ドコモ光

最大速度10ギガ最安水準|enひかりクロスの評判は?5つのメリットと2つのデメリット

2022年5月16日

enひかりクロスの評判

※2022年8月より月額料金が6,270円から5,445円へ値下げされました

昨今、オンラインゲームや動画サービスの普及に伴い、最大速度10Gbps(以下10ギガ)が当たり前の時代になってきています。しかし、10ギガを提供している光回線はかなり絞られ、NURO光やauひかり、eo光やコミュファ光の電力系光、フレッツ光を含むコラボ光(ドコモ光やSoftBank光程度)、あとはJ:comです。

そんな競合が多い中、enひかりにおいても10ギガを提供しており、これは通信品質や評判が良いからこそ成せるサービスです。

TwitterやインスタグラムなどのSNS程度であればあまり不満を感じないかもしれませんが、例えば高画質で映画や動画の視聴、PCオンラインゲームをプレイしている方なら、「映像が停止する」、「遅延する」などストレスに感じる方もいます。

本記事ではそんな方向けに、enひかりクロスの評判や、メリット・デメリットを解説していきます。

この記事はこんな方におすすめ

  • 通信速度を今よりもっと早くしたい
  • オンラインゲームをしているからなるべく遅延をなくしたい
  • 10ギガ通信の光回線が気になっている
  • なるべく安く10ギガを導入したい

ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

※当サイトはすべて税込表記です

\初期費用、解約金なし!/

enひかり公式サイトはコチラ

enひかりクロスの料金

enひかりクロスの料金は、当然スタンダード(最大1Gbps)のenひかりの料金とは異なります。

月額料金や初期費用、オプションや工事費用など料金面を見ていきましょう。

enひかりクロスの料金スペック

料金スペック
月額料金5,445円/月
通信速度(理論値)上り/下り最大:10Gbps
契約事務手数料3,300円
工事費用派遣工事:16,500円
無派遣工事:2,200円
工事費無料キャンペーン実施中!
クロス用10Gbps対応
ルータ レンタル
購入 or レンタル550円/月
大特価キャンペーン実施中

詳細は下記にて解説していきます。

enひかりクロスの月額料金

enひかりクロスの月額料金は、通常のenひかりとは異なり以下の通りです。

プラン名月額料金
enひかりクロス with v6プラス(MAP-E)5,445円
enひかりクロス with Xpass(DS-Lite)5,445円

enひかりクロスは、月額料金に戸建て/マンションに違いはなく同額になります。また「with v6プラス」か「with Xpass」のどちらを契約すればいいのか迷うと思いますが、「enひかりクロス with v6プラス(MAP-E)」で問題ありません。

一見、金額が高いように思えますが他社の光回線と比較してみましょう。

10ギガ光回線月額料金
enひかり5,445円
NURO光【3年契約】5,700円(1~12ヵ月3,980円/月)
【契約期間なし】8,300円
auひかり【1年目】7,018円
【2年目】6,908円
【3年目以降】6,798円
eo光6,530円
コミュファ光【1年目】3,980円
【2年目以降】5,940円
ドコモ光【タイプA】6,380円
【タイプB】6,600円
【単独タイプ】5,940円+プロバイダ料金
SoftBank光【1年目】5,720円
【2年目以降】6,930円
フレッツ光6,050円+プロバイダ料金
J:com8,756円

以上のように通常の1ギガコースとは違い、キャンペーンを除き10ギガコースはどの光回線も5,000円以上~8,000円が相場になります。

ラボちゃん
比較表を見ると電力系のコミュファ光が安く見えるけど、提供エリアが愛知・静岡・岐阜・三重の東海エリアだけなんだ。他の光回線も同様で、どこでも引けるわけではないから注意したい。エリアに関しては後述しているから参考にしてほしい。NURO光も1年目は安いが3年の縛りが必須。

enひかりクロスの初期費用

enひかりクロスを申込む際に必要になる初期費用とは、契約事務手数料や工事費用が挙げられ、それぞれの費用は以下の通りです。

初期費用
契約事務手数料3,300円
工事費用派遣工事:16,500円
無派遣工事:2,200円
工事費無料キャンペーン実施中!

enひかりクロスでは、初期費用として最大19,800円(3,300円+※16,500円)がかかりますが、工事の内容によって金額が異なります。派遣工事とは文字通り、工事作業員が自宅に訪問し工事を行うことです。

  1. 無派遣工事:2,200円
  2. 派遣工事、屋内配線新設なし:8,360円
  3. 派遣工事、屋内配線新設あり:16,500円

参考に、上記①~③はenひかり(1ギガ)の工事費用ですが、enひかりクロスの工事費用は①か③のどちらかになります。

工事費無料キャンペーン中

enひかりクロス

キャンペーン条件:enひかりクロスを新規契約すること

工事費用:
・派遣工事16,500円 ⇒ 0円
・無派遣工事2,200円 ⇒ 0円

\工事費用、解約金なし!/

enひかり公式サイトはコチラ

10ギガ対応ルーターがレンタルできる

enひかりクロスを含めて10ギガ通信をするには、通常のルーターを使用しても通常の速度になります。つまり、本来のルーターが持つポテンシャルしか発揮できないため、enひかりクロスを導入する意味がありません。

enひかりクロスを申込む際に、オプションとして10ギガのデータ通信のための専用ルーターが月額550円でレンタルできます(市販で売っている10ギガ対応ルーターを使用することも可)。⇒ enひかりクロス新規契約WiFiルーター大特価キャンペーン中!

項目詳細
イメージ

XG-100NE

XG-100NE

月額レンタル料金550円
メーカーNECプラットフォームズ
最大接続台数32台
5GHz帯 通信速度最大2401.9Mbps
(対応規格:IEEE 802.11ax/ac/a/n)
2.4GHz帯 通信速度最大1,147.1Mbps
(対応規格:IEEE 802.11ax/b/g/n)
WAN接続10GBASE-T端子
5GBASE-T/2.5GBASE-T
LAN端子10GBASE-T端子×1
1000BASE-T端子×3
USB端子3.0 Standard-A×2

NECの「XG-100NE」は、下り通信が最大2401.9Mbps(理論値で約2ギガ)の速度を誇るWi-Fiルーターです。10ギガ対応ルーターを市販で購入する場合、相場は大体30,000円前後なので、そこまで長く契約する予定がない場合はレンタルするのもひとつでしょう。

しかし、enひかりクロス新規契約した方向けに、WiFiルーター大特価キャンペーンが行われています(下記参照)。

enひかりクロス用Wi-Fiルーター大特価キャンペーン

enひかりクロスWiFiルーター大特価キャンペーン

enひかりクロスを新規契約すると、新規格であるWi-Fi6対応の下記2機種のうちいずれか1機種が格安で購入できます。最低でも1年以上はenひかりクロスを導入する予定の方は、ハイエンドモデルを一つくらい購入しておいても損はないでしょう。

2機種の比較は下記に記載しています。

対象2機種を比較

メーカーBUFFALOIO DATA
イメージBUFFALO WXR-6000AX12SIO DATA WN-DAX3000QR
製品名WXR-6000AX12SWN-DAX3000QR
規格Wi-Fi6Wi-Fi6
最大接続台数36台30台
5GHz帯 通信速度最大4803Mbps
(対応規格:IEEE 802.11ax/ac/a/n)
最大2402Mbps
(対応規格:IEEE 802.11ax/ac/a/n)
2.4GHz帯 通信速度最大1147Mbps
(対応規格:IEEE 802.11ax/b/g/n)
最大574Mbps
(対応規格:IEEE 802.11ax/b/g/n)
WAN接続10GBASE-T端子2.5GBASE-T端子
LAN端子10Gbps端子×1
1Gbps端子 x 3
2.5Gbps端子×1
1Gbps端子×3
キャンペーン価格19,800円7,700円

理論上、通信速度はBUFFALOの「WXR-6000AX12S」が安定しており、WAN/LANともに10Gbpsの接続端子がついているため、オンラインゲームをする際は優先LANで接続することで安定してプレイすることができるでしょう。

結論、BUFFALOにしよう

BUFFALO WXR-6000AX12S

安物買いの銭失いじゃないですが、中途半端にケチるより少しでも品質が高い製品を買うことをおすすめします。なので、BUFFALOの「WXR-6000AX12S」をおすすめします。

BUFFALOの「WXR-6000AX12S」はAMAZONでも3万円ほどしますが、enひかりクロス新規契約キャンペーンなら19,800円で購入できます(ちなみにIO DATAの「WN-DAX3000QR」はAMAZONで1.9万円ほど)。

今なら10Gbps対応LANケーブルがもらえる

enひかりクロス新規申し込みキャンペーンにて、Wi-Fiルーター上記2機種のうち、どちらを選んでも10Gbps対応LANケーブルがもらえます。LANケーブルの相場は大体1,000円前後で、後述していますが規格によって通信速度が変わるため、どれでもいいわけではありません。

10Gbps対応Wi-Fiルーターを導入する場合は、LANケーブルにもこだわりましょう。

キャンペーン対象者

本キャンペーンは、enひかりクロスを新規契約かつ「1年以上使う予定」の方が対象となります。転用、事業者変更、あるいは「すぐに他社へ乗り換える予定」の方は対象になりません。

\工事費用、解約金なし!/

enひかり公式サイトはコチラ

 

enひかりクロスで準備が必要なモノ

Wi-Fiルーター大特価キャンペーンにて購入せず、自分で用意するでも構いません。しかし、enひかりクロスで高速通信を体感するためには相応の準備は必須です。必要なモノは以下の2点です。

  1. 10ギガ対応ルーター
  2. カテゴリ6a以上のLANケーブル

準備物①10ギガ対応ルーター

こちらは先述した通り、enひかりクロス新規契約大特価キャンペーンで安く購入するか、月額550円でレンタルするか、どちらかにしましょう。もしくは市販で売っている物で用意するのでも構いません。


準備物②CAT6a以上のLANケーブル

ルーター同様に10ギガ対応のLANケーブルが必要です。実はLANケーブルにも性能がそれぞれあり、CATと呼ばれるカテゴリによって通信環境に適した速度に対応します。

enひかりクロスにて快適にネットを利用したい方は、CAT6aのLANケーブルが推奨されています。

通信規格最大通信速度特長
CAT5100Mbpsネットをあまり利用しない人向け。
CAT5e1GbpsネットやSNS程度の利用者向け
CAT61Gbpsネットを快適に利用したい人向け
CAT6a10Gbps動画をよく見る人向け
CAT710Gbpsオンラインゲームをプレイする人向け
CAT840Gbps主に業務用で安定した通信環境を構築したい人向け

enひかりクロスのWi-Fiルーター大特価キャンペーンでルーターを購入すると、LANケーブルがもらえます。しかし、キャンペーンを使用しない(もしくはレンタルの)場合、LANケーブルは自分で用意する必要があります。

ラボちゃん
LANケーブルは比較的安価で、相場は大体1,000円前後で手に入る。ケーブルの長さによって値段が変わるから、部屋の広さを考慮して選ぼう。多少余裕がある長さがおすすめで余れば巻けばいい。

CAT6aケーブル

CAT7ケーブル

enひかりクロスの申し込み前に知っておきたいこと

電柱

enひかりクロスは最大通信速度10ギガの光回線で人気ですが、契約前に知っておきたいことを解説します。詳しく見ていきましょう。

enひかりクロスの提供エリア

「enひかり(1ギガ)」は全国エリアで提供しておりますが、enひかりクロスはエリアが絞られます。しかし、フレッツ光クロス拡大により関東を中心にエリアが広がりつつあります。

市区町村
東京都23区全域
狛江市、三鷹市、調布市、府中市、稲城市、羽村市、国分寺市、小金井市、小平市、昭島市、清瀬市、西東京市、多摩市、東久留米市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、武蔵野市、福生市、立川市、あきる野市、国立市、青梅市、町田市、日野市、八王子市、西多摩郡瑞穂町 各一部エリア
神奈川県横浜市旭区、横浜市磯子区、横浜市栄区、横浜市金沢区、横浜市戸塚区、横浜市港南区、横浜市港北区、横浜市神奈川区、横浜市瀬谷区、横浜市西区、横浜市青葉区、横浜市泉区、横浜市中区、横浜市鶴見区、横浜市都筑区、横浜市緑区、川崎市幸区、川崎市高津区、川崎市川崎区、川崎市多摩区、川崎市中原区、伊勢原市、茅ケ崎市、逗子市、足柄上郡松田町、中郡二宮町、横浜市南区、横浜市保土ヶ谷区、川崎市宮前区、川崎市麻生区、相模原市中央区、相模原市南区、相模原市緑区、綾瀬市、横須賀市、海老名市、鎌倉市、厚木市、座間市、小田原市、秦野市、大和市、藤沢市、平塚市、高座郡寒川町、足柄上郡開成町、足柄上郡大井町、足柄上郡中井町、中郡大磯町 各一部エリア
千葉県千葉市若葉区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市中央区、千葉市美浜区、市川市、習志野市、松戸市、白井市、浦安市、鎌ヶ谷市、千葉市緑区、市原市、成田市、船橋市、袖ケ浦市、大網白里市、東金市、八街市、木更津市、流山市、柏市、茂原市、八千代市、四街道市、君津市、銚子市、旭市、印西市、我孫子市、鴨川市、佐倉市、山武市、富里市、野田市 各一部エリア
埼玉県さいたま市西区、さいたま市緑区、さいたま市浦和区、さいたま市見沼区、さいたま市桜区、さいたま市大宮区、さいたま市中央区、さいたま市南区、さいたま市北区、ふじみ野市、狭山市、坂戸市、志木市、新座市、草加市、鶴ヶ島市、富士見市、北本市、和光市、蕨市、秩父郡横瀬町、南埼玉郡宮代町、入間郡三芳町、さいたま市岩槻区、飯能市、本庄市、三郷市、羽生市、越谷市、桶川市、加須市、吉川市、久喜市、熊谷市、戸田市、幸手市、行田市、鴻巣市、春日部市、所沢市、上尾市、深谷市、川越市、川口市、秩父市、朝霞市、東松山市、日高市、入間市、八潮市、蓮田市、白岡市、児玉郡神川町、秩父郡小鹿野町、比企郡滑川町、北葛飾郡杉戸町、北足立郡伊奈町 各一部エリア
静岡県藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、浜松市、焼津市、磐田市
愛知県名古屋市、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、春日井市、北名古屋市、半田市、瀬戸市、大府市、豊橋市
岐阜県美濃加茂市、岐阜市
大阪府大阪市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市、堺市、茨木市、吹田市、大東市、門真市
京都府京都市、長岡京市、向日市
滋賀県草津市、彦根市
兵庫県加古川市、伊丹市
和歌山県和歌山市

基本的にフレッツ光クロス(フレッツの10ギガ光回線)とエリアは準じており、2020年4月1日からスタートしたフレッツ光クロスは、2022年9月にエリア拡大をしており、少しずつエリアは拡大しています。

enひかりクロス「with v6プラス」と「with Xpass」はどちらにすべき?

enひかりv6

月額料金
enひかりクロス with v6プラス(MAP-E)5,445円
enひかりクロス with Xpass(DS-Lite)5,445円

enひかりクロスを申し込む際に「with v6プラス」と「with Xpass(クロスパス)」の2つの選択肢があります。結論から言うと、一般的に流通していて対応ルーターが多い「with v6プラス」で構いません。

「with v6プラス」と「with Xpass」には大きな違いはなく、どちらもフレッツ光の高速通信方式として同じであり、提供ブランドが異なります。

提供会社
v6プラス日本ネットワークイネイブラー株式会社
Xpass(クロスパス)アルテリア・ネットワークス株式会社

ただ中には、オンラインゲームなどで「with Xpass」のほうが相性が良いという場合もあります。

「with Xpass」は「DS-Lite」と記載される場合があり、DS-Lite対応のルーターが必要です。

enひかりクロス5つのメリット

enひかりクロスを契約するメリットは以下の5つです。

enひかりクロスのメリット

通信速度が速いと評判

月額料金が安い

契約期間がなく解約金がかからない

ahamo、povo、UQ mobileならセット割がある

サポートが手厚い

通信速度が速いと評判

もとよりenひかりの速度は速いと評判が良く、口コミでも高評価を得られています。

【参考】enひかり(1ギガ)の時間帯別平均速度情報

時間帯Ping下り上り
18.24ms513.18Mbps458.74Mbps
14.97ms451.08Mbps437.62Mbps
夕方15.5ms427.79Mbps355.47Mbps
18.23ms393.87Mbps393.9Mbps
深夜18.71ms491.79Mbps393.49Mbps

参考データ:みんなのネット回線速度(みんそく)より※2022年9月18日計測

上記テーブルはenひかり(1ギガ)の通信速度の参考データです。1ギガの光回線の中ではかなり早く安定しています。enひかりクロスの情報が見つからなかったため、参考にフレッツ光クロスの情報を載せておきます。

【参考】フレッツ光クロスの時間帯別平均速度情報

時間帯Ping下り上り
11.23ms1581.11Mbps2283.09Mbps
8.83ms1956.08Mbps2092.47Mbps
夕方10.46ms1065.88Mbps1345.96Mbps
10.66ms1253.38Mbps1433.19Mbps
深夜10.6ms1538.81Mbps1914.4Mbps
ラボちゃん
enひかりクロスはフレッツ光回線を利用しているから実測値は近い。むしろフレッツ光クロスより速いだろう。

月額料金が安い

enひかり1ギガでは最安水準を謳っているだけに、enひかりクロスにおいても最安水準となります。他社のように期間限定で月額料金が安くなったり、キャッシュバックなどはありませんが、元々の月額料金が安いため文句なしでしょう。

以下はenひかりクロスと他社の比較表です。

10ギガ光回線月額料金3年間利用
enひかり5,445円196,020円
NURO光【3年契約】5,700円(1~12ヵ月3,980円/月)
【契約期間なし】8,300円
184,560円
auひかり【1年目】7,018円
【2年目】6,908円
【3年目以降】6,798円
248,688円
eo光6,530円235,080円
コミュファ光【1年目】3,980円
【2年目以降】5,940円
190,320円
ドコモ光【タイプA】6,380円
【タイプB】6,600円
【単独タイプ】5,940円+プロバイダ料金
229,680円
SoftBank光【1年目】5,720円
【2年目以降】6,930円
234,960円
フレッツ光6,050円+プロバイダ料金217,800円+プロバイダ料金
J:com8,756円315,216円

3年利用で計算すると安い順でNURO光→コミュファ光→enひかりになりました。しかしここで注意したいのは、

NURO光→
・3年契約
・工事費44,000円(3年分割で実質0円)
・エリアがせまい

コミュファ光→
・2年契約
・工事費27,500円の無料条件として安心サポートPlus(月額770円)が必要
・エリアが東海のみ

二社とも契約期間があり、かつ工事費においては実質無料にはなるものの、条件付きになります。一方、enひかりにおいては、

enひかり→
・契約期間なし
・工事費用無料(キャンペーン期間中のみ)
・エリアはフレッツ光と同等

enひかりクロスは契約期間がなく、かつ現在工事費無料キャンペーンがあるため、気軽に申し込むことができます。

契約期間がなく解約金がかからない

戦術しましたが、enひかりは1ギガプラン同様、enひかりクロスでも契約期間や解約金がかかりません。他社光回線の解約金を見てみましょう。

各光回線の解約金

10ギガ光回線戸建てマンション
enひかりなしなし
NURO光4,400円4,400円
auひかり4,730円2,730円
eo光即割6,200円利用1年以上:0円
利用1年以内:32,076円
長割5,460円
コミュファ光月額料金1ヵ月分月額料金1ヵ月分
ドコモ光5,500円5,500円
SoftBank光5,720円5,720円
フレッツ光東日本4,950円1,650円
西日本4,400円4,400円
J:com光3,850円3,850円

上記は解約金だけを記載しておりますが、中にはケーブル撤去費用や工事費用の分割残債を支払わないといけない光回線もあります。

その点enひかりクロスを解約する際は、特に後腐れなく解約できるところはメリットと言えます。

ahamo、povo、UQ mobileならセット割がある

UQモバイルではauひかりやSo-net光プラス、eo光などで光セット割が適用されますが、ahamo、povoで光セット割を適用できるのはenひかり一択です。

ahamoやpovoではキャリア(ドコモ光やauひかり)のセット割は適用されません。よって、家族に同じキャリアがいない場合は、キャリアの光回線に留まっておく必要がなくなりました。

ahamo、povo、UQ mobileのセット割「勝手に割り」

対象キャリア割引額
ahamo、povo、UQ mobile110円/月
ラボちゃん
スマホの料金から割り引かれるわけではなくenひかり料金から割引される。ahamoやpovoはセット割がないし、enひかりの元から安い上での割引は、例え110円でも嬉しい。

サポートが手厚い

enひかりのサポートは手厚く高い評価を得ています。サポートセンターは混み合うことが少なく、対応も親切・丁寧という声が多くあります。

ラボちゃん
筆者も不明点を聞くためにサポートに電話をしたが、3コールほどで繋がり的確・丁寧に教えてもらった。途中、専門的なことを聞いた際に詳しい方と電話を代わられて、より的確に教わった経験あり。

工事費無料キャンペーン中

▼ 最大10ギガ通信速度 ▼

enひかりクロス

キャンペーン条件:enひかりクロスを新規契約すること

工事費用:
・派遣工事16,500円 ⇒ 0円
・無派遣工事2,200円 ⇒ 0円

\工事費用、解約金なし!/

enひかり公式サイトはコチラ

enひかりクロス2つのデメリット

enひかりクロスを契約するデメリットは以下の2つです。

enひかりクロスのデメリット

キャッシュバックがない

光電話がない

キャッシュバックがない

enひかりやenひかりクロスにはキャッシュバックがありません。他社光回線には高額なキャッシュバックがあり、キャッシュバックの金額によって契約者を増やしている傾向もあります。

では何故enひかりにキャッシュバックがないのかというと、「月額料金が安く、契約期間もないから」というのが正解でしょう。他社光回線では、高額キャッシュバックをぶら下げて客寄せをしますが、実はこれにはカラクリがあり、契約期間縛りによってキャッシュバックした分を月額料金で取り返しています

つまり、月々の支払いで搾取され続けています。

ラボちゃん
分かりやすいようにあえて悪く言っているが実はそういうこと。他にも工事費を分割払いでしか支払えないようにし、分割年数と契約期間をわざとズラしている光回線もある。これは解約金を支払いたくないユーザーの心理を突いていて、あと1年残ってもらうようにする戦略なんだ。

光電話がない

enひかりクロスには光電話は対応しておりません(enひかり1ギガなら契約可)。よって光電話を契約していた方は、enひかりクロスにすると光電話を契約できなくなります。

固定電話は引きたい場合の解決策

enひかりクロスがおすすめな人

ここまでお読みになられた方なら、enひかりクロスが本当に必要か必要じゃないのか分かってきたのではないでしょうか。ここまでのまとめとして、enひかりクロスがおすすめな人を解説していきます。

enひかりクロスがおすすめな人

  1. オンラインゲームや動画のアップロードなど高速通信が必要
  2. 戸建て住まいの家族4人以上で全員Wi-Fiを使用している
  3. 自営業などで一軒家を事務所として兼用している
ラボちゃん
上記以外でも現在1ギガの光回線を利用していて通信速度に満足できないなら試してみる価値は大あり。enひかりクロスは契約期間がなく解約金がかからない光回線だから人気なんだ。

enひかり1ギガを検討するならこちら

enひかり1ギガなら業界最安水準の月額料金で、ルーター大特価キャンペーンやahamoなどの勝手に割りもあります。下記記事からジャンプできます。

ahamo-povo-enhikari
あわせて読みたいenひかりの9つのメリットと3つのデメリット|評判から他社比較まで徹底解説!ahamoやpovoはおすすめ

追記:2022年9月20日(火)に、enひかり1ギガ用無線LANルーター大特価キャンペーンの終了日が延長されました。 追記:2022年3月1日(火)より、KDDIの格安プラン「povo」にしている方も ...

続きを見る

enひかりキャンペーン
あわせて読みたいenひかりの速度や評判は?無線ルーター大特価やenひかりクロス工事費無料キャンペーン延長!

enひかりとは、株式会社 緑人(enjin)が提供する、光回線です。回線網はドコモ光と同様、フレッツ光回線を利用したコラボ光ということになります。 enひかりでは、「v6プラス対応の無線LANルーター ...

続きを見る

まとめ

enひかりクロスについてメリット・デメリット、評判までを解説しました。enひかりクロスは通常のenひかりと比較して月額料金が高くなりますが、安定した通信速度を求める方ならおすすめします。

本記事の取りまとめ

enひかりクロスは月額5,445円

キャンペーンで工事費無料とWi-Fiルーター大特価

対応エリアじゃないと契約できない

10ギガ対応ルーターとCAT6a以上のLANケーブルが必要

契約期間がなく解約金もない

キャッシュバックはないが月額料金が安い

光電話非対応だがモバイル回線の固定電話で解決できる

工事費無料キャンペーン中

▼ 最大10ギガ通信速度 ▼

enひかりクロス

キャンペーン条件:enひかりクロスを新規契約すること

工事費用:
・派遣工事16,500円 ⇒ 0円
・無派遣工事2,200円 ⇒ 0円

\工事費用、解約金なし!/

enひかり公式サイトはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。 ドコモショップスタッフによるドコモユーザーや覚えることで大変なドコモで勤めるスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用するすべての人のためになるよう忌憚なく記事を書いていきます。別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-ドコモ光

© 2022 ドコモラボ -docomolab-