iPhone

ドコモプロが選ぶiPhone13用おすすめケース20選!お洒落・便利・丈夫さを重視して厳選!

2021年10月14日

iPhonecase20選-ドコモラボ

iPhone13シリーズは購入されましたか?せっかく新しいスマホを購入したのなら、ケースもそれに合うものを身につけたいですよね?

ドコモからiPhoneが発売されたのが、2013年の「iPhone 5s」「iPhone 5c」から。これまでショップに来店されるお客様のiPhoneケースを間近で見てきました。

そんなスマホバカ(プロ)が厳選したiPhone13用のおすすめケース20選を一挙解説していきます。

ドコモiPhone13を半額で購入する方法
iPhone13が遂に20万円超え!ドコモの「いつでもカエドキプログラム」や「U30ロング割」プランで半額で購入する方法

2021年9月17日(金)に予約開始となった新型iPhone「iPhone 13」シリーズは、同年9月24日(金)に発売開始になります。 なんと、一番容量の大きい1TB(テラバイト)だと、ついに本体価 ...

続きを見る

目次

専門用語を先に解説

ケースを選ぶときによく専門用語でてきますが、知ったうえで選ぶ方がより失敗しにくいと思います。

TPU素材とは?

よく背面ケースを選ぶ際に「TPU素材使用」とか書かれていますが、「TPU素材って何ぞ?」と疑問に思ったことはありませんか?

まずはTPU素材から解説していきます。

参考

  • TPU素材…熱可塑性(ねつかそせい)ポリウレタンというプラスチック素材の一種。ウレタン樹脂とも言われている。
  • 特徴:衝撃に強く、装着したらずれにくい。透明度が高い。

シリコンケースのようなぐねぐねした弾力性より固く、ガッチリと装着することができます。

しかしTPU素材の弱点は「熱に弱い」ため、熱による変形が起こりやすくなっていますが、常温では問題ありません。

ポリカーボネートとは?

こちらもたまに目にする素材「ポリカーボネート」。

参考

  • ポリカーボネート…プラスチックの一種で耐熱性・耐候性に優れている。
  • 特徴:耐衝撃性・耐熱性がある。透明度が高い。

耐衝撃性や耐熱性がある反面、曲げると割れることがあります。

スマホ本体から脱着する際は注意が必要です。

米軍MIL(ミル)規格とは?

聞くだけで「耐久性に優れている」ことが分かりそうな「米軍MIL規格」ですが、その通りです。

参考

  • 米軍MIL(ミル)規格…米軍が調達する物資の規格/評価ガイドライン。器材に対する環境耐性を決定する試験方法であるMIL-STD-810基準をクリアしたもの。スマホケースには「MIL規格準拠」と記載がある。
  • 特徴:耐久性・耐水性・防塵性・耐火性に優れている。

ちなみに、MIL規格番号は「MIL-○○○-×××△」という形式で付けられています。「○○○」に入るワードとして、SPECは仕様、STDは標準、ハンドブックはHDBKという意味で、「×××」には規格番号が、「△」はリビジョンを示すアルファベットになっています。MIL-STD-810Fは米軍標準810(第6版)の標準文書、という意味になるのです。

参考:ケータイWatch

iPhone13用背面ケース【9選】

まずは定番の背面型ケースです。

背面型の良さは、「手の平でのフィット感」と「使いやすさ」でしょう。

スマホによっては、ケースを付けていない状態のフォルムだと、手の平から滑りやすかったりしますし、手帳型と違いポケットやカバンから出してすぐに使用できます。

1.【CASEKOO】耐衝撃・米軍MIL規格|クリアケース

CASEKOO

まず一つ目は定番のクリアケースです。

CASEKOOのクリアケースは、オーソドックスなデザインではありますが、落下などの衝撃にはめっぽう強く、コンクリートに落としても大丈夫です。

落下による衝撃波消散させることで、「落としても割れないケース」を実現させています。

グリップ感は、背面高透明度のポリカーボネートと側面はSGS認証されたドイツ製のTPU素材の組み合わせにより、手に馴染みやすいケースです。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

2.【Humixx】耐衝撃・米軍MIL認証|クリアケース

Humixx-iPhone13

Humixxのクリアケースは、透過率99.9%のポリカーボネート素材により透明感が美しく、iPhoneのビジュアルを邪魔しない近未来的なデザインです。

細部までこだわられており、画面のフチは1.3mm高く設計され、カメラレンズは1.0mm高く設計されていることにより、擦り傷や落下時の衝撃を緩和してくれます。

2.44mの高さから26回にわたり、鉄板やコンクリートに落下させても完全に無傷という過酷なテストにも通っており、高級なiPhoneを守ってくれる安心感があります。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

3.【TORRAS】超耐衝撃・米軍MIL|半透明・マット

TORRAS-iPhone13ケース

艶消しマットな素材で、指紋や汚れは目立ちません。

またクリアケースなどの長年利用することで現れる「黄ばみ」の心配もありません。

個人的な好みですが、マット素材のサラサラの手触りは大好きです。

背面は半透明なので、iPhoneのリンゴマークもしっかり見えます。

TORRAS-DIY

上図のように取り替えボタン付きなので、無機質なデザインも少し色を加えることで楽しさを演出できます。

見た目や質感だけでなく耐久性にも優れており、米国国防総省の耐衝撃試験「MIL-STD-810G」において、2.0mの高さから26回それぞれ違う角度の鉄板・コンクリートに落下テストを行い、本体は無傷という超耐衝撃を誇ります。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

4.【BONAVENTURA】軽量|牛本革背面ケース

BONAVENTURA-iPhone13ケース

「BONAVENTURA(ボナベンチュラ)」の背面ケースは牛本革素材でできています。

質感は凹凸があるため、手から滑り落ちにくくしっかりフィットします。

高級感があり、プレゼントにも最適です。

iPhone13全シリーズサイズを選べます。

5.【TORRAS】薄型・軽量|日本製強化ガラスケース

TORRAS-iPhone13用ガラスケース

TORRASが提供するiPhone13用強化ガラス背面ケースは、水晶のように透き通った高透過ガラスで、光の反射でより高級感が増します。

従来のガラスケースは「重い」「厚い」「割れやすい」という三拍子でしたが、本製品はガラスに強化加工を施し、耐熱・防汚性能を高めており、ダブル強化ガラスで耐衝撃性能200%アップと謳っています。

購入後のサポートがあり、装着時にヒビが入ってしまい補償を利用すると翌日に新品が届いたというレビューもあり、安心して購入することができます。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

6.【ESR】薄型・耐衝撃|シリコンケース

ESR-iPhone13用シリコンケース

Electronic Silk Road Corpが提供するブランド【ESR】のクリアケースは、素材がシリコンでできており、柔軟かつスリムに装着することができます。

クリアケース特有の悩みである「黄ばみ」についても、高品質TPUを使用しているため、長期間透明感が持続します。

また厚さはたったの1.35mmなので、iPhone13そのままの大きさに近い状態で使用することができます。

こういったクリアケースは、中にお気に入りのステッカーや写真を入れて、オリジナルケースを演出できるところが楽しいですね。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

7.【Spigen】耐衝撃・米軍MIL規格|背面クリア・バンパーケース

Spigen-iPhone13用バンパーケース

Spigenのバンパーケースは、フレームがTPU素材でできており、柔軟かつ衝撃にも強いケースです。

iPhoneのデザインを損ねることなく、擦り傷や衝撃から救ってくれる優れものです。

背面はクリアなので、お気に入りの写真やステッカーを入れることができます。

バンパーの手触りも良く、カットアウト技法によりサイドボタンも押しやすくできています。

カラーも5色展開で、iPhoneのカラーに合わせた好きなバンパーの色を選べます。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

8.【iFace】定番中の定番|耐衝撃|今までにない持ちやすさ

iFace-iPhone13

「iPhoneの背面ケースと言えばコレ」と言わんばかりに誰もが装着している‎定番の「Hamee(ハミィ)」のiFaceでも、もちろんiPhone13用ケースが出ております。

デフォルトのデザイン通りではなく、持ちやすさを最大限に重視した「くびれフォルム」の、滑らかな曲線美により、グリップ感が増します。

カラーバリエーションは8色展開となっており、パステルカラーを基調としたデザインが楽しめます。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

 

中にはドラえもんやムーミン谷のリトルミイなどがあり、かなりかわいいデザインです。

9.【MILPROX】耐衝撃・金属感|背面クリアケース

MILPROX-iPhone13用ケース(ブルー)

MILPROXの背面ケースは背面クリアになっており、サイドのみ彩られています。

カラーは5色(Black・Blue・Gold・Green・Purple)展開で、高透明度の質感の見栄えはかなり綺麗です。

サイドは金属感により、外観はお洒落・エレガントさを演出できます。

1年間の保証サービス付き。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

iPhone13用手帳型ケース【6選】

手帳型ケースは、カードや紙幣などを収納できる手帳型ケースの利便性の他に、落下させても画面をしっかり保護してくれるところでしょう。

カバンの中に入れていても、鍵などの鋭利な物から保護してくれます。

利用する際は「カバーを開ける」というワンクッションの動作が必要なため、瞬時に利用したい・片手で操作したいという場合は不向きかもしれません。

しかしクレジットカードやポイントカード、紙幣を収納できるなら、財布を出す手間を省くことができますので、買い物は携帯ひとつで完結できます。

1.【SHIELDON】衝撃吸収・TPU素材|横置きスタンド機能・カード収納

SHIELDON-iPhone13手帳型ケース

SHIELDONが提供する手帳型ケースは、横置きスタンド機能が付き、カードも収納できます。

本革レザーと衝撃を吸収するTPU素材の二重構造で、擦り傷や落下による衝撃を防いでくれます。

カードスロットは3つと、隠しポケットが1つ搭載し、クレジットカードやポイントカード、紙幣などを収納させておくことができます。

また横置きスタンド機能搭載で、ケースを折り曲げてYouTube視聴やオンライン会議がしやすくなります。

カラーバリエーションも豊富で、写真のブラウンの他に、パープルやネイビー、グリーン・ブルーなど全9色の中から好きな色を選べます。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

2.【‎Rssviss】衝撃吸収・インナーソフトケース|横置きスタンド機能・カード収納

‎Rssviss-iPhone13

 

‎Rssvissの手帳型ケースは、上質な合皮レザーを試用しており、横置きスタンド機能付き、カード収納ポケット付きのカバーです。

カラーは8色展開で、色違いの縦ラインが上質さを演出しています。

画面の留め具は、クレジットカードなどの磁気には安全が担保されたサイドマグネット式で、片手で簡単に開くことができます。

‎Rssviss-iPhone13ケース梱包

高級感のあるギフトケースで梱包されているので、プレゼントにも最適です。

また手帳型ケースの類では、かなり安価で購入できます。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

3.【ZHENG】耐衝撃|曼荼羅(まんだら)柄ケース

曼荼羅柄カバーiPhone13

古代インドを起源とする曼荼羅(まんだら)柄のスマホケースです。

素材はPUとTPUでできており、手触りとデザインのユニークさにインパクトがあります。

カード入れは2ポケットと隠しポケットが1つあり、横型スタンド機能付きです。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

4.【URBAN ARMOR GEAR】手帳型なのに耐衝撃・米軍MIL規格

UAG-iPhone13手帳型ケース

手帳型で耐衝撃かつ米軍採用品の選定基準のMILをクリアしたスマホケースです。

画面のフタはなく、マグネットも付いていないためパカパカと開いてしまいます。

しかし「よくスマホを落としてしまう」という方にはぴったりの耐久性に優れた手帳型ケースです。が、少々値段が高いです。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

5.【Spigen】耐衝撃・米軍MIL規格|収納ポケット付き

Spigen-iPhone13手帳型ケース

液晶画面まで覆う手帳型ではなく、背面にあるフタをスライドすることで2枚までカードを収納させておくことができます。

本体の四隅にエアクッションが施されており、落下の衝撃を和らげます。

ケースの正面はスマホ液晶画面よりやや高めに設計されているため、デスクなどに画面側を下に向けて(うつ伏せ状態)置いても、画面が直接触れることはありません。

カラーはブラックとピンクの2色展開で男女問わず人気があります。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

6.【Cellularline】薄型・スタンド機能付き|ビジネスマン向け

Cellularline手帳型ケース

「Cellularline(セルラーライン)」の手帳型ケースは、スーツにもピッタリと合うイタリアデザインです。

薄型なのでスーツの内ポケットに入れてもかさばりにくく、留め具は微弱マグネットが使用されているためスマホとの磁力干渉を防いでくれます。

スピーカー部分に穴が開いているため、閉じた状態でも通話が可能なので、忙しいビジネスマンには嬉しい機能です。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

iPhone13用かわいい・ユニークケース【5選】

iPhoneケースは耐性重視かお洒落重視か二極化します。

「ケースが豊富だから」という理由で、iPhoneにしている人も少なくありません。

ここからは個性豊かなiPhoneケースをご紹介していきます。

1.【como-coron】耐衝撃・TPU素材|背面型柄ケース

i-coronケース

吉田未玲さん・中越理恵さんによるオリジナル雑貨ブランドで、comoはイタリア語で「たんす」を意味します。

たんすの引き出しのように、たくさんの作品を作りたいという想いで名付けられたそうです。

デザインも10種類の中から選ぶことができ、何個か持っておけば気分に合わせてチョイスすることができます。

ストラップも尻尾みたいでかわいいデザインです。

2.【CASEFUNY】収納ポケット・横置きスタンド機能付き|手帳型ケース|赤猫

CASAFUNY iPhone13

CASAFUNYの手帳型ケースはマグネットに動物がぶら下がっている愛くるしいデザインです。

ネコの他にもパンダやカエルなど5種類の動物から選べます。

機能的にもカード収納用が2ポケットと隠しポケット、横置きスタンド機能付きです。

3.【COLLABORN】耐衝撃・薄型|背面ケース|

COLLABORNiPhone13ケースライオン

薄型でありながら耐衝撃ケースとなっています。

デザインもライオンの他、ウサギやカンガルー、キリンといった計10種類の中から選べます。

数種類購入しておけば、気分に合わせてケースを取り替えられます。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

4.【フォカ】アメリカナンバープレート|背面ハードケース

アメリカナンバープレートiPhone13用ケース

アメリカのナンバープレートを施したお洒落なデザインになっています。

メッセンジャーバッグも海外のトラックの厚手の生地を切り取って作られていますが、それを彷彿とさせるデザインです。

iPhoneケースとして利用せず、お部屋のインテリアとしてもお洒落です。

60年代アメリカが好きな人にはおすすめしたい一品です。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

5.【CANCER】日本ナンバープレート|手帳型ケース

日本ナンバープレートケース

先程のアメリカとは打って変わり、日本のナンバープレートですが、かなりネタです。

このダサさが逆に…という方もいらっしゃると思います。

品川ナンバーの他にも練馬やなにわナンバーがあります。

iPhone13専用となっており、iPhone13 Proでは使用できません。

まとめ

気になった商品はありましたか?

iPhone13のケースは発売日から間もないため、種類があまり豊富ではありませんでした。

今後便利なケースや、おもしろケースが出てくると思いますのでこの記事に追記していきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。 ドコモショップスタッフによるドコモユーザーや覚えることで大変なドコモで勤めるスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用するすべての人のためになるよう忌憚なく記事を書いていきます。別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-iPhone

© 2022 ドコモラボ -docomolab-