ウイルス対策

【2022年】月134円から導入できるスマホのウイルス対策ソフトおすすめ5選|パソコンと併用可能

2022年10月12日

ドコモラボ ウイルス対策ソフト紹介

スマホのセキュリティ対策はしていますか?パソコンに比べセキュリティ対策をしていない人が圧倒的に多いのがスマートフォン

「無料のウイルスソフト入れてるから。」「そんな大事な個人情報入ってないし。」などの理由で対策を一切していない方が多く見られます。しかし、スマホは電話帳や写真などの個人情報がパソコン以上に入っている方が大半なのにも関わらず、どこか軽く見られがちなのです。

スマホでもパソコン同様ウイルスが存在し、ハッキングやフィッシング詐欺など、あの手この手でユーザーを脅かします。今回はスマホに絶対入れておくべきウイルスソフト5選を解説していきます。

そもそもウイルス対策ソフトは必要なのか

タブレット

日本ではスマホの利用者数が2010年には4.4%しかいなかったところ、2022年には94%に達しており、ほぼスマホを利用していることがデータとして分かります。しかし、冒頭でもお伝えしたとおりスマートフォンにおいてはセキュリティ対策が軽視されており、導入していない人が大半です。

ドッくん ショック
ドッくん
パソコンは9割の人が導入していてスマホは2割弱程度。端末の保険はかけているけど中身まで気にしていない人が多い。

ウイルス感染するとどうなる?

ウイルス感染するとどうなるか漠然としたイメージはあると思います。そう、個人情報が盗まれる可能性があります。また侵入したウイルスによっては、端末が勝手に動きだしたり、通信量が増えたりと、良からぬ動きをするものまで様々です。

一例としてウイルス感染するとどうなるかまとめてみました。

ウイルス感染の脅威

  • カメラアプリが勝手に起動
  • 知らない電話番号に勝手に電話
  • 使用していないのに通信量が急激に増える
  • 端末動作が遅くなる
  • 端末が発熱する
  • 個人情報が盗まれる
  • 高額な通信料を請求される

以上のような症状があらわれます。場合によっては端末を初期化する必要性があり、バックアップを取っていないとデータを諦めざるをえない状況に陥ります。

自分は引っ掛からないと思ってない?

モコちゃん 小泣き
モコちゃん
だって今まで大丈夫やったから…
筆者はウイルスが入ったかもという人を何人も見てきた。
ドッくん ショック
ドッくん

ウイルスの感染経路はメールの添付ファイルやアプリのダウンロードなど様々です。不注意はおろか自分がいくら気を付けていたとしても端末に侵入してきます。

ほとんど不用心に端末を操作した末路と思いますが、ウイルスを防ぐ方法を以下にまとめておきます。

ウイルス感染を防ぐ方法

メールの添付ファイルは不必要に開かない

感染経路として最も多いのはメールの添付ファイルです。理由は添付ファイルにウイルスを忍ばせておき、無差別で大多数にメールを送信することで引っ掛かる人が必ずいるから(数打ちゃ当たるの手法)。それが一番手っ取り早く確実なのです。身に覚えのない宛先からきた添付ファイルは不用意に開かないようにしましょう。

怪しいウェブサイトは開かない

故意にアクセスするほかに、不可抗力でアクセスしてしまうことがあります。それは、SMSやメールなどテキストの文中にURLが貼られていて、そのアクセス先にウイルスが待ち構え、自動的にウイルスが侵入することがあります。メールの添付ファイル同様、身に覚えのない宛先からのURLはクリックしないようにしましょう。

不信なSMSに注意する

SMS(ショートメールサービス)は、メールアドレスとは違い携帯番号で送受信できるメールサービスです。佐川急便を装った不在メールや、携帯通信会社を装った料金未払いなど内容は様々です。ランダムに送信できる手軽さにより、ここ数年でSMSを利用した詐欺が後を絶ちません。SMSで届いたメールは、基本的に疑うようにしましょう。

ウイルス対策ソフト売上ランキング

積み木のグラフ

参考にウイルス対策ソフトの売上ランキングを、世界シェアと国内シェアTOP3を見ていきましょう。

日本国内の売上ランキングTOP3

BCN AWARDロゴマーク

全国の主要家電量販店やパソコン専門店、ネットショップでの実売データを集計するBCNのデータを基にしたランキングです。累計販売数のメーカーを表彰する制度「BCN AWARD」において、2020年度~2022年度の累計販売数TOP3は以下の通りです。
※括弧内はシェア率です

AWARD 2022 AWARD 2021 AWARD 2020
1位 ノートンライフロック
(34%)
トレンドマイクロ
(44.7%)
トレンドマイクロ
(44.6%)
2位 トレンドマイクロ
(31.2%)
ノートンライフロック
(18.6%)
シマンテック
(16.5%)
3位 ソースネクスト
(11.7%)
ソースネクスト
(14.8%)
ソースネクスト
(15.2%)

参考:BCN AWARD

2009年から2021年までは日本企業のトレンドマイクロ社「ウイルスバスター」が独占していましたが、2022年(集計期間:2021年1月1日~2021年1月31日)においてはノートンライフロックが1位に返り咲きました。ちなみに、2020年2位のシマンテックはノートンライフロックに社名変更しているので同じ会社です。

つまり、日本市場では「ノートンライフロック、トレンドマイクロ、ソースネクスト」の3社が独占しているということになり、これはBCN AWARDセキュリティソフト部門がスタートした2002年以降、同じ企業がせめぎ合っています。

世界の売上ランキングTOP3

OPSWATマルウェア対策市場シェアレポート

出典:OPSWAT「Windows マルウェア対策市場シェアレポート 2020年6月」より

世界シェアの売上ランキングは、アメリカを拠点とし世界で9つの支社を持つOPSWAT(オプスワット)が、2020年6月5日に発表した同年5月29日データを基にしております(それ以降のシェア率の記載なし)。

メーカー名
1位 Symantec Corporation
(ノートンライフロック)
2位 AVAST Software a.s.
3位 ESET

世界シェアでの1位は日本同様のシマンテック社(現ノートンライフロック社)で、2位にAVAST、3位にESETとなっています。世界シェアは率は日本シェア率と大きく違い、一つにかたよりすぎていないところ。良くも悪くも日本人の特性である「右にならえ」精神がよく出ている気がします。

ウイルス対策ソフトの選び方

南京錠

ウイルス対策ソフトは各社が数多く販売しており、どれを選んだらいいのか分からない人が多いのではないでしょうか。もちろん、先述したランキングを参考にしてもらえれば良いのですが、価格やサポートなど重視したい点はユーザーによって違います。

ここではウイルス対策ソフトを選ぶ際のポイントをまとめましたので参考にしてください。

  • ウイルス検出率の高さとサポート体制
  • 対応OSや動作の軽さ
  • 製品価格や返金保証
  • 利用可能台数や利用可能期間

ウイルス検出率の高さとサポート体制

ウイルス対策と言っても検出率が低いようでは話になりません。またウイルスは1日に100万種類もの数が誕生しており、未知のウイルスを検出する力が必要になります。検出力が高い製品を選ぶことは重要であり大前提で、未知のウイルスに対応できるよう頻繁に更新している製品が優秀と言えます。

また万が一ウイルスに感染してしまったときや不安なとき困ったときに、24時間専門スタッフによるサポート体制があるととても安心です。

対応OSや動作の軽さ

ウイルス対策ソフトを導入する前に、利用端末が対応しているか必ず確認しましょう。中にはパソコンのみ対応していたりiPhoneのみ非対応などがあり、購入しても使えないなんてこともあり得ます。

またウイルス対策ソフトを導入するということは、その分端末に負荷がかかります。場合によっては動作がモッサリしてしまい、それではせっかく導入したのに本末転倒です。軽量で快適に設計されている製品を選ぶようにしましょう。

製品価格や返金保証

製品がしっかりしていれば安いに越したことはありませんが、製品に自信がある会社は返金保証がついているものもあります。導入してから「なんか思ってたのと違うな。」と感じる人は少ないと思いますが、無料期間があると思えば手を出しやすいのも事実です。

利用可能台数や利用可能期間

各社が提供するウイルス対策ソフトは主にインストールできる台数や利用可能期間が、製品別で販売されています。利用しているスマホ以外にパソコンや家族のスマホなど、インストールしたい端末が複数台ある場合や、数年間利用したい場合など、利用環境によって製品を選ぶようにしましょう。

ウイルス対策ソフトおすすめ5選

では早速、スマホに入れるべきウイルス対策ソフトをご紹介していきます。それぞれに特長、おすすめなひと、おすすめポイントを押さえながら解説していきます。

世界シェアNo.1|ノートン360 デラックス

世界シェアNo.1|ノートン360 デラックス

ノートン360

※画像はイメージです

特長

・世界シェアNo.1
・24時間年中無休サポート
・60日間返金保証

おすすめなひと

・高品質なソフトを選びたい
・子どもがスマホやPCを利用する
・サポートが充実している会社がいい

製品価格

1年3台版:7,680円
2年3台版:13,080円
3年3台版:14,480円

対応OS

OSロゴ

製品の詳細をみる

製品比較

スタンダード デラックス プレミアム
イメージ
利用可能台数 1台・2台・3台 3台 5台・10台
価格 1年1台版:4,780円
1年2台版:4,980円
1年3台版:5,980円
1年3台版:7,680円
2年3台版:13,080円
3年3台版:14,480円
1年5台版:7,980円
2年5台版:15,780円
3年5台版:15,980円
1年10台版:12,880円
2年10台版:28,280円
3年10台版:28,680円
ランサムウェア/ウイルス
/スパイウェア対策
リアルタイムの脅威防止
フィッシング詐欺対策
自動オンラインバップアップ 10GB 25GB 50GB
パスワードの安全管理
(パスワードマネージャー)
ウイルス駆除サービス
(ノートン プロテクション プロミス)
Wi-Fi 送受信データの暗号化
(ノートン セキュア VPN)
2台まで 3台まで 5台まで
金融機関レベルの暗号化
匿名閲覧
広告追跡をブロック
Web カメラの乗っ取り防止
(Windows 向けセーフカム)
お子様のネット利用管理
ダークウェブ モニタリング

おすすめポイント

ノートン™ 360には「スタンダード」「デラックス」「プレミアム」の3種類ありますが、その中でも一番人気は「デラックス」です。理由は3台のデバイスにインストール可能なので配偶者や子どものスマホに利用できるうえに、月換算すると134円で利用できるコスパが高いところでしょう。デバイスの台数が多い場合は「プレミアム」を選ぶのもいいと思います。

子どものネット利用管理

「デラックス」と「プレミアム」なら子どものネット利用管理ができるので、脅威から守られ安全に楽しむことができます。

ダークウェブ モニタリング

「デラックス」と「プレミアム」なら、個人情報を守るためのダークウェブ モニタリング機能がついています。万が一、個人情報の流出を検知した場合にお知らせしてくれます。

とにかく高機能・高品質なソフトならコレ

ウイルス/マルウェア検出はもちろん、ノートンセキュアVPNが標準搭載されているため匿名でネット閲覧や街中のフリーWi-Fiを安心して利用できます。迷いたくないなら間違いなくこの製品でしょう。

ノートン360レビュー
あわせて読みたい世界売上1位のウイルス対策ソフト「ノートン360」購入レビュー|価格は高いが品質も高い!

モコちゃん 特にウイルス対策はやってないんやけど、やっぱり入れたほうがいいの? 例えばスマホだとパソコン以上に個人情報の宝庫だし特に入れておくに越したことはないんだ。ウイルスは毎時間ごとに新たに生み出 ...

続きを見る

\60日間返金保証あり!/

ノートン公式サイトはこちら

世界4億人が利用するソフト|アバスト プレミアムセキュリティ

世界4億人が利用|アバスト

アバストプレミアムセキュリティ

※画像はイメージです

特長

・欧州発30年の実績を誇り、世界で4億人が利用
・9:00~19:00年中無休電話サポート
・30日間返金保証

おすすめなひと

・無料版を使っていたひと
・高品質なソフトを選びたい
・インストールしたいデバイスが多いひと

製品価格

1年10台版:7,480円 →3,980円
2年10台版:14,980円 →5,980円
3年10台版:22,480円 →6,980円

対応OS

OSロゴ

製品の詳細をみる

注意!

WEBサイト上のバグなのか、筆者の見落としなのかは現在確認中ですが、ページによって価格が異なります。公式ページに飛んだ先はやけに価格が高いので、いったんアバストのトップページへ行き、製品を選んでみてください

製品比較

無料アンチウイルス プレミアム セキュリティ アルティメット
利用可能台数 1台 最大10台 最大10台
価格 無料 1年10台版:3,980円
2年10台版:5,980円
3年10台版:6,980円
1年10台版:5,780円
2年10台版:8,980円
3年10台版:12,980円
ウイルスやマルウェアをブロック
Wi-Fi セキュリティの弱点をスキャン
ランサムウェア対策
サイレントモード
パスワードプロテクション/
ハックアラート
コアシールドで疑わしい
ファイルを完全ブロック
偽サイト回避/
ショッピングの安全性を向上
疑わしいアプリを隔離して
安全に実行
高度なファイアウォールで
ハッカーをブロック
ウェブカメラを利用した
のぞき見を阻止
機密性のあるファイルを
完全に抹消
アプリ自動アップデート
アバスト クリーンアップ
アバスト セキュアライン VPN

おすすめポイント

アバストは世界で4億人が利用しており、世界シェア率では2位に君臨しています。無料ウイルスソフトを利用中の方の中にもアバストを利用している方は多いのではないでしょうか。

偽(なりすまし)サイトをブロック

ネットショッピングを利用する際は、個人情報やクレジットカード情報の入力が必要です。昨今の偽(なりすまし)サイトは巧妙に作られており、本物のショッピングサイトと見分けがつかないものも存在します。アバスト プレミアムセキュリティであれば、偽装されたサイトにアクセスしないよう保護してくれ、安全にネットショッピングを利用できます。

リモートアクセスシールド

  1. 指定した期間内に失敗したログイン試行をカウントし、これらの試行に関連する IP アドレスをブロックすることにより、ブルート フォース攻撃(総当たり攻撃)を検知して阻止します。
  2. OS の既知の脆弱性を保護し、それを侵害しようとする RDP エクスプロイト攻撃をブロックします。
  3. RDP ポートを悪用してマルウェアを配布するとされるすべての IP アドレスを、自動的にブロックします。

コスパが高い

アバストのプレミアム セキュリティは利用可能台数10台+3年利用期間付きで、なんと6,980円という高コスパです。ということは、1台年間698円なので月換算するとたったの19.4円…。10台デバイスがあればの話ですが、そうでなくてもかなり安い方と言えます。

注意!

WEBサイト上のバグなのか、筆者の見落としなのかは現在確認中ですが、ページによって価格が異なります。公式ページに飛んだ先はやけに価格が高いので、いったんアバストのトップページへ行き、製品を選んでみてください。

\最大47%割引中!/

アバスト公式サイトはこちら

日本の定番 国内シェア15年連続No.1|ウイルスバスター クラウド

国内シェアNo.1|ウイルスバスター クラウド

ウイルスバスター

※画像はイメージです

特長

・日本シェア率15年連続No.1(2007年※1~2021年)
・初心者に優しい
・30日間無料体験付き
※1 出典:IDC Japan Semiannual Security Software 2021H2 Final Historical & Forecast

おすすめなひと

・いつでも電話サポートを受けたい
・SNSをよく利用する
・とにかく安心・安全なソフトを早く手に入れたい

製品価格

1年3台:5,720円
2年3台:10,250円
3年3台:13,580円

対応OS

OSロゴ

製品の詳細をみる

製品比較

ウイルスバスター クラウド ウイルスバスター クラウド
+デジタルライフサポート プレミアム
イメージ ウイルスバスター ウイルスバスター デジタルライフサポート
利用可能台数 3台 3台
価格 1年:5,720円
2年:10,250円
3年:13,580円
1年:8,470円
2年:14,620円
3年:19,690円
ウイルス/マルウェア/ネット詐欺対策
プライバシー保護
保護者による使用制限
ファイアウォール強化
盗難・紛失対策
リアルタイム/予約スキャン
機械学習型スキャン
SNS URL安全性チェック
ランサムウェアに暗号化された
ファイルの自動復元

※Windowsのみ

※Windowsのみ
フォルダシールド
感染ファイルの自動駆除
SMS スキャン
※Android iOSのみ

※Android iOSのみ
Wi-Fi安全性チェック
※Android iOSのみ

※Android iOSのみ
アプリの使用制限
※Androidのみ

※Androidのみ
ウイルスバスター
製品サポート
デジタル機器/ネットの
お困りごとサポート
24時間365日いつでも相談
つながりやすいサポート窓口
よりそうサポート、
リモートサポートプラス

※一部のみ抜粋して記載しています。詳しくは公式ページをご覧ください。

おすすめポイント

ウイルス対策ソフト全般を「ウイルスバスター」と呼んでいる人がいますが、商品名が一人走りするほど知名度があるソフトです。ウイルスバスターは日本企業であるトレンドマイクロ社が発売している商品名であり、15年連続で日本国内の販売本数トップを獲得している人気ウイルス対策ソフトです。

パスワードマネージャー

スマホやPCにおいて様々なアカウントを求められる時代ですが、パスワードを同じものを使いまわしている方が多いと思います。実はそれはかなり危険なことを知りながら覚えられないことを理由にやむを得ず使いまわしているのではないでしょうか。
ウイルスバスターのパスワードマネージャーに登録しておけば、鉄壁の守りでパスワードを保護してくれるうえに、日本語対応でかなり使いやすいソフトとなっています。

TwitterやInstagramなどSNSヘビーユーザーにおすすめ

TwitterやInstagramなど、SNS上にURLが貼られている(あるいはDMに届いた)場合に、「怪しいけど先が気になる…」なんてことありませんか?その先にはウイルスが潜んでいる場合もありますが、ウイルスバスター クラウドであればURLが安全かどうかを事前に評価してくれます。

SMSに届いたメッセージの安全性を検出

スマホ利用者が詐欺やウイルス被害に遭う原因として多いのが、SMSに届いた「なりすましメッセージ」です。ウイルスバスター クラウドでは、メッセージの特徴や含まれるリンクを分析し、危険なメッセージを検出してくれます。対応方法はOSによって異なります。

  • Android版…警告を表示
  • iOS・iPadOS 版…「メッセージ」アプリで別フォルダに振り分け

スマホ・パソコン初心者に優しいウイルス対策ソフト

ウイルスバスター クラウドの上位互換であるデジタルライフサポート プレミアムであれば、365日24時間体制で電話サポートが可能です。また電話以外にLINEやチャットなども対応しています(受付時間あり)。

\日本で1番売れているソフト!/

トレンドマイクロ公式サイトはこちら

完全フルクラウド型|WEBROOT インターネットセキュリティプラス

完全フルクラウド型|WEBROOT

WEBROOT

※画像はイメージです

特長

・アメリカで開発された業界唯一のフルクラウド型
・高速、超軽量セキュリティソフト
・未知の脅威をクラウド上で随時更新
・危険、安全の黒白判定だけじゃなくグレーゾーンにも反応し検出

おすすめなひと

・とにかく軽くて速いセキュリティソフトがほしい
・スマホ(PC)が古いから容量を圧迫したくない
・怪しそうなファイルもしっかり検知してほしい

製品価格

1年3台版:7,200円 →5,400円
2年3台版:14,400円 →9,000円
3年3台版:21,600円 →12,600円

対応OS

OSロゴ

製品の詳細をみる

製品比較

アンチウイルス
(PC/Macのみ)
インターネット
セキュリティプラス
インターネット
セキュリティコンプリート
イメージ Webroot SecureAnywhere アンチウイルス Webroot SecureAnywhere インターネットセキュリティプラス Webroot SecureAnywhere インターネットセキュリティコンプリート
利用可能台数 1台・3台 3台・5台 5台
価格 1年1台版:3,937円
2年1台版:5,307円
3年1台版:6,615円
1年3台版:4,882円
2年3台版:5,700円
3年3台版:6,678円
1年3台版:5,400円
2年3台版:9,000円
3年3台版:12,600円
1年5台版:6,300円
2年5台版:9,900円
3年5台版:14,400円
1年5台版:10,395円
2年5台版:17,010円
3年5台版:23,625円
ID盗難保護
リアルタイム
セキュアブラウジング
パスワード/ログイン保護
モバイルセキュリティ
超高速スキャン
ウェブカメラの保護
システムオプティマイザー
自動バックアップ/
オンラインストレージ
25GB
オンラインの痕跡をなくす

おすすめポイント

WEBROOTは業界唯一のフルクラウド型ウイルス対策ソフトです。本来ウイルス対策ソフトはスマホやPCにインストールしますが、WEBROOTはインストールするデータはごくわずかで、端末のストレージを圧迫しないうえにスキャンの速度は超高速です。
また毎秒新たに誕生する未知のウイルスに対しても、世界中のセキュリティパートナーからリアルタイムに情報を収集→AIが学習してくれるクラウドならではの技術を兼ね備えています。

とにかく軽い

WEBROOTを購入するうえでメリットの一つとなるのが、その軽量さです。端末には写真や動画、音楽などあらゆるデータが入っており、さらにウイルス対策ソフトを導入すると圧迫してしまいます。ウイルス対策ソフトのデータ量は平均約500MBほどですが、WEBROOTはわずか15MBで済みます。
とにかく軽いソフトを探しているなら間違いないでしょう。

とにかく速い

ウイルススキャンの際にははる時間はソフトによって異なります。速いソフトなら2分そこそこから長いソフトなら30~40分かかるものまであります。しかしWEBROOTのスキャン時間はわずか20秒程度。スキャンにかかる平均時間より60倍速くスキャンを完了させられます。

怪しそうなデータでも見逃さない

一般的にウイルス対策ソフトは危険が及んだ場合はブロック、安全な場合は許可の黒白判定を行います。しかし再三解説しているようにウイルスはどんどん新しいものが誕生し、未知の脅威となります。そこでWEBROOTなら黒白判別がつかなくとも、グレー判定により怪しい行動をしないか監視してくれます。万が一問題行動を起こした場合は、行った変更を自動的に復元してくれます。

\業界唯一のフルクラウド型ソフト!/

WEBROOT公式サイトはこちら

ウイルス検出率No.1|ESET(イーセット)

完全フルクラウド型|WEBROOT

ESET インターネットセキュリティ

※画像はイメージです

特長

・検出率、軽さ満足度No.1※1
・初心者から上級者まで幅広く利用しやすい
・iOSは非対応
※1 出典:BCNセキュリティユーザー調査(2017年)Virus Bulletin 100% AWARD最多受賞(2018年)

おすすめなひと

・安全かつ高速のセキュリティソフトがほしい
・難しい操作が苦手(したくない)
・スマホ(PC)が古いから動作が遅くならないソフトがほしい

製品価格

1年1台版:4,950円
3年1台版:5,940円
1年5台版:7,480円
3年5台版:7,800円

対応OS

OSロゴ

※iOS非対応

製品の詳細をみる

製品比較

セキュリティソフト セキュリティソフト
プレミアあんしんパック
イメージ ESET インターネットセキュリティ ESET インターネットセキュリティ
価格 1年1台版:4,950円
3年1台版:6,600円 →5,940円(10%OFF)
1年5台版:7,480円
3年5台版:9,900円 →7,800円(21%OFF)
1年1台版:5,478円
3年1台版:9,680円
1年5台版:10,780円
3年5台版:10,780円
ウイルス・スパイウェア対策
フィッシング詐欺
不正侵入対策
(パーソナルファイアウォール)
迷惑メール対策
※Windowsのみ

※Windowsのみ
クラウドによる
レビューテーション
SNS保護
セキュリティ監査
※Androidのみ

※Androidのみ
電話サポート/メールサポート/
チャットサポート
他メーカーのソフトサポート/
リモートサポート

おすすめポイント

ESET(イーセット)はVirus Bulletinによる「ウイルス検出率100%AWARD」を最多受賞しており、さらにBCNセキュリティユーザー調査では軽さ・満足度においてNo.1を受賞している、名実ともに品質の高いウイルス対策ソフトです。

容量が軽く動作が早い

ソフト自体が軽量に設計されていて、それはいい意味で「存在を忘れるほど」の軽さです。よってスマホやパソコンに負荷をかけることなく、ユーザーの操作を邪魔しません。BCNセキュリティ部門でも高い評価を獲得しています。

未知のウイルスの検出力が高い

イギリスの第三者評価機関「Virus Bulletin」による、実際に流行しているウイルスサンプルに対する検出テストにて、検出率が高く誤検知が少ないことを証明するVB100 アワード通算100回受賞を数あるセキュリティベンダーの中で最初に達成しました。

またAV-Testが2021年4月に実施したWindow版個人向けアンチウィルスソフトウェアカテゴリテストにおいて「Top Product (トッププロダクト)」を受賞。 防御力/動作の軽さ/使いやすさ満点評価を獲得しました。

おすすめしたいセキュリティソフトNo.1を受賞

友人や同僚におすすしたいセキュリティソフトとして、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションによるNPSベンチマーク調査2021「セキュリティソフト」部門において、「ESET」が事業者6社のうち5年連続第1位を獲得しました。

\検出率・速さ・満足度No.1!/

ESET公式サイトはこちら

 



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。ドコモショップスタッフが執筆しています。 ドコモを利用する人や、覚えることで大変なショップスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用する人はもちろん、他社を利用している人でもタメになるような記事を書きたい。 別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-ウイルス対策

© 2022 ドコモラボ -docomolab-