iPhone

iPhone SE3発表!ドコモの発売は3月18日から|注意点やiPhone SE2との比較や入手方法など

2022年3月9日

iPhoneSE3の画像

日本時間2022年3月9日午前3時に、米アップルがiPhone SEシリーズの新モデル「iPhone SE(第3世代)」(以下iPhone SE3)を発表しました。

価格は57,800円から。

それに伴い、同日にNTTドコモでも以下日程にて取り扱いを開始すると発表されました。

発売日・予約日

  • 予約開始日
    2022年3月11日(金)22時~
  • 発売日
    2022年3月18日(金)

純粋新規・契約変更(FOMA/Xi/→5G)・機種変更(5G→5G)

容量端末価格いつでもカエドキ
プログラム
※23ヵ月目に返却時
64GB65,230円33,310円
128GB75,097円38,257円
256GB94,248円47,688円

MNP(他社→ドコモ)

容量端末価格いつでもカエドキ
プログラム
※23ヵ月目に返却時
64GB43,230円11,310円
128GB53,097円16,257円
256GB72,248円25,688円

その他に米アップルでは、「iPad Air(第5世代)」や、アルパイングリーンの「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」、およびグリーンの「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」の発表を行っております。

本記事ではiPhone SE3をメインに、スペックや旧モデル「iPhone SE2」との比較を解説していきます。

この記事はこんな方におすすめ

  • iPhone SE3のスペックが知りたい
  • iPhone SE2とSE3の比較が知りたい
  • ドコモでの入手方法を知りたい

iPhone SE2とSE3の比較

iPhone SE2とiPhone SE3のスペック・デザインを比較していきます。

どこが変わったのか見ていきましょう。

iPhone SEシリーズ:スペック比較

iPhone SE2iPhone SE3
容量64GB
128GB
256GB
64GB
128GB
256GB
通信エリア4G4G/5G
ディスプレイRetina HDディスプレイRetina HDディスプレイ
チップA13 BionicA15 Bionic
カメラ1200万画素1200万画素
生体認証Touch ID
(指紋認証)
Touch ID
(指紋認証)
バッテリービデオ再生:最大13時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間
オーディオ再生:最大40時間
ビデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大50時間
充電30分で最大50%充電
ワイヤレス充電(Qi充電器対応)
30分で最大50%充電
ワイヤレス充電(Qi充電器対応)
接続端子LightningコネクタLightningコネクタ
防水ありあり

比較してみると、大きく変わることは通信エリアに5Gが対応していることと、チップがA13 BionicからA15 Bionicに進化している、あとはバッテリーの駆動時間が微増しているところがポイントでしょう。

本体容量は最大256GBですが、本体容量が足らない方にとってiPhone SE3の「容量変化なし」は少し期待はずれなのではないでしょうか。

ラボちゃん
しかし今回も端子部はLightningなのか。タイプCにいつ移行してくれるのか。。

不動の人気「指紋認証」

いまやiPhoneでのロック解除方法は顔認証が主流となっているなか、iPhone SE3では従来通り物理ホームボタンが健在しており、ロック解除方法は「指紋認証」です。

また顔認証には対応しておりません。

iPhone SEシリーズ:デザイン比較

iPhoneSE2とSE3の比較

iPhone SE2iPhone SE3
カラーブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED
ミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ディスプレイ4.7インチ4.7インチ
サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚み:7.3 mm
高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚み:7.3 mm
重量148 g144 g

デザインはほぼ変わりません。

サイズもまったく同じで、重量も分からないレベルで軽量化されています。

カラー展開は、ブラック・ホワイトからミッドナイト・スターライトに変えてきており、iPhone13シリーズに起用しているカラーと同様です。

iPhonese2とse3のcolor白色

ミッドナイトはシンプルな黒色ではなく、少し紺色が混ざった色になっています。

スターライトもシンプルな白色とは違い、クリーム色が少し混ざった色になっています。

色の表現は少し主観が入ってしまうため、気になる方は店舗で確認しましょう。
※発売日まではiPhone13を参考にしよう!

アップル公式iPhone SE3の値段

iPhone SE3の値段ですが、アップル公式では57,800円~になっています。

64GB128GB256GB
端末価格57,800円63,800円76,800円
同梱物USB-C - Lightningケーブル

上記値段はアップル公式なので、ドコモを含めた各通信会社の値段は現在のところ不明です。

旧モデルからの流れで推測すると、少し値段を上げてくることになるでしょう。

ドコモならいつ、どこで入手できるか・注意点など

ドコモを利用している方で、iPhone SE3が気になっている方もいらっしゃるでしょう。

ドコモではドコモショップでの取り扱いはもちろん、ドコモオンラインショップでも予約・購入ができます。

ドコモオンラインショップはこちら

またahamoを契約している方でもドコモオンラインショップの利用ができるので購入可能です。

こちらではドコモで取り扱うにあたり、注意点を解説していきます。

注意ポイント

  1. ショップとWEBでは予約日や時間が異なる
  2. ドコモショップだと頭金が上乗せされる可能性がある
  3. ドコモオンラインショップだと初期設定は自分でする必要がある

注意1.ショップとWEBでは予約日や時間が異なる

iPhone SE3の予約開始日は2022年3月11日(金)22時~スタートとなりますが、この時間帯はドコモショップは閉店しています。

なので22時からと言うのはドコモオンラインショップからの予約を指し、ドコモショップでの店頭予約は2022年3月12日(土)の開店からになります。

注意2.ドコモショップだと頭金が上乗せされる可能性がある

iPhone SE3の端末価格は公表されていませんが、ドコモをはじめとした各通信キャリアは、アップル公式の端末価格より値段が高くなる傾向があります。

またドコモショップや家電量販店などのリアル店舗での端末価格は店舗によって異なり、「頭金」という代理店上乗せ分があるため、ドコモオンラインショップでの購入より高くなります。

ドコモオンラインショップでの価格は下記をご参照ください。

純粋新規・契約変更(FOMA/Xi/→5G)・機種変更(5G→5G)

容量端末価格いつでもカエドキ
プログラム
※23ヵ月目に返却時
64GB65,230円33,310円
128GB75,097円38,257円
256GB94,248円47,688円

MNP(他社→ドコモ)

容量端末価格いつでもカエドキ
プログラム
※23ヵ月目に返却時
64GB43,230円11,310円
128GB53,097円16,257円
256GB72,248円25,688円

上記がドコモオンラインショップでの価格になり、ドコモショップで購入する場合は上記価格に「ある程度」の金額が上乗せされます。

上乗せ分の相場は、1万~1.5万円程度でしょう。詳細はお近くのドコモショップまで。

いつでもカエドキプログラムとは?

いつでもカエドキプログラム

出典:NTTドコモ

「残価設定型24回の分割払い」で購入した端末を、ある一定条件に基づいたタイミングで返却することで、特典を受けることができるサービスです。

プログラムの特長

  • 残価額と早期利用特典の金額は機種ごとに決められている
  • 23ヵ月目に返却すれば残価額の支払は不要
  • 1~22ヵ月目に返却すれば残価額不要および早期利用特典が発動
  • 24ヵ月目以降に返却すれば残価額が自動的に24分割される
  • 再分割後も返却すればその後の分割代金は不要

いつでもカエドキプログラムについて詳しく見る

注意3.ドコモオンラインショップ購入なら初期設定は自分でする必要がある

ドコモオンラインショップで購入した場合、初期設定は自分で行う必要があります。

ドコモオンラインショップで購入した端末を、ドコモショップに持ち込んで初期設定を注文することもできますが、有料サポートになります。

ドコモショップまたは
家電量販店で購入
ドコモオンラインショップで購入
※ドコモショップに持ち込んだ場合
初期設定無料有料
3,300円/台
データ移行有料
2,200円/台
有料
2,200円/台
アプリ初期設定有料
1,650円/1アプリ
有料
1,650円/1アプリ

ドコモショップあるいは家電量販店で購入した場合、初期設定は無料でサポートしてくれます。

しかしデータ移行や、LINEやTwitterなどのサードパーティアプリの初期設定や以降については有料サポートとなり、ドコモオンラインショップで購入した場合も同様です。

同日に発表されたiPad第5世代とiPhone13・13Proの新色

iPhone13シリーズ新色

iPhone13・13Proの新色

日本時間2022年3月9日午前3時、米アップルにて「iPhone SE3」の他に、「iPad Air(第5世代)」や、アルパイングリーンの「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」、およびグリーンの「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」の発表を行っております。

iPadair第5世代カラーバリエーション

iPad airカラーバリエーション

発売日・予約日

  • 予約開始日
    2022年3月11日(金)22時~
  • 発売日
    2022年3月18日(金)

予約開始日も発売日も、iPhone SE3と同日です。

iPhone13シリーズを安く購入する方法は、別記事の「iPhone13がついに20万円超え!ドコモの「いつでもカエドキプログラム」や「U30ロング割」プランで半額で購入する方法」で解説しています。

こちらもCHECK

ドコモiPhone13を半額で購入する方法
iPhone13が遂に20万円超え!ドコモの「いつでもカエドキプログラム」や「U30ロング割」プランで半額で購入する方法

2021年9月17日(金)に予約開始となった新型iPhone「iPhone 13」シリーズは、同年9月24日(金)に発売開始になります。 なんと、一番容量の大きい1TB(テラバイト)だと、ついに本体価 ...

続きを見る

まとめ

iPhone SE3が発表され、予約は2022年3月11日(金)22時~で、発売は3月18日(金)からです。

まだ未発表項目もありますが、分かり次第更新していきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。 ドコモショップスタッフによるドコモユーザーや覚えることで大変なドコモで勤めるスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用するすべての人のためになるよう忌憚なく記事を書いていきます。別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-iPhone

© 2022 ドコモラボ -docomolab-