iPhone15

ドコモ光 他社固定回線

とくとくBB光とahamo光はどっちがおすすめ?10項目で徹底比較!

とくとくBB光vsahamo光

当サイトにて、今までahamoユーザーに最もおトクな光回線は「とくとくBB光」とおすすめしてきました。しかし今回、突如として現れたahamo専用光回線「ahamo光」は、通信キャリアが提供する光サービスの中でも群を抜いて安い光回線です。

この記事では、とくとくBB光とahamo光をそれぞれ比較しながら、どちらの光回線がおすすめか解説していきます。

とくとくBB光がおすすめなひと

  • 現在光コラボを契約している
  • しばらく引っ越す予定はない
  • 契約期間や解約金のない光回線にしたい
  • Wi-Fiルーターを無料でレンタルしたい
  • キャッシュバックがほしい

ahamo光がおすすめなひと

  • 工事費は完全に無料がいい
  • ドコモが提供していることで安心できる
  • OCNバーチャルコネクト対応のWi-Fiルーターを持っている

\以下リンクから申込限定特典!/
最大114,000円もらえる!

とくとくBB光特設サイトをみる

✅縛りなしで工事費実質無料!

【期間限定】とくとくBB光 キャッシュバック増額中!

とくとくBB光10ギガ2月

2024年2月1日(木)~ 

吹き出し

特典詳細

①とくとくBB光申し込み全員30,000円キャッシュバック

②他社から乗り換えで60,000円増額

④オプション同時申込で最大24,000円増額

\いよいよ最後のチャンス!/
最大114,000円受け取れる!

とくとくBB光公式サイトはコチラ

とくとくBB光とahamo光を比較

とくとくBB光 ahamo光
月額料金 戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:4,950円
マンション:3,630円
事務手数料 3,300円 3,300円
通信速度 最大1Gbps 最大1Gbps
契約期間 なし 2年
解約違約金 なし 戸建て:4,950円
マンション:3,630円
工事費 戸建て:26,400円実質無料
マンション:25,300円実質無料
戸建て:19,800円無料
マンション:16,500円無料
スマホセット割 なし なし
契約条件 誰でもOK ahamo契約者のみ
プロバイダ GMOとくとくBB 非公開
(OCNインターネット?)
Wi-Fiルーターレンタル 無料レンタル 330円/月
キャンペーン 新規契約:全員に30,000円キャッシュバック
他社から乗り換え:60,000円増額
オプション加入:最大24,000円増額
dポイント10,000pt

では細かく見ていきましょう。

比較1:月額料金や事務手数料

光回線にとって重要なポイントの1つ「月額料金」の違いは以下の通り。

とくとくBB光 ahamo光
戸建て 4,818円 4,950円
マンション 3,773円 3,630円
事務手数料 3,300円 3,300円
開通月の月額料金 日割り 1ヵ月分
比較結果
モコちゃんはてな
モコちゃん
ここだけ見るとどっちもあんまり変わらないような…?
うん、一番目が行きやすい月額料金はあまり変わらないね。でも開通月の料金はとくとくBB光は日割りになるから良心的だね。
ドッくん キラリ
ドッくん

とくとくBB光とahamo光を比較してみると、月額料金はほとんど変わらず、戸建ては132円とくとくBB光が安く、マンションは143円ahamo光が安くなります。事務手数料は同じ。

そして開通月の月額料金は、とくとくBB光は日割りで計算される一方、ahamo光はいつ開通しても1ヵ月分の費用が掛かります。月初に開通したなら差ほどの問題はありませんが、仮に月末に開通したとすれば損する場合があります。

例)31日の月で28日に開通した場合(マンション)

ahamo光…3,630円(1ヵ月分全額)

とくとくBB光…3,773円÷31×4日間=487円

ドッくん ため息
ドッくん
これだけでも大きな違いだと思うけど、仮に他社の光回線から乗り換える場合、元の光回線費用とダブルで掛かるから日割りの方がより良心的なんだ。

※他社から乗り換える場合、ほとんどの光回線は解約月は月額料金の1ヵ月分が発生します。

比較2:工事費用

光回線を導入するにあたり、初期費用として必要な「工事費用」は、とくとくBB光とahamo光それぞれ違いがあります。

とくとくBB光 ahamo光
戸建て 26,400円 19,800円
マンション 25,300円 16,500円
キャンペーン 実質無料 完全無料
比較結果

両社ともに工事費用の無料キャンペーンを行っていますが、注目したいのは「実質無料」と「完全無料」の違い。完全無料は言葉通り一切費用は発生したい一方、実質無料は工事費用を分割払いで支払っていき、分割払いと同等額を基本料金から割引し相殺するシステムです。

つまり、工事費用の支払い途中で解約すると、工事費用の残債が発生します。よって、ahamo光は工事費用を気にしなくていいというメリットがあります。

なお、現在フレッツ光や光コラボ回線(ドコモ光やSoftBank光など)を利用しているひとは工事費用は掛かりません

比較3:契約期間と解約金

とくとくBB光 ahamo光
契約期間 なし なし/2年定期
解約金 なし 戸建て:4,950円
マンション:3,630円
比較結果

とくとくBB光は契約期間がないため、いつ解約しても解約金は一切掛かりません

一方ahamo光は、契約期間なしか2年契約が選べますが、契約期間なしは月額料金(戸建て:6,600円 / マンション:4,730円)が高くなります。2年定期契約にした場合は2年間の自動更新となり、更新月(契約満了月の当月・翌月・翌々月)以外は解約金が掛かります。

ドッくん 笑顔
ドッくん
とくとくBB光なら乗り換えのハードルが低くて、いつでも解約できるのは嬉しい。ただ工事費用の支払い途中の解約は注意しよう!

比較4:接続方式

とくとくBB光とahamo光の接続方式はそれぞれ違います。

とくとくBB光 ahamo光
接続方式 v6プラス
(PPPoE+IPoE IPv4 over IPv6)
OCNバーチャルコネクト
(IPoE IPv4 over IPv6)
比較結果
モコちゃん 困る
モコちゃん
ちょっと何言ってるか分かんない。。

従来はIPv4のPPPoE接続方式でしたが、ネット利用者増に伴い通信速度が遅いことが課題でした。そこで登場したのが次世代の接続方式IPv6 IPoEです。

例えるならIPv4が「一般道路」、IPv6が「高速道路」で後者は安定して高速通信が使えます。両社ともにIPv6に対応しているので、どちらも高速通信と言えます。

しかし、少し違うのがahamo光の接続方式はIPoE接続のみ対応で、とくとくBB光の接続方式はIPoE接続とPPPoE接続に対応しています。IPv6対応のうえにPPPoEも対応していると―—

  • IPv6に対応していないWEBサイトが見られる
  • 自宅と外出先でリモート機能が使える
  • 利用可能なオンラインゲームが増える

などのメリットが増えます。

また注意点として、とくとくBB光は「v6プラス」、ahamo光は「OCNバーチャルコネクト」対応のWi-Fiルーターが必要です。続いてWi-Fiルーターレンタルについて見ていきましょう。

比較5:Wi-Fiルーターレンタル

とくとくBB光 ahamo光
Wi-Fiルーターレンタル 無料レンタル 330円/月
or
自分で用意
比較結果

先述したように、とくとくBB光は「v6プラス対応ルーター」、ahamo光は「OCNバーチャルコネクト対応ルーター」の準備が必要です。

とくとくBB光は「v6プラス対応ルーター」が無料でレンタルでき3年間の利用でそのままプレゼントされます。一方ahamo光の場合、無料レンタルサービスは行っておらず、月額330円でレンタルするか自分で用意する必要があります。

OCNバーチャルコネクト対応ルーター一覧表

とくとくBB光で無料レンタルできるルーター

BUFFALO|v6プラス対応ルーター1

とくとくBB光Wi-Fiルーター無料レンタル機種一覧

無料レンタルできるモデル v6プラス対応 同時接続台数
BUFFALO WSR-2533DHP2 対応 18台
BUFFALO WSR-2533DHP3 対応 18台
NEC PA-WG2600HS 対応 18台
NEC PA-WG2600HS2 対応 18台
ELECOM WRC-2533GST2 対応 24台

以上の5つの機種の中からどれかが届きます。機種の指定はできませんが、すべてv6プラス対応でスペックはどれもほぼ変わらないのでご安心を。

比較6:プロバイダ

とくとくBB光 ahamo光
プロバイダ GMOとくとくBB 非公開
(OCNインターネット?)
メールサービス アドレス数:最大15個 なし
セキュリティサービス インターネット安心セキュリティ:月額550円
※最大3ヵ月無料
なし
リモートサポート 月額550円 なし
訪問サポート なし なし
その他 スマホトラブルサポート:月額1,078円
※最大2ヵ月無料
マルウェア不正通信ブロック機能:無料
比較結果

とくとくBB光のプロバイダは「GMOとくとくBB」ですが、ahamo光のプロバイダは一般公開されていません。ですが、ahamo光のプロバイダは同時期にスタートした「OCNインターネット」の可能性が高いと言えます。

ドッくん ため息
ドッくん
チャットサービスで聞いても『一体型なので明確な回答ができない』の一点張りだったから、推測の域は出ないけど。

OCNインターネットである根拠

  • ahamo光とOCNインターネットは同日(2023年7月1日)からスタートしている
  • ドコモ光→ahamo光に切り替える際、プロバイダをOCNインターネットに変更する必要がある

「ドコモ光」ご利用中の一部のお客さまは、「ahamo光」へのプラン変更のお手続きにあたり、「ドコモ光 タイプA」、プロバイダ「OCNインターネット」へのプラン変更を経由いただく必要があり、「ahamo光」のご利用開始まで3週間程度お時間をいただきます。

引用:ahamo光

まぁそれはさておき、とくとくBB光とahamo光のサポート内容が違います。とくとくBB光の場合、メアドが最大15個持てたり、リモートサポートやセキュリティソフトまでありますが、ahamo光はほとんど対応していません。

以上の結果から、サポートが充実しているのはとくとくBB光と言えます。

比較7:通信速度

とくとくBB光とahamo光の通信速度を見ていきたいところでしたが、ahamo光の通信速度はまだ情報がなかったため、ドコモ光とOCNインターネットの通信速度で比較してみます。

とくとくBB光 ドコモ光×OCN
平均速度 Ping:17.42ms
下り:265.61Mbps
上り:305.67Mbps
Ping:18.56ms
下り:279.65Mbps
上り:229.37Mbps
Ping:16.15ms
下り:337.62Mbps
上り:354.93Mbps
Ping:18.78ms
下り:340.97Mbps
上り:240.57Mbps
Ping:14.32ms
下り:410.77Mbps
上り:436.23Mbps
Ping:18.14ms
下り:300.05Mbps
上り:225.7Mbps
夕方 Ping:17.4ms
下り:293.44Mbps
上り:356.57Mbps
Ping:18.02ms
下り:276.49Mbps
上り:231.55Mbps
Ping:21.44ms
下り:247.25Mbps
上り:297.84Mbps
Ping:19.42ms
下り:255.38Mbps
上り:234.18Mbps
深夜 Ping:15.85ms
下り:327.07Mbps
上り:341.93Mbps
Ping:18.51ms
下り:348.○29Mbps
上り:254.23Mbps
比較結果 Ping:○
下り:○
上り:◎
Ping:○
下り:◎
上り:○

以上の結果からわかることは、「どちらもあまり変わらない」ということ。Ping値と上り速度はとくとくBB光に軍配が上がり、下り速度はドコモ光×OCNに軍配が上がります。

しかし、どちらもどんぐりの背比べみたいなもので、ほとんど同じと言ってよいでしょう。

比較8:ポイント制度

とくとくBB光 ahamo光
ポイント制度 なし dポイント
ためる なし 1,000円(税抜)=10pt
つかう なし 1pt=1円
比較結果

ahamo光はドコモが提供していることもあり、dポイントの還元対象となります。1,000円(税抜)につき10ポイントが毎月たまります。残念なのがdカード GOLDのdポイント10%還元の対象外となります。
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント/※ 端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります/※ ahamoをご契約の方は「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします

一方とくとくBB光は、従来GMOポイントというものが存在していたみたいですが、すでに終了しており、現時点でもポイント制度はありません。

ドッくん ため息
ドッくん
これはどちらも「ない」に等しいね。

比較9:支払方法

とくとくBB光 ahamo光
支払方法 クレジットカード ahamo回線合算請求
比較結果

とくとくBB光はクレジットカードのみ対応しており、諸事情などによりクレジットカードを持っていない人は、この時点で選択肢から外さないといけません。

一方ahamo光は、ahamo回線とのペアが必須となるため、ahamo回線と合算での請求になります。ちなみにahamo回線の支払方法は、「口座振替」「クレジットカード」の2択となります。

比較10:キャンペーン

記事作成時点のキャンペーンは以下の通りです。

とくとくBB光 ahamo光
キャッシュバック 全員対象:30,000円
他社乗り換え:+60,000円
dポイント10,000pt
光でんわ:+4,000円
テレビオプション:+20,000円
工事費用 実質無料 無料
Wi-Fiルーター 無料レンタル 月額330円
比較結果

二社のキャンペーンは一目瞭然でしょう。

とくとくBB光のキャンペーンは、他社回線から乗り換えなら90,000円乗り換え以外(新規契約など)なら30,000円キャッシュバックがもらえます。

また指定オプション加入特典として、テレビオプションに加入すると追加で20,000円、固定電話サービスの光でんわに加入するとさらに4,000円が増額されるため、最大114,000円もらうことができます。

まとめ

10項目を比較してきましたが、両社ともに良い点悪い点とあったと思います。

ahamo光もドコモ光と比較すると安くなりますが、少し物足りない結果となりました。ただドコモが提供しているという安心感はあると思いますので、その安心感を買いたいというひとは「ahamo光」でもいいんじゃないでしょうか。

しかしやはり、月額料金やキャッシュバック、ルーター無料レンタルなどのメリットが大きいため、筆者は断然「とくとくBB光」を推薦します。

\以下リンクから申込限定特典!/
最大114,000円もらえる!

とくとくBB光特設サイトをみる

✅縛りなしで工事費実質無料!

iPhoneSE3

新着記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ドックん&モコちゃん

ドックん&モコちゃんがドコモサービスについて解説中! 中の人は現役ドコモショップスタッフが執筆。長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-ドコモ光, 他社固定回線

\今なら最大114,000円キャッシュバック!/
とくとくBB光公式サイト
\今なら最大114,000円キャッシュバック!/
とくとくBB光公式サイト