ドコモオンラインショップ

ahamo

【2024年】ahamoユーザー向け!おすすめ光回線5選と選び方を解説!

ahamoおすすめ光回線5選

この記事でわかること

  • 光回線の選び方がわかる
  • ahamoに最適な光回線がわかる
  • 各光回線のおすすめポイントや残念ポイントがわかる

ahamoは月額2,970円で20GBのデータ量が利用できるドコモの格安プランです。

ただ、ahamoに変更して安くなったのに、光回線を見直さないとかえって損をしている場合もあります。

本記事では、光回線の選び方やahamoに最適な光回線を解説していきます。

\Youtubeでも解説中!/

ahamoユーザーはドコモ光のセット割が使えない

まず大前提としてahamoはドコモ光のセット割が適用されません。

ドコモ光は、eximoやirumo(0.5GBを除く)のドコモプランなら最大1,100円の割引がありますが、ahamoにはこれが適用できないので注意しましょう。

ahamoにはahamo光があるが注意点が多い

ahamoユーザーのみ契約できるahamo光ですが、月額3,630円~申し込める格安の光コラボ回線です。

光コラボ回線とは、フレッツ光の回線を借りて提供できる光回線のことで、全国で利用することができます。同じ光コラボ回線では、ドコモ光やSoftBank光などが挙げられます。

サービス概要
月額料金 戸建て:4,950円
マンション:3,630円
10ギガ:5,610円(戸建て・マンション一律)
解約金 月額料金1ヵ月分
契約事務手数料 3,300円
工事費 22,000円無料キャンペーン中
契約条件 ahamo契約者のみ
通信速度 最大1Gbps
プロバイダ 一体型
Wi-Fiレンタル なし
提供エリア 全国のフレッツ光対応エリア
通信方式 IPoE(IPv4 over IPv6
申込方法 WEB申し込みのみ

ahamo光を申し込む注意点として以下のようなことが挙げられます。

注意ポイント

  • OCNバーチャルコネクト対応ルーターを自分で用意しないといけない
  • PPPoEの接続方式に対応していない
  • 申し込みやサポートはオンラインのみ
  • メールアドレスがもらえない
  • ahamoから他社に乗り換えにくくなる

こちらは一部を抜粋しましたが、以下の動画で詳しく解説しています。

\Youtubeでも解説中!/

また以下の記事でもahamo光について詳しく解説しています。

ahamo光メリット・デメリット|ドコモラボ
あわせて読みたいahamo光は安い!?ドコモ光との違いやメリット・デメリットを徹底解説!

続きを見る

光回線の種類が多く騙されてしまうことも…

光回線の勧誘

光回線はいまや500社以上もの事業者があり、選ぶのは大変です。

だからと言って、光回線の営業電話や家電量販店の店員さんの口車に乗せられて契約してしまうと、割高な料金を取られたり、キャッシュバックがもらえないというトラブルがあるのも事実です。

では、のどように選べばいいか見ていきましょう。

押さえておきたい光回線選びのポイント

まず、最低限押さえておきたいポイントは以下の3点です。

  • 住居タイプ
  • 現在のネット回線
  • 利用人数

①住居タイプ

住居タイプには、戸建てタイプ、マンションタイプの2つがあります。

戸建てタイプ

戸建てタイプ

戸建てタイプの場合、、屋外から建物までケーブルを引き込む工事が必要です。

地域によっては環境を整えるのに時間がかかる反面、マンションタイプと違い回線を占有できるので、速度が安定しやすいというメリットがあります。

月額料金はマンションタイプより割高になります。

マンションタイプ

マンションタイプ

マンションタイプでは、戸建てタイプと比較して料金は割安ですが、建物全体で回線を分配するため利用する人数が多いと速度が遅くなる場合があります。

また、マンションタイプは建物によっては、光回線方式以外にLAN配線方式、VDSL方式の3つに分かれます。

マンション3つの回線方式

光配線方式なら、各部屋に光回線が引き込まれているため、通信速度最大1ギガの速度を発揮できますが、LAN配線方式とVDSL方式の場合は、最大速度が100メガ(1ギガの10分の1)の速度しか出ません。

この場合、各社が出しているホームルーターの方が早い場合があります。

②現在のネット回線

続いて現在のネット回線は何を契約しているかについて。

ここで重要になってくるのが、他社の光回線にしたときに開通工事が必要になるかです。

光回線

既述したように「ドコモ光」や「SoftBank光」はNTT回線になるため光コラボと呼びます。

一方、「auひかり」や「NURO光」は独自の光回線を使った独自回線(auもNUROもまた違った回線を使用していますが、本記事では割愛します)、西日本を中心とした電力会社が提供する「電力系回線」、ケーブル回線を使った「ケーブルテレビ」、他にもコンセントに挿すだけでWi-Fiが利用できる「ホームルーター系」があります。

大体の人はこの中のいずれかに該当するかと思います。

フレッツ光や光コラボ回線から光コラボ回線への乗り換え(事業者変更・転用)

光コラボ回線から光コラボ回線への乗り換え

例えば、ドコモ光からRakuten光への乗り換えは「事業者変更」と呼び、工事は不要です。

また、フレッツ光からの切り替えも同様に工事は不要で、これを「転用」と呼びます。

光コラボ回線からそれ以外の回線への乗り換え(新規契約)

光コラボ回線から他社回線への乗り換え

一方、フレッツ光や光コラボ回線から、独自回線や電力系回線など光コラボ以外に乗り換えると、工事が必要になります。

これを「新規契約」と呼びます。

これで、光回線を変更する際に、開通工事が必要になるかを確認しておきましょう。

③利用人数

最後は利用人数について。

利用人数が何人いるかによって、本当に光回線がいいのかどうかが判断材料になります。

利用人数 おすすめ回線
1~2人(マンションタイプ) 光回線1ギガ
ホームルーター
2人(戸建てタイプ) 光回線1ギガ
3人以上(戸建て・マンションタイプ) 光回線1ギガ
4~5人以上(戸建て・マンションタイプ) 光回線1ギガ
光回線10ギガ

他にも利用人数が少なくても、接続台数が何台あるかなども重要になります。

ahamoユーザーにおすすめ光回線5選

ここまでで、開通工事が必要になるのかや、光回線orホームルーターがいいのかなどはご理解いただけたかと思います。

では、ahamoユーザーに最適な光回線は以下の5社です。

  • とくとくBB光
  • excite MEC光
  • enひかり
  • おてがる光
  • andline光SE

以上の5社はすべて光コラボ回線のため、現在フレッツ光や光コラボ回線を契約しているなら、工事の必要はありません。

また、スマホとのセット割はありませんが、元々の月額料金が安く、契約縛りがないという特徴があります。

おすすめ光回線5社の比較表

光回線 とくとくBB光 exciteMEC光 enひかり おてがる光 andline光SE
月額料金
(1ギガ)
戸建て 4,818円 4,950円 4,620円 4,708円 4,600円
マンション 3,773円 3,850円 3,520円 3,608円 3,500円
平均通信速度
(参考:みんそく)
上り
(アップロード)
310Mbps 270Mbps 417Mbps 299Mbps 246Mbps
下り
(ダウンロード)
257Mbps 370Mbps 341Mbps 263Mbps 192Mbps
IPoE
(IPv4 over IPv6)
サービス名 v6プラス transix v6プラス v6プラス v6プラス
月額料金 無料 無料 198円 165円 無料
スマホセット割 - - - ahamo/povo/UQ
利用者は-110円
- -
契約期間 なし なし なし なし なし なし
開通工事費 戸建て 26,400円 22,000円 16,500円 22,000円 22,000円
マンション 25,300円 22,000円 16,500円 22,000円 22,000円
キャンペーン
※2024年6月時点
※限定3万円CB
工事費実質無料
Wi-Fiルーター無料
工事費無料
月額料金12ヵ月割引
事務手数料無料
Wi-Fiルーター大特価
10ギガ工事費無料
工事費実質無料
月額料金割引
(最大12ヵ月無料)
工事費実質無料
事務手数料無料
(8/1~)
公式サイト ≫ 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

ひとつずつ特徴やキャンペーン、おすすめポイントを見ていきましょう。

①とくとくBB光

とくとくBB光

基本情報
月額料金
※特設サイト経由
【戸建て】4,818円
【マンション】3,773円
事務手数料 3,300円
工事費用 最大26,400円実質無料
通信速度 最大1Gbps
スマホセット割 なし
解約違約金 なし
最低契約期間 なし
支払方法 クレジットカードのみ
キャンペーン 当サイト限定
最大126,000円キャッシュバック
・全員対象で30,000円キャッシュバック
・乗り換え特典で60,000円増額
・指定オプション加入で最大26,000円増額
・とくとくBB光10ギガ申込で10,000円増額
工事費実質無料
高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
公式サイト

とくとくBB光限定リンク

まず1社目はGMOとくとくBBが提供する光コラボ回線「とくとくBB光」です。

おすすめポイント

  • 限定リンクからの申し込みで月額料金永年割引
  • v6プラス標準提供で高速通信
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 高額キャッシュバック

残念ポイント

  • キャッシュバックの受取が難しい

月額料金は限定リンクから申し込むと永年割引になる

とくとくBB光月額料金

とくとくBB光は、申し込みリンクの違いで月額料金が変わり、公式サイトから申し込むと月額料金が高いので注意が必要です。

月額料金 公式サイト経由 限定リンク経由
戸建て 5,390円 4,818円
マンション 4,290円 3,773円

以上のように、戸建てなら572円、マンションなら517円も違うため、年間約6,800円も変わります。

また、限定リンクから申し込むことで、通常5,000円キャッシュバックのところ、オプション加入不要で30,000円キャッシュバックになります。

とくとくBB光キャッシュバック

公式サイト経由とサービス内容は同じなので、必ず限定リンクから申し込むようにしてください。

 

\最大126,000円キャッシュバック/
月額料金永年割引+Wi-Fiルーター無料レンタルなど

とくとくBB光限定リンク

 

v6プラス標準提供

v6プラス

とくとくBB光では、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(サービス名:v6プラス)が無料で使えます。

分かりやすく言うと、高速通信できる技術が標準提供されています。

例えると、車を走る車道の数が広く渋滞が発生しにくいというイメージですが、その裏付けにとくとくBB光契約者から寄せられた平均通信速度を見てみましょう。

時間帯 Ping 下り 上り
17.41ms 293.58Mbps 320.01Mbps
17.0ms 269.99Mbps 290.45Mbps
夕方 17.95ms 275.52Mbps 330.75Mbps
20.72ms 235.36Mbps 313.2Mbps
深夜 17.57ms 298.31Mbps 370.22Mbps

こちらは、みんなのネット回線速度(みんそく)という、様々な光回線の通信速度情報を寄せ集め、平均通信速度が見られるサイトです。

とくとくBBひかりにおいても、みんなのネット回線速度(みんそく)で約2.8万件の情報を基に出された平均通信速度となります。

20Mbps以上あればYoutubeの動画(標準画質)再生なら観られますが、平均的にも十分な速度が出ています。

とくとくBB光では、満足度の高い光コラボサービスを選ぶ「光コラボアワード2023」において、総合満足度や回線品質など5冠を達成し、最優秀賞に選ばれています。

光コラボアワード受賞

また、v6プラス通信をするにはv6プラス対応のW-Fiルーターが必要です。

v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル

とくB光Wi-Fiルーター無料レンタル

そして、とくとくBB光の魅力の一つなのが、v6プラス対応のWi-Fi無料レンタルです。

製品は選べませんが、どれも性能は差ほど変わりません。

無料レンタルできるモデル v6プラス対応 同時接続台数
BUFFALO WSR-2533DHP2 対応 18台
BUFFALO WSR-2533DHP3 対応 18台
NEC PA-WG2600HS 対応 18台
NEC PA-WG2600HS2 対応 18台
ELECOM WRC-2533GST2 対応 24台

Wi-Fiルーターを持っていない場合、数ある商品の中から探す手間が省けるため、これは活用しましょう。

しかも、3年レンタルするとそのままもらえますし、もしWi-Fiが届きにくい部屋があれば3,300円の追加料金でもう1台ルーターがもらえます。

高額キャッシュバック

とくとくBB光キャッシュバック

とくとくBB光では、格安光回線には珍しいキャッシュバック特典があります。

既述したように、通常サイト経由で申し込むと5,000円キャッシュバックのところ、限定リンク経由で申し込むと30,000円キャッシュバックになります。

再度、公式サイトと限定リンクの違いを見ておきましょう。

戸建て マンション キャッシュバック
当サイト限定リンク経由 4,818円 3,773円 30,000円
公式サイト経由 5,390円 4,290円 5,000円

どこから申し込んでもサービス内容は変わらないため、限定リンクから申し込むようにしましょう。

\最大126,000円キャッシュバック/
月額料金永年割引+Wi-Fiルーター無料レンタルなど

とくとくBB光限定リンク

 

キャッシュバックの受取が難しい件について

とくとくBB光のキャッシュバックは特典案内メールが届きますが、「受け取れなかった」「忘れていた」などキャッシュバックが受け取れない人が一定数います。

その理由として考えられるのが、

受け取れない理由

  • 特典案内メールが開通月から11ヵ月後に届くから
  • 申請期日がメール受信から翌月末までしかないから
  • GMOのメールアドレス宛に届くから

特典案内メールは、開通月を1ヵ月目として11ヵ月目に、GMOのメールアドレス宛に届くため、忘れる人が多いのでしょう。

GMOメールアドレス

ドメイン(@以降)は一例です

しかも、メールが届いた翌月末までが申請期限のため、そのあいだに手続きしないと権利が失効してしまいます。忘れない対策として、以下の設定をしておきましょう。

  • スマホのカレンダーで通知が来るようにする
  • 普段使うメール(Gmailなど)に転送できるようにする

対策1:スマホのカレンダーに通知する

メールは開通月を1ヵ月目として11ヵ月目に届くため、1月に開通したなら11月に届きます。

以下は早見表なので参考にしてください。

開通月 特典メールが届く月 申請期日 振り込み月
1月 11月 12月末 申請した月の翌月末
2月 12月 翌年1月末
3月 翌年1月 翌年2月末
4月 翌年2月 翌年3月末
5月 翌年3月 翌年4月末
6月 翌年4月 翌年5月末
7月 翌年5月 翌年6月末
8月 翌年6月 翌年7月末
9月 翌年7月 翌年8月末
10月 翌年8月 翌年9月末
11月 翌年9月 翌年10月末
12月 翌年10月 翌年11月末

対策2:普段使うメールに転送する

GMOのメールアドレスをメインで使う人はあまりいないと思います。

普段から別のメールアドレスをメインで利用しているなら、GMOメールに届いたメールを転送してしまえば気が付きやすくなります。

公式サイトに転送方法の記載があるので参考にしてください。

メール設定方法

 

\最大126,000円キャッシュバック/
月額料金永年割引+Wi-Fiルーター無料レンタルなど

とくとくBB光限定リンク

 

ahamo×とくとくBB光3つのおすすめ理由
あわせて読みたいGMOとくとくBB光がahamoユーザーにおすすめな3つの理由|固定費節約術

続きを見る

②excite MEC光

exciteMEC光

基本情報
月額料金
※特設サイト経由
【戸建て】4,950円
【マンション】3,850円
事務手数料 1,100円→無料
工事費用 最大22,000円完全無料
通信速度 最大1Gbps
スマホセット割 なし
解約違約金 なし
最低契約期間 なし
支払方法 クレジットカードのみ
キャンペーン ・工事費完全無料
・開通手続き料無料orWi-Fiルーター無料
・月額12ヵ月間割引
公式サイト

exciteMEC光公式サイト

2社目はBB.exciteが提供する光コラボ回線「excite MEC(エキサイトメック)光」です。

おすすめポイント

  • 月額料金12ヵ月間割引
  • 工事費用完全無料
  • 初期費用が無料
  • transix対応で高速通信

残念ポイント

  • Wi-Fiルーターが有料レンタル
    ※開通手続き料無料を選択した場合

 

\工事費完全無料キャンペーン中!/
月額料金12ヵ月割引+初期費用無料など

excite MEC光公式サイト

 

月額料金12ヵ月間割引

exciteMEC光月額料金

excite MEC光では、12ヵ月間月額料金を割引してくれます。

初回12ヵ月間 13ヵ月目以降
戸建て 4,428円 4,950円
マンション 3,355円 3,850円

戸建てなら522円、マンションなら495円の割引があるため、元々安い光回線なうえ、始めの1年間はさらに安く利用できます。

工事費用完全無料

excite MEC光の工事費用は、戸建て・マンションともに22,000円かかりますが、キャンペーン適用により完全無料になります。

ドックん解説
ドッくん
完全無料とは、途中解約しても工事費の残債はないってことなんだ。ちなみに完全無料にしてる光回線はドコモ光(ahamo光)と@スマート光、あとはexcite MEC光くらい。

既述したように、フレッツ光や光コラボ回線からの乗り換えなら工事の必要はありませんが、auひかりやNURO光など新規契約する人にとってはありがたい特典です。

引っ越し時の移転工事費も完全無料

excite MEC光は、引っ越し時の移転工事費22,000円も無料にしています。

本来、引っ越し時に光回線も移転する場合、光回線によって工事費用の半額~全額支払わないといけません。

将来的に引っ越すかもしれないという人は、安心して導入できます。

初期費用が無料

excite MEC光は初期費用を抑えた光回線なので、導入しやすいのが特徴です。

新規契約 転用・事業者変更
契約事務手数料
(1,100円)
0円 0円
標準工事費用
(22,000円)
0円 不要
開通手続き料
(3,300円)
0円
or
Wi-Fiルータープレゼント
0円
or
Wi-Fiルータープレゼント

以上のように、初回にかかってくる手数料のほとんどが0円です。

また、開通手続き料3,300円を無料にするか、Wi-Fiルータープレゼントを選ぶかは自由ですが、ルーターを持っていない場合はルーターを選ぶ方がいいでしょう。

 

\工事費完全無料キャンペーン中!/
月額料金12ヵ月割引+初期費用無料など

excite MEC光公式サイト

 

transix対応で高速通信

excite MEC光においても、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(サービス名:transix)接続に対応しており、混雑しにくく高速通信ができます。

平均通信速度を見てみましょう。

時間帯 Ping 下り 上り
19.79ms 431.48Mbps 251.88Mbps
14.75ms 335.69Mbps 266.25Mbps
夕方 16.25ms 357.48Mbps 304.51Mbps
18.64ms 321.76Mbps 282.55Mbps
深夜 15.59ms 533.59Mbps 310.89Mbps

みんなのネット回線速度(みんそく)で2万件以上寄せられた通信速度の平均値です。

どの時間帯も十分な通信速度なので、安心して契約できます。

Wi-Fiルーターは有料レンタル

excite MEC光では、Wi-Fiルーター無料レンタルは行っていません。

有料レンタルなら月264円かかるため、あまりおすすめしません。

開通手続き料無料 or Wi-Fiルータープレゼントキャンペーンは行っていますが、開通手続き料無料を選択した場合、Wi-Fiルーターを有料レンタルするか、自前で用意する必要があります。

ちなみに、ルーター無料特典と有料レンタルの製品は異なります。

Wi-Fiルータープレゼント 有料レンタル
イメージ TP-Link「Archer C80」 NEC Aterm WG1200HP4
メーカー TP-LINK NEC
製品名 Archer C80 PA-WG1200HP4
ワイヤレス規格 2.4GHz:IEEE 802.11b/g/n
5.0GHz:IEEE 802.11ac/n/a
2.4GHz:IEEE 802.11b/g/n
5.0GHz:IEEE 802.11ac/n/a
無線LAN 2.4GHz帯:600Mbps
5GHz帯:1300Mbps
2.4GHz帯:300Mbps
5GHz帯:867Mbps
Wi-Fi接続台数 36台 15台

プレゼント特典のTP-LINKルーターなら、それなりの速度が出ます。

開通手続き料はかかりますが、ルーター特典の方がおすすめです。

 

\工事費完全無料キャンペーン中!/
月額料金12ヵ月割引+初期費用無料など

excite MEC光公式サイト

 

③enひかり

enひかり

基本情報
月額料金
※特設サイト経由
【戸建て】4,620円
【マンション】3,520円
事務手数料 新規契約:3,300円
転用・事業者変更:2,200円
工事費用 ①~③のいずれか
①無派遣工事:2,200円
②派遣・屋外配線新設あり:8,360円
③派遣・屋外配線新設なし:16,500円
通信速度 最大1Gbps
スマホセット割 ahamo、povo、UQmobileは110円割引
解約違約金 なし
最低契約期間 なし
支払方法 口座振替、クレジットカード、請求書払い
キャンペーン ・Wi-Fiルーターが1,100円
・10ギガプラン工事費無料
公式サイト

enひかり公式サイト

3つ目は株式会社緑人が提供する光コラボ回線「enひかり」です。

おすすめポイント

  • ahamo、povo、UQmobileなら110円割引
  • v6プラス対応ルーターが激安
  • 比較的通信速度が安定している
  • enひかり電気が申し込める

残念ポイント

  • v6プラスが有料
  • 工事費割引がない

 

\enひかり電気が7月からさらに値下げ!
ahamoならさらに110円引き+ルーター激安など

enひかり公式サイト

 

ahamo、povo、UQmobileなら利用料から110円割引

enひかり

enひかりの月額料金は、戸建て4,620円、マンション3,520円で最安水準です。

そして、enひかりが独自で行っている「勝手に割り」により、ahamo、povo、UQmobile契約者なら毎月の光利用料金から110円割引があります。

しかし、高速通信ができる「v6プラス」が月額198円かかりるため、例えばahamoユーザーがv6プラスを付けた場合は、戸建て4,708円、マンション3,718円になります。

v6プラスを付けるかは任意ですが、快適な環境のためには必須だと思います。

v6プラス対応ルーターが激安

Aterm WG1200HS4

NECプラットフォームズ社製

11ac 867+300Mbps

IPv6(IPoE)対応無線LANギガビットルーター

メッシュ中継機能+安定通信機能搭載

Aterm WG1200HS4

大特価キャンペーン価格1,100円(送料別)

適用条件:v6プラス申し込み

v6プラスを付ける別の理由として、v6プラス対応ルーターが1,100円で購入できます。

スペックが高いわけではありませんが、この価格で購入できるならアリだと思います。

v6プラスを付けたときの通信速度を見ていきましょう。

 

\enひかり電気が7月からさらに値下げ!
ahamoならさらに110円引き+ルーター激安など

enひかり公式サイト

 

比較的通信速度が安定している

enひかりにおいても、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続に対応しており、混雑しにくく高速通信ができます。

平均通信速度を見てみましょう。

時間帯 Ping 下り 上り
13.91ms 333.91Mbps 370.52Mbps
12.14ms 378.55Mbps 506.4Mbps
夕方 14.4ms 410.72Mbps 514.43Mbps
16.27ms 236.4Mbps 338.5Mbps
深夜 14.04ms 357.58Mbps 460.07Mbps

みんなのネット回線速度(みんそく)において、約3.6万件以上寄せられた報告の平均値です。

実は、今回紹介する5社の中でenひかりが一番通信速度が安定しています。

Ping値(反応速度)においても、他の回線より数値が低いため、オンラインゲームやゲーム配信などにも向いています。

enひかり電気が申し込める

enひかりを契約者限定で、enひかり電気の申し込みができます。

これがenひかりを申し込む最大のメリットと言っても過言ではありません。

enひかり電気は沖縄を除く全電力エリアに対応しており、390円の基本料金+電力使用量+再エネ賦課金の構成で、燃料調整費はかかりません。

エリア 基本料金 電力量料金
2024年6月30日まで 2024年7月1日から
北海道電力 390円 33円/kWh 28.2円/kWh
東北電力 32円/kWh 27.8円/kWh
東京電力 33円/kWh 25.3円/kWh
中部電力 30.8円/kWh 27.1円/kWh
北陸電力 28.7円/kWh 25.2円/kWh
関西電力 28.6円/kWh 25円/kWh
中国電力 28.8円/kWh 25.2円/kWh
四国電力 29.6円/kWh 25.8円/kWh
九州電力 25.2円/kWh 21.7円/kWh

enひかり電気では、自社で風力発電所を作るなどの企業努力があり、2024年7月1日からさらに電力量料金が安くなります。

電気の品質、安全性は今まで通り、信頼できる会社だと言えます。

 

\enひかり電気が7月からさらに値下げ!
ahamoならさらに110円引き+ルーター激安など

enひかり公式サイト

 

④おてがる光

おてがる光

基本情報
月額料金
※特設サイト経由
【戸建て】4,708円
【マンション】3,608円
事務手数料 3,300円
工事費用 最大19,800円実質無料
通信速度 最大1Gbps
スマホセット割 なし
解約違約金 なし
最低契約期間 なし
支払方法 口座振替、クレジットカード
キャンペーン ・工事費実質無料
・新規:初月基本料無料
・転用/事業者変更:最大12回毎月550円割引
・U-NEXT W特典
公式サイト

おてがる光公式サイト

4つ目は、株式会社エクスゲートが提供する光コラボ回線「おてがる光」です。

おすすめポイント

  • 月額料金割引キャンペーン
  • U-NEXTが申し込める

残念ポイント

  • v6プラスが有料
  • Wi-Fiルーターレンタルが有料

 

\月額料金最大12ヵ月割引!
v6プラス永年割引+U-NEXT特典など

おてがる光公式サイト

 

月額料金割引キャンペーン

おてがる光月額料金割引

おてがる光は、新規契約なら初月の基本料金が無料、転用・事業者変更なら12ヵ月間毎月550円割引になり、戸建て4,158円、マンション3,058円で利用できるため、1年間は実質一番安い光回線です。

ただし、enひかり同様に高速通信ができる「v6プラス」が月額165円かかるため、13ヵ月目以降は再計算すると月額4,873円、マンション3,773円になります。

12ヵ月間
(v6プラスを付けた場合)
13ヵ月目以降
(v6プラスを付けた場合)
戸建て 4,323円 4,873円
マンション 3,223円 3,773円

一応、Wi-Fiルーターをレンタルするとv6プラスは永年無料にはなりますが・・

v6プラスを無料にする方法

v6プラスは月額165円の有料オプションですが、Wi-Fiルーターを有料レンタルすると無料になります。

しかし、Wi-Fiルーターが月額330円かかるため、どちらにしても月額165円はかかります。

品目 月額料金
無線LANルーターレンタル
(型番:WN-DX1200GR IODATA)
330円
HGW(無線LAN機能付き)レンタル

ルーターを持っていない人は、ルーターレンタルしてv6プラスを無料にする方がいいでしょう。

v6プラスを付けたときの平均通信速度は以下の通りです。

時間帯 Ping 下り 上り
18.23ms 287.73Mbps 253.76Mbps
16.87ms 308.16Mbps 334.4Mbps
夕方 15.58ms 270.71Mbps 276.34Mbps
17.27ms 236.27Mbps 312.23Mbps
深夜 15.87ms 307.87Mbps 310.6Mbps

おてがる光においても、みんなのネット回線速度(みんそく)で約2万件以上寄せられた報告の平均値です。

問題ない速度が出ているため、こちらも危惧する必要はないでしょう。

 

\月額料金最大12ヵ月割引!
v6プラス永年割引+U-NEXT特典など

おてがる光公式サイト

 

U-NEXTが申し込める

おてがる光では、独自特典として「U-NEXT for おてがる光」の申し込みができます。

U-NEXTとは、月額2,189円で映画・アニメ・ドラマ・コミック・雑誌・音楽など幅広く取り扱っているサブスクサービスです。

ちょっと高いと思われたかもしれませんが、U-NEXTでは毎月1,200ポイントもらえるので、実質989円ということになります。

そして、「U-NEXT for おてがる光」として申し込むと、以下の特典があります。

  • U-NEXTの利用料金2ヵ月無料
  • 公式より110円安い月額2,079円

このような有料コンテンツを検討していらなら、おてがる光がおすすめです。

Q:元々U-NEXTを契約していたひとは?

A:今まで使用していたU-NEXTのアカウントと同じアカウントは使えないため、新たに作る必要があり、引き継ぎはできません。以前のアカウントでたまったポイントも引き継げないため、使い切ってから「U-NEXT for おてがる光」の方を使うことをおすすめします。

 

⑤andline光SE

andline光SE

基本情報
月額料金
※特設サイト経由
【戸建て】4,600円
【マンション】3,500円
事務手数料 4,378円→8/1から無料
工事費用 最大22,000円実質無料
通信速度 最大1Gbps
スマホセット割 なし
解約違約金 なし
最低契約期間 なし
支払方法 クレジットカードのみ
キャンペーン ・工事費実質無料
・8/1より事務手数料無料
公式サイト

andline光SE公式サイト

5つ目は、株式会社アイキューブ・マーケティングが提供する光コラボ回線「andline光SE」です。

おすすめポイント

  • 月額料金が最安値
  • 工事費実質無料

残念ポイント

  • 平均通信速度が比較的乏しい
  • ルーターレンタルがない

 

\月額料金が最安値!
工事費実質無料など

andline光SE公式サイト

 

月額料金が最安値

andline光SE月額料金

andline光SEの月額料金は、戸建て4,600円、マンション3,500円で、今回紹介した5社の中でも最安値が魅力です。

特に月額料金に対するキャンペーンはありませんが、シンプルイズベスト。

契約している限り、この料金から上がることもありません。

申し込みWチャンスキャンペーン

andline光SE Wキャンペーン

andline光SEでは2つのキャンペーン「工事費実質無料」と「事務手数料無料(8/1~)」があります。

工事費においては実質無料のため、1年間の間に途中解約すると残債の支払いが発生します。

また、andline光SEにおいてもフレッツ光や光コラボ回線からの乗り換えは、工事は不要です。

平均通信速度が比較的乏しい?

andline光SEの平均通信速度を見てみましょう。

時間帯 Ping 下り 上り
18.33ms 227.61Mbps 241.08Mbps
18.28ms 205.17Mbps 245.26Mbps
夕方 17.98ms 215.74Mbps 238.85Mbps
23.75ms 158.11Mbps 232.42Mbps
深夜 17.85ms 233.61Mbps 274.01Mbps

andline光SEにおいても、みんなのネット回線速度(みんそく)で約6,000件以上寄せられた報告の平均速度です。

紹介した5社の中で比較的速度が遅く、特に19時以降にカクンと数値を落としてるのも気になります。それでも十分な平均速度ではあるので、インターネット検索や動画閲覧などの普段使いなら問題ないでしょう。

 

\月額料金が最安値!
工事費実質無料など

andline光SE公式サイト

 

レンタルルーターがない

andline光SEでは、レンタルルーターがないため、自前で用意する必要があります。

また、andline光SEは「v6プラス」が標準提供のため、ルーターを用意する場合はv6プラス対応ルーターにしましょう。

まとめ

ahamoおすすめ光回線まとめ

今回解説した光回線5社は、事業者によって力の入れどころが違いそれぞれ特長があります。

  • 「とくとくBB光」:月額料金や通信速度、キャッシュバックなどバランス型
  • 「exciteMEC光」:工事費無料で新規契約しやすい
  • 「enひかり」:安定した通信速度
  • 「おてがる光」:他にない特典がある
  • 「andline光SE」:料金が最安値

人によって重要視するポイントが違うため、この記事が参考になれば幸いです。

最後にもう一度お伝えしておきますが、とくとくBB光は限定リンクから申し込まないと月額料金が割高、キャッシュバックが5,000円になってしまうので注意してください。

\最大126,000円キャッシュバック/
月額料金永年割引+Wi-Fiルーター無料レンタルなど

とくとくBB光限定リンク

PR)

IIJmio(みおふぉん)
ドコモオンラインショップ

新着記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ドックん&モコちゃん

ドックん&モコちゃんがドコモサービスについて解説中! 中の人は現役ドコモショップスタッフが執筆。長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-ahamo

\最大126,000円キャッシュバック/
とくとくBB光限定リンク
\最大126,000円キャッシュバック/
とくとくBB光限定リンク