ドコモオンラインショップ

other

【どっちがおすすめ?】kikitoとレンティオの価格・サービス徹底比較

kikito/レンティオ徹底比較

kikito・レンティオはどちらも「買わずに試せる」家電レンタルのサブスクで人気があります。

しかし、「レンタルしたいけど、結局どっちがおすすめなん?」と悩む人も多く、なるべく損せずレンタルしたいですよね。

家電レンタルサービスなんてものはいろんな企業が展開していますが、今回はドコモが運営する「kikito」とレンティオ株式会社が運営する「レンティオ」の2社にフォーカスして比較していきます。

先に結論から、kikitoとレンティオおすすめな人を以下にまとめました。

kikitoがおすすめな人 レンティオがおすすめな人
  • dポイントを利用している
  • 少しでも安くレンタルしたい
  • 最新の家電を使ってみたい
  • 安心してレンタルしたい
  • 豊富なラインナップから選びたい
  • アウトドアのときだけ一時的にレンタルしたい
  • 不在が多く受け取りが困難
  • 返却方法は多い方がいい

kikitoはドコモが運営しているという安心感の元、最新家電がレンタルできるうえに、dポイントがたまり、使えます。dカード GOLDの年間利用額クーポンを持っている人にもおすすめです。

レンティオはkikitoにはない家電を豊富に扱っており、アウトドアやイベントなど一時的にレンタルしたいというときにおすすめ。また返却可能なコンビニが多く、郵便局も対象です。

 

\7/10までルンバのサブスクが月額980円~/

kikito公式サイト

\初回登録で500円OFF/

レンティオ公式サイト

 

kikitoとレンティオのレンタルサービス概要|比較表まとめ

大きく見ると同じレンタルサービスなのは違いはありませんが、細かく見ると所々違いが現れます。自分の好みに合わせた使い方をしましょう。

kikito レンティオ
運営会社 NTTドコモ レンティオ株式会社
利用者 個人・法人 個人・法人
本人確認 不要
※dアカウント/クレジットカード/SMS受信可能な携帯電話が必要
不要
※注文内容によって必要
料金プラン ・月額サブスクプラン
・短期レンタルプラン
・月額制プラン
・ワンタイムプラン
ポイント制度 ○(dポイント) ○(レンティオポイント)
料金設定 △(やや高い)
レンタル品の購入
※物によって異なる

※物によって異なる
最低レンタル期間 3日間~
※物によって異なる
4日間~
※物によって異なる
送料 無料 無料
ジャンル数 22種類 28種類
補償サービス ・自然故障
→無料
・過失による破損
→原則無料
・故意に破損
→相応の額を負担
・紛失/盗難
→製品販売金額の100%を上限とする金額を負担
・自然故障
→無料
・過失による破損
→最大2,000円負担
・故意に破損
→最大2,000円負担
・紛失/盗難
→製品販売金額の100%を上限とする金額を負担
配送先の指定
※離島を除く

※離島を除く
支払方法 ・電話料金合算払い※1※2
・クレジットカード
※1月額サブスクプラン、短期レンタルプランでは利用不可
※2ドコモ契約者のみ
・Amazon pay
・クレジットカード
・後払い決済
返却方法 ・コンビニ
※セブンイレブン、FamilyMart
・自宅集荷
・コンビニ
※セブンイレブン、FamilyMart、ローソン
・郵便局
・自宅集荷
レンタル期間延長
※別途、追加料金が発生

※別途、追加料金が発生

kikitoとレンティオの大きな差はレンタルできる品数かなと。と言うのも、kikitoで借りられるものはレンティオにもほぼあります。

逆にレンティオではアウトドア用品の「ポータブル電源」「天体望遠鏡」や、ベビー用品の「ベビーカー」「ベビーベッド」など、シーンに合わせてレンタルできます。ただその分少し高いという点もありますが、「次いつ使うか分からないから買うのを躊躇っている」ってときに重宝します。

上の表だけでは分かりにくいと思うので、重要なポイントをひとつずつ比較していきましょう。

レンタルプラン比較

kikito レンティオ
プラン
  • 短期レンタルプラン
  • 月額サブスクプラン
  • あんしん継続コース
    →ルンバ・ブラーバのみ
  • ワンタイムプラン
    →短期・長期
  • 月額制プラン
  • あんしん継続コース
    →ルンバ・ブラーバのみ

基本的には短期/長期の日単位でレンタルするプランか、月単位でレンタルするプランなので、サービス内容はほぼ変わりません。また「ルンバ」「ブラーバ」のメーカー公式サブスク型プランである「あんしん継続コース」はkikito/レンティオともに同一プランです。

月額サブスクプランと月額制プランは最低利用期間があらかじめ設定されていて、言葉通り「その期間中はレンタルしておかないといけない」という期間です。また製品ごとに自分のものになる期間も設定されており、その期間を超過するともらえます。

ドッくん 笑顔
ドッくん
ただ試したいってだけの気持ちなら、短期レンタルプラン(レンティオで言うワンタイムプラン)なら短期間のレンタルだから安心だね!

レンタルした商品は気に入ればそのまま買い取ることができ、kikito、レンティオともに、どのプランを選択しても可能です。しかし、買取り可否は製品によってことなります。

▼kikitoの場合

kikito|買取り

※kikitoのもらえるプランは「月額サブスクプラン」へ名称を変更しました

▼レンティオの場合

レンティオ|そのまま購入

レンタルする製品によって買い取れるかどうかは異なりますが、上記画像(青枠)のように買取り可否の記載があります。

ポイント制度の違い

kikito レンティオ
ポイント名称 dポイント レンティオポイント
使う 1ポイント=1円 1ポイント=1円
ためる 100円(税抜)につき1ポイント
・レンタル申込
・延長料金/自動更新
・買取り
お友だち紹介プログラム

kikitoはdポイントが1ポイント1円として使えます。ポイントのため方はレンタル申し込み時やレンタル品の延長時に100円(税抜)に対して1ポイントたまります。

レンティオには「レンティオポイント」という制度があり、1ポイント1円として利用できます。ため方は「お友だち紹介プログラム」で誰かを紹介→レンタルすると、紹介した側に500ポイント紹介された側は初回レンタル時に500円割引が受けられます。

\初回登録で500円OFF/
※以下のリンクを経由しないと特典もらえません!

レンティオ初回登録で500円OFF

レンタルできるジャンル数

冒頭でも解説しているとおり、kikitoとレンティオではレンタルできるジャンルや品数に差があります。

kikito レンティオ
ジャンル数 22種類 28種類
カテゴリ別 ・アクション/360度カメラ
・掃除家電
・VRゴーグル
・プロジェクター
・美容家電
・ビデオカメラ
・双眼鏡
・PC/周辺機器
・生活家電
・レンズ交換式カメラ
・コンパクトカメラ
・フィットネス/トレーニング
・オーディオ機器
・ARゴーグル
・ゲーム/周辺機器
・ロボット
・セキュリティカメラ
・ベビー向けデバイス
・スマートウォッチ
・メディカル/ヘルスケア機器
・TV/モニター
・業務用スマートグラス/XRグラス
・カメラ
・キッチン家電
・掃除家電
・美容家電
・ヘルスケア
・生活家電
・プロジェクター
・オーディオ機器
・テレビ/映像録画/再生機器
・スマートウォッチ/ウェアラブル端末
・VRゴーグル
・PC/タブレット
・オフィス事務用品
・スマートフォン
・充電池/充電器
・双眼鏡/望遠鏡/単眼鏡
・ロボット
・ベビー用品
・ゲーム/おもちゃ/ホビー
・ペット用品
・寝具/家具
・楽器/周辺機器
・旅行用品
・スポーツ/トレーニング用品
・キャンプ/アウトドア用品
・DIY工具
・カー用品
・その他

ジャンルは各公式サイトをそのまま転載しています。

ご覧の通りジャンル数に違いがあるのは分かりますが、kikitoはカメラひとつとっても5つにカテゴリ分けをしています。その点レンティオではカメラは1ジャンルとして数えているため、その開きはもっと大きくなりそうです。

というかそれは当然。そもそもkikitoは「5G通信とデバイスを通じて生活を豊かにする」ことが目的なため、寝具やキャンプ用品などはkikitoの目指す方向性ではないのです。よってkikitoのジャンル数がレンティオを上回ることは決してないし、それはそれでkikitoにとっては何の問題もないのでしょうね。

レンタル品の補償サービスの違い

トラブル事例 kikito レンティオ
自然故障 無料 無料
過失による破損 kikitoに相談 最大2,000円負担
故意に破損 相応の額を負担 相応の額を負担
紛失/盗難 製品販売金額100%上限の負担額 製品販売金額100%上限の負担額
ドッくん キラリ
ドッくん
過失は「不可抗力」で、故意は「わざと」という解釈でOK。

kikitoの場合、不慮の事故でレンタル品を壊してしまったら、必ずkikitoに連絡し事情と状態を説明してください。それによって負担額が減額する可能性があります。破損に気づいていながら、黙って返却すると無慈悲な金額が請求されるかもしれませんよ。
レンティオは破損や水没などの過失は、原則2,000円までの負担で済みます。

故意に破損させた場合は普通にお金掛かります(というか、故意に壊すようなバーサーカーは人の物をレンタルしてはいけない)。

紛失・盗難は2社ともレンタル品の買取り金額の100%を上限とした額が請求されます。

kikitoサポートデスク:0120-102-360
受付時間:10:00~18:00

レンティオサポートデスク:050-1791-2190
受付時間:11:00~18:00

配送先の指定可否

2社とも自宅以外の配送先に届けることが可能ですが、細かく見ると違いがあります。

配送先 kikito レンティオ
配送業者 ヤマト運輸 ヤマト運輸
職場への配送
ホテルなど宿泊先を指定
イベント会場を指定
自宅の宅配ボックス
指定のコンビニへの配送
時間指定
※ヤマト運輸なので同じ
指定なし
午前中
14時~16時
16時~18時
18時~20時
19時~21時
指定なし
午前中
14時~16時
16時~18時
18時~20時
19時~21時

2社とも宿泊先のホテルや結婚式などのイベント会場への配送は可能です。

しかし、自宅の宅配ボックスの利用は、kikitoの場合は配送業者(ヤマト運輸)側に相談が必要です。レンティオは、注文手続き中にある「備考欄」に「宅配ボックス希望」と入力すると可能です。

kikitoはコンビニ受取不可。レンティオはクロネコメンバーズに加入済みで条件をクリアすればコンビニ受取が可能です(コンビニ受取はレンティオのサービスではなく、ヤマト運輸のサービスです)。

不在で受取が困難な場合、職場への配送もできるので、大きな商品じゃない限りそちらも利用しましょう。

返却方法の違い

最後に返却方法の比較です。

返却方法 kikito レンティオ
セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
郵便局
自宅集荷

返却できる場所はレンティオの方が柔軟ですね。ローソンと郵便局が対応しているのはデカい。その点、kikitoはコンビニは2種類。まぁどこにでもある大手のコンビニなので問題はありませんが。

近くにコンビニが無ければ自宅集荷という手があり、これはめちゃくちゃ楽でおすすめです。

\7/10までルンバのサブスクが月額980円~/

kikito公式サイト

\初回登録で500円OFF/

レンティオ公式サイト

 

kikitoとレンティオのレンタル製品比較

Gadget

ここからは2社の人気レンタル製品の価格を比較していきます。

注意:2社のレンタル価格は2023年6月記事執筆時点の情報です。時期によって価格や利用期間が異なる場合があります。

掃除機を比較

iRobot

製品名 kikito レンティオ
お掃除ロボット
iRobot
ルンバ i2
お試し1ヵ月コース:
1,980円/30日

あんしん継続コース:
1,280円/月
お試し1ヵ月コース:
1,980円/30日

あんしん継続コース:
1,280円/月
iRobot
ルンバ i5
お試し1ヵ月コース:
1,980円/30日

あんしん継続コース:
1,580円/月
お試し1ヵ月コース:
1,980円/30日

あんしん継続コース:
1,580円/月
iRobot
ルンバ i5+
お試し1ヵ月コース:
1,980円/30日

あんしん継続コース:
2,780円/月
お試し1ヵ月コース:
1,980円/30日

あんしん継続コース:
2,780円/月
iRobot
ルンバ j7
お試し1ヵ月コース:
1,980円/30日

あんしん継続コース:
3,080円/月
お試し1ヵ月コース:
1,980円/30日

あんしん継続コース:
3,080円/月
iRobot
ルンバ j7+
お試し1ヵ月コース:
1,980円/30日

あんしん継続コース:
3,980円/月
お試し1ヵ月コース:
1,980円/30日

あんしん継続コース:
3,980円/月
iRobot
ルンバ s9+
あんしん継続コース:
5,480円/月
あんしん継続コース:
5,480円/月
Eufy Clean
G40 Hybrid+
短期レンタルプラン:
7,180円(15日間~)

月額サブスクプラン:
4,600円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計:13,800円)
ワンタイムプラン:
不可

月額制プラン:
2,000円/月

→最低利用期間6ヵ月
(合計:12,000円)
ふとんクリーナー
raycop
ふとんクリーナー

PRO RS3-100JPWH
短期レンタルプラン:
5,980円(15日間~)

月額サブスクプラン:
1,200円/月

→最低利用期間6ヵ月
(合計:7,200円)
ワンタイムプラン:
11,100円(7日間~)

月額制プラン:
3,000円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計:9,000円)
dyson
ふとんクリーナー
V7 Mattress
短期レンタルプラン:
4,580円(15日間~)
月額サブスクプラン:
1,600円/月
→最低利用期間6ヵ月
(合計:9,600円)

ワンタイムプラン:
5,700円(15日間~)
月額制プラン:
3,500円/月
→最低利用期間3ヵ月
(合計:10,500円)

ルンバは公式のあんしん継続コースで価格は同じです。それ以外は多少異なりますが、比較的kikitoの方が安い価格設定なのが分かります。

ロボット掃除機は日常使いがメインになるので月額型プランがおすすめ。ふとんクリーナー系はシーズンごとに使用することが多いため、一時レンタルできるお試し型がおすすめです。

カメラを比較

camera-girl

製品名 kikito レンティオ
アクション/360度カメラ
GoPro
HERO11
短期レンタルプラン:
6,980円(4日間~)

月額サブスクプラン:
3,000円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計9,000円)
ワンタイムプラン:
5,382円(4日間~)

月額制プラン:
8,000円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計24,000円)
Insta X3
360°カメラ
短期レンタルプラン:
8,480円(4日間~)

月額サブスクプラン:
3,400円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計10,200円)
ワンタイムプラン:
6,480円(4日間~)

月額制プラン:
7,000円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計21,000円)
ミラーレス一眼カメラ
Canon
EOS Kiss M2

EF-M15-45 IS STM
短期レンタルプラン:
6,480円(3日間~)

月額サブスクプラン:
5,000円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計15,000円)
ワンタイムプラン:
9,980円(4日間~)

月額制プラン:
8,980円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計26,940円)
Canon
EOS Kiss M2

ダブルレンズキット
短期レンタルプラン:
6,980円(3日間~)

月額サブスクプラン:
5,600円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計16,800円)
ワンタイムプラン:
11,800円(4日間~)

月額制プラン:
10,800円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計32,400円)
Canon
EOS Kiss M2

ダブルズームキット
短期レンタルプラン:
7,180円(3日間~)

月額サブスクプラン:
6,000円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計18,000円)
ワンタイムプラン:
11,800円(4日間~)

月額制プラン:
10,800円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計32,400円)
Sony α7 III 短期レンタルプラン:
16,800円(3日間~)

月額サブスクプラン:
9,300円/月

→最低利用期間6ヵ月
(合計55,800円)
ワンタイムプラン:
13,800円(4日間~)

月額制プラン:
20,800円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計62,400円)
Sony α6400 短期レンタルプラン:
7,180円(3日間~)

月額サブスクプラン:
6,000円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計18,000円)
ワンタイムプラン:
10,800円(4日間~)

月額制プラン:
10,800円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計32,400円)
一眼レフカメラ
Canon
EOS Kiss X10
短期レンタルプラン:
8,980円(3日間~)

月額サブスクプラン:
6,200円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計18,600円)
ワンタイムプラン:
7,200円(4日間~)

月額制プラン:
9,000円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計27,000円)
Canon
EOS Kiss X10i

ダブルズームキット
短期レンタルプラン:
9,980円(3日間~)

月額サブスクプラン:
7,500円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計22,500円)
ワンタイムプラン:
15,800円(4日間~)

月額制プラン:
14,800円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計44,400円)

カメラ比較表を見ると、kikitoは月額サブスクプラン(レンティオで言う月額制プラン)がレンティオより格段に安いことが分かります。一方、レンティオはkikitoと比べてワンタイムプラン(kikitoで言う短期レンタルプラン)が物によっては安い印象です。

GoProなどのアクションカメラは、VLOGなどの撮影に多いので月額型プランがおすすめ。一方ミラーレス一眼や一眼レフカメラは、旅行やイベントの写真撮影に多いため、一時レンタルのお試し型がおすすめですね。

プロジェクターを比較

Aladdinプロジェクター

製品名 kikito レンティオ
Aladdin
X2 Plus
短期レンタルプラン:
8,980円(8日間~)

月額サブスクプラン:
4,200円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計12,600円)
ワンタイムプラン:
9,880円(8日間~)

月額制プラン:
4,100円/月

→最低利用期間6ヵ月
(合計24,600円)
Nebula
Nova
短期レンタルプラン:
7,380円(8日間~)

月額サブスクプラン:
3,800円/月

→最低利用期間6ヵ月
(合計22,800円)
ワンタイムプラン:
7,900円(8日間~)

月額制プラン:
4,500円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計13,500円)
Nebula
Cosmos
短期レンタルプラン:
4,980円(3日間~)

月額サブスクプラン:
5,000円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計15,000円)
ワンタイムプラン:
6,980円(8日間~)

月額制プラン:
7,500円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計22,500円)
Aladdin
Vase
短期レンタルプラン:
6,780円(15日間~)

月額サブスクプラン:
3,300円/月

→最低利用期間4ヵ月
(合計13,200円)
ワンタイムプラン:
5,980円(15日間~)

月額制プラン:
6,500円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計19,500円)
Nebula
Capsule II
短期レンタルプラン:
3,480円(3日間~)

月額サブスクプラン:
2,600円/月

→最低利用期間4ヵ月
(合計10,400円)
ワンタイムプラン:
4,980円(8日間~)

月額制プラン:
5,000円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計15,000円)

最近、ホームプロジェクターが大人気っすね。憧れ。

プロジェクターは大きく分けて「シーリング型」と「据え置き型」の2種類があります。

Aladdin(アラジン)やAnkerのNebula Novaなどの天井のライトに取り付けるシーリング型は、ライトとプロジェクターの二役を担ってくるうえに場所も取りません。

一般的なプロジェクターであるAladdin VaseやNebula Cosmos/Capsule IIなどの据え置き型は、場所や角度を調整する必要がありますが、手軽に持ち運べるという利点があります。

Nebula Capsule II|レンタル

実際にレンタルしたNebula Capsule II

▲この比較記事を書くために、レンティオでレンタルした「Nebula Capsule II」。kikitoの方が安いの分かっていながらレンティオ使ったことなかったからね。使ったことないのに比較記事なんて書いちゃダメでしょってことで。

それはまた別の記事にて解説します。ちなみにこのプロジェクターめちゃくちゃよかった(2024年6月時点でも現役)。

※Nebula Capsule IIの新モデル「Nebula Capsule 3 Laser」もレンタルし、実体験レビューを行っています。詳しくは以下の記事で解説しています。

kikito|Nebula Capsule 3-30
あわせて読みたい【実体験レビュー】kikitoでレンタルしたNebula Capsule 3 Laserが良すぎた!Capsule IIとの比較も。

続きを見る

美容家電を比較

Hairdryer

製品名 kikito レンティオ
新品
超音波
スカルプケア

SonoRepro
短期レンタルプラン:
不可

月額サブスクプラン:
7,900円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計23,700円)
ワンタイムプラン:
不可

月額制プラン:
12,500円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計37,500円)
Panasonic
リフトケア
美顔器

EH-SR85
短期レンタルプラン:
7,980円(15日間~)

月額サブスクプラン:
3,600円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計10,800円)
ワンタイムプラン:
8,980円(15日間~)

月額制プラン:
7,500円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計22,500円)
Panasonic
ヘアードライヤー
ナノケア

EH-NA0J
短期レンタルプラン:
5,480円(15日間~)

月額サブスクプラン:
2,000円/月

→最低利用期間4ヵ月
(合計8,000円)
ワンタイムプラン:
3,980円(15日間~)

月額制プラン:
2,200円/月 初月無料

→最低利用期間3ヵ月
(合計4,400円)
ELECTRON
デンキバリブラシ
(R)2.0
短期レンタルプラン:
不可

月額サブスクプラン:
19,800円/月 初月無料

→最低利用期間3ヵ月
(合計39,600円)
ワンタイムプラン:
12,800円(15日間~)

月額制プラン:
13,500円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計40,500円)
YA-MAN
メディリフトプラス
3Dマスク型
EMS美顔器
短期レンタルプラン:
4,780円(15日間~)

月額サブスクプラン:
1,700円/月

→最低利用期間4ヵ月
(合計6,800円)
ワンタイムプラン:
4,680円(31日間~)

月額制プラン:
1,600円/月

→最低利用期間3ヵ月
(合計4,800円)

美容家電も掃除機やプロジェクター同様、人気商品のひとつです。

重要なポイントは「新品」があるかどうか。美容家電は一度人の手に渡ったものだと、使うのが気が引ける人も多いと思います。新品であれば気兼ねなく使えます。

しかし、新品だと一時レンタル型が利用できないことが多く、主に月額制プランになるうえに少々お高いところが難点。気にしない人であれば、新品表記のない商品ならお手頃価格でレンタルできます。

▼kikitoの場合

kikito|超音波 スカルプケア

▼レンティオの場合

レンティオ|超音波 スカルプケア

まとめ|kikitoとレンティオどっちがおすすめ?

色々と比較してきましたが、kikitoとレンティオそちらがおすすめか。それは目的やレンタルしたい物によって変わります。

しかし結論、総合的に「kikito」をおすすめします。理由は以下より。

kikitoがおすすめなひと

kikito|公式TOP

画像出典:kikito

kikitoがおすすめな人

  • なるべく安くレンタルしたい
  • dポイントを利用したい(ためたい)
  • 最新家電や最新ガジェットを試したい
  • 公式ページが使いやすい

kikitoはレンティオを比べレンタル商品数には劣るものの、ロボット掃除機や美容家電など最新の家電や、プロジェクターやVRゴーグルなどの最新ガジェットが比較的安価で試せます。この「安い」というのが大きな魅力のひとつですが、そのうえ品質管理のレベルが高い。

しかもdポイントを利用できる問い合わせ先がフリーダイヤルなのも大手会社が提供するメリットと、何より安心感があるのも大きな魅力じゃないかなと。あと公式ページは個人的に「kikito」の方が使いやすい。レンタル品が少なく見やすいというのもありますが、全体的にすっきりしています。

ドコモの機器レンタルサービスkikito
あわせて読みたいドコモのデバイスレンタルkikito(キキト)の評判は?激安ルンバを実際にレンタルしてみた

続きを見る

あえて苦言を言わせてもらうなら以下のようなこと。

kikitoへ求めたいもの

  • スマホやタブレットをレンタルできるようにしてほしい
  • ローソン/郵便局を返却方法に追加してほしい
  • 宅配ボックスでの受け取りができるようにしてほしい

kikitoキャンペーン一覧

①ルンバのレンタルでdポイント最大20,000ポイント還元キャンペーン

kikitoキャンペーン

ルンバのレンタルでdポイント最大20,000ポイント還元
キャンペーン期間:2024年6月11日(火)~ 2024年7月10日(木)18:00まで

ルンバの対象商品をレンタルすると、抽選で最大20,000ポイントが当たるキャンペーンです。

dポイントの抽選条件は、3ヵ月目の利用決済を完了すること。途中でレンタルを解約すると、抽選の対象外となります。

  • 1等:20,000ポイント 10名様
  • 2等:10,000ポイント 20名様
  • 3等:1,000ポイント 100名様
  • 参加賞:500ポイント 全員

キャンペーン詳細

✅dポイントがたまる・つかえる
公式サイト:https://rental.kikito.docomo.ne.jp/

レンティオがおすすめなひと

レンティオ|公式TOP

レンティオがおすすめな人

  • 旅行(アウトドア)の一時的にレンタルしたい
  • 子ども用品を試してから購入したい
  • 不在がちなので宅配ボックスを利用したい
  • 返却方法は多い方がいい

レンティオはkikitoと比べレンタル商品数が豊富にあり、最新家電から型落ちまで幅広く揃っています。少々値段が高いのが難点ですが、最新じゃなくても問題なければ比較的安くレンタルできます。

また「キャンプのときだけテントがほしい」「結婚式の余興のときだけ楽器を使いたい」「どれが一番安全なベビーカーか確認したい」など、一時的に必要なときに役立ちます。

配送方法と返却方法はkikitoより豊富なのも嬉しいポイントですね。

\初回登録で500円OFF/
※以下のリンクを経由しないと特典もらえません!

レンティオ初回登録で500円OFF

ドコモオンラインショップ

新着記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ドックん&モコちゃん

ドックん&モコちゃんがドコモサービスについて解説中! 中の人は現役ドコモショップスタッフが執筆。長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-other

\ ルンバが月額980円~ 7/10まで! /
kikito公式サイト
\ ルンバが月額980円~ 7/10まで! /
kikito公式サイト