iPhone15

他社固定回線

GMOとくとくBB光miniと通常プランの違いは?比較してわかったメリット・デメリットを徹底解説!

とくとくBB光mini2月

  • とくとくBB光miniとはどんな光回線?
  • とくとくBB光miniと通常プランは何が違うの?
  • とくとくBB光miniはどんな人におすすめ?
  • とくとくBB光miniのメリットやデメリットは?
  • とくとくBB光miniにキャンペーンはある?

このような疑問にお答えします!

GMOとくとくBBでは、かねてより通常プラン「とくとくBB光」を提供していますが、その通常プランにおいても2023年2月14日より特設サイトと公式サイトの申し込み経由によって月額料金も変更されました。

今回は、新プラン「とくとくBB光 mini」と通常プランの違いやメリット・デメリットなどを徹底解説していくほか、キャンペーン情報も載せておきますので、気になった方は公式ページで詳細をご覧ください。

\miniは最大89,000円キャッシュバック実施中!/

とくとくBB光公式サイト

✅工事費実質無料!

【期間限定】とくとくBB光10ギガ キャッシュバック増額中!

とくとくBB光10ギガ2月

2024年2月1日(木)~ 

吹き出し

とくとくBB光10ギガ2月

特典詳細

①とくとくBB光申し込み全員30,000円キャッシュバック

②他社から乗り換えで60,000円増額

③10ギガプラン申し込みで10,000円増額

④オプション同時申込で最大24,000円増額

\いよいよ最後のチャンス!/
最大124,000円受け取れる!

とくとくBB光公式サイトはコチラ

GMOとくとくBB光の通常プランとminiを比較

とくとくBB光mini

とくとくBB光にはminiプランと通常プランの2つのプランがありますが、通常プランにも特設サイト経由か公式サイト経由によって月額料金が異なります。

【新プラン】
とくとくBB光 mini
【通常プラン】
とくとくBB光
特設サイト経由
【通常プラン】
とくとくBB光
公式サイト経由
公式サイト
トップページ
とくとくBB光mini2月 \ 1番人気 /
とくとくBB光2月
とくとくBB光通常2月
月額料金 戸建て:4,730円
マンション:3,630円
※ルーターレンタル料330円含む
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:5,390円
マンション:4,290円
プラン変更 公式通常プランへ変更可 変更不可 miniプランへ変更可
通信制限 トラフィック混雑時に低速 なし なし
工事費用 実質0円 実質0円 実質0円
解約違約金 0円 0円 0円
契約期間 なし なし なし
v6プラス あり あり あり
ルーターレンタル 330円/月(必須) 無料 無料
キャンペーン 最大89,000円
①全員対象:5,000円
②他社乗り換え:60,000円増額
③オプション加入:最大24,000円増額
最大114,000円
①全員対象:30,000円
②他社乗り換え:60,000円増額
③オプション加入:最大24,000円増額
最大89,000円
①全員対象:5,000円
②他社乗り換え:60,000円増額
③オプション加入:最大24,000円増額
公式サイト 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

とくとくBB光miniの特長

  • 通常プランとminiプランは月額料金がほぼ同じ
  • 開通工事費は実質無料で同じ
  • v6プラス対応で通信速度は最大1Gbpsで同じ
  • miniは通信トラフィックが発生すると速度が低下する
  • miniではWi-Fiルーターのレンタルが有料
  • キャッシュバックはminiが多い
とくとくBB光の評判・口コミ
あわせて読みたいGMOとくとくBB光の評判はどう?他社比較して分かったメリット・デメリットを徹底解説!

続きを見る

通常プランとminiプランは月額料金がほぼ同じ

とくとくBB光miniは、通常プランのとくとくBB光から月額料金をさらに安くした光回線です。通常のとくとくBB光と料金を比較すると――

とくとくBB光
【miniプラン】
とくとくBB光
【特設サイト】
戸建て 4,730円 4,818円
マンション 3,630円 3,773円

※とくとくBB光miniの月額料金はWi-Fiルーターレンタル料を含めた金額です

miniプランと特設サイト経由での通常プランでは、戸建て88円差、マンション143円差なので月額料金はほどんど変わりません。

miniプランの月額料金は戸建て4,400円、マンション3,300円ですが、v6プラス対応Wi-Fiルーターが必須で有料レンタルになるため、月額330円が増額してしまいます(表はレンタル料を含めた金額です)。

開通工事費は実質無料で同じ

GMOとくとくBB新規工事実質無料

とくとくBB光の通常プランでもminiでも開通工事費用は実質無料です。この実質無料とは、工事費用が36回の分割支払いになり、相応分の金額が基本料金から割引され相殺されます。

つまり、実質無料とはとくとくBB光を36ヵ月間継続した場合に限り、36ヵ月以内に途中解約すると工事費の残債は支払う必要があります。

工事費用の詳細は以下をご覧ください。

v6プラス対応で通信速度は最大1Gbps

とくとくBB光miniにおいても、通常プランのとくとくBB光と同様、v6プラスがデフォルトで提供されているため通信速度は変わりません。

v6プラスとは、NTT東日本・西日本が提供するフレッツ光回線を利用したインターネット接続方式です。従来のフレッツ光はPPPoE接続方式を採用しており、利用者が多く、時間帯によって混雑が発生していました。

v6プラスでは「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」の接続方式により、利用者が少なく、混雑を避け快適に通信することができます。

PPPoE接続方式 v6プラス
利用者・時間帯によって混雑が発生

PPPoE接続方式

利用者・時間帯に左右されず快適に通信

v6プラス

とくとくBB光の通信速度を「みんなのネット回線速度(みんそく)」で調査してみました。

  • 例:とくとくBB光の平均通信速度(直近3ヵ月)
Ping 下り速度 上り速度
20.28ms 380.36Mbps 291.7Mbps
21.5ms 337.39Mbps 315.09Mbps
夕方 20.61ms 296.89Mbps 260.57Mbps
22.73ms 268.18Mbps 257.08Mbps
深夜 19.12ms 350.59Mbps 280.17Mbps

※参考データ:みんなのネット回線速度(みんそく)より
※計測日:2023年7月31日

miniは通信トラフィックが発生すると速度が低下する

車渋滞

とくとくBB光miniは通信トラフィックが混雑すると通信速度が制御され速度低下します。

通信トラフィックが起こる原因として、多くの人がインターネットの接続をすることにより一時的に負荷がかかってしまいます。このようなタイミングでトラフィックが発生します。分かりやすく言うと、渋滞に巻き込まれた車をイメージしてもらえればと。

その点、従来のとくとくBB光では、v6プラスを活かした通信方式により負荷がかかりにくい仕組みになっています。miniでもv6プラスは対応していますが、通信を制御することで月額料金が安く設定できているということになります。

miniではWi-Fiルーターのレンタルが有料

Wi-Fiルーター

通常プランのとくとくBB光なら高性能Wi-Fiルーターの無料レンタルがありますが、とくとくBB光miniではWi-Fiルーターのレンタルはありません。むしろminiでは、別途v6プラス対応ルーターのレンタル料として月額料金とは別に毎月330円が必要です。

月額料金
とくとくBB光mini 330円
とくとくBB光 無料

キャッシュバックはminiの方が高額

miniプラン、および通常プラン(公式サイト経由)なら最大50,000円のキャッシュバックがもらえます。通常プランとminiプランのキャッシュバックの違いを見てみましょう。

とくとくBB光mini とくとくBB光
本ページから申込
イメージ とくとくBB光mini2月 とくとくBB光2月
対象者 他社からの乗り換え時に解約違約金が発生した場合
申込期限 2024年2月1日(木)~
もらえる金額 最大89,000円
【以下内訳】
【特典A】全員対象:5,000円
【特典B】他社から乗り換え:+60,000円
【特典C】オプション同時加入:+24,000円
最大114,000円
【以下内訳】
【特典A】全員対象:30,000円
【特典B】他社から乗り換え:+60,000円
【特典C】オプション同時加入:+24,000円
共通受取条件
開通月を1ヶ月目として11ヶ月目に指定口座確認のメールが届き、登録があった翌月末日に振り込み
【特典B】→対象者のみ
・他社サービス解約時に解約違約金等の支払いが発生すること
・とくとくBB光の申し込みから3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約し解約違約金明細の写真を提出すること
【特典C】→対象者のみ
新規申込と同時に以下指定オプションを加入すること
・GMOひかりテレビ:10,000円増額
・GMOひかり電話:4,000円増額
※乗り換え(事業者変更、転用)の場合、特典対象外
その他受取条件 【特典A】→全員
本サイトからとくとくBB光miniを申し込みすること
【特典A】→全員
本サイトからとくとくBB光を申し込みすること
とくとくBB光の評判・口コミ
あわせて読みたいGMOとくとくBB光の評判はどう?他社比較して分かったメリット・デメリットを徹底解説!

続きを見る

GMOとくとくBB光miniはどんなひとにおすすめ?

料金が安い

2023年2月14日(火)よりスタートした「とくとくBB光mini」は、月額3,300円~始められる光回線ですが、どんな人におすすめできるのか見ていきましょう。

とくとくBB光miniがおすすめな人

  • 日中家にいない人|日中しか使わない人
  • SNSやYouTube動画がメインな人
  • オンラインゲームなど大容量通信をしない人
  • 他社からの乗り換えを考えている人

日中家にいない人|日中しか使わない人

普段在宅勤務の人は、リモート会議などネット環境が整っていないと仕事にならないため、とくとくBB光の通常プランの方がおすすめです。

一方会社で勤めている人の場合、日中は家を空けることが多いため、品質にこだわるよりも「料金が安い光回線」にこだわる方が賢明です。

あるいは、昼間にしかネットを触らない人にとってもおすすめです。なぜなら昼間にネットを利用する人は少なくなるため、通信の制限をかけられる可能性は少なくなります。

SNSやYouTube動画がメインな人

万が一、通信に制御がかかったとしても、TwitterやインスタグラムなどのSNSや、中画質程度のYouTube閲覧はできると思います。スマホやパソコンでの主な利用がSNSやYouTubeであれば、月額料金が安いとくとくBB光miniを選ぶのもひとつです。

オンラインゲームなど大容量通信をしない人

オンラインゲームは大容量のデータを送受信するため、通信トラフィックが混雑してしまった場合は利用できなくなる(ゲームが止まる)可能性があります。オンラインゲームの他にも、リモート会議などビデオ通話をよく利用する場合も注意が必要です。

他社からの乗り換えを考えている人

現在他社の光回線を利用しており、乗り換えを考えている人に朗報です!

他社からとくとくBB光miniに乗り換えで、65,000円のキャッシュバックがもらえます。

とくとくBB光mini2月

◆ キャンペーン期間:2024年2月1日(木)~

乗り換え時に少しでも解約金や撤去費用などが発生する人を対象に、一律で65,000円キャッシュバックされるのでよっぽどのことがない限りお釣りがきます。これはかなり乗り換えのハードルが下がります。

オプション申し込みでさらに24,000円キャッシュバック

当サイトからとくとくBB光を申し込み、「GMOひかりテレビ」「GMOひかり電話」を申し込むと、さらに最大24,000円キャッシュバックがもらえます。

キャンペン期間:2024年2月1日(木)~

特典:最大24,000円キャッシュバック増額
・GMOひかりテレビ:20,000円キャッシュバック増額
・GMOひかり電話:4,000円キャッシュバック増額

GMOとくとくBB光miniのデメリット

デメリット

とくとくBB光miniのデメリットは、全部で4つあります。

とくとくBB光miniのデメリット

  • Wi-Fiルーターの有料レンタルが必須
  • miniから通常プランへの変更は公式料金になる
  • 速度低下時にどれくらいの速度なのかが不鮮明
  • 新プランなので評判や口コミがない

Wi-Fiルーターの有料レンタルが必須

GMOとくとくBBのと言えば「高性能Wi-Fiルーター無料レンタル」と言っても過言ではないと思いますが、miniプランは必須で有料レンタルになります。

月額料金
とくとくBB光mini 330円
とくとくBB光 無料

どちらのプランにしても37ヵ月目以降はプレゼントになるので、miniプランの場合は330円の課金はストップします。

個人的な見解

miniプランは必須でルーターが有料レンタルが必要です。miniプランと特設サイト経由の通常プランを比較してみると―—

miniプラン
(ルーター含む)
通常プラン
(特設サイト経由)
月額料金 戸建て:4,730円
マンション:3,630円
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
差額 戸建て:-88円
マンション:-143円
ドッくん キラリ
ドッくん
この程度の差額なら、はじめから特設サイト経由で通常プランにする方がいいと思う。

miniから通常プランへの変更は公式料金になる

通常プランは特設サイト経由か公式サイト経由によって月額料金が異なります。

通常プラン
【公式特設サイト経由】
通常プラン
【公式通常サイト経由】
サイトイメージ \ 1番人気 /
とくとくBB光2月
とくとくBB光通常2月
月額料金 戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:5,390円
マンション:4,290円
キャッシュバック ①全員対象:30,000円
②他社乗り換え:+60,000円
③オプション加入:+最大24,000円
①全員対象:5,000円
②他社乗り換え:+60,000円
③オプション加入:+最大24,000円
3年実質料金 戸建て:133,448円
マンション:95,828円
戸建て:144,040円
マンション:104,440円

もしminiから通常プランへ変更する際は、上表の右側である通常プラン(公式)の月額料金になってしまいます。通常プラン(特設)の月額料金にしたい場合は、一度miniを解約して特設サイト経由で通常プランを申し込みし直す必要があるので注意してください。

ドッくん ショック
ドッくん
3年以内に申し込みし直す場合は、工事費用の残債は支払わなくてはいけないんだ。

よって、とくとくBB光の工事費用は3年間の利用で実質無料になることから、3年間利用した際の実質負担額は「公式特設サイト経由」で申し込むほうがお得になります。

通常プランについては、以下の記事で詳しく解説しています。

とくとくBB光の評判・口コミ
あわせて読みたいGMOとくとくBB光の評判はどう?他社比較して分かったメリット・デメリットを徹底解説!

続きを見る

速度低下時にどれくらいの速度なのかが不鮮明

とくとくBB光のご担当者様に直接質問させてもらったことがあり、miniプランの速度低下時はどれくらいの速度が出るのかの問いに対し、「YouTubeくらいなら見られるかと。」という回答をもらえました。

しかし、通常プランのように地域ごとや時間帯での通信速度がなく、まだまだ情報不足なところがあります。

情報が分かり次第、更新していきます。

新プランなので評判や口コミがない

速度と同様、サービスにおいても評判や口コミがありません。

情報が分かり次第、更新していきます。

GMOとくとくBB光miniのメリット

メリット

一方、とくとくBB光miniのメリットは全部で4つあります。

とくとくBB光miniのメリット

  • 月額料金が他社と比べて格安
  • キャッシュバックが高額
  • いつでも通常プランへ変更できる
  • プラン変更してもキャッシュバックの権利は剥奪されない

月額料金が他社と比べて格安

とくとくBB光と他社光回線の月額料金を比較してみます。

光回線事業者 戸建て マンション
とくとくBB光mini
【ルーター含む】
4,730円 3,630円
とくとくBB光 通常プラン
【特設サイト】
4,818円 3,773円
とくとくBB光 通常プラン
【公式サイト】
5,390円 4,290円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
OCN光 5,610円 3,960円
ビッグローブ光 5,478円 4,378円
So-net光プラス 6,138円 4,928円

とくとくBB光 miniの月額料金は、戸建てでも他社のマンション料金級に安く、さらにマンションでは三千円台で利用でき、これだけでもう格安なのがお分かりいただけると思います。

通常プランでは、特設サイト公式サイトで月額料金が違います。長期利用を考えると特設サイトから申し込むほうが安くなります。

キャッシュバックが高額

先述した月額料金を用いて、キャッシュバックを考慮した実質負担金を計算してみます。下表で比較していますが、とくとくBB光 miniの月額料金とキャッシュバックを計算すると、比べ物にならないほどの圧倒的な金額差が出ています(キャッシュバックはすべて公式サイト特典)。

光回線事業者 月額料金 キャッシュバック 3年間実質料金 5年間実質料金
とくとくBB光
【miniプラン】
戸建て:4,730円
マンション:3,630円
最大65,000円 戸建て:120,280円
実質月額料金:3,341円
マンション:80,680円
実質月額料金:2,241円
戸建て:233,800円
実質月額料金:3,896円
マンション:167,800円
実質月額料金:2,796円
とくとくBB光
【通常プラン】
特設サイト経由
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
最大40,000円 戸建て:133,448円
実質月額料金:3,707円
マンション:95,828円
実質月額料金:2,662円
戸建て:249,080円
実質月額料金:4,151円
マンション:186,380円
実質月額料金:3,106円
とくとくBB光
【通常プラン】
公式サイト経由
戸建て:5,390円
マンション:4,290円
最大50,000円 戸建て:142,040円
実質月額料金:3,946円
マンション:102,440円
実質月額料金:2,846円
戸建て:271,400円
実質月額料金:4,523円
マンション:205,400円
実質月額料金:3,423円
ドコモ光 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
最大20,000pt 戸建て:185,920円
実質月額料金:5,164円
マンション:138,400円
実質月額料金:3,844円
戸建て:323,200円
実質月額料金:5,386円
マンション:244,000円
実質月額料金:4,066円
ソフトバンク光 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
最大24,000円 戸建て:181,920円
実質月額料金:5,053円
マンション:126,480円
実質月額料金:3,513円
戸建て:319,200円
実質月額料金:5,320円
マンション:226,800円
実質月額料金:3,780円
ビッグローブ光 戸建て:5,478円
マンション:4,378円
最大40,000円 戸建て:147,208円
実質月額料金:4,089円
マンション:117,608円
実質月額料金:3,266円
戸建て:288,680円
実質月額料金:4,811円
マンション:222,680円
実質月額料金:3,711円
So-net光プラス 戸建て:6,138円
マンション:4,928円
最大50,000円 戸建て:170,968円
実質月額料金:4,749円
マンション:127,408円
実質月額料金:3,539円
戸建て:318,280円
実質月額料金:5,304円
マンション:245,680円
実質月額料金:4,094円

いつでも通常プランへ変更できる

例えばminiプランから始め、通信トラフィックの影響により「速度が遅い!」となったとしても、通常プランにいつでも変更することができます。

通常プランなら通信の混雑に影響されにくく、v6プラスをフルに体感できます。

速度に不満があっても、プランを切り替えできるのは嬉しいポイントですが、月額料金は戸建て5,390円、マンション4,290円の公式通常サイトの価格になることは忘れないでおきましょう。

変更してもキャッシュバックの権利は剥奪されない

miniプランから通常プラン(公式)へ変更した場合でも、キャンペーンの65,000円キャッシュバックの権利は生き続けてくれます。miniプランと通常プラン(公式)は行き来できるということになります。

しかし、miniプランから通常プラン(特設)への変更はできず、解約してから特設サイトで入り直す必要があります。その際はminiのキャッシュバックの権利は剥奪され、特設サイトのキャンペーンに変更されます。

結論|通常プランの特設サイト経由がおすすめ!

とくとくBB光2月

とくとくBB光の通常プランとminiプランの違いや、おすすめな人、メリット・デメリットを解説しました。通常プランでも他社回線と比べて安いのに、miniプランはさらに安く利用することができます。

とくとくBB光miniの特長

  • 通常プランとくとくBB光よりminiの方が月額料金が少し安い
  • 開通工事費は実質無料で同じ
  • v6プラス対応で通信速度は最大1Gbpsで同じ
  • miniは通信トラフィックが発生すると速度が低下する
  • miniではWi-Fiルーターを必須でレンタルする必要がある
  • キャッシュバックはminiが多い
【新プラン】
とくとくBB光 mini
【通常プラン】
とくとくBB光
特設サイト経由
【通常プラン】
とくとくBB光
公式サイト経由
公式サイト
トップページ
とくとくBB光mini2月 \ 1番人気 /
とくとくBB光2月
とくとくBB光通常2月
月額料金 戸建て:4,730円
マンション:3,630円
※ルーターレンタル料330円含む
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:5,390円
マンション:4,290円
工事費用 実質0円 実質0円 実質0円
解約違約金 0円 0円 0円
契約期間 なし なし なし
v6プラス あり あり あり
ルーターレンタル 330円/月(必須) 無料 無料
キャンペーン 最大89,000円
①全員対象:5,000円
②他社乗り換え:+60,000円
③オプション加入:+最大24,000円
最大114,000円
①全員対象:30,000円
②他社乗り換え:+60,000円
③オプション加入:+最大24,000円
最大89,000円
①全員対象:5,000円
②他社乗り換え:+60,000円
③オプション加入:+最大24,000円
公式サイト 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

個人的におすすめは、「特設サイトから通常プランへ申し込む」のが一番おすすめです。

特設サイトがおすすめの根拠

  • 月額料金がそもそも安い
  • miniと比較しても戸建て:88円、マンション:143円しか変わらない
  • トラフィック混雑に影響されずに利用できる
  • 高性能Wi-Fiルーターが無料でレンタル
  • 新規なら30,000円キャッシュバックがもらえ、乗り換えならさらに10,000円増額

 

特設サイト

/断然おすすめ!\

とくとくBB光通常プランについては以下の記事で詳しく解説しています。

 

とくとくBB光の評判・口コミ
あわせて読みたいGMOとくとくBB光の評判はどう?他社比較して分かったメリット・デメリットを徹底解説!

続きを見る

iPhoneSE3

新着記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ドックん&モコちゃん

ドックん&モコちゃんがドコモサービスについて解説中! 中の人は現役ドコモショップスタッフが執筆。長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-他社固定回線

\今なら最大114,000円キャッシュバック!/
とくとくBB光公式サイト
\今なら最大114,000円キャッシュバック!/
とくとくBB光公式サイト