他社固定回線

Fon光とNURO光どっちがおすすめ?比較して分かったメリット・デメリット、評判口コミを徹底解説!

Fon光とNURO光どっちがおすすめ?

モコちゃん 困る
モコちゃん
Fon光ってNURO光回線を使ってて速くて安いって聞いてんけど、どっちを契約するのが正解なん?あと評判が気になんねんけど…
2020年から提供開始してまだ間もない回線だから、利用者数が少なくて口コミも少ないけどまとめてみた。あとはFon光がおすすめ人やメリットデメリットを解説していくよ!
ドッくん キラリ
ドッくん

Fon光とは、フォン・ジャパンが運営しているNURO光回線を使用したOEMサービスです。通信速度もNURO光と同じ品質で、実はNURO光よりも月額料金が安く、コスパ最強の光回線なんです。

今回はFon光について、NURO光と比較して分かったメリット・デメリット、評判・口コミ、そして最後にFon光にすべきかNURO光にすべきか、おすすめな人を紹介していきます。

2023年2月のおすすめ光回線

とくとくBB光

月額料金・通信速度ともに評判がよく、最大35,000円キャッシュバックがもらえます。また高性能Wi-Fiルーターが無料、工事費も実質0円で開通することができる、今もっとも勢いのある光回線です。

おすすめポイント

  • 月額料金が安いのでセット割がない格安スマホユーザーにおすすめ
  • v6プラス対応、高性能Wi-Fiルーター無料で高速通信が可能
  • 他社違約金一律で最大35,000円キャッシュバック
  • 新規契約でも通常5,000円→32,000円キャッシュバック【本サイト限定】
  • 2年連続お客様満足度No.1で安心!

▶ 詳細記事を見る

とくとくBB光トップ
詳細記事2023年2月|GMOとくとくBB光なら最大3.5万円キャッシュバック!他社比較で分かったメリット・デメリット

2023年2月1日追記:このページから限定で、とくとくBB光を他社乗り換えで35,000円、乗り換えじゃなくても全員に32,000円(通常は5,000円)キャッシュバックできるようになりました! モコ ...

続きを見る

\本サイト限定で最大35,000円キャッシュバック!/

とくとくBB光公式サイト

✅解約違約金や工事費用無料

 

Fon光の基本情報

Fon光

項目 基本情報概要
名称 Fon光(フォンひかり)
運営会社 フォン・ジャパン株式会社
プロバイダ So-net
月額料金 3年契約:戸建て・マンション/4,378円
契約期間なし:5,845円
工事費用 44,000円(実質無料)
契約事務手数料 3,300円
契約期間 3年/なし
解約違約金
※更新月以外の解約時
3年契約:3,148円
最大通信速度 下り:2Gbps/上り:1Gbps
平均通信速度
※2023年1月17日に計測
下り:613.71Mbps/上り:641.86bps
オプション ・NURO光でんわ
・ひかりTV for NURO
・まとめてでんき
・クラウドバックアップHome
・changeSPOT Pass for Fon光
・リモートサポート
・マカフィー マルチデバイスセキュリティ
・設定サポートサービス
・AIカメラJUSTY
キャンペーン ・AMAZONギフト1万円プレゼント※オプション加入必須

Fon光の特長カンタン解説

Fon光はNURO回線を利用した、最大通信速度2Gbpsの光回線です。Fon光の特長は――

Fon光の特長

  • NURO回線の高速通信で月額料金が安い
  • 提供エリアはNURO光と同じ
  • 工事費用は実質無料
  • 契約期間は3年契約か期間なしを選べる
  • マンション向けプランはない(戸建て料金と同額)
  • オプションが充実している

基本情報で記載のとおり、Fon光の平均通信速度は上り/下りともに600Mbps以上の高速通信です。そのうえ月額料金も一般的な光回線と比較しても割安で利用することができます。

たまに見かける「一定期間だけ割引」みたいに、のちに高くなるような料金設定ではなく、Fon光の月額料金は契約時からずっと同じ金額で利用することができます。

マンションの方向け

Fon光はマンション向けプランはなく、戸建ての料金と同額です。一方NURO光の場合は、「NURO光 for マンション」という格安プランがありますが、契約できるマンションが少ないという欠点があります。

契約できるならNURO光 for マンションに越したことはありませんが、契約できないマンションで料金を少しでも下げたいという場合はFon光の方が安くなります。

\AMAZONギフト1万円プレゼント!/

Fon光公式サイトをみる

✅格安料金で高速通信!工事費も実質無料!

Fon光とNURO光を比較

Fon光はNURO回線を使用したOEM回線なので、提供エリアや最大通信速度は同じ品質、かつ料金が安さもトップクラスの光回線です。とは言え、会社の自努力で月額料金やキャンペーンの善し悪しが決まります。

Fon光とNURO光を項目ごとに比較してみましょう。

比較する項目

  • 月額料金
  • キャッシュバック
  • 解約違約金
  • 契約事務手数料
  • 通信速度

比較1.月額料金とキャッシュバックの違い

光回線 戸建て マンション キャッシュバック
Fon光 3年契約:4,378円
契約期間なし:5,845円
3年契約:4,378円
契約期間なし:5,845円
AMAZONギフト1万円分
※オプション加入必須
NURO光 3年契約:5,200円
2年契約:5,700円
契約期間なし:6,100円
3年契約:2,090円~2,750円
2年契約:2,530円~3,190円
契約期間なし:2,970円~3,630円
①現金45,000円
②他社違約金最大2万円分補填
③開通遅延最大約1.5万円補償
④オプション加入で最大2万円

戸建てプランの場合、Fon光はNURO光と比べて月間822円、年間9,864円安くなります(3年契約の場合)。

一方、マンションの場合、NURO光が格安で利用できますが、対応マンションの少ない「NURO光 for マンション」の料金を表記しており、ほとんどのマンションは戸建て料金と同額になるケースが多いです(その場合はFon光の方が安い)。

Fon光にマンションプランは無いので、NURO光 for マンションが対応しているなら迷わずそちらにしましょう。

マンションにNURO光 for マンション設備が導入されているかチェックしてみよう!

マンション設備導入状況を確認する

 

またキャッシュバックを比較すると、Fon光のAMAZONギフト1万円以上にNURO光のキャッシュバックの多さは魅力があります。

※NURO光キャッシュバック①~④の特長は以下で確認できます

+ NURO光キャンペーンの概要 ▼

①月額料金割引かキャッシュバックが選べる

\NURO光の選べる特典/
※戸建てプランの場合

NURO光特典1

NURO光特典2

5,200円→980円なので差額4,220円×12ヵ月で年間50,640円分お得になり、キャッシュバックより高額な特典と言えます。しかし、月額割引では「現金でもらう」ことができないため、使い道を自由に決めたい人はキャッシュバックを選びましょう。

②他社違約金最大2万円補填

他社解約金補填

他社解約金補填2

他社からNURO光に乗り換えの際に掛かった費用を、最大2万円まで還元してくれます。この特典はキャッシュバックと併用できるため、最大65,000円まで還元を受けられる計算になります。

③開通遅延最大約1.5万円補償

開通遅延補償1

開通遅延補償2

NURO光の開通期間は他の光回線と比べて遅いのが欠点ですが、申し込みから開通までの期間が4ヵ月目以降になる場合、月額相当分の5,200円を最大3ヵ月分(最大15,600円)受け取れる開通遅延補償が受けられます。

④オプション加入で最大2万円

NURO光申込時に、以下3点のオプションを同時に申し込むと最大2万円キャッシュバックがあります。

オプション 還元金額
ひかりTV for NURO 12,000円
NUROでんき 6,000円
NUROガス 2,000円

比較2.解約違約金や事務手数料の違い

光回線全般、2022年7月1日より以前か以降に契約したかによって解約違約金が異なります。

契約期間 Fon光 NURO光
解約金 2022年7月1日~ 3,148円 3年契約:3,850円
2年契約:3,740円
~2022年6月30日 21,780円 10,450円
契約事務手数料 3,300円 3,300円

以前まではFon光の解約違約金が2万円超えするという悪評がありましたが、2022年7月1日以降に契約した場合は、解約違約金の是正によりほとんど変わりません。むしろFon光の方が安くなっています。

注意点:ここで注意したいのは、工事費用についてです。どちらの光回線も工事費用は実質無料とされていますが、44,000円の工事費を36回分割で支払いながら、同額分を基本料金から割引されるため相殺されています。
しかし、36ヵ月以内に解約した場合は、割引のみストップされ工事費の残債だけ支払っていく必要があります。

比較3.通信速度の違い

光回線を決めるうえで重要となるのが通信速度です。それぞれを比較してみましょう。

【参考】みんなのネット回線速度(みんそく)より※2023年1月20日計測

Ping値 平均下り速度 平均上り速度
Fon光 10.81ms 578.85Mbps 601.95Mbps
NURO光 12.44ms 540.55Mbps 489.37Mbps

上り/下り/Ping値においてもFon光がすべて上回っています。先述した通信速度の口コミからも分かるように、Fon光の通信速度は非の打ち所がありません。

例えばオンラインゲームを快適にプレイするために推奨とされているPing値は15ms以下と言われています。Fon光のPing値は10ms代なので、APEXや格闘など瞬間的で直感的な操作が必要なオンラインゲームも快適にプレイすることができます。

+ 通信速度の押さえておきたいポイント ▼

通信速度にこだわりたいという人は、以下3つのポイントを押さえておきましょう。

3つのポイント 推奨速度 概要
Ping値 20ms以下 数値が小さければ小さいほど反応速度が速く、タイムラグが少ない
オンラインゲームをする人は重視したい値
下り速度
(ダウンロード)
50Mbps以上 数字が大きいほど通信速度が速い
YouTubeなどの動画視聴は、一般的に25Mbps以上あれば問題なく見られるが、高画質で視聴したい場合は50Mbps以上を推奨
上り速度
(アップロード)
10Mbps以上 数字が大きいほど通信速度が速い
SNSやメール、YouTube投稿などネット上にデータをアップする際の通信速度。Ping値・下り速度と比べるとあまり気にしなくてもOK

比較4.Fon光とNURO光の損益分岐点

Fon光は月額料金が安いがキャッシュバックが1万円、NURO光は月額料金が高いが45,000円キャッシュバック。この優劣による損益分岐点はどこなのか、利用年数ごとに見てみましょう。

Fon光 NURO光
キャンペーン AMAZONギフト1万円
工事費実質無料
45,000円キャッシュバック
工事費実質無料
月額料金 4,378円 5,200円
3年間実質負担金 147,608円 142,200円
4年間実質負担金 200,144円 204,600円
5年間実質負担金 252,680円 267,000円

※【算出方法】月額料金×利用年数−キャッシュバック額

Fon光もNURO光も工事費は3年分割で基本料から工事費用分が割引されるため実質無料です。よって最低でも3年間は利用するとします。

以上の結果から、3年未満であればNURO光が安く、4年以上ならFon光が安くなり、ここから先は差が開いていきます。長期利用予定であれば、Fon光の導入を検討してみましょう。

\AMAZONギフト1万円プレゼント!/

Fon光公式サイトをみる

✅格安料金で高速通信!工事費も実質無料!

NURO光については以下の記事で詳しく解説しておりますので、参考にしてください。

NURO光の評判
あわせて読みたいNURO光の評判は悪い?利用者のリアルな口コミやおすすめな人・キャンペーンを徹底解説!

この記事に行きついたということは、少なからずNURO光が気になっている人だと思いますが―― NURO光の評判が知りたい! NURO光って本当に速いの? NURO光が遅いって聞くけど大丈夫? NURO光 ...

続きを見る

Fon光の評判は良い?悪い?

まだ口コミ自体が少ないですが、記事執筆時点で悪い口コミは見当たりませんでした。むしろ、利用者数が起因しているのか通信速度が速いという声が圧倒的に多い状況です。

まずは数少ない悪い評判から見ていきましょう。

悪い評判:SMS誤送信?

こちらは2021年のツイートですが、Fon光を契約していないにもかかわらず、工事予約可能のショートメッセージが届く事態が発生していました。もちろん、本人の承諾を得ずに開通工事が進むなんてことはありませんが、実際に届くと少し怖いですね。

しかし、悪い?というか謎の評判と言えば現時点でこの程度でした。

良い評判1:長期利用を見込むならNURO光より月額料金が安い

Fon光はNURO光と比較して月額料金が822円安く利用でき、年間で9,864円も差が出ます。

NURO光は45,000円キャッシュバックや他社違約金補填など数多くキャンペーンがありますが、Fon光は10,000円キャッシュバックのため、開通時~3年間はNURO光が安くなりますが、4年以上の利用なら総額はFon光の方が安くなります。

良い評判2:通信速度が速い|遅いという口コミがない

Fon光で最も多い口コミはこちらでした。

記事執筆時点では「遅い」という口コミはありませんでした。

モコちゃん 笑顔
モコちゃん
さすがのNURO回線!これなら速度を心配する必要がなさそうやね!
Fon光は光回線の中でもトップクラスで速いから、オンラインゲームみたいな大容量通信がしたい人におすすめなんだ!一緒に平均通信速度も見てみよう!
ドッくん 笑顔
ドッくん

Fon光の平均通信速度

  • 平均Ping値:10.39ms
  • 平均ダウンロード速度:613.71Mbps
  • 平均アップロード速度:641.86Mbps

みんなのネット回線速度(みんそく)で計測(2023年1月18日時点)

Ping 下り速度 上り速度
9.72ms 586.69Mbps 648.95Mbps
10.5ms 856.56Mbps 743.55Mbps
夕方 10.32ms 535.95Mbps 686.12Mbps
11.08ms 673.19Mbps 616.33Mbps
深夜 10.8ms 536.54Mbps 611.4Mbps

平均下り速度は遅くても500Mbps以上あり、口コミから分かるようにかなり速い速度というのが伺えます。まだ契約者数が少ないものの、それでも300件を超える測定結果より平均値を抽出しているので、リアルな計測結果と言えるでしょう。

\AMAZONギフト1万円プレゼント!/

Fon光公式サイトをみる

✅格安料金で高速通信!工事費も実質無料!

Fon光を契約する4つのメリット

メリット

Fon光のメリットを4つご紹介します。

Fon光を契約するメリット

  • 通信速度が最大2Gbpsで月額料金が安い
  • Ping値が低いのでオンラインゲームに最適
  • ソフトバンクユーザーならセット割で毎月最大1,100円割引
  • オプションが充実している

通信速度が最大2Gbpで月額料金が安い

光回線に多いのは、フレッツ光回線系列の最大通信速度1Gbpsが一般的です。フレッツ光を始めドコモ光、ソフトバンク光、OCN光などのコラボ光を利用している人が多いでしょう。

Fon光は最大2Gbpsでそもそもが速いのですが、月額料金を含めて比較してみます。

光回線 標準月額料金 Ping値 平均下り速度 平均上り速度
Fon光 戸建て:4,378円
マンション:4,378円
10.39ms 613.71Mbps 641.86Mbps
NURO光 戸建て:5,200円
マンション:2,090円~2,750円
12.44ms 540.55Mbps 489.37Mbps
auひかり 戸建て:5,610円
マンション:4,180円
15.93ms 470.59Mbps 443.62Mbps
ドコモ光 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
19.58ms 274.27Mbps 233.07Mbps
ソフトバンク光 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
16.44ms 323.92Mbps 248.29Mbps
OCN光 戸建て:5,610円
マンション:3,960円
19.95ms 278.09Mbps 217.14Mbps
ビッグローブ光 戸建て:5,478円
マンション:4,378円
20.52ms 266.82Mbps 221.12Mbps
So-net光プラス 戸建て:6,138円
マンション:4,928円
16.25ms 264.41Mbps 246.12Mbps
楽天ひかり 戸建て:5,280円
マンション:4,180円
20.91ms 249.66Mbps 212.32Mbps

戸建て料金はFon光のみ4,000円台で一番格安で利用できます。
マンションならNURO光が圧倒的に安いですが、NURO光 for マンションに対応しているマンションじゃないとそもそもこの料金にはなりません。NURO光 for マンションに対応していない場合は戸建て料金と同額になるため、一番安いのはOCN光ということが分かります。

また通信速度はPing値、下り・上りともにFon光が圧倒しているのが見て取れます。

ご覧の通り、月額料金が安く速度も高速なところを見ると、Fon光がいかに品質の高い光回線かが分かります。

Ping値が低いのでオンラインゲームに最適

Ping値は先述していますが、もう少し触れておきます。

Ping値とは?

Ping値とは、データを送信してから返ってくるまでの往復時間を表した数値で、数値が低ければ低いほど速いということになります。オンラインゲームに限らずインターネットを利用する場合、反応の速さによって表示速度はまったく違います。
オンラインゲームの場合、Ping値が高いとその分タイムラグが起こってしまうため、こちらのプレイが即座にゲームに反映しないことが起こり、カクカク動く・対戦相手が消えるという事象が起こり、ゲームを楽しめない要因になります。

光回線ごとのPing値は以下のとおりです。

光回線 Ping値
Fon光 10.39ms
NURO光 12.44ms
auひかり 15.93ms
ドコモ光 19.58ms
ソフトバンク光 16.44ms
OCN光 19.95ms
ビッグローブ光 20.52ms
So-net光プラス 16.25ms
楽天ひかり 20.91ms

オンラインゲームでは、このPing値によって勝敗が決まることもあります。通信速度や反応速度にこだわりたい人は、Fon光は最適です。

ソフトバンクユーザーならセット割で毎月最大1,100円割引

NURO光同様、Fon光でもソフトバンクの「おうち割 光セット」が適用されます。おうち割 光セットなら、スマホの料金が毎月最大1,100円割引されます。

+ 対象プランと割引額をみる ▼

対象プラン 割引額
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+ 1,100円
データプランメリハリ/データプランミニフィット 1,100円
データプラン50GB+/データプランミニ 1,100円
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター 1,100円
データ定額 50GB/20GB/5GB 1,100円
データ定額(おてがるプラン専用) 550円
データ定額ミニ 2GB/1GB 550円
データ定額(3Gケータイ) 550円
パケットし放題フラット for 4G LTE 1,100円
パケットし放題フラット for 4G 1,100円
4G/LTEデータし放題フラット 1,100円
4Gデータし放題フラット+ 1,100円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ 550円
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE 550円
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G 550円

注意!セット割適用にはNURO光でんわの契約が必要

NURO光でんわ

ソフトバンクスマホとFon光でセット割を受けるには、NUROひかりでんわへの加入が必要です。

+ NURO光でんわの料金一覧

費用
回線工事費 3,300円
月額基本料金 北海道・関東:550円
東海・関西・中国・九州:330円
ユニバーサル料 2.2円/月
電話リレーサービス料 1.1円/月

NURO光でんわは地域によって基本料金が変動し、安くても月額料金が330円掛かります。ソフトバンクのプランによっては、セット割で割引されるのにNURO光でんわの基本料によって相殺されてしまいます。

せっかく割引されるのに、固定電話が必要ない人にとっては加入するメリットが薄くなりますが、ソフトバンクスマホを利用していて、固定電話が必要な人にとってはメリットと言えるでしょう。

オプションが充実している

Fon光で契約できるオプションは全部で9つほどあり、好みのオプションを付けることができます。

オプション 月額料金 カンタン解説
NURO光でんわ 330円/550円 ・ソニーネットワークコミュニケーションズ提供のIP電話サービス
・ソフトバンクのおうち割 光セットに必要
※北海道・関東:550円/東海・関西・中国・九州:330円
ひかりTV for NURO 1,100円~3,850円 ・80ch以上の専門チャンネルや約73,000本のVODが楽しめる
・プランによって月額料金が変わる
・最大2ヵ月間無料
・さらにはじめて割で3~24ヵ月目まで1,100円割引
まとめてでんき 地域によって異なる ・Fon光とセットでFon光月額料金から毎月501円割引
※月額4,378円→3,877円
クラウドバックアップHome 550円 スマホやタブレット最大3台まで容量無制限で自動バックアップ
ChargeSPOT Pass for Fon光 360円~1,800円
※通常の78%OFF
国内設置数No.1のバッテリーシェアリングサービスが低価格で利用可能
※通常:500円程度/日→360円/5日
リモートサポート 550円 電話サポートサービス/遠隔サポートサービス
設定サポートサービス 内容により異なる 専門スタッフによる遠隔リモートサポートや訪問サポート
マカフィー・マルチデバイスセキュリティ 550円 セキュリティソフト
最大10台までWindows、Mac、Android、iOSのデバイスにインストール可能
AIカメラJUSTY 880円 24時間防犯/見守り用カメラ
カメラ本体/設置費用/送料は0円で1ヵ月の無料期間あり

\AMAZONギフト1万円プレゼント!/

Fon光公式サイトをみる

✅格安料金で高速通信!工事費も実質無料!

Fon光を契約する4つのデメリット

デメリット

では逆に、Fon光のデメリットを4つご紹介します。

Fon光を契約するメリット

  • 開通工事が2回あり開通期間が長い
  • 提供エリアが全国ではない
  • マンション向けプランがない
  • AMAZONギフト1万円はオプションが必要

開通工事が2回あり開通期間が長い

Fon光の開通工事は、宅内工事と屋外工事の2回工事があります。これはNURO光も同様ですが、宅内工事はNUROが、屋外工事はNTTが請け負うため、取り次ぎやタイミングによって時間がかかります。

また宅内工事と屋外工事はそれぞれ別日で行われます。

宅内工事のイメージ

NURO光 宅内工事

NUROが担当

屋外工事のイメージ

NURO光 屋外工事

NTTが担当

開通工事は、先に宅内工事、その次に屋外工事の順で行われ、ともに立ち合いが必要です。

提供エリアが全国ではない

Fon光の提供エリアはNURO光エリアに準じており、全国対応ではありません。

NURO光提供エリアマップ

出典:NURO光

順次拡大中ですが、現時点で東北(宮城県は10ギガプランのみ対応)・四国においてはまったく対応しておりません。マンションに住んでいる場合、対応エリアであっても管理会社やオーナーの許可が得られず契約できないケースもあります。

契約前にまずはエリアの確認をしてみましょう。

▶ Fon光の提供エリアを確認する

マンション向けプランがない

Fon光のプランは戸建て/マンションに違いはなく、一律4,378円です。一方NURO光の場合、限られたマンションで「NURO光 for マンション」を契約することができます。

NURO光 for マンションは建物内で利用する人数が多いほど、月額料金が安くなる特殊な料金体系です。

NURO光forマンション利用人数

※3年契約場合の料金体系

NURO光 for マンションが導入できる条件は以下のとおりです。

NURO光forマンション導入条件

  • マンション設備が導入されている
  • 建物内で4世帯以上の契約者数が必要
  • MDF(配線中継ボックス)に空きがある
Fon光 NURO光 for マンション
月額料金 3年契約:4,378円
期間なし:5,845円
3年契約:2,090円~2,750円
2年契約:2,530円~3,190円
期間なし:2,970円~3,630円

料金を見ると一目瞭然で、NURO光 for マンションが対応しているなら迷わずそれがおすすめです。しかし、かなり限定的な対応エリアのため、対応していないならFon光にする方が安くなる可能性が高いです。

AMAZONギフト1万円はオプションが必要

キャンペーン期間:2022年10月27日~2023年1月31日

Fon光のキャンペーンである「AMAZONギフト1万円プレゼント」には以下3点のオプション加入が必須です。

特典進呈条件

  • クラウドバックアップHome/データ復旧サービス(初月無料・2ヵ月目~月額550円)
  • ChargeSPOT Pass for Fon光(初月無料・2ヵ月目~月額360円)

Fon光を6ヵ月利用経過後、申し込み時に入力したメールアドレス宛に申請用のメールアドレスが届きます。Fon光開通月から6か月目満了の翌月(利用開始7カ月目)の一日から末日が申請期間となり、申請期間開始・終了の通知はありません。

モコちゃん 怒る
モコちゃん
こんなん受け取るの忘れるやん!
確かに。。まぁスマホのスケジュールに入れとくとか対策すれば何とか…。でも指定オプション加入や6ヵ月後に申請とは、なかなか難易度が高い割に金額は少ないような…。
ドッくん ため息
ドッくん

Fon光とNURO光はどっちがおすすめ?

Fon光とNURO光どっちがおすすめ?

では結論、Fon光とNURO光はどっちがおすすめか。それぞれ利用者によって異なりますが、以下の項目にあてはまるならその光回線がおすすめです。ちなみに筆者は「Fon光」を選びます。

Fon光がおすすめなひと

Fon光がおすすめなひと

  • 3年以上は継続する予定
  • 少しでも速度が速い方がよい
  • 仕事で外回りが多いひと

3年以上は継続する予定

Fon光はキャッシュバックが少ない代わりに月額料金が格安で利用できる光回線です。NURO光はキャッシュバックが多くはありますが、長期間利用することを考えるとFon光の方が安くなっていきます。

Fon光 NURO光 差額
キャンペーン AMAZONギフト1万円
工事費実質無料
45,000円キャッシュバック
工事費実質無料
月額料金 4,378円 5,200円 822円Fon光が安い
3年間実質負担金 147,608円 142,200円 5,408円NURO光が安い
4年間実質負担金 200,144円 204,600円 4,456円Fon光が安い
5年間実質負担金 252,680円 267,000円 14,320円Fon光が安い
6年間実質負担金 305,216円 329,400円 24,184円Fon光が安い

4年目以降は年間9,864円(822円×12ヵ月)差が開いていきます。この結果から長期利用する人はFon光がおすすめです。

少しでも速度が速い方がよい

Fon光とNURO光を再度比較してみましょう。

【参考】みんなのネット回線速度(みんそく)より※2023年1月20日計測

Ping値 平均下り速度 平均上り速度
Fon光 10.81ms 578.85Mbps 601.95Mbps
NURO光 12.44ms 540.55Mbps 489.37Mbps

NURO光も十分速いですが、頭一つ抜けているのはFon光でしょう。Ping値においても10ms台でオンラインゲームにも適しています。

仕事で外回りが多いひと

ChargeSPOT Pass for Fon光

ChargeSPOT Pass for Fon光をオプションで付けると、国内30,000箇所以上に設置されている人気のチャージスポットが、格安で利用できます。

チャージスポットとは?

スマホの充電器レンタルサービスです。

  • 全国3万箇所以上のコンビニ、カフェ、駅、携帯ショップなど様々な施設に設置中
  • どこでも借りられて、どこでも返せる
  • 支払いは専用アプリかスマホ決済アプリでカンタン決済

営業職など外に出られることが多い場合、ポータブル充電器を持参している人が多いと思いますが、ChargeSPOT Pass for Fon光なら万が一のときに格安で利用することができます。

\AMAZONギフト1万円プレゼント!/

Fon光公式サイトをみる

✅格安料金で高速通信!工事費も実質無料!

NURO光がおすすめなひと

NURO光がおすすめなひと

  • 高額キャッシュバックがほしい
  • NUROモバイルを検討している
  • 他社から乗り換え時に違約金が掛かる

高額キャッシュバックがほしい

NURO光特典2

NUROモバイルの公式特設サイトからの申し込みなら、45,000円のキャッシュバックがもらえます。

Fon光はAMAZONギフト1万円なので少しインパクトに欠けますが、ショットで高額なお金がほしい人は、NURO光がおすすめです。

他社から乗り換え時に違約金が掛かる

他社解約金補填

他社解約金補填2

他社からNURO光に乗り換えの際に掛かった費用を、最大2万円まで還元してくれます。この特典はキャッシュバックと併用できるため、最大65,000円まで還元を受けられる計算になります。

しかしあくまで最大のため、解約金が1万円の場合は補填金額は1万円となります。

NUROモバイルを検討している

NUROモバイルセット割

NUROモバイルを検討している人必見ですが、NURO光とNUROモバイルを同時申し込みすると、NUROモバイルの月額料金が1年間0円~になります。すでにNUROモバイルを利用している人は対象外となるので注意してください。

+ NUROモバイルの料金一覧 ▼

プラン名 データ容量 月額料金
NEOプラン Lite 20GB 2,090円
NEOプラン 20GB 2,699円
VSプラン 3GB 792円
VMプラン 5GB 990円
VLプラン 10GB 1,485円
かけ放題プラン 1GB 1,870円

1年間毎月の基本使用料から792円の割引が受けられるため、1年間0円になるのはVSプランです。

\オプション不要で45,000円キャッシュバック!/

NURO光公式サイトをみる

✅最大3ヵ月間のお試しができて工事費も実質無料!

NURO光については以下の記事で詳しく解説しておりますので、参考にしてください。

NURO光の評判
あわせて読みたいNURO光の評判は悪い?利用者のリアルな口コミやおすすめな人・キャンペーンを徹底解説!

この記事に行きついたということは、少なからずNURO光が気になっている人だと思いますが―― NURO光の評判が知りたい! NURO光って本当に速いの? NURO光が遅いって聞くけど大丈夫? NURO光 ...

続きを見る

Fon光のよくある質問

Fon光についてのFAQをまとめましたので参考にしてください。

Q.支払方法は?

A.Fon光の支払方法はクレジットカード払い・口座振替のほか、初回登録時のみNTT請求(電話料金合算払い)・ソフトバンクまとめて支払いが選択可能です。
※対応クレジットカード:VISA/MasterCard/AMERICAN EXPRESS/JCB(デビットカード・プリペイドカード、一部の海外クレカ対象外)

またAMAZONギフト1万円プレゼント条件として、支払方法はクレジットカード支払いのみとなります。

Q.最大何台までWi-Fiにつなげられる?

A.10台まで接続可能ですが、接続台数によって速度が低下する可能性があります。

Q.開通工事の際に壁に穴は開ける?

A.建物の配管を通す工事になるため、基本的に穴が開けられることはありません。ただし、建物の状態によってやむを得ない場合があります。

どうしても穴を開けたくない場合は、工事はキャンセルとなりキャンセル料はかかりません。

Q.NTTの固定電話番号は引き継げる?

A.NTT発番の場合は、申し込みの際に「現在使用中の電話番号を継続して使用」にチェックをつけ、固定電話番号を入力してください。

Fon光とNURO光比較まとめ

Fon光とNURO光を比較してみました。本記事をまとめるとこのようになります。

本記事のまとめ

  • Fon光は月額料金が安く通信速度が速い代わりにキャッシュバックが少ない
  • NURO光は高額キャッシュバックの代わりに月額料金が高い
  • 長期利用する予定ならFon光、3年程度で解約する予定ならNURO光がおすすめ
  • オンラインゲームをプレイするならFon光がおすすめ
  • 他社から乗り換え時に違約金が掛かるならNURO光がおすすめ

どちらも善し悪しはありますが、Fon光はまだ利用者数が少ないため通信速度が安定しているのも事実です。昨今では10ギガプランも増えつつありますが、Fon光とNURO光の通信速度で十分事足ります。

新生活を始める人や、引っ越しを考えている人、通信速度が遅くて悩んでいる人は、この際NURO回線への乗り換えを検討してみてはいかがですか?

\どちらもNURO光回線で最大2Gbpsの高速通信/

 

格安スマホにおすすめ光回線
あわせて読みたいセット割がない格安スマホにおすすめ光回線ランキング!料金・速度の評判が良い光回線5社紹介

ドコモなど大手キャリアのスマホを利用しているなら、光回線はスマホキャリアに揃えるのが鉄則です。しかし、ahamo・povo・LINEMOをはじめ、MVNOなどのセット割が適用されない格安スマホなら、ど ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。ドコモショップスタッフが執筆しています。 ドコモを利用する人や、覚えることで大変なショップスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用する人はもちろん、他社を利用している人でもタメになるような記事を書きたい。 別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-他社固定回線

© 2023 ドコモラボ -docomolab-

ahamoにおすすめの光回線
詳細はコチラ
ahamoにおすすめの光回線
詳細はコチラ