見ながら、相談に乗ってもらえる安心感があります。

 

▶ ドコモでんき公式サイトはこちら

ドコモでんきを契約するデメリット5点

デメリット

続いてデメリットを5点解説します。

ドコモでんきのデメリット

  1. ガスとのセット販売がない
  2. スマホとのセット割がない
  3. ドコモ(ahamo)ユーザー以外は差ほどお得にならない
  4. 新規契約ができない
  5. dカード GOLDは年会費が11,000円かかる

 

①ガスとのセット販売がない

結論から言うと、ドコモでんきにはガスの提供がないため、単独でガス会社と契約するしかありません。

ドコモでんき切り替え後ガスはどうなる?関東・関西・中部エリアおすすめガス会社を解説」にておすすめガス会社を詳しく解説していますので、参考にしてください。

ガスメーターの画像
あわせて読みたいドコモでんき切り替え後ガスはどうなる?関東・関西・中部エリアおすすめガス会社を解説

燃料費高騰により、ドコモでんきは現在新規受付停止中です。 NTTドコモは2022年3月1日よりドコモでんきを開始しました。しかし、ドコモでんきは「電気サービス」は行うものの、「ガスサービス」の提供は行 ...

続きを見る

②スマホとのセット割がない

ドコモでんきにスマホセット割はありません。しかし、貯まったdポイントを毎月のドコモ利用料金や買い物にて利用することができます。

ドッくん キラリ
ドッくん
貯まったポイントは携帯料金にあてられるから実質的にセット割と差ほど変わらない。なぜならポイントはお金と同じで、1ポイント1円として換算できて使えるから。

③ドコモ(ahamo)ユーザー以外は差ほどお得にならない

ドコモでんきGreenは地域電力+500円、Basicは地域電力と同じ料金です。

ドコモでんきGreenを契約でドコモ(ahamo)ユーザー、かつ対象のケータイ料金プランの契約でdカード GOLD契約者なら、dポイント最大10%還元になるため、かなり魅力的です。
※5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど
※燃料調整費、再生可能エネルギー発電促進賦課金は対象外。
※ ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く。

しかし他社利用の場合、ドコモでんきGreenは3%還元、Basicは2%還元となるため、「電気料金を安くしたい」と考えている人にとっては、差ほど魅力に感じられないかもしれません。

【クリック】他社の電気料金を比較する

④新規契約ができない

ドコモでんきは新規契約ができません

例えば新築で戸建てを立てる予定の方が、ドコモでんきを新規契約しようとしても申し込みができません。

つまり、地域電力(東京電力や関西電力など)に一度契約をしてから、ドコモでんきに乗り換える必要があります。

⑤dカード GOLDは年会費が11,000円かかる

ドコモでんきの最大の魅力を引き出すには、やはりdカード GOLD契約というのは欠かせません。しかし、dカード GOLDは年会費が11,000円かかるため、その時点で身構える人がいるのも事実です。

ドコモでんきGreenでは、対象のケータイ料金プランの契約およびdカード GOLD契約者なら、dポイントが最大10%還元される仕組みです。
※5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど
※燃料調整費、再生可能エネルギー発電促進賦課金は対象外。
※ ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く。

年会費はかかりますが、dカード GOLD利用額特典やケータイ補償など様々な特典が付いています。

ドッくん キラリ
ドッくん
11,000円を投資することで、ほとんどの場合それ以上の還元がある。

dカード GOLDのことをもっと知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

dカードGOLDはなぜ人気?お得な使い方を解説
dカードはなぜ人気?|その理由を基礎知識からお得な使い方まで解説!

NTTドコモが提供するクレジットカードサービス「dカード/dカード GOLD」。ドコモユーザーの大半はこのクレジットカードを契約しており、ドコモユーザー以外の方でも入会できます。 しかも、ドコモから他 ...

続きを見る

dカードGOLD通常デザイン

  • 年会費11,000円(税込)
  • 年間利用額100万円で11,000円クーポン進呈
  • 同じく年間利用額200万円なら22,000円クーポン進呈
  • ドコモの利用料金に対して10%のポイント還元

\ 最短5分で審査完了! /

公式サイトはコチラ

※ ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※ 端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ ahamoを除くドコモケータイ料金及びドコモ光ご利用料金をさします。

現在実施中のキャンペーン

ドコモでdポイントがもらえるキャンペーンが行われています。

エントリーしておくことでdポイントがもらえるチャンスがあります。

契約する・しないは別として、無料エントリーだけはしておくに越したことはありません

WEBからの申し込みでdポイントが2,000ptもらえる

ドコモでんきキャンペーン

※終了しました

2022年7月1日より、オンライン(WEB)手続き限定でdポイント2,000ポイントもらえるキャンペーンが始まりました。

画像で分かるように条件は以下の通りです。

  • ドコモユーザーであること
  • キャンペーン期間は2022年7月1日~2022年9月30日まで

また、もらえるポイントは期間・用途限定ポイントで、ポイントの有効期限は3ヵ月間で、ドコモでんき開通日の翌々月に進呈されます。

dポイントがもらえるのはオンラインで申し込んだ場合のみなので、手続きはオンラインでやるのがお得です。

 

公共料金の支払いをdカードにすると最大2,600ポイントもらえるキャンペーン

キャンペーン名称:家計まるごとdカード支払い

このキャンペーンは、2020年6月1日(月)~  現時点で終了日未定で開催されています。

電気・ガス・水道など最大8カテゴリの加盟店で、dカードから初めて支払うと、1カテゴリにつき300ポイント、最大で合計で2,400ポイントもらえます。
また電気契約をドコモでんきにしdカード(あるいはdカード GOLD)から支払うと電気料金のカテゴリが500ポイントになるため、合計で最大2,600ポイントがもらえます。

 

▶ 最大2,600ポイントもらえるキャンペーンのサイトはコチラ

dカード家計まるごと支払い
参考【要エントリー】最大2,600ポイントもらえる!「家計まるごとdカード支払い」の概要を解説!

3/1ドコモでんきがスタート! ドコモでんきを契約しdカードで支払えば500ptもらえる! ドコモのケータイ、スマホを持っている方なら、ほとんどの人が契約しているクレジットカード「dカード」。 このd ...

続きを見る

 

▶ ドコモでんき公式サイトはこちら

ドコモでんきの評判・口コミは?

ドコモでんきが気になっている方向けに、評判や口コミをまとめました。

良い評判・口コミ

良い評判

  • 他社比較してもドコモでんきが優勢
  • ドコモ回線、dカード GOLD契約が魅力

悪い評判・口コミ

悪い評判

  • ドコモショップの受付姿勢
  • センターに繋がらない

ドコモでんき契約時に必要な情報

ドコモでんき契約時において必要な情報は、「供給地点特定番号」「お客さま番号」「契約名義」です。

■例:関西電力の検針票

関西電力の検針票画像

 

  1. お客さま番号
  2. 供給地点特定番号
  3. 今月分の使用期間
  4. 契約内容

ドコモでんきは、ドコモショップで申し込み可能ですがオンラインからの申し込みもできます。

ドッくん キラリ
ドッくん
持参しなければドコモショップでも電話をかけるかWEBでの取得を手伝ってくれるが時間がかかる。土日祝だと電力会社につながらないことが多いから、やはり持参するかオンラインで手続きしよう。

▶ ドコモでんき公式サイトはこちら

【地域別】提供エリアの電力量料金の仕組み

ドコモでんきの料金がいくらなのかを知ることも大事ですが、住んでいる地域の電力量料金を知っておくことも大事なことです。そうすることで他社との比較がしやすくなるため、提供エリアの電力料金を学んでおきましょう。

必ずお読みください

下記に提供エリア別の料金を記載していますが、料金は月によって変動します(下記料金は2021年12月時点)。
あくまでも考え方を記した内容のため、詳細を知りたい場合は各電力会社のホームページを確認ください。

提供エリア:東京・北海道・東北・中部・北陸・九州

東京電力をはじめ、6つの電力会社の電力量の考え方は、契約のアンペア数によって基本料金が変わります。基本料金は、まったく電気を利用しない場合においても必ず発生します。

従量電灯B 基本料金
契約アンペア数 10A 15A 20A 30A 40A 50A 60A
東京電力 286円 429円 572円 858円 1,144円 1,430円 1,716円
北海道電力 341円 511.5円 682円 913円 1,254円 1,595円 1,936円
東北電力 330円 495円 660円 1,023円 1,364円 1,705円 2,046円
中部電力 286円 429円 572円 858円 1,144円 1,430円 1,716円
北陸電力 242円 363円 484円 726円 968円 1,210円 1,452円
九州電力 297円 445円 594円 891円 1,188円 1,485円 1,782円

アンペアとは?

アンペアとは一度に流れる電流を表す単位です。
日常生活の中で電子レンジやドライヤーなど一度に利用し、一定の電力を超えると漏電を防ぐ目的で安全のためブレーカーが落ちる仕組みになっています。
「電流(A)」×「電圧(V)」=「電力(W)」
日本の一般家庭のボルト(V)は100Vで統一されています。契約するアンペア数が30Aだった場合、30A×100V=3000Wとなります。

電化製品 消費電力
エアコン 2000W
電子レンジ 1500W
コーヒーメーカー 1500W
ドライヤー 1200W
冷蔵庫 400W
テレビ 300W

※電化製品の消費電力の目安

また利用する電力量で電気代金が決まります。参考として以下に段階別の単価を掲載しておきます。

第一段階 第二段階 第三段階
電力量 ~120kWh 120~300kWh 300kWh~
東京電力 19.88円 26.48円 30.57円
北海道電力 23.97円 30.26円 33.98円
東北電力 18.58円 25.33円 29.28円
中部電力 21.04円 25.51円 28.46円
北陸電力 17.84円 21.73円 23.44円
九州電力 17.46円 23.06円 26.06円

この電力量とは別に「燃料費調整額」と「再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)」が加わります。計算式は、利用した電力量(kWh)×燃料費調整額と、利用した電力量(kWh)×再エネ賦課金ということになります。

地域別の単価は以下に掲載しておきます。

燃料費調整額(21年12月) 再エネ賦課金
東京電力 ▲1.09円 3.36円
※電力会社による違いなし
北海道電力 ▲0.28円
東北電力 0.31円
中部電力 ▲2.38円
北陸電力 1.14円
九州電力 ▲0.01円

提供エリア:関西・中国・四国・沖縄

4つの地域は、アンペア数に関係なく最低料金という制度で必ず支払う義務があります。電気をまったく利用しなくても、1契約15kWh(四国は11kWh、沖縄は10kWh)までが最低料金となります。

従量電灯A 関西 中国 四国 沖縄
契約種別 15kWhまで 15kWhまで 11kWhまで 10kWhまで
最低料金 341.01円 336.87円 411.40円 402.40円

こちらの地域も利用した電力量が三段階に分かれており、それぞれ単価が異なります。

第一段階 第二段階 第三段階
電力量 ~120kWh 120~300kWh 300kWh~
関西電力 20.31円 25.71円 28.70円
中国電力 20.76円 27.44円 29.56円
四国電力 20.37円 26.99円 30.50円
沖縄電力 22.95円 28.49円 30.47円

東京電力などと同じように、この電力量とは別に「燃料費調整額」と「再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)」が加わります。計算式は、利用した電力量(kWh)×燃料費調整額と、利用した電力量(kWh)×再エネ賦課金ということになります。

地域別の単価は以下に掲載しておきます。

燃料費調整額(21年12月) 再エネ賦課金
関西電力 0.79円 3.36円
※電力会社による違いなし
中国電力 1.05円
四国電力 0.76円
沖縄電力 1.33円

ドコモでんきを他社と比較

2016年4月1日より、電気の自由化が導入されたことにより、あらゆる事業者が電気産業に乗り出しました。いまや約720件以上の事業者がサービス提供をしています。では、ドコモでんきは他社と比較してどうお得なのか解説していきます。

各でんき事業者の特長やポイント還元・解約金など

電気事業者 特長 ポイント還元 解約金
ドコモでんき 【ドコモでんきGreen】
地域電力+500円
最大10%
※対象ケータイ料金プランの契約
【ドコモでんきBasic】
地域電力と同じ
※最大3%
※対象ケータイ料金プランの契約
auでんき 【でんきMプラン】
地域電力と同じ
Pontaポイント還元
・5,000円未満で1%
・8,000円未満で3%
・8,000円以上で5%
ソフトバンクでんき 【おうちでんき(N)】
SoftBank・Y!mobileユーザー
スマホセット割で月−110円/回線
(3年目以降月−55円)
エコ電気アプリ初回登録完了で
PayPayボーナス100円相当進呈
550円
2年ごとの更新月以外で
解約すると+5,000円
契約から1年未満で解約なら、
上記に加え+3,000円
楽天エナジー 【プランS】
基本料金:0円
従量料金:エリアに準ずる
楽天ポイント還元
・電気単体:
200円につき1pt
・ガスとセット:
さらに100円につき+1pt
・楽天カード払い:
さらに100円につき+1pt
J:comでんき 【従量A】
・15~120kWh:0.5%割引
・120~300kWh:1%割引
・300kWh以上:10%割引
まちエネ ・ローソンと三菱商事が提供
・利用エリアによってプランが異なる
・Pontaポイントがたまる
・ローソンの無料クーポンが毎月もらえる
Pontaポイント1%還元
※1,000円につき10pt

※1年以内の解約は例外あり
ENEOSでんき ・利用エリアによってプランが異なる
・にねんとくとく割で0.2円/kWh割引
3年目以降は0.3円/kWh割引
・ENEOSカード支払いで電気料金−100円、
さらにガソリン代が1円/L割引
電気料金200円につき
Tポイント1pt
にねんとくとく割申込時、
更新月以外の解約は1,100円
Looopでんき 【おうちプラン】
基本料金:0円
従量料金:エリアに準ずる
あしたでんき 【標準プラン】
基本料金:0円
従量料金:エリアに準ずる

※5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど
※燃料調整費、再生可能エネルギー発電促進賦課金は対象外。
※ ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く。

4人以上の家庭でドコモ利用ならドコモでんき一択

ドコモでんきのポイント還元は、他社と比較しても劣りません。

■【参考】関西電力の従量電灯A料金単価

単位 料金単価
最低料金(最初の15kWhまで) 1契約 341.01
電力量料金 15kWhを超え120kWhまで 第1段階 1kWh 20.31
120kWhを超え300kWhまで 第2段階 25.71
300kWh超過分 第3段階 28.70

・2021年12月の燃料費調整額=15kWhまで11.88円、15kWhを超える1kWhにつき0.79円
・2021年5月~2022年の再エネ賦課金=1kWhにつき3.36円

【関西電力従量電灯A】4人以上の一般家庭で320kWh使用した場合の計算式

  • 最低料金=341円
  • 電気使用量320kWh=7,334円
    ・105kWh(15kWh~120kWh)×20.31円=2132.55円
    ・180kWh(120kWh~300kWh)×25.71円=4627.8円
    ・20kWh(300kWh超過分)×28.70円=574円
  • 燃料費調整額=419円
    ・15kWh×11.88円+305kWh×0.79円
  • 再エネ賦課金=1,075円
    ・320kWh×3.36円
  • 口座振替割引額=▲55円
  • 合計額:8,932円

この計算をドコモでんきGreenに置き換えてみます。以上の計算式の中の、燃料費調整額と再エネ賦課金はポイント還元対象外のため、(最低料金)+(電気使用量)がポイント還元対象になります。よって、(341円+7,334円)×0.1×12ヵ月=年間9,204ptたまります。

 

▶ ドコモでんき公式サイトはこちら

3人以上の家庭でドコモ以外ならLooopでんき

Looopでんき料金概要

Looopでんきは基本料金・解約金が0円で、電気代を節約したい層からの指示が高く、「価格満足度1位」「サービス満足度1位」を獲得し、人気がある電力会社です。

※現在新規契約はできません
2022年5月現在

従量制ですが、単価はシンプルに第一段階しかありません。

エリア 基本料金 従量料金
北海道電力 0円 29.5円 / kWh
東北電力 0円 26.4円 / kWh
東京電力 0円 26.4円 / kWh
中部電力 0円 26.4円 / kWh
北陸電力 0円 21.3円 / kWh
関西電力 0円 22.4円 / kWh
中国電力 0円 24.4円 / kWh
四国電力 0円 24.4円 / kWh
九州電力 0円 23.4円 / kWh
沖縄電力 0円 27.0円 / kWh

さらにガスとのセット割でさらに安くなったり、オール電化住宅向けのプランがあります。Looopでんきは、ドコモ利用以外の3人以上の家庭でおすすめできます。

※現在Looopでんきは新規受付を停止しております

単身・二人暮らしならENEOSでんき

ENEOSでんきは最低(基本)料金が安く、また従量料金単価が地域電力より安い傾向があります。

■【参考】ENEOSでんきの関西Aプラン料金単価
※エリアによって単価が異なります

ENEOSでんきの従量単価グラフ

出典:ENEOSでんき

関西Aプラン 単位 料金単価
最低料金(最初の15kWhまで) 1契約 285.00円
電力量料金 15kWhを超え120kWhまで 第1段階 1kWh 20.31
120kWhを超え300kWhまで 第2段階 23.99
300kWh超過分 第3段階 26.80

上の表は関西電力を参考にしていますが、どのエリアの地域電力よりも単価は安く設計されています。

にねんとくとく割

にねんとくとく割に加入すると、最初の1~2年目は1kWhあたり0.2円の割引、3年目以降は1kWhあたり0.3円の割引が受けられます。

【ENEOSでんき関西プランA】ひとり暮らしで200kWh使用した場合(にねんとくとく割適用)の計算式

  • 最低料金=285円
  • 電気使用量200kWh=4,013円
    ・105kWh(15kWh~120kWh)×20.11円=2,111.55円
    ・80kWh(120kWh~200kWh)×23.79円=1,903.2円
  • 燃料費調整額=173円
    ・15kWh×11.88円+185kWh×0.79円
  • 再エネ賦課金=672円
    ・320kWh×3.36円
  • ENEOSカード支払い=▲100円
  • 合計額:5,043円

【参考】関西電力従量電灯Aで200kWh使用した場合は5,320円なので、月277円の節約、年間3,324円安くなります。

またENEOSカードで引き落としをすると、電気料金から100円の割引や、ガソリン代も1円/L安くなります。

 

ひとり暮らしを予定されている方は、こちらの記事も参考にしてください。

ひとり暮らしさん必見|引越し前に固定費チェック!スマホ・光・でんき|まとめ

引越し前に固定費見直し_ドコモラボ
参考ひとり暮らしさん必見|引越し前に固定費チェック!スマホ・光・でんき|まとめ

進学や仕事の都合上、実家や今の住まいを離れるなど、引越しを余儀なくされることは往々としてあります。引越しにお金が掛かるのは当然なので、それならほかの固定費をなるべく抑えたいですよね。 「春からひとり暮 ...

続きを見る

電気代には国が指定している料金がある

日本地図

電気料金には「燃料費調整額」と「再生可能エネルギー発電促進賦課金」という料金が、国の指定で加算されています。またドコモでんきのポイント還元対象に、この2点は含まれません。では、それぞれの料金の目的と金額を解説していきます。

燃料費調整額の目的と金額

燃料費調整額(制度)とは、平成8年1月に発足された事業者や経営環境の安定を図るための制度です。燃料価格や為替レートの影響により、事業者の経営を安定させるために燃料価格の増減した分を電気料金に反映されています。

では燃料費調整額の算出方法は、1ヵ月の使用量(kWh)×燃料費調整単価(円)となります。

■例:関西電力の12月燃料費調整額の場合

関西電力 2021年12月燃料費調整単価
従量電灯A
臨時電灯B
なっトクでんき、など
最初の15kWhまで 33.66円
15kWhをこえる1kWhにつき 2.24円

計算式

■例:一般家庭で320kWh使用した場合

15kWh×11.88円+305kWh×0.79円=1,188円
※端数は小数点以下四捨五入

再生可能エネルギー発電促進賦課金

再生可能エネルギー発電促進賦課金(略称:再エネ賦課金)とは、再生可能エネルギーの固定買取制度により、電力会社などが買取りに要した費用を、利用者が負担する制度です。
※再生可能エネルギーの固定買取制度とは、再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス等)により発電された電気を、一定期間・固定価格で電力会社等が買い取ることを義務付けるもので、平成24年7月1日から開始された制度です。

再生可能エネルギー発電促進賦課金の算出方法は、1ヵ月の使用量(kWh)×賦課金単価(円)となります。

2022年5月分~2023年4月分
全電圧共通 3.45円/kWh

計算式

■例:一般家庭で320kWh使用した場合

320kWh×3.45=1,104円
※端数は小数点以下切り捨て

まとめ

ドコモでんきのサービス概要と、他社比較ついて解説しました。ドコモでんきは、ドコモあるいはahamoユーザーにとってお得になるよう設定されています。では、本記事のまとめは以下のとおりです。

とりまとめ

  • ドコモでんきGreenは電気代7,200円以上でBasicよりお得になる
    ※燃料費調整額と再エネ賦課金を除いた金額
  • 電気料金ポイント10%還元※1はドコモでんき Greenのみ
  • dカード GOLDは年会費11,000円以上のメリットがある

※1 5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど/燃料調整費、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外/ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く

ドコモユーザーやahamoユーザーで地域電力を契約している方は、ドコモでんきに切り替えるほうが断然お得になると思います。

▶ ドコモでんき公式サイトはこちら

エルピオでんき事業停止!切り替えはいつまで?

▶ エルピオでんきや各新電力が事業停止|ドコモでんきがおすすめな理由4点

新電力事業停止ドコモでんきおすすめ理由4点
参考エルピオでんきや各新電力が事業停止|ドコモでんきがおすすめな理由4点

燃料費高騰により、ドコモでんきは現在新規受付停止中です。 2022年4月30日をもってエルピオでんきが事業停止となりました。また電気料金は過去5年間で最高水準に達しており、エルピオでんきのほかにも新電 ...

続きを見る

オール電化にしている場合、ドコモでんきはお得?

すでにオール電化にしている場合はお得ではない可能性が高く、まだオール電化にしていない場合は検討の余地あり。

▶ オール電化とドコモでんきを比較|家庭状況に応じてメリット・デメリットがある

オール電化とガス併用どちらがお得?_ドコモラボ
参考オール電化とドコモでんきを比較|家庭状況に応じてメリット・デメリットがある

燃料費高騰により、ドコモでんきは現在新規受付停止中です。 オール電化を検討しているけど、電気+ガスの併用とどっちがお得か。 あるいはすでにオール電化にしている人が、電気+ガスの併用にすると光熱費はどう ...

続きを見る

ドコモでんきにおすすめなガス会社はどこ?

ドコモではガスの提供はありません。今まで電気とガスをまとめておりドコモでんきに切り替えた場合は、ガスは単独契約になります。ガスは基本的にそのまま契約を継続できますが、おすすめガス会社をご提案します。

▶ ドコモでんき切り替え後ガスはどうなる?関東・関西・中部エリアおすすめガス会社を解説

ガスメーターの画像
参考ドコモでんき切り替え後ガスはどうなる?関東・関西・中部エリアおすすめガス会社を解説

燃料費高騰により、ドコモでんきは現在新規受付停止中です。 NTTドコモは2022年3月1日よりドコモでんきを開始しました。しかし、ドコモでんきは「電気サービス」は行うものの、「ガスサービス」の提供は行 ...

続きを見る

関西電力新プラン:withポイントでんきdとは?

2022年6月1日(水)より、関西電力から「withポイントでんきd」がスタート。ドコモでんきと比較してみましたので参考にどうぞ。

▶ 関西電力の3.5%dポイント進呈プランはドコモでんきと比較してお得か|デメリットや損益分岐点を考察

関電dポイント進呈プラン
参考関西電力の3.5%dポイント進呈プランはドコモでんきと比較してお得か|デメリットや損益分岐点を考察

燃料費高騰により、ドコモでんきは現在新規受付停止中です。 2022年6月1日(水)より、関西電力の新プラン「withポイントでんきd」がスタートします。withポイントでんきdでは、電気料金に対してド ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。ドコモショップスタッフが執筆しています。 ドコモを利用する人や、覚えることで大変なショップスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用する人はもちろん、他社を利用している人でもタメになるような記事を書きたい。 別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-ドコモでんき

© 2023 ドコモラボ -docomolab-

ahamoにおすすめの光回線
詳細はコチラ
ahamoにおすすめの光回線
詳細はコチラ