other

ドコモの機器レンタルサービス【kikito(キキト)】の評判は?激安だったルンバを実際にレンタルしてみた

2021年9月11日

ドコモの機器レンタルサービスkikito

NTTドコモは2021年4月1日より、デジカメやプロジェクターなど様々なデジタル機器をレンタルできるサービス「kikito(キキト)」を提供開始しております。

このサービスはドコモユーザーはもちろん、他社を利用している方でも「dアカウント」さえ持っていれば利用することができます。

こんな方におすすめ

  • 高額な買い物だから失敗したくない
  • 子どもの学校行事など必要なときだけ一眼レフカメラを使いたい
  • プロジェクターがほしいけどうまく投影できるか心配
  • ロボット掃除機がほしいけどどれくらいの障害物をクリアできるかテストしたい

4つ目のロボット掃除機は、筆者の悩みです。自宅の絨毯(じゅうたん)が少し厚みがあり、お掃除ロボットが乗り越えてくれるのか心配だったのです。万が一、絨毯の厚みによりお掃除ロボットを跳ね返してしまうようなら、購入した後だと後悔してしまいますので。

今回はこちらのレンタルサービスを利用してみたので、ロボット掃除機のレビューを兼ねて解説していきます。

\ルンバが990円/月キャンペーン中!/

kikito公式サイトはコチラ

ドコモが提供するkikito(キキト)はどんなサービス?

kikito

kikito(キキト)とはNTTドコモが運営するデジタル機器レンタルサービスです。

デジタル機器(一眼レフカメラやプロジェクターなど)は、購入となるとなかなかの高額になり、もし思っていた商品と違ったなんてことがあると後悔しますよね。そこで本サービスは、家電商品を「一定期間だけ使いたい」「買う前に試してみたい」と言った願望を叶えてくれる、痒いところに手が届いたサービスなのです。

レンタルできるデジタル機器

ではどのようなデジタル機器がレンタルできるのか解説していきます。
※レンタル料金は変わる可能性があります。

▼タブを切り替えられます▼






ミラーレスカメラ・一眼レフカメラ

 
カテゴリイメージメーカー製品名短期レンタル長期レンタル買取り
ミラーレスカメラCanonEOS Kiss M27,380円/3日間15,780円/30日間
PanasonicLUMIX GF107,680円/3日間14,980円/30日間
CanonEOS M2007,680円/3日間15,980円/30日間
一眼レフカメラCanonEOS Kiss X10i9,180円/3日間18,980円/30日間
CanonEOS Kiss X107,680円/3日間15,980円/30日間
NiconZ 509,480円/3日間19,980円/30日間
CanonEF-M15-45 IS STM6,180円/3日間13,180円/30日間
SONYα64007,380円/3日間15,780円/30日間
CanonEOS Kiss X90 EF-S18 IS Ⅱ4,980円/3日間10,580円/30日間
アクション/
360度カメラ
GoProGoPro HERO94,480円/4日間9,980円/30日間
RICHOTHETA SC23,680円/4日間7,880円/30日間
InstaInsta360 GO24,480円/4日間7,980円/30日間
InstaInsta360 ONE X28,180円/4日間17,980円/30日間
InstaInsta360 ONE R5,480円/4日間12,480円/30日間
GoProGoPro HERO84,480円/4日間9,980円/30日間
GoProGoPro MAX4,480円/4日間9,980円/30日間
InstaInsta360 GO3,680円/4日間7,880円/30日間
RICHOTHETA Z113,580円/4日間28,980円/30日間
コンパクトカメラSONYVLOGCAM ZV-1G6,980円/4日間13,980円/30日間
FUJIFILMFinePix XP1403,380円/3日間4,480円/30日間
FUJIFILM”スマホdeチェキ”instax SHARE SP-34,780円/8日間7,980円/30日間
SONYRX100III5,380円/3日間12,380円/30日間
FUJIFILM”チェキ”instax
mini 90
3,980円/3日間8,180円/30日間
ビデオカメラJVCEverio R GZ-RX6804,980円/4日間9,980円/30日間
PanasonicHC-VX992M7,980円/4日間15,980円/30日間
JVCEverio R GZ-RX9808,980円/4日間17,980円/30日間
SONYHDR-CX4704,580円/4日間9,480円/30日間

カメラ関連は一眼レフやミラーレス、動画撮影に人気のGoProなど、種類が豊富にあります。

返却する際はデータを初期化する必要がありますが、万が一初期化を忘れても初期化してくれます。

ロボット掃除機

カテゴリイメージメーカー製品名短期レンタル長期レンタル買取り
お掃除ロボットiRobotルンバi31,980円/15日間
おためし2週間コース
iRobotルンバe51,980円/15日間
おためし2週間コース
iRobotルンバs9+32,880円/180日間
あんしん継続コース
iRobotルンバi71,980円/15日間
おためし2週間コース
iRobotルンバ6431,980円/15日間
おためし2週間コース
床拭きロボットiRobotブラーバジェット2501,980円/15日間
おためし2週間コース
iRobotブラーバジェットm61,980円/15日間
おためし2週間コース
iRobotブラーバ390j1,980円/15日間
おためし2週間コース
ハンディ
掃除機
raycopレイコップ PRO4,580円/15日間6,980円/30日間
dysonハンディクリーナー V7 Mattress4,580円/15日間7,380円/30日間

お掃除ロボットをはじめ、床拭きロボットやハンディクリーナーをレンタルできます。

ボクがレンタルしてみたのは「iRobot ロボット掃除機 ルンバi7+ おためし2週間コース」です。

2週間レンタルできて、1,980円でお試しには手が出しやすい金額でした。

「お掃除ロボットデビューしたいけど、ちゃんと掃除してくれるか不安…」という方も手を出しやすい金額でレンタルできますし、季節代わりに「レイコップで布団の掃除がしたい」などでレンタルするのもよいのではないでしょうか。

プロジェクター

カテゴリイメージメーカー製品名短期レンタル長期レンタル買取り
プロジェクターpopInpopIn Aladdin 24,680円/3日間10,280円/30日間
エプソンdreamio EF-100BATV5,680円/3日間12,680円/30日間
エプソンdreamio EB-W064,780円/3日間10,380円/30日間
エプソンdreamio EH-LS500B18,480円/3日間37,980円/30日間
アンカー・ジャパンNebula Capsule Ⅱ3,480円/3日間7,480円/30日間
アンカー・ジャパンNebula Cosmos Max9,980円/3日間21,180円/30日間
アンカー・ジャパンNebula Apollo2,980円/3日間7,180円/30日間
BenQTK800M11,980円/3日間24,580円/30日間

「大画面で映画を楽しみたい」「会議でプロジェクターが必要」など、プロジェクターの需要が高まってきています。

個人的には「popIn Aladdin 2」が気になるところですが、7~8万円するためなかなか手が出しづらい価格です。

小さいお子さんがいらっしゃるなら、間違いなく喜んでくれるでしょう。

kikitoでのレンタル価格は4,680円/3日間で、決して安い金額ではありませんが、買って失敗する可能性があるより試してみてもいいのではないでしょうか。

ロボットペット・見守りカメラ

カテゴリイメージメーカー製品名短期レンタル長期レンタル買取り
ペット型ロボットGROOVE XLOVOT(らぼっと)ソロ25,000円/8日間
見守りカメラPanasonicHDペットカメラ KX-HDN215-K 3,480円/30日間 5,940円/90日間
Panasonicベビーモニター KX-HC705-W 3,180円/30日間 5,640円/90日間
Arloベビーモニター Arlo Baby 2,680円/30日間 4,740円/90日間

LOVOT(らぼっと)は通常ソロ(1体)とデュオ(2体)とありますが、kikitoレンタルではソロの1体のみになります。

小さい子どもがいる家庭や、ペットが飼いたくても飼えないという方は必見です。接し方次第でどんどん言葉を覚えていき、どんどん飼い主のことを好きになってくれるそうです。


レンタル期間だけだと、愛着が湧いてきた途端に返却が必要になりますので、切なくなりそうですね。子どもの誕生日プレゼントとかにも、喜ばれそうです。


一部を抜粋しており、この他にも「美容家電」や「VRゴーグル」、「フィットネス商品」や「オフィス用品」などがあります。

レンタル期間は短期・長期で選べる

kikitoレンタル画面

画像のように、「短期レンタル」と「長期レンタル」が選べ、長期レンタルのほうが一日あたりのレンタル料は安くなります。

用途に合わせて期間を選ぶようにしましょう。

気に入れば買い取りができる

全ての商品ではありませんが、一部商品は気に入ればそのまま買い取ることができます。

kikitoレンタル買取画面

そのまま買い取るのであれば、返却する手間はかかりません。しかし気を付けたいのは、メーカー保証がなく、万が一故障してしまった場合の修理代金は、保証なし全額自己負担になるため注意してください。

kikitoのキャンペーン

kikitoのキャンペーンは3点あります。

  1. dポイント100万円分山分けキャンペーン
  2. ルンバ・ブラーバ1ヵ月レンタル全品990円均一
  3. ahamo×kikitoコラボキャンペーン

dポイント100万円分山分けキャンペーン

kikitoキャンペーンバナー

キャンペーン詳細

■ キャンペーン期間:

2022年8月1日(月)~2022年9月30日(金)

■ キャンペーン対象:

キャンペーン期間中にkikito新規会員登録の上、kikitoのお知らせメールを「受け取る」に登録すること

■ 特典:

本キャンペーンで付与されるポイントは、dポイント(期間・用途限定)です。
ポイント有効期限はポイント進呈日より6ヵ月となります。ポイントの進呈時期は2022年10月24日以降となります。

ルンバ・ブラーバ1ヵ月レンタル全品990円均一

kikitoルンバ990円均一バナー

ラボちゃん
これは正直うらやましいぞっ!!

キャンペーン詳細

■ キャンペーン期間:

2022/7/7(木)10:00~2022/9/30(金)18:00

■ キャンペーン対象商品:

ルンバ

・ルンバi2 おためし1ヵ月コース
・ルンバj7+ おためし1ヵ月コース
・ルンバj7 おためし1ヵ月コース
・ルンバi3+ おためし1ヵ月コース
・ルンバi3 おためし1ヵ月コース

ブラーバ

・ブラーバジェットm6 おためし1ヵ月コース
・ブラーバジェットm6グラファイト おためし1ヵ月コース

ルンバを一度試したい方は、この機会を逃さないようにしましょう。

ahamo×kikitoコラボキャンペーン

kikito×ahamoコラボバナー

ahamoユーザ限定、kikito500円OFFクーポンがもれなくもらえるコラボキャンペーンです。

キャンペーン詳細

■ キャンペーン期間

2022年8月1日(月)~2022年9月30日(金)

■ キャンペーン概要

ahamoユーザへ、kikitoで使える500円OFFクーポンプレゼント実施中。詳細はキャンペーンサイトでご確認ください。

\ルンバが990円/月キャンペーン中!/

kikito公式サイトはコチラ

kikitoの口コミ・評判

kikitoの口コミ・評判を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

Twitterを一通り見てみましたが悪い口コミはありませんでした。「ドコモがやっているから安心」という声もチラホラあり、今後が期待できるサービスだと感じています。

利用者が増えると、「送料がかかる」「翌日配送不可」「在庫不足で○日待ち」などになる可能性もゼロではないですが、使ってみたい商品があるなら今のうちに一度サービスを利用してみるのをおすすめします。

kikitoのおすすめレンタル機器は激安ルンバ

ご家庭でお掃除ロボットを導入していない方は、一度レンタルしてみてはいかがでしょうか?kikitoではロボット掃除機のルンバが、1,980円/15日間レンタルすることができます。

※2022年9月30日までルンバ・ブラーバがおためし1ヵ月全品990円キャンペーン中!≫≫ kikito(キキト)公式サイトはこちら

kikitoルンバレンタル画面

この他にもレイコップやダイソンもありますのでチェックしてみてください。

変態的VR機「Xperia view」も仲間入り

Xperia View本体

ソニーが開発した「Xperia 1 ll」「Xperia 1 lll」専用VR「Xperia view」が、kikitoレンタルに仲間入りしました。ソニー担当者さんに借りることができ、体験した内容をまとめましたので、気になる方は参考にしてください。

Xperiaview-docomolab
あわせて読みたいドコモで販売中|ソニーに借りた変態的VR機「Xperia View」が異次元!乃木坂46メンバーの雑談に混ざる

先日、ソニーの方から最新VR機「Xperia View」の実機を借りることができ、存分に体験させていただきました。 筆者はとくに乃木坂46のファンではありませんでしたが、おじさんを悩殺してしまうほどの ...

続きを見る

kikitoを利用して分かったメリット

kikitoの品質管理

実際に利用して感じたメリットは以下の5点です。

kikitoのメリット

  • 高額商品を自宅で利用できる
  • 【高品質】清潔かつ綺麗
  • 気に入ったらそのまま買い取れる
  • 配送料・修理費用が無料
  • dポイントがたまる・使える

高額商品を自宅で利用できる

よく家電量販店で体験できるコーナーがありますが、本当に自宅で利用できるのか不安になる場合がありませんか?

自分自身がレンタルしたルンバも同様で、家電量販店で実演してくれるのはよいのですが、実際に自室で利用できるのか不安があったため、レンタルすることに決めました。

このkikitoのサービスは、お掃除ロボットやプロジェクターなど、やはり一度部屋で利用できるのか試してみたいという願望を叶えてくれます。

【高品質】清潔かつ綺麗

レンタル商品のため、もちろん商品は「一度誰かの手に渡ったことがある商品」になります。そこは割り切りましょう。

しかし、届いたルンバは新品のごとく綺麗で、人の手に渡ったことをまったく感じさせないほど綺麗に保たれていました。

だてに「専門スタッフによる品質管理」と公式ホームページで謳っていません。

気に入ったらそのまま買い取れる

レンタルした製品が気に入れば、そのまま買取ることができます。

買い取れば、返却の手間も不要ですし、買いに行く手間も省けます。

配送料・修理費用が無料

配送料は無料で受け取れ、無料で返却できます。

また過失であれば修理費用は掛かりません。

お客様の過失による破損の場合は、原則修理費用をご請求いたしません。

※一部商品については修理費用を請求いたします。各商品ページにてその旨を記載します。

※破損の頻度や破損の状態によっては修理費用を請求する場合があります。

※修理が困難または不可能な場合、商品の販売価格相当額を請求いたします。

※お客様の故意による破損や紛失は、修理費用または商品の販売価格相当額を請求いたします。詳しくはよくある質問をご確認ください。

引用:kikito公式ホームページ

dポイントがたまる・使える

kikitoはNTTドコモが運営するサービスなので、dポイントを利用することができます。

またレンタルした料金100円につき1ポイント分dポイントが溜まります。

≫≫ kikito(キキト)公式サイトはこちら

\ルンバが990円/月キャンペーン中!/

kikito公式サイトはコチラ

kikitoを利用して分かったデメリット

感じたデメリットと、懸念事項は以下の3点です。

kikitoのデメリット

  • レンタル期間によるけど値段が高い
  • レンタルできる機器が少ない
  • 買い取った後はメーカー保証なし

全般的に値段が高い

「高い・安い」は主観が入るため、一般的な価格で一概に「高い」とは言えませんが、例えば一眼レフカメラを3日間レンタルするだけで6,000円~7,000円かかってしまうのは少々お高いと感じます。
※その割に30日間(10倍)の場合は15,000円程度で、短期レンタルが異様に高い

カメラ関連は家電量販店でも何となく試せます。レンタルするなら、「プロジェクター」や「ロボット掃除機」、「美容家電」をおすすめします。

レンタルできる機器が少ない

レンタル商品リストの中には数ある商品がズラリと並んでいます。しかしレンタルできる商品は品質重視のA級品な高額商品が多く、「こんな高価な商品は必要ない」という人には不向きかもしれません。

コンセプトは「試してから買える」なので、B級品を取り揃える必要がないのは分かりますが。もう少し、格下の家電も揃えてほしいといったところでしょうか。

kikitoの申し込みは簡単にできる

申し込みは簡単にできます。

今後も品揃えは充実していくかと思いますので、気になった商品がありましたら会員登録だけでも済ませておきましょう。

≫≫ kikito(キキト)公式サイトはこちら

申し込み手順

step
1
まずはサイトに入ろう

dアカウントログインは先にしてもいいですし、しなくても構いません。

こちらは後からdアカウントログインをする手順にしています。

kikitoスクショ01

トップ画面から少し下にスクロールすると、「おすすめのデバイス」というカテゴリがありますので、「もっと見る」を押します。

step
2
レンタルしたい商品を選ぼう

kikitoスクショ02

ボクはロボット掃除機にしました。ここはお好きな商品を選んでください。

step
3
レンタル期間を決めよう

kikitoスクショ03

お届け先の郵便番号を入力します。

離島など一部地域は翌日配送ができないようになっています。

短期レンタルか長期レンタルを選びます。
※画像はロボット掃除機のおためし2週間コースなので短期レンタルしか記載がありません

step
4
dアカウントでログインしよう

kikitoスクショ04

dアカウントでログインします。

dアカウントを持っていない場合でも、ここで新規発行することができます。

無事にdアカウントでログインできたら、「kikitoサービス利用規約」を読み、「同意する」にチェックを入れます。

step
5
必要事項を入力しよう

kikitoスクショ06

名前や生年月日、住所や支払方法に使用するクレジットカード情報を入力します。

入力後はSMSに4桁のパスワードが届きますので、右側のボックスの中に数字4桁を入力します。

step
6
最後のステップ!3Dセキュア

kikitoスクショ05

クレジットカードの情報確認のため、クレジットカードサイトに移動になります。

過去に3Dセキュアを登録したことがある方は、パスワードを入力するだけです。
※このパスワードはクレジットカードの暗証番号ではなく、3Dセキュア専用のパスワードです

3Dセキュアを登録したことがない方は、新規登録をすることになります。

≫≫ kikito(キキト)公式サイトはこちら

\ルンバが990円/月キャンペーン中!/

kikito公式サイトはコチラ

実際にkikitoを利用してみた

kikito-docomo

さて、ここからは体験編になります。筆者のボクが実際にレンタルしてみました。ボクが選んだのは「iRobot ロボット掃除機 ルンバi7+ おためし2週間コース」で価格は1,980円。

kikitoサービスの中でも一際安く、お試し価格としても手を出しやすい価格設定です。

午前中に注文して翌日の午前中に到着

昼の12時までに注文すれば最短で翌日の午前中に届きます。

僕の場合も午前中指定ができ、実際に翌日の10時半くらいに届きました。

大箱を開封していく

Xperia View本体

大きな段ボールを開封すると、ギュッと詰められた機械が顔を出しました。

新品を購入したような高揚感を味わいながら、一つずつ部品を取り出していきます。

ルンバ

そしてついに姿を現しました。

その出で立ちは、レンタル品とは思えないロボット掃除機で、光沢があり新品同様でした。

ルンバ

この部品は何かな?と疑問に思いながら、付属している説明書を読むと、「デュアルバーチャルウォール」という”見えない壁”を作り出す機器のようです。

デュアルバーチャルウォールとは?

ルンバに清掃してほしくない場所に立ち入らないようにする見えない壁を作ることができます。

バーチャルウォールモードでルンバが玄関や階段から落ちないように壁を作ったり、ヘイローモードで地べたに置いているペットのエサ付近に近づかせないよう円形の壁を作ることができます。

ルンバホームベース

これがルンバのハウスである、「オートディスポーザーホームベース」です。ここで充電をし、ひとしきり掃除が終わった後に、勝手にこの充電器に帰ってくれます。

ルンバを動かしてから出掛けてみる

ルンバ

当然ですがルンバは自動で掃除してくれるので、主がいない間も働いてくれています。留守中、ちゃんとホームベースに戻っているのか心配でしたが、夜帰宅するとルンバもしっかり帰宅していました。

絨毯もなんなくクリア

ルンバ

一番懸念していた、絨毯の段差を乗り越えられるかという点については、難なくクリア。何の躊躇もなく走り抜けていきました。

さすがにこのくらいの障害は想定されているでしょうし、絨毯などボクの杞憂でした。

まとめ

実際にレンタルしてみましたが、申し込みも配送もとてもスムーズに行え、レンタルサービスとしても特にややこしいこともありません。

そして何より、最新機器を試用することができ、「購入するのに少し踏みとどまってしまう…」という方にも気軽にレンタルができます。

最後に取りまとめておきます。

こんな方におすすめ

  • 高額な買い物だから失敗したくない
  • 子どもの学校行事など必要なときだけ一眼レフカメラを使いたい
  • プロジェクターがほしいけどうまく投影できるか心配
  • お掃除ロボットがほしいけど自宅の絨毯を乗り越えられるか心配

ぜひ試してみてください。

≫≫ kikito(キキト)公式サイトはこちら

\ルンバが990円/月キャンペーン中!/

kikito公式サイトはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。 ドコモショップスタッフによるドコモユーザーや覚えることで大変なドコモで勤めるスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用するすべての人のためになるよう忌憚なく記事を書いていきます。別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-other

© 2022 ドコモラボ -docomolab-