ahamo

enひかりの9つのメリットと3つのデメリット|評判から他社比較まで徹底解説!ahamoやpovoはおすすめ

2022年1月25日

ahamo-povo-enhikari

追記:2022年9月20日(火)に、enひかり1ギガ用無線LANルーター大特価キャンペーンの終了日が延長されました。
追記:2022年3月1日(火)より、KDDIの格安プラン「povo」にしている方も、enひかりを契約することで月額料金が安くなる「勝手に割り」に対応しました。

「enひかり」という光回線をご存知でしょうか?enひかりとは、株式会社 緑人(enjin)がサービス提供をしている、フレッツ光を利用した光コラボです。実はこのenひかりは縛りや解約金がなく、しかも業界初のahamoとのセット割が適用できる光回線なのです。

また光コラボ業界の中でも、最安水準の料金体系になっているため、結論から言ってahamoユーザーはもちろん「少しでも安く安定したネット回線が引きたい」という人にはかなりおすすめできます。今回はenひかりの実態や他社比較、ahamoやpovo、その他とのセット割から評判までを解説していきます。

この記事はこんな方におすすめ

  • ahamoやpovoでセット割が適用できる光回線を探している
  • 月々100円でも安くなる光回線が引きたい
  • 通信速度が速い光回線が知りたい
  • 今の住居に何年住むか分からないから2年縛りなどが無い光回線が知りたい
  • enひかりの評判や口コミが気になる

enひかりってどんな光回線なの?

enひかりトップ画像

出典:enひかり

前述したように、enひかりとは「株式会社 緑人(enjin)」がサービス提供をしている光回線です。enひかりは全国展開しているフレッツ光回線を利用した光コラボの一つであり、最大1Gbps(理論上)のドコモ光同様の通信速度になります。

項目enひかりの基本情報
月額料金【戸建て】4,620円
【マンション】3,520円
通信速度下り最大:1Gbps
提供エリア全国
初回事務手数料【新規】3,300円
【転用・事業者変更】2,200円
工事費【新規】2,200円~16,500円
【転用・事業者変更】無料
セット割ahamo、UQ mobile、povo1.0・2.0
契約期間なし
解約金なし
キャッシュバックなし
キャンペーンv6プラス契約で無線LANルーター大特価
enひかりクロス工事費無料
ポケットWi-Fiレンタルあり
390円/日 3泊4日無料延長
オプション(任意)【enひかり電話】550円
【enひかりサポート】550円
【enひかり電気】390円
【enひかりテレビ】825円
【enひかり固定IP】770円
【enひかり「v6プラス】198円
【enひかり「transix」】198円
【enひかり「Xpass」】198円

enひかりは月額料金が戸建て4,620円、マンション3,520円と業界最安水準で利用できる光回線です。月額料金が安いため、キャッシュバックのキャンペーンや、工事費用無料キャンペーンは行っていませんが、5年ほどの長期で利用する人であればその費用はほぼ回収できます。

【クリック】プラン別他社比較を見る
enひかり業界最安水準画像

出典:enひかり

  • 戸建て4,620円、マンション3,520円の業界最安水準
  • ahamo、UQ mobile・povoユーザーはさらに110円の割引
  • 契約期間や解約金はいっさいなし!
  • 無線LANルーターが格安購入できて高速通信可能

 

enひかりを契約する9つのメリット

ラボちゃん
安いのは分かったけど、安いだけじゃ不安なんだよな。って人は、ここを読んでほしい。

enひかりのメリットは月額料金が格安なことを含めて9点あり、どれも魅力的なメリットポイントと言えます。すでにenひかりを利用している方からの評判も高く、安さ以外にアフターサポートが手厚い点も高評価の理由です。

※ここでは、フレッツ光回線の光コラボである主力回線、「ドコモ光」「ぷらら光」「OCN光」「GMO光アクセス」「So-net光プラス」を比較対象として記載しています。

enひかりメリット

  1. 月額料金が最安値
  2. ahamo・povoのセット割がある
  3. 契約期間がないため解約金がかからない
  4. データ通信速度が速い
  5. v6プラスに申し込めば無線LANルーターが格安で買える
  6. サポートセンターの対応が高評価
  7. VPNが申し込める
  8. ポケットWiFiレンタルがある
  9. enひかりクロスなら工事費無料

①enひかりの月額料金は光コラボの中でも最安値

enひかりがどれ程の業界最安水準なのか、参考に他社光回線の月額料金と比較してみます。

光コラボ回線戸建てマンション
enひかり4,620円3,520円
GMO光アクセス4,818円3,773円
ぷらら光5,280円3,960円
OCN光5,610円3,960円
ドコモ光5,720円4,400円
So-net光プラス6,138円4,928円

以上のことから、光コラボの中でも最高水準に安いことが分かります。さらにここからahamoユーザー、あるいはUQモバイルユーザーであれば割引が入ります。

②ahamo必見!enひかり「勝手に割り」

追記:2022年3月1日(火)より、KDDIの格安プラン「povo」の方も、enひかりを契約することで月額料金が安くなる「勝手に割り」に対応しました。

対象ユーザーであるahamo・UQモバイル・povo(1.0・2.0)を契約している方限定で、光回線の月額料金からさらに110円の割引が入ります。ドコモ光ではahamoとのセット割がないため、ahamoユーザーはセット割を探し求めてさまよう人も多かったはず。

ラボちゃん
実際にお客さんに何度も聞かれる質問の一つ。
割引名戸建てマンション
勝手に割り4,510円
(4,620円−110円)
3,410円
(3,520円−110円)

勝手に割り適用条件

公式ページから引用

  1. enひかり契約者様又は同居のご家族のご名義で対象サービスの契約があり、enひかりカスタマーセンターへ「勝手に割り」の申請を頂いた方
  2. enひかりカスタマーセンターより、対象サービスのご契約が確認できる資料の提示を求められた場合に都度提示頂ける方
  3. 対象サービスのご契約が無くなった場合、1ヶ月以内にenひかりカスタマーセンターへお申し出頂くことをお約束頂ける方

勝手に割りは申し込みが必要

勝手に割りは自動的に適用されません。申し込むには「enひかりカスタマーセンター(03-5534-9997)」へ電話をかけ、申請する必要があります。

割引は申請月の翌月からになるので、早めに申請しておきましょう。またahamoとUQモバイルを2台以上契約していたとしても、割引額は110円になります。

勝手に割りにpovoも対応

2022年3月1日(火)より、KDDIの格安プラン「povo」も勝手に割りに対応しました。povoには1.0と2.0があり、どちらのプランでも適用可能です。

基本料金データ量
(トッピング)
通話オプション
povo2.00円データ使い放題:330円/24時間
1GB:390円/7日間
3GB:990円/30日間
20GB:2,700円/30日間
60GB:6,490円/90日間
150GB:12,980円/180日間
5分通話かけ放題:550円
通話かけ放題:1,650円

現在povoのプランに加入している方のほとんどは、povo2.0だと思います。povo2.0の特長は、お好きなデータ量をトッピングという形で、自分に合ったデータ量を選ぶことができるプランです。このpovo2.0は基本料がかからず、データ量を購入しなければ月額無料で維持しておけます。

ラボちゃん
ひとり言:例えば…メイン機種とは別で、enひかり申し込み用に2台目サブ機種としてpovo2.0を契約し、トッピングをしなければ、勝手に割りの割引だけ受けることができるな。
povo2.0smash

出典:povo

povo2.0注意事項

povo2.0では180日間何もトッピングをしなければ強制解約、あるいは強制利用停止されるため、必ず何かしらのトッピングをしておきましょう。※SMS・アプリでの事前連絡あり
トッピングはどれでもOKですが、一番安いトッピングはsmash見放題(220円/回)です。

③解約金がかからないためいつでもやめられる

enひかりは安い月額料金だけでなく、最低契約期間などの縛りはありません。つまり解約しても、解約違約金はいっさいかかりません。契約期間や解約金がかからない光回線は珍しく、手軽に始められるところが高ポイントです。

例えばドコモ光の場合、2年間の契約期間が設けられており、契約更新月以外で解約した場合は戸建て14,300円、マンション8,800円かかります。※ドコモ光の場合、定期契約なしのプランもありますが、2年定期契約に比べ月額料金が戸建て1650円、マンション1,100円アップします。

電気通信事業法改正に伴い、2022年7月1日より各光回線事業者の解約違約金の費用を月額料金1ヵ月相当分までとなりました。2022年6月30日までに契約している場合は解約違約金は従来通りとなり、2022年7月1日以降に契約している場合は、改正後の解約金になります。

以下は各光コラボ事業者の、契約更新月以外で解約した場合の解約違約金一覧です。下記光回線のうちいずれかを、契約した時期によってプランが異なり、解約金も異なります。

2022年6月30日までに契約している場合(改正前)

光コラボ回線戸建てマンション
enひかりなし
GMO光アクセス11,000円
※2年契約更新月以外の解約
※申込窓口によっては無し
ぷらら光35,000円
※3年以内の解約
OCN光11,000円
※2年契約更新月以外の解約
ドコモ光14,300円
※2年契約更新月以外の解約
8,800円
※2年契約更新月以外の解約
So-net光プラス20,000円(非課税)
※3年契約更新月以外の解約

2022年7月1日以降に契約している場合(改正後)

光コラボ回線戸建てマンション
enひかりなし
GMO光アクセスなし
ぷらら光なし
※ひかりTVを契約している場合は9,900円
OCN光3,600円
ドコモ光5,500円4,180円
So-net光プラス4,580円3,480円

各回線の解約違約金が安くなっていますが、工事費を分割で支払っている場合は全額支払う必要があります。

④データ通信速度が速い

enひかりのデータ通信速度は、v6プラス通信を行うことで劇的に速くなります。参考に他社光回線との比較を見ていきましょう。

光回線下り平均速度上り平均速度
enひかり357.09Mbps282.36Mbps
So-net光プラス308.11Mbps225.21Mbps
GMO光アクセス276.64Mbps236.1Mbps
OCN光273.29Mbps195.52Mbps
ぷらら光269.23Mbps180.88Mbps
ドコモ光268.76Mbps207.22Mbps

※2022年1月時点データ「みんなのネット回線速度」より

結果として、比較対象としているどの光コラボ事業者よりも平均速度は速く、快適に利用できると言えます。

⑤v6プラスに申し込めば無線LANルーターが格安で買える

PA-WG1200HP4化粧箱

④で解説したデータ通信速度は、このv6プラス通信をしていること前提で、enひかりの申し込みと同時に「enひかりv6プラス」に申し込むと、v6プラス対応無線LANルーターが格安で購入できます。無線LANルーターは種類が数多くありますが、本製品にしておけばまず間違いないでしょう。

スペック
イメージPA-WG1200HP4イメージ画像
メーカーNEC
商品名PA-WG1200HP4
市場価格6,000円前後→本キャンペーン適用で
1,100円
キャンペーン期間2021年9月1日~2022年9月30日まで
(延長)終了日未定
到着期間工事日当日
※別途送料880円
規格値無線LAN:5GHz帯867Mbps+2.4GHz帯300Mbps
有線LAN:1000Mbps

enひかりのキャンペーンや、通信速度については下記記事をご参考ください。

▶ enひかりの速度や評判は?無線ルーター大特価やenひかりクロス工事費無料キャンペーン延長!

enひかりキャンペーン
あわせて読みたいenひかりの速度や評判は?無線ルーター大特価やenひかりクロス工事費無料キャンペーン延長!

enひかりとは、株式会社 緑人(enjin)が提供する、光回線です。回線網はドコモ光と同様、フレッツ光回線を利用したコラボ光ということになります。 enひかりでは、「v6プラス対応の無線LANルーター ...

続きを見る

⑥サポートセンターの対応が高評価

評価が高いポイントとして、サポートセンターの対応が良いという口コミが多くあります。

口コミまとめ

  • サポートがしっかりしている
  • オペレーターの知識が豊富
  • enひかりからお中元が届く
  • サポートセンターに繋がりやすい

契約者が多い光回線だと、サポートセンターに繋がらないオペレーターの品質が悪いなど、アフターフォローが出来ていない光回線が多い中、enひかりのアフターサポートがしっかりしている点は安心できます。

⑦VPNが申し込める

VPNとは「Virtual Private Network(呼び方:ブイピーエヌ)」の略称で、「自分だけのプライベートな回線」を意味します。パソコンやスマートフォンでインターネットを利用する際に、通信を暗号化することでセキュリティを強化し、より安全に利用することができるサービスです。

月額料金
enひかりVPN550円(税込)

VPNのメリット

  • インターネット利用中にのぞき見や盗聴、改ざんを防いでくれる
  • enひかり回線以外にフリーWi-Fiでも利用可能
  • 海外で世界各国の動画や音楽を再生できる

⑧ポケットWi-Fiレンタルがある

enひかりでは、様々な用途で利用できるポケットWi-Fiのレンタルサービスがあります。1日390円~レンタルでき、1泊2日以上の注文で、追加で3泊4日分が無料になります。
例)1泊2日でレンタルした場合、5泊6日利用できる

また16時までの注文で、最短翌日に到着します。

こんなときに便利

  • 旅行や出張で家を空ける
    ※海外での利用は不可
  • 数日の間入院する
  • 引越し先に光回線が開通するまで繋ぎのWi-Fiを利用したい

一時的な旅行時や出張時など短期的に利用したい場合や、光回線工事が入るまでのあいだの繋ぎとしてWi-Fiを利用したいときに便利です。ポケットWi-Fiは、UQ WiMAXの無制限の電波を利用できるほか、人口カバー率99%のau LTEエリア(月7GB)の両方で使用が可能になります。

ポケットWi-Fiのスペック
製品名Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15
製造元Huawei Japan株式会社
(ファーウェイ・ジャパン)
対応ネットワークWiMAX2+/ WiMAX/ au 4G LTE
通信速度下り最大:440Mbps
Wi-Fi規格WAN IEEE802.11a/b/g/n
LAN IEEE802.11b/g/n
サイズ約H104×W64×D14.9mm
バッテリー連続通信:最大10時間50分
クレードル100BASE-TX/1000BASE-T対応
Ethernetサポート搭載
LAN/WAN切替対応

⑨enひかりクロスなら工事費無料

大通信速度10Gbpsの超高速インターネットです。enひかりクロスは戸建て/マンション問わず月額料金5,445円で他社と比較しても安い光回線です。またenひかりクロスの月額料金や契約事務手数料、工事費用は以下の通りです。

初期費用
月額料金5,445円(戸建て/マンション)
契約事務手数料3,300円
工事費用派遣工事:16,500円
無派遣工事:2,200円
工事費無料キャンペーン実施中!

enひかりクロスは2022年9月30日までの申し込み同年11月30日までに開通できれば工事費が無料になります。enひかりクロスについては、下記記事に詳しく解説しています。※キャンペーン期間延長中

▶ 最大速度10ギガ最安水準|enひかりクロスの評判は?5つのメリットと2つのデメリット

enひかりクロスの評判
あわせて読みたい最大速度10ギガ最安水準|enひかりクロスの評判は?5つのメリットと2つのデメリット

※2022年8月より月額料金が6,270円から5,445円へ値下げされました 昨今、オンラインゲームや動画サービスの普及に伴い、最大速度10Gbps(以下10ギガ)が当たり前の時代になってきています。 ...

続きを見る

enひかり業界最安水準画像

出典:enひかり

  • 戸建て4,620円、マンション3,520円の業界最安水準
  • ahamo、UQ mobile・povoユーザーはさらに110円の割引
  • 契約期間や解約金はいっさいなし!
  • 無線LANルーターが格安購入できて高速通信可能

 

 

enひかりを契約する3つのデメリット

enひかりを契約するメリットは「月額最安水準」「解約金がかからない」「サポート体制が整っている」などのポイントをお伝えしました。では、他回線と比べたデメリットをしっかり知っておきましょう。

enひかりデメリット

  1. キャッシュバックがない
  2. 工事費用がかかる・分割払いができない
  3. ポケットWi-Fiレンタルは送料がかかる

①キャッシュバックがない

光回線を契約する際に、大手キャリアなどのキャンペーンでキャッシュバックの特典がよくあり、ドコモ光にしてみてもdポイント20,000ptが付与される(オンライン限定)キャンペーンを行っています。

しかしenひかりでは、キャッシュバック分を月額料金の安さに回しているため、このようなキャッシュバック特典はありません。
※2022年1月現在

光回線オプション加入条件キャッシュバック
enひかりなし
GMO光アクセスなし
ぷらら光なし
※ひかりTV加入で増額
単体新規契約:35,000円
転用・事業者変更:10,000円
ひかりTV同時契約:上記金額に+20,000円
OCN光あり代理店経由で最大30,000円
※【条件】新規契約+指定オプション+指定モバイルルーター
通常の新規契約のみなら5,000円
ドコモ光なし新規:dポイント20,000pt
転用・事業者変更:dポイント15,000pt
So-net光プラスなし新規:60,000円
転用・事業者変更:40,000円
ラボちゃん
enひかりは、月額料金を極限まで安くしているからキャッシュバックや契約期間の縛りがなく安心できる。他社回線は、高額なキャッシュバックを契約者に支払ってから、月額料金の高さや解約金で回収してくる仕組みになっていて、縛りがあると解約の抑止にもなる。しかもそのキャッシュバックを受け取る条件が厳しかったりと悪質な光回線(代理店)も多い。

注意ポイント

光回線の中にはキャッシュバックを受け取るにあたり、ややこしい手続きや、指定オプションに加入が必要な光回線があるため注意が必要です。金額だけで決めることのないようにしましょう。

②工事費用がかかる・分割払いができない

月額料金の安さゆえに工事費用が掛かるうえに、費用は一括払いのみの支払いになります。参考に工事費用を他社光回線と比較してみます。

【光回線工事の最大料金】

光回線工事費用工事費分割工事費無料
キャンペーン
enひかり■戸建て・マンション:
2,200円~16,500円
なしなし
GMO光アクセス■戸建て:19,800円
(月330円×60ヵ月)
■マンション:16,500円
(月275円×60ヵ月)
60回のみ実質無料
※基本料金から相殺
ぷらら光■戸建て:19,800円
(月660円×30ヵ月)
■マンション:16,500円
(月550円×30ヵ月)
一括or30回なし
OCN光■戸建て:19,800円
(月990円×20ヵ月)
■マンション:16,500円
(月825円×20ヵ月)
一括or20回無料
ドコモ光■戸建て:19,800円
(月1,650円×12ヵ月)
(月825円×24ヵ月)
(月550円×36ヵ月)
(月412円×48ヵ月)
(月330円×60ヵ月)
■マンション:16,500円
(月1,375円×12ヵ月)
(月687円×24ヵ月)
(月458円×36ヵ月)
(月343円×48ヵ月)
(月275円×60ヵ月)
一括or12~60回無料
So-net光プラス■戸建て・マンション:26,400円36回のみ実質無料
※基本料金から相殺

以上のように、他社光回線はキャンペーンにて工事費を無料にしていることが多くありますが、enひかりは月額料金の安さから工事費無料キャンペーンを行っていません。

補足ポイント

enひかりの工事費用は2,200円・8,360円・16,500円の3パターンに分かれております。必ずしも最大料金が課せられるわけではありません。

むしろ2,200円で工事ができる場合が多くあるので、申し込んだ後にenひかりからの折り返し電話時に分かるので工事費用を必ず確認し、納得できればそのまま申し込みましょう。

また他回線でよく使われる「工事費実質無料」というのは、工事費の分割代金相当額を基本料金から割引しているため、分割途中に解約すると工事費の残債分は支払わないといけません。

③ポケットWi-Fiレンタルや無線LANルーターに送料がかかる

ポケットWi-Fiレンタルや無線LANルーターが格安で購入できると前述してきましたが、これらを自宅に届けるには送料がかかります。極限まで月額料金を安くしているため、送料がかかるのは当然と言えば当然ですが。

送料
ポケットWi-Fiレンタル往復870円
無線LANルーター880円

enひかりと他社比較まとめ

ではここまでで、月額料金・工事費用・キャッシュバック・通信速度を比較してきました。この4点の取りまとめと、5年利用したときの実質負担金額を「新規契約」と「転用・事業者変更」別で比較していきます。

新規契約では住居タイプによってenひかりが一番安い

enひかりでは工事費無料キャンペーンやキャッシュバックを行っておりませんが、元々の月額料金が安いため、キャッシュバックを行っている他社回線より安く(あるいは数千円差に)なります。

【ahamo利用者イメージ】

光回線新規契約のスペック工事費5年間実質料金通信速度

enひかりロゴ

enひかり

戸建て:4,620円
マンション:3,520円
enひかり「v6プラス」:198円

初回事務手数料:3,300円
工事費:2,200円~16,500円
キャッシュバック:なし
勝手に割り:▲110円/月
2,200円戸建て:284,680円
マンション:221,980円
上り:357.09Mbps
下り:282.36Mbps

8,360円戸建て:290,840円
マンション:228,140円
16,500円戸建て:298,980円
マンション:236,280円

GMO光アクセスロゴ画像

GMO光アクセス

戸建て:4,818円
マンション:3,773円
初回事務手数料:0円
工事費実質無料
キャッシュバック:なし
戸建て:289,080円
マンション:226,380円
上り:276.64Mbps
下り:236.1Mbps

ぷらら光ロゴ画像

ぷらら光

戸建て:5,280円
マンション:3,960円
初回事務手数料:0円
工事費:戸建て19,800円
マンション:16,500円

キャッシュバック:35,000円
戸建て:301,600円
マンション:219,100円
上り:269.23Mbps
下り:180.88Mbps

OCN光ロゴ画像

OCN光

戸建て:5,610円
マンション:3,960円
初回事務手数料:0円
工事費無料
キャッシュバック:5,000円
戸建て:331,600円
マンション:232,600円
上り:273.29Mbps
下り:195.52Mbps

ドコモ光_logo

ドコモ光

戸建て:5,720円
マンション:4,400円
初回事務手数料:3,300円
工事費無料
キャッシュバック:20,000pt
戸建て:326,500円
マンション:247,300円
上り:268.76Mbps
下り:207.22Mbps

ソネット光プラスロゴ画像

So-net光プラス

戸建て:6,138円
マンション:4,928円
初回事務手数料:3,300円
工事費実質無料
キャッシュバック:60,000円
戸建て:311,580円
マンション:235,680円
上り:308.11Mbps
下り:225.21Mbps

補足ポイント

enひかりの工事費用にもよりますが、戸建てなら一番安く、マンションでもぷらら光と比較して2,880円差になりました。通信速度やセンターの手厚いサポートを鑑みると、enひかりが人気の理由は納得できます。キャッシュバックがない代わりに純粋に月額料金が安い・解約金がないシンプル設計のため、評価が高いのもうなづけます。

転用や事業者変更はenひかりが一番安い

では続いて、転用・事業者変更で比較してみます。

ポイント

  • 転用:フレッツ光から他社コラボ回線への変更(注意:NURO光やauひかりなどはコラボ回線ではない)
  • 事業者変更:他社コラボ回線から他のコラボ回線への変更(ドコモ光→enひかり など)
光回線転用・事業者変更のスペック5年間実質料金通信速度

enひかりロゴ

enひかり

戸建て:4,620円
マンション:3,520円
enひかり「v6プラス」:198円

初回事務手数料:2,200円
工事費不要
キャッシュバック:なし
勝手に割り:▲110円/月
戸建て:284,680円
マンション:218,680円
上り:357.09Mbps
下り:282.36Mbps

GMO光アクセスロゴ画像

GMO光アクセス

戸建て:4,818円
マンション:3,773円
初回事務手数料:0円
工事不要
キャッシュバック:なし
戸建て:289,080円
マンション:226,380円
上り:276.64Mbps
下り:236.1Mbps

ぷらら光ロゴ画像

ぷらら光

戸建て:5,280円
マンション:3,960円
初回事務手数料:0円
工事不要
キャッシュバック:10,000円
戸建て:306,800円
マンション:227,600円
上り:269.23Mbps
下り:180.88Mbps

OCN光ロゴ画像

OCN光

戸建て:5,610円
マンション:3,960円
初回事務手数料:0円
工事不要
キャッシュバック:5,000円
戸建て:331,600円
マンション:232,600円
上り:273.29Mbps
下り:195.52Mbps

ドコモ光_logo

ドコモ光

戸建て:5,720円
マンション:4,400円
初回事務手数料:3,300円
工事費無料
キャッシュバック:15,000pt
戸建て:331,500円
マンション:252,300円
上り:268.76Mbps
下り:207.22Mbps

ソネット光プラスロゴ画像

So-net光プラス

戸建て:6,138円
マンション:4,928円
初回事務手数料:3,300円
工事不要
キャッシュバック:40,000円
戸建て:331,580円
マンション:258,980円
上り:308.11Mbps
下り:225.21Mbps

転用・事業者変更は、光回線の設備をそのまま利用できるため、工事費用が掛からない分、元々の月額料金が安いenひかりに軍配が上がります。このように比較すると、安さ・速さ・サポートの良さの三拍子が揃います。

enひかりの評判や口コミを調査

enひかりはサービスが提供されてまだ短い光回線ですが、数多くの口コミが寄せられています。enひかりの良い口コミと悪い口コミを見ておきましょう。

enひかりの良い口コミ

契約者の口コミ

  • 月額が安く速度が安定している
  • 契約期間なしで解約金も取られない
  • 下り速度: 807.5Mbps(超速い)
  • 安さ、解約金なし、速度も十分で不満がない
  • サポートセンターの対応が良い

Twitterの口コミでは、「通信速度が速い(あるいは安定している)」という声や、「サポートが神」という声がたくさんあります。キャッシュバックが高い光回線も嬉しいですが、月額料金が高い、キャッシュバックの受け取り条件が厳しい、契約期間があり解約金を取られるなど、良いことばかりではありません。

このように多くの方が良い口コミをしている光回線だと安心して契約することができます。

enひかりの悪い口コミ

中には悪い口コミもあり、通信速度が安定しないという声もありました。

契約者の口コミ

  • 速度が安定しない、途切れる
  • 速度が遅い

良くない口コミをしている方は、通信速度や安定性に対してでした。しかし、v6プラスを契約することで通信速度が安定しているのは事実。enひかりを契約する際は、v6プラスも契約するのがおすすめです。

Twitterにて口コミを調査していて気が付きましたが、enひかりの良い口コミは非常に多く、逆に悪い口コミを探すほうが手間がかかりました。

enひかりがおすすめな人

enひかりは月額料金が業界最安水準の光コラボ事業者ですが、キャッシュバックや工事費無料キャンペーンはありません。そんなenひかりを契約すべきおすすめな人は以下の通りです。

enひかりがおすすめな人

おすすめな人enひかりの良いところ
月額料金が安く通信速度が速い光回線にしたい①月額料金は業界最安水準
②ahamo、UQ mobile・povoユーザーならさらに110円引き
③通信速度は安定している口コミが多数
ややこしい契約をしたくない①実質負担金などのややこしい契約はなし
②キャッシュバックや工事費無料はないが、その分シンプルに月額料金が安い
③解約金がないのでいつでもやめられる
サポート体制が整っている光回線にしたい①サポートセンターの対応が良い
②サポートセンターがつながりやすい
現在フレッツ光や他社コラボを契約している①工事費用が掛からないため月額料金が安い
enひかり業界最安水準画像

出典:enひかり

  • 戸建て4,620円、マンション3,520円の業界最安水準
  • ahamo、UQ mobile・povoユーザーはさらに110円の割引
  • 契約期間や解約金はいっさいなし!
  • 無線LANルーターが格安購入できて高速通信可能

 

enひかりの申し込み方法は?

enひかりの申し込み方はいたって簡単。その手順をステップごとに解説していきます。
※解説はパソコンサイト版で記載しておりますが、スマートフォンでもほぼ同じです。

ステップごとに手順を解説

解説するほどでもないかもしれませんが、そのくらい簡単です。

step
1
enひかり公式ページへ進む

enひかり公式サイトはコチラ

step
2
お申し込みをクリック

enひかりトップページ

step
3
お申し込みフォームで必要事項を入力していく

enひかり申し込みフォーム4

  1. 新規契約・事業者変更・転用を選択
  2. 名前・性別・生年月日・連絡先番号・メールアドレス・利用場所を入力

step
4
入力はあと少し

enひかりお申し込みフォーム1

enひかりお申し込みフォーム2

  1. (任意)開通工事希望日があれば入力
  2. 支払い方法を選択(クレジットカードor口座振替)
  3. 申込みタイプを選択(戸建てorマンション)
    ※enひかりクロスは最大10Gbpsの別サービスです。この記事は通常のタイプをおすすめしています。
  4. 付加サービスを選択(enひかりv6プラスを選択)
  5. 確認画面で入力間違いがないかチェックし送信する

step
5
連絡を待つ

送信してから2~3日程度で、連絡先番号で入力した電話番号宛てに電話があります。工事日の調整をし、工事予定日まで待ちましょう。

もし電話に出られなかったり、数日経っても連絡がない場合は03-5554-9997に電話しましょう(営業時間:午前10時~午後6時30分)。

まとめ

今回は光コラボ事業者であるenひかりについてスペックや他社比較を解説しました。そもそもの月額料金が安いうえに、ahamoやUQ mobile、povoユーザーでもセット割が適用され、解約金も掛からないのは、おサイフにも優しく気軽に始められます。

月額料金の安さと通信速度の速さ、サポート体制も強力であることから、工事費用の初期投資は仕方のないことかと思います。では今回の取りまとめをしておきます。

enひかり取りまとめ

  • 月額料金の安さ・通信速度の速さ・サポート体制の強力さの三拍子が揃っている
  • キャッシュバックはなく工事費用がかかる(大体2,200円が多い)
  • enひかりは良い評判が多い(悪い評判が少ない)
enひかり業界最安水準画像

出典:enひかり

  • 戸建て4,620円、マンション3,520円の業界最安水準
  • ahamo、UQ mobile、povoユーザーはさらに110円の割引
  • 契約期間や解約金はいっさいなし!
  • 無線LANルーターが格安購入できて高速通信可能

 

▶ enひかりの速度や評判は?無線ルーター大特価やenひかりクロス工事費無料キャンペーン延長!

enひかりキャンペーン
あわせて読みたいenひかりの速度や評判は?無線ルーター大特価やenひかりクロス工事費無料キャンペーン延長!

enひかりとは、株式会社 緑人(enjin)が提供する、光回線です。回線網はドコモ光と同様、フレッツ光回線を利用したコラボ光ということになります。 enひかりでは、「v6プラス対応の無線LANルーター ...

続きを見る

 

▶ 最大速度10ギガ最安水準|enひかりクロスの評判は?5つのメリットと2つのデメリット

enひかりクロスの評判
あわせて読みたい最大速度10ギガ最安水準|enひかりクロスの評判は?5つのメリットと2つのデメリット

※2022年8月より月額料金が6,270円から5,445円へ値下げされました 昨今、オンラインゲームや動画サービスの普及に伴い、最大速度10Gbps(以下10ギガ)が当たり前の時代になってきています。 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。 ドコモショップスタッフによるドコモユーザーや覚えることで大変なドコモで勤めるスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用するすべての人のためになるよう忌憚なく記事を書いていきます。別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-ahamo

© 2022 ドコモラボ -docomolab-