Android

Galaxy Z Fold4がビジネスシーンで重宝する理由|タブレットでは出せない機能でマルチタスクをこなす

2022年9月12日

Galaxy Z Fold4とラボちゃん

2022年9月8日、SAMSUNGはGalaxy Z Fold4とGalaxy Z Flip4の予約を開始しました。発売は両機種ともに同年9月29日からとなります。本機種は前作Galaxy Z Fold3の次シリーズですが、後継機種が登場するということは売れている証拠でもあります。

前回、Galaxy Z Flip4について解説しておりますが、今回はGalaxy Z Fold4のスペックやオンライン(リモート)会議でかなり使える機能、Galaxy Z Fold3からどう変わったかにフォーカスして解説していきます。

Galaxy Z Flip4とラボちゃん
あわせて読みたいGalaxy Z Flip4が女性から圧倒的人気な4つの理由。前作Galaxy Z Flip3とどこが変わったか比較

2022年9月8日(木)にSAMSUNGの「Galaxy Z Flip4」「Galaxy Z Fold4」の発表が行われました。同日iPhone 14シリーズが発表されている裏側で、ライバルであるSA ...

続きを見る

\発売日前日までに予約&購入で特典あり!/

docomo OnlineShopはコチラ

Galaxy Z Fold4 SC-55Cのスペック

Galaxy Z Fold4同梱物

Galaxy Z Fold4の同梱物は左から取扱説明書、SIMピン、C to C USB接続ケーブル、本体です。カラーはグレイグリーンの1色のみとなります。

Galaxy Z Fold4閉じた状態

Galaxy Z Fold4の閉じた状態

Galaxy Z Fold4を閉じると少し分厚い通常のスマホ操作になります。

Galaxy Z Fold4開いた状態

Galaxy Z Fold4開いた状態

開いた状態では7.6インチの大画面ディスプレイに変わります。ヒンジ部分も前作Galaxy Z Fold3より気にならない形状に改善されています。

前作Galaxy Z Fold3とGalaxy Z Fold4の比較はこちら。

項目Galaxy Z Fold4Galaxy Z Fold3 5G
イメージGalaxy Z Fold4Galaxy Z Fold3
サイズ
高さ×幅×厚さmm
Open時:約155×130×6.3mm
Close時:約155×67×14.2mm
Open時:約158×128×6.4mm
Close時:約158×67×14.4mm
重量約263g約272g
OSAndroidTM 12AndroidTM 11
CPUSnapdragon8+Gen1
3.1GHz+2.0GHz オクタコア
Snapdragon 888
2.8GHz+1.8GHz オクタコア
内蔵メモリ
(RAM/ROM)
12GB/256GB12GB/256GB
ディスプレイメイン:約7.6インチ
サブ:約6.2インチ
メイン:約7.6インチ
サブ:約6.2インチ
カメラアウト:5000万+1200万+1000万画素
イン:1000万+400万画素
アウト1200万+1200万+1200万画素
イン:1000万+400万画素
バッテリー4,400mAh(内蔵電池)4,400mAh(内蔵電池)
通信速度
(受信時/送信時)
5G:4.9Gbps/1Gbps
LTE:1.7Gbps/75Mbps
5G:4.2Gbps/480Mbps
LTE:1.7Gbps/75Mbps
防水/防塵○/-○/-
ワンセグ/フルセグ-/--/-
生体認証指紋/顔指紋/顔
SIMnanoSIM/eSIMnanoSIM
接続端子USB Type-CUSB Type-C
ワイヤレス充電(Qi)

Galaxy Z Fold3からGalaxy Z Fold4の良くなった点は

  1. マルチタスクが新登場
  2. Snapdragon 888からSnapdragon8+Gen1へ向上
  3. 通信速度が若干向上
  4. eSIMに対応

マルチタスクが新登場

Galaxy Z Fold4マルチタスク

Galaxy Z Fold4マルチタスク拡大

まるでPCのように、タスクバーによく使うアプリを鎮座させておくことで劇的に使いやすくなりました。この機能が登場したことで、瞬時に別のアプリを起動させることが可能になったほか、画面中心の縦に並ぶ3つの●をタップ→☆マークのお気に入りをタップすると、よく使うアプリをフォルダへ収納させておくことが可能です。そして起動も早い。

またアプリをドラッグ&ドロップでウィンドウを最大3画面まで広げることができるため、同時にマルチタスクをこなすことができます。

Snapdragon 888からSnapdragon8+Gen1へ向上

Galaxy Z Flip4と同様、Galaxy Z Fold4のCPUで搭載されているSnapdragon8 +Gen1は、Galaxy Z Fold3で搭載されていたSnapdragon 888より処理効率が20%高速になり、電力効率が30%高くなっています。それにより熱対策が施されていたり、電力消費を抑止してくれるよう強化されています。

大画面が故にマルチタスクで様々なアプリを立ち上げることが想定されるため、処理速度と電力消費抑止、熱対策が施されているのはかなりありがたい改善です。

通信速度が若干向上

こちらもGalaxy Z Flip4と同様、Galaxy Z Fold4でも通信速度(主に5Gの上り速度)が向上しています。LTEエリアでの利用時は変化なし。ドコモ「5G SA」への対応は未発表。

5G SAとは?ドコモラボ
あわせて読みたいドコモ新サービス「5G SA」とは?どこよりも分かりやすく解説!

ドコモは2022年8月24日(水)より、「5G SA(スタンドアローン)」方式による通信サービスを開始しました。ドコモ利用者は5G契約をしている場合に限り、オプションとして申し込むことができます。 こ ...

続きを見る

eSIMに対応

eSIMと物理SIMのデュアルSIM対応になりました。つまりドコモ回線のほかに他社SIMや格安SIM回線を導入させることができます。

\発売日前日までに予約&購入で特典あり!/

docomo OnlineShopはコチラ

Galaxy Z Fold4はビジネスシーンで使える理由

Galaxy Z Fold4は開くと7.6インチの、まるでタブレットを持ち歩いているほどの大画面になります。じゃあタブレットでいいかな。と思う方がいるかもしれませんが、タブレットは大画面が故に持ち運びにくく、画面が大きいだけでスペックが低いことが往々として考えられます。

つまり、スマートフォンのようにスペックが高く、タブレットのように大画面で利用することができます。折り畳めることが正義であり、そのフレキシブルさにあらゆるビジネスシーンにおいて、最高の相棒になると思います。

Sペンの書き心地最高

Galaxy Z Fold4を購入するなら必ず持っておきたいのが「Sペン」です。残念ながら別売りとなり、最悪なくても楽しむことはできますが、せっかくGalaxy Z Fold4を使うならSペン分をケチるのはナンセンス。その書き心地を一回試してほしいです。

Galaxy Z Fold4で文字や絵を描くことがあるなら、絶対持っておくべき。

Sペンは端末に内蔵させることができず、専用ケースを装着すれば収納することができます。

急なオンライン会議でもこれ1台で

Galaxy Z Fold4オンライン会議

端末を折り曲げた状態で、上部はオンライン会議機能、下部はNotesのアプリを起動することで、二つのアプリを同時起動することができます。オンライン会議においてメモを取ることは必須かと思いますが、急に会議の招集をかけられも焦る必要はありません。端末1台とSペンだけで、会議に参加し、しっかりメモを取ることができます。

場所を選ばずどこでも資料作成

Galaxy Z Fold4 Sペン

出先の空き時間に会議の資料作成がしたいときはありませんか?しかし、パソコンを広げるスペースがない、あるいは持ち運んでいない。かと言って普通のストレートなスマホではやりづらい…。など、パソコンでなければスマホで資料作成は不向きです。しかしGalaxy Z Fold4であれば大画面なのはもちろん、さすがにパソコンには負けますがGalaxy Z Fold4の機能により資料作成がしやすいのです。

例えばOfficeのPowerPointなどの資料作成ソフトを画面の片方に置き、もう片方ではWEBページを開きながら文章をコピペしてスライドに追加したり、保存した写真をドラッグ&ドロップでスライドに追加することもできます。

大画面ならではの直感的に操作ができるので、空き時間を無駄にしません。

ラボちゃん
慣れるまでは操作に四苦八苦するかもしれないが、慣れてきたら時間を有効活用できる。

カメラ機能

ビジネスシーンにおいてカメラ撮影することがある方は多いと思います。普通の写真を撮影するだけなら従来のスマホでも十分ですが、Galaxy Z Fold4のカメラは便利な機能がたくさんあります。

Galaxy Z Fold4写真撮影

大画面で写真が撮れる

大画面が故に、写真も迫力あるものになります。シャッタースピードがかなり速く、シャッターボタンを押した瞬間に撮影できるため、シャッターチャンスを逃しません。

Galaxy Z Fold4写真撮影

撮影した写真をすぐに確認できる(左下)

撮影した写真はすぐに確認することができます(左下に表示される)。ピンチインとピンチアウトで写真を拡大/縮小させることができます。

Galaxy Z Fold4写真撮影

遠隔でシャッターがきれる

集合写真を撮影する際に重宝されるのが、手のひらを向けると自動的にシャッターがきれるアレです。この機能は結構むかしからGalaxyにはついています。ですが、Galaxy Z Fold4ならではの90度に折り曲げ独立して立たせた状態から、インカメラで撮影する際に、安定した綺麗な写真を撮ることができます。

\発売日前日までに予約&購入で特典あり!/

docomo OnlineShopはコチラ

Galaxy Z Fold4のキャンペーン

Galaxy Z Fold4の予約購入特典が熱いのを知っていますか?検討している方は、「買う・買わない」は別として、発売日前日までに予約しておくことをおすすめします。

Galaxy Z Fold4予約購入特典

  • Galaxy Watch4(40mm Armor Aluminun)プレゼント
  • Galaxy Watch5購入で25,000円キャッシュバック

Galaxy Watch4/Galaxy Watch5特典

Galaxy Watch5

Galaxy Watch5

Galaxy Z Fold4を予約し購入するとGalaxy Watch4もらえるか、Galaxy Watch5を購入して2.5万円キャッシュバックを受けるかどちらかを選べます。

Galaxy Watchではレム睡眠・ノンレム睡眠を分析してくれたり、いびき検出など、睡眠をサポート・分析してくれる強い味方となり、日中は歩数計管理や体脂肪率・骨格筋を分析してくれます。

フォルダブルスマホ市場が急成長中

「フォルダブル」=「折りたたみ」という意味で、Galaxy Z FoldやGalaxy Z Flipはフォルダブルスマートフォンと呼ばれています。フォルダブルスマホはSAMSUNGのほかに、LG電子、Huaweiなど、中国・韓国勢やMOTOROLAでも勢力を上げています。

フォルダブルスマホのシェアはSAMSUNGが1位

様々な会社がフォルダブルスマホを発売していますが、圧倒的にシェアを取っているのがSAMSUNGのGalaxy Z FoldシリーズやGalaxy Z Flipシリーズです。

2021年では、フォルダブルスマホ販売数の74%がGalaxyで、その内訳はGalaxy Z Foldシリーズが33%、Galaxy Z Flipシリーズが67%です。

2021年の出荷台数は1100万台で2023年には3210万台と予測

2021年に比べ2023年には約3倍にまで急成長するとSAMSUNGは予測しており、フォルダブルスマホが新しい「普通(スタンダード)」になりつつあります。

ガラケーを利用していた世代なら伝わりやすいと思いますが、ガラケーも当時ストレートから始まり折りたたみがスタンダードになりました。つまり、”折りたたむ”というのは「大画面」と「コンパクト」の物理的な矛盾を覆す、古典的であり革命的な技術なのです。

ラボちゃん
そのうちiPhoneも折り曲がるんじゃない?

まとめ

今回はGalaxy Z Fold4について解説しましたが、「従来通りのストレートスマホに飽き飽きしてきてて、機能も真新しいものがなく頭打ちじゃない?」と毒舌をかましてくる方には打ってつけのスマホではないでしょうか。個人的には現在一番欲しい機種であり、理由は電車の中など本サイトの記事が書きやすいから。

「大きいスマホ」を持っている感覚ではなく、「超ミニノートパソコン」を持っている感覚で、ビジネスシーンにおいて役立つでしょう。

\発売日前日までに予約&購入で特典あり!/

docomo OnlineShopはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。 ドコモショップスタッフによるドコモユーザーや覚えることで大変なドコモで勤めるスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用するすべての人のためになるよう忌憚なく記事を書いていきます。別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-Android

© 2022 ドコモラボ -docomolab-