ahamo ドコモ光

【2022年9月】ahamoならどの光回線がおすすめ?ahamoと光の最強コンビはあの光!

2021年12月6日

ahamoおすすめ光回線

毎月の固定費を下げるために、まず一番先に思い当たるのはスマホ料金でしょう。ドコモからahamoに乗り換えた人や、他社からahamoに乗り換えてスマホ料金が安くなった人が多いと思います。そして次に思い当たるのは、保険料金や固定回線と言ったところでしょうか。

「ドコモからahamoに乗り換えたけど、光回線はドコモ光のままでいいの?」

「ahamoにして安くなったけど、光回線料金も安くしたい」

「光回線を月額の安さ重視で検討している」

など、プランや割引、特典が複雑で決めきれないという人も多いと思います。

まずはおさらい!ahamoスペック表

カテゴリahamoスペック
基本料金2,970円
データ量20GB/月
容量追加+550円/1GB
音声通話5分間通話無料
※超過後22円/30秒
かけ放題オプション+1,100円/月
大盛りオプション+1,980円/月(+80GB)
海外ローミング20GBまで無料
ケータイ補償サービス550円~1,100円
※機種により異なる
AppleCare+/
AppleCare+盗難・紛失プラン
403円~/月
※機種により異なる
事務手数料0円
解約金0円
端末購入を伴う送料0円

ドコモをはじめとするMNO(auやSoftBank)からahamoに乗り換えて、スマホの料金が安くなった人が多いと思います。しかしahamoは光回線とのセット割が適用されないため、例えばドコモから乗り換えた人なら「ドコモ光」にしたまま放置している人が多いのも現状です。

ラボちゃん
スマホ料金が安くなって満足する人が多く、自宅の光回線まで手が回る人が少ない。

今回はahamo利用者を対象に、ahamo×光回線で月額料金重視で徹底的に調べたことを解説していきます。この記事で家計見直しの一助となれば幸いです。

まだahamoにしていない方は、こちらの記事も参考にしてください。

ahamoに乗り換えるベストタイミング3選
あわせて読みたいahamoに乗り換えるベストなタイミング3選をドコモプロが解説!デメリットや注意点・キャンペーンなど

「ahamoが気になるけど、いつ切り替えるのがいいのか分からない」 「キャンペーンでお得にahamoに切り替えたい(あるいは損をしたくない)」 このような悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。 ...

続きを見る

結論!ahamoと光回線の最強コンビはenひかり

結論から言うとahamoと光回線の最強コンビはenひかりです。

なぜならenひかりは光回線の中でも最安なうえ、解約金も掛からないほか、ahamoならenひかりとセットにすることでahamo唯一のセット割を適用することができます。またenひかりとは株式会社緑人(えんじん)が展開している、フレッツ光回線網を利用した光コラボです。

ここがおすすめ!

  • 光回線で最安水準の月額料金
  • ahamoとのセット割がある
  • 光コラボの中でも通信速度が速い
  • 最低契約期間や解約金がないため気軽に始められる

\業界最安水準で解約金もなし/

enひかり公式サイトはコチラ

enひかりの料金プランや特典は?

光回線と聞くと料金プランなどややこしそうなイメージをしてしまいますが、enひかりのプランはいたってシンプルです。

項目enひかり基本情報
月額料金【戸建て】4,620円
【マンション】3,520円
通信速度下り最大:1Gbps
提供エリア全国
初回事務手数料【新規】3,300円
【転用・事業者変更】2,200円
工事費【新規】2,200円~16,500円
【転用・事業者変更】無料
光セット割ahamo・UQ mobileユーザー
最低利用期間・解約金なし
キャンペーンv6プラス無線LANルーター大特価

このようにキャッシュバック特典こそ行っておりませんが、元々の月額料金が安いため、固定費をかなり抑えてくれるのではないかと思います。

しかも最低利用期間や解約金がないため、出張や引っ越しが多い人にとっては手軽に始められます。

【勝手に割り】ahamoセット割でさらに110円の割引

月額料金が安いのは前述しましたが、ahamo×enひかりにした場合さらに110円割引が入ります。またahamo以外にもUQ mobileユーザーに対しても同様の割引が効きます。

その名も「勝手に割り」。

通常料金セット割適用後
戸建て4,620円4,510円
マンション3,520円3,410円

そもそもが安いうえにさらに割引が入るため、10円でも100円でも固定費を削りたい人にとっては朗報ではないでしょうか。

サポートセンター対応の評判が良い

enひかりを契約している人の中で、「月額料金の安さ」や「解約金がかからない」といったメリットが多い中、サポートセンターの対応が良いという口コミも多数あります。

「インターネットが急に繋がらなくなった」などのトラブル時の、サポートセンターへの繋がりやすさや対応力に対して数多くの評価を得られています。

「契約してもらったらあとは知らん」というサービスが多い中、enひかりはアフターサービスがしっかり行き届いていることが人気の理由の一つです。機械ものが苦手な人でも安心して契約することができます。

ahamo-povo-enhikari
あわせて読みたいenひかりの9つのメリットと3つのデメリット|評判から他社比較まで徹底解説!ahamoやpovoはおすすめ

追記:2022年9月20日(火)に、enひかり1ギガ用無線LANルーター大特価キャンペーンの終了日が延長されました。 追記:2022年3月1日(火)より、KDDIの格安プラン「povo」にしている方も ...

続きを見る

 

\業界最安水準で解約金もなし/

enひかり公式サイトはコチラ

 

【戸建て向け】ahamoのおすすめ光回線はNURO光

戸建に住んでいるなら、おすすめはNURO(ニューロ)光です。NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが展開するインターネットサービスです。

ここがおすすめ!

  • 通信速度が下り最大2Gbps
  • 1年間の月額料金が980円特典がある
  • 開通までホームルーターorWi-Fiルーターがレンタルでき

\45,000円キャッシュバック/

NURO光公式サイトはコチラ

NURO光の料金プランや特典は?

NURO光はプランごとに料金や特典が異なります。

その中でも一番人気は「NURO光 G2Tプラン」で、1年間980円で利用することができます。

G2TプランG2DプランG2Nプラン
月額料金5,200円5,700円6,100円
申込特典1年間980円/月2年間3,590円/月なし
通信速度下り最大:2Gbps
上り最大:1Gbps
契約期間3年2年なし
事務手数料3,300円
※一部お申込み特典で無料
3,300円
工事費用実質無料
44,000円
(36回払い)
開通月:0円
2ヵ月目1,230円
3~37ヵ月目:1,222円/月
実質無料
44,000円
(24回払い)
開通月:0円
2ヵ月目1,841円
3~25ヵ月目:1,833円/月
44,000円
(24回払い)
開通月:0円
2ヵ月目1,841円
3~25ヵ月目:1,833円/月
セキュリティサービス550円/月無料無料
解約金10,450円10,450円なし

上表で分かるように、月額料金が1年間980円特典なら、固定費としてかなり節約できると思います。

また工事費用は一律44,000円掛かりますが、「G2Tプラン」と「G2Dプラン」であれば、工事費相当割引が適用されるため実質無料になります。

+【クリック】 G2Tプランの仕組み

月額980円の仕組みは以下の通りです。

開通月
(1ヵ月目)
2ヵ月目3~12ヵ月目13~37ヵ月目
月額料金5,200円5,200円5,200円5,200円
工事費用/割賦1,230円1,222円1,222円
申込特典新規入会特典
−4,220円
新規入会特典
−4,220円
工事費相当割引
−1,230円
新規入会特典
−4,220円
工事費相当割引
−1,222円
工事費相当割引
−1,222円
支払金額980円980円980円5,200円

38ヵ月目以降も月額5,200円で利用できます。

+【クリック】G2Dプランの仕組み

月額3,590円の仕組みは以下の通りです。

開通月
(1ヵ月目)
2ヵ月目3~24ヵ月目25ヵ月目以降
月額料金5,700円5,700円5,700円5,700円
工事費用/割賦1,841円1,833円1,833円
申込特典新規入会特典
−2,110円
新規入会特典
−2,110円
工事費相当割引
−1,841円
新規入会特典
−2,110円
工事費相当割引
−1,833円
支払金額3,590円3,590円3,590円7,533円

38ヵ月目以降も月額5,700円で利用できます。

45,000円キャッシュバックを選ぶこともできる

NURO光では1年間月額980円の特典の他に、45,000円のキャッシュバックを選ぶことができます。特典の使い道は自由に決めたいという人は、キャッシュバックを選ぶのも一つかもしれません。

ですが、G2Tプランなら12ヵ月間4,220円の割引で50,640円の割引(G2Dプランなら24ヵ月×2,110円割引で50,640円の割引)を受けられるため、月額割引の特典を受けるほうが5,640円分お得になります。

なぜドコモ光ではなくNURO光なのか?

「ドコモのahamoなら、同じドコモ光のほうが優遇されるんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、そうとは限りません。なぜならahamoは、どの光回線を契約したとしてもセット割は適用されないため、ahamoにしている人は純粋な光回線のスペックで決めることになります。

では、ahamoの場合のドコモ光とNURO光の戸建て料金を比較してみましょう。

ドコモ光NURO光
月額料金
(戸建て)
タイプA:5,720円
タイプB:5,940円
G2Dプラン
5,200円
セット割0円0円
事務手数料3,300円3,300円
工事費用
(戸建て)
19,800円
※工事費無料特典あり
44,000円
※工事費実質無料特典あり
3年間利用額205,920円
※タイプAの場合
136,560円
※1年間980円特典
5年間利用額343,200円
※タイプAの場合
261,360円
※1年間980円特典

このように長期利用で考えると、その価格差は歴然となります。ドコモ光とNURO光とでは、元々の基本料金がNURO光のほうが少し安く設定されているのに加え、特典で1年間980円になるのは大きいと思います。

\45,000円キャッシュバック/

NURO光公式サイトはコチラ

 

ドコモ光が優勢になるケース

自分はahamoだけど、他の家族がドコモのギガプランになっている場合は状況が変わります。なぜならahamo回線と同一ファミリーグループ加入でギガホプランにしている家族には「ドコモ光セット割」が適用されるため、最大−1,100円/ギガホプレミア回線数分の割引が入ります。

そうなると確かにドコモ光の方が割引額が大きいため、メリットが大きいように見えます。しかしギガホプレミアよりahamoの方が圧倒的に月額料金は安く、ドコモ光との割引額を目的にスマホ料金が上がるのなら本末転倒です。あくまでもテーマは「ahamo×光回線」であり、総合的な家計料金での比較であれば、NURO光と言わざるを得ません。

【マンション向け】ahamoでおすすめ光回線はぷらら光

ぷららロゴ画像

出典:plala

続いてマンション向けのahamoでおすすめの光回線は「ぷらら光」です。株式会社NTTぷららが手掛けるインターネットサービスで、フレッツ光のコラボ光なので、全国で対応しています。

ここがおすすめ!

  • 月額料金が3,960円で安い
  • フレッツ光回線で全国対応
  • キャッシュバックが最大55,000円
  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタ

おすすめポイントだけではなく、注意ポイントも押さえておきましょう。

ぷらら光注意ポイント

  • 短期(2年~3年以内)で解約するとキャッシュバック分が違約金として発生
  • ひかりTVにも別途2年契約がある
  • 工事費用が掛かる(キャンペーンなし)

ぷらら光の料金プランは?

ぷらら光の料金は戸建て・マンションの2種類のみです。

キャッシュバック特典が多い代わりに工事費が掛かってきます。

マンション戸建て
月額料金3,960円5,280円
契約期間キャッシュバック特典受取金額によって異なる
事務手数料0円0円
工事費用16,500円19,800円
解約金キャッシュバック特典受取金額によって異なる

ぷらら光の契約期間・解約金・キャンペーンは?

ぷらら光は「ネット契約」のみか、「ネット+ひかりTV」のセットにするかによってキャッシュバック金額が変わります。

また受け取ったキャッシュバック金額によって、契約期間や解約時の違約金が異なります。

キャッシュバック金額と契約期間・解約金の詳細は以下の通りです。

新規契約転用・事業者変更ADSL・ISDN
から乗り換え
ネット+ひかりTV55,000円30,000円60,000円
ネットのみ35,000円10,000円40,000円
契約期間/解約金
(ネットのみ)
3年/35,000円2年/10,000円3年/20,000円

このように、キャッシュバックが高い光回線ですが、短期解約すると「特典返せ!」ってことになります。

ラボちゃん
キャッシュバック欲しさで短期解約する人を防止する施策だから当然っちゃ当然。

スマホと違って光回線なので、そうほいほい変更することはないと思いますが、契約したら長期契約として見ておきましょう。

ひかりTVを同時契約していた場合

ネットの契約期間とは別に、ひかりTVを2年割で契約していた場合、2年以内で解約すると別途11,000円の解約金が発生します。

【マンション向け】番外編:GMO光アクセスの月額料金が安い

番外編として月額料金が安いマンション向けの光回線は「GMO光アクセス」です。

ドコモ光のプロバイダでも人気のGMOとくとくBBが提供している光回線サービスで、フレッツ光回線を利用したドコモ光同様のコラボ光です。

GMO光アクセスおすすめポイント

  • 月額料金が3,773円~
  • フレッツ光回線で全国対応
  • 次世代技術v6プラスでサクサクつながる
  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

月額料金が業界トップの3,773円で利用でき、ドコモ光同様のフレッツ回線なので、全国のフレッツ光対応マンションで利用することができます。

\高性能Wi-Fiルーター無料レンタル!/

GMO光アクセス公式サイトはコチラ

 

GMO光アクセスの料金プランや特典は?

GMO光アクセスの特徴は、月額料金の安さの他にシンプルなプラン設計です。

料金プランは戸建てプランとマンションプランの2種類しかなく、住んでいる住居環境に合わせ選択するだけです。

マンション戸建て
月額料金3,773円4,818円
契約期間2年
※自動更新
2年
※自動更新
事務手数料3,300円3,300円
工事費用19,800円※116,500円※1
解約金11,000円11,000円
申込特典①基本工事費実質0円
②Wi-Fiルーター0円
③解約違約金なし

※1 建物の設備状況や利用環境、屋内配線工事の有無により工事費が変わる場合があります

+【クリック】参考:追加工事費

工事費用は工事作業員が自宅に伺った際に調査をし、必要な作業を確認した後に決められます。

昼間で時刻指定さえしなければ、基本的には工事費用は実質0円になると思います。

追加工事費

夜間深夜に工事を実施する場合NTT東西
時間帯昼間
(9:00‐17:00)
0円
(時刻指定する場合+12,100円)※1
夜間
(17:00‐22:00)
27,610円
深夜
(22:00‐8:30)
44,210円
土日祝に工事を実施する場合3,300円

※1 12月29日から1月3日(8:30~22:00)の間は工事受付停止
※2 夜間・深夜工事は時刻指定が必要

マンション向け光回線の他社比較

今回解説したenひかりやGMO光アクセスを含め、他社光サービスと月額料金やスペックを比較してみました。

月額料金
(マンション)
2年間実質料金契約期間解約違約金通信速度
enひかりロゴ3,520円84,480円なしなし上り:357.09Mbps
下り:282.36Mbps
GMO光アクセスロゴ画像3,773円90,552円
2年11,000円上り:276.64Mbps
下り:236.1Mbps
ぷらら光ロゴ画像3960円95,040円キャッシュバック特典受取金額によって異なる上り:269.23Mbps
下り:180.88Mbps
OCN光ロゴ画像3,960円95,040円2年11,000円上り:273.29Mbps
下り:195.52Mbps
ビッグローブ光ロゴ画像4,378円105,072円3年11,900円上り:254.12Mbps
下り:205.04Mbps
ソネット光プラスロゴ画像4,928円118,272円3年20,000円上り:308.11Mbps
下り:225.21Mbps
ドコモ光ロゴ画像4,400円
※タイプA
105,600円2年8,800円上り:268.76Mbps
下り:207.22Mbps

以上のように、月額料金は「enひかり」が一番安く、通信速度が速いうえに契約期間や解約金もありません。

少しでも月額料金を抑えたい・気軽に始めたいなら「enひかり」、まとまった金額を受け取りたいなら「ぷらら光」をおすすめします。

enひかり業界最安水準画像

出典:enひかり

  • 戸建て4,620円、マンション3,520円の業界最安水準
  • ahamo、UQ mobileユーザーはさらに110円の割引
  • 契約期間や解約金はいっさいなし!
  • 無線LANルーターが格安購入できて高速通信可能

 

他の光回線について詳しく知りたい

「光回線のプロバイダが多くて、どこがいいのかわからない」「自分の家族に最適なインターネット回線はどこなの?」とお悩みの方が多いと思います。

その他の光回線を知りたいという方は、以下のサイトがおすすめです。

ネット回線の料金比較や、通信環境の診断ができ、最適な光回線が見つかると思います。

まとめ

今回はahamoユーザー向けに、おすすめの光回線を解説しました。

光事業者の多さは尋常ではないので、どこと契約するのがいいのか分からなくなるのも当然です。

ahamo向け光回線とりまとめ

  • ahamoなら「enひかり」がおすすめ
  • 戸建住みで通信速度にこだわるなら1年間月額980円の「NURO光」
  • マンションでキャッシュバック重視なら「ぷらら光」

この記事で損しない光回線の選び方の一助になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。 ドコモショップスタッフによるドコモユーザーや覚えることで大変なドコモで勤めるスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用するすべての人のためになるよう忌憚なく記事を書いていきます。別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-ahamo, ドコモ光

© 2022 ドコモラボ -docomolab-