ドコモオンラインショップ

Android

Galaxy Z Flip5レビュー|前作Flip4と何が変わった?先代との比較、発売日、価格、スペック大公開!

Galaxy Z Flip5|アイキャッチ

SAMSUNGよりフォルダブル(折りたたみ)スマホ「Galaxy Z Flip5」が発表されました。2023年7月27日にGoogleの折りたたみスマホ「Pixel Fold」が発売された矢先に、満を持してSAMSUNGからのフォルダブル最新機種です。

ドコモでも同機種を2023年9月1日(金)に発売されますが、この記事を読んでいる人なら、同シリーズの先代Flip4とどう変わったかや価格など気になりますよね。フォルダブルスマホはまだ万人受けするスマホではないものの、やはりある一定の層からの支持が熱いのは事実。

本記事では、現役ドコモスタッフがGalaxy Z Flip5についての最新情報を解説していきます。

\待ち時間・事務手数料なし!/

ドコモオンラインショップはこちら

✅ドコモオンラインショップ価格:54,692円~
公式サイト:https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

▼ Galaxy Z Fold5の解説

Galaxy Z Fold5|アイキャッチ
あわせて読みたいGalaxy Z Fold5レビュー|前作Fold4とのスペックの違いや価格など全般解説!

続きを見る

Galaxy Z Flip5と前作Flip4のスペック比較

項目 Galaxy Z Flip5 Galaxy Z Flip4
イメージ Galaxy Z Flip5 Galaxy Z Flip4パープル
サイズ
高さ×幅×厚さmm
Open時:約165×72×6.9mm
Close時:約85×72×15.1mm
Open時:約165×72×6.9mm
Close時:約85×72×15.9mm
重量 約187g 約187g
OS AndroidTM 13 AndroidTM 12
CPU Snapdragon8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy
3.36GHz+2.8GHz+2GHz オクタコア
Snapdragon8 Gen 1
3.1GHz+2.0GHz オクタコア
内蔵メモリ
(RAM/ROM)
8GB/256GB 8GB/128GB
ディスプレイ メイン:約6.7インチ
サブ:約3.4インチ
メイン:約6.7インチ
サブ:約1.9インチ
カメラ アウト:1200万画素+1200万画素
イン:1000万画素
アウト:1200万画素+1200万画素
イン:1000万画素
バッテリー 3,700mAh(内蔵電池) 3,700mAh(内蔵電池)
通信速度
(受信時/送信時)
5G:4.9Gbps/1Gbps
LTE:1.7Gbps/75Mbps
5G:4.9Gbps/1Gbps
LTE:1.7Gbps/75Mbps
防水/防塵 ○/- ○/-
ワンセグ/フルセグ -/- -/-
生体認証 指紋/顔 指紋/顔
SIM nanoSIM/eSIM nanoSIM/eSIM
接続端子 USB Type-C USB Type-C
ワイヤレス充電(Qi)

▼スペックや比較した内容は以下の通り。

  • カラーバリエーション
  • 大型化されたサブディスプレイ
  • カメラ性能
  • プロセッサ
  • バッテリー
  • ストレージ
  • 耐久性

Galaxy Z Flip5のカラーバリエーション

  • Galaxy Z Flip5|ミント

※ドコモではクリームは発売されません(ちなみにauではラベンダーは発売されません)

Galaxy Z Flip5では、ミント・グラファイト・クリーム・ラベンダーの4色展開。公式HPには「自然界からインスピレーションを受けたカラー」と記載はあまりよく分からなかったけど、どれもいい色していますね。特に今回の機種のメインカラーであるミントは、男女問わずおしゃれで飽きの来ない色味で、個人的に買うならミントかなーと思います。

Galaxy Z Flip5|ドコモラボ

このツートーンの状態もオシャレ。ドコモロゴ強調しすぎ。

Galaxy Z Flip5化粧箱|ドコモラボ

箱もオシャレ。

サブディスプレイが1.9インチから3.4インチに拡大

Galaxy Z Flip5-Flip4サブディスプレイ比較

先代Galaxy Z Flip4と比較して、Flip5のサブディスプレイは約1.8倍に拡大しました。

このサブディスプレイ(フレックスウィンドウ)の拡大は、Galaxy Z Flip5において大きな進化ポイントとされていて、お気に入りの写真にしたり、閉じた状態でも好きなウィジェットを貼り付け、確認することができます。

サブディスプレイでできることは後述しています。

セルフィ―カメラがより使いやすく美しく

Galaxy Z Flip5のカメラは1200万画素の超広角、1200万画素の広角、1000万画素のインカメラが搭載されていますが、昨今のモデルは軒並み5000万画素前後が多いため、少し物足りなさを感じます。しかし、Galaxy Z Flipシリーズのカメラのメリットは、変幻自在に角度を操りながら撮影ができるところがポイント。

 

Galaxy Z Flip5|セルフィ―カメラ

 

アップのセルフィーも
フレックスカメラで

その1つとしてサブディスプレイが拡大されたことにより、セルフィ―(自撮り)カメラがより使いやすくなりました。

サブディスプレイのショートカットからカメラアプリを起動すれば、閉じたままでも撮影でき、撮影のタイミングを逃さない。と公式ではあるものの、操作に慣れないともたつきそう。。

しかし自撮りする際は、本来画質の粗いインカメラを使用することが多いなか、セルフィ―(自撮り)で画質の高いアウトカメラを使用でき、折りたたみならではのメリットがあります。

※画像はイメージ

 

 フレックスカメラで
ハンズフリー撮影

フレックスモードを利用すれば、複数人での集合写真も上手に、かつ簡単に撮影できます。

スマホスタンドや三脚なども必要なく、しかも手の平を広げればハンズフリーでシャッターまで切ってくれる優れもの。

記事には載せてないけど、確かに集合写真は撮りやすかった。これは折りたたみならではの、革新的な技術であります。

※画像はイメージ

Galaxy Z Flip5|ハンズフリー撮影

SoCはSnapdragon8 Gen 2へ進化

Snapdragon® 8 Gen 2

Galaxy Z Flip5のSoCは、Snapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxyが内蔵されています。先代のGalaxy Z Flip4では、Snapdragon® 8 Gen 1だったため、当然スペックアップしています。

Galaxy Z Flip5|プロセッサ

バッテリー容量は同じでも効率度がアップ

Flip4とFlip5のバッテリー容量は3700mAhで同じですが、Socの性能が向上したことにより、バッテリー効率がアップしています。

Galaxy Z Flip5|バッテリー

ただサブディスプレイが大型化されたことで、バッテリー持ちに影響がありそう。というのが懸念点ではありますが、最新のプロセッサがどこまで期待に応えてくれるか。個人的にはGalaxyシリーズの電池持ちには信頼を置いているので、ここはユーザーの期待を超えてほしい。

ストレージに256GBが新登場

Galaxy Z Flip5ではストレージが256GBにアップしました。Galaxy Z Flip4では128GBのみでしたが、2倍にアップしているのは嬉しいポイント。
※実際に使用可能なストレージは218GBです

最近の機種では普通と言えば普通ですが、コンパクトなフォルダブルスマホで大きなストレージを積むのは非常に困難なのでしょうね。256GBでは少し心許ない人や、到底足りないって人もいるでしょうが、今利用中のストレージの空き容量と相談して決めましょう。

輝度1200nitsから1600nitsまでアップ

Galaxy Z Flip5|オープン時

輝度とはディスプレイの軽さの度合いです。Galaxy Z Flip4では1200nitsでしたが、Galaxy Z Flip5では1600nitsまでアップし、より画面がみやすくなりました。

フレックスヒンジで耐久性アップ

Galaxy Z Flip5|ヒンジ

ガラケーを使用したことがある世代なら誰しもが危惧するであろうヒンジ部。フリップ式で困らせられたのは、折りたためる箇所(ヒンジ)がイかれてしまい、独立して立たないなんて現象まで想像してしまいます。

ただこのGalaxy Z Flip5では、フレームやヒンジ部がアーマーアルミニウムで作られていて非常に頑丈です。特にこのヒンジ部は、高い耐久性を誇るデュアルレールデザインとなっています。

ここがすごい!閉じたままのサブディスプレイでできること

Galaxy Z Flip5|フレックスウィンドウ03

Galaxy Z Flip5ではサブディスプレイのサイズが3.4インチに大幅アップしたことにより、閉じた状態でもある程度のことができるようになりました。

▼ウィジェットとは、天気予報やスケジュールの確認などよく使う機能を画面に貼り付け、いちいちアプリを立ち上げなくても気軽に見ることができるAndroidならではの機能です。個人的にウィジェットがあるからAndroidがメイン端末になっているのも事実。

Galaxy Z Flip5|ウィジェット02

こんな感じで左右にスワイプするだけでウィジェットを確認できます。

ここからはGalaxy Z Flip5の魅力のひとつでもある、サブディスプレイでできることを見ていきましょう。

メッセージの返信や電話発信が可能

  • Galaxy Z Flip5|ウィジェット01

 

こんな感じで電話発信なんかもできます。3.4インチなのでどうしてもひとつひとつのダイヤルは小さく押しにくさがありますね。。いや開けばええやん。って声も聞こえてきそうですが。。

しかしですね、天気予報やメディアプレーヤーの音量調節、カレンダーの確認、アラームの設定など、ポケットから出しでサッと確認できるのはポイントが高いかと。

満員電車の中や荷物が多いときには重宝しそう。開けたり閉じたりするとヒンジ部にも影響ありそうだし、閉じたままある程度確認できるなら手軽でいいんじゃないかなーと。

 

壁紙をカスタマイズして自分だけのスマホに

Galaxy Z Flip5|フレックスウィンドウ01

サブディスプレイを縦にスワイプすると、壁紙をカスタマイズできます。

  • Galaxy Z Flip5|カスタマイズ01

 

サブディスプレイは人に「見られる」という点がポイント。というより、あえて「見せる」、「魅せる」と言った方が正しいかも。

となれば、シンプルにするのか派手にするのかや、お気に入りの写真にするのかなど、自分好みにカスタマイズできるのが、この機種を使う醍醐味だと思います。気分に合わせて変えるのもよし。

サブディスプレイは静止画以外にも動画を貼り付けることも可能。家族の動画やペットの動画など、いつでも見られるのは嬉しいですね。

 

\待ち時間・事務手数料なし!/

ドコモオンラインショップはこちら

✅ドコモオンラインショップ価格:54,692円~
公式サイト:https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

Galaxy Z Flip5の発売日・価格・キャンペーンは?

ここからはGalaxy Z Flip5が気になった人向けに、発売日や価格、キャンペーンを解説していきます。

Galaxy Z Flip5の発売日は?

ドコモでの発売日は2023年9月1日(金)です。

Galaxy Z Flip5の価格は?いつでもカエドキプログラム+がスタート!

ドコモオンラインショップでの価格は一括160,820円!Galaxy S23でも一括136,620円なんだが、やはり最新機種というのとフォルダブルスマホという点で多少は高い。ちなみにauでは一括154,300円で買えます。

ただ今回、ドコモで新たなスマホの買い方「いつでもカエドキプログラム+(プラス)」が、9/1から同時にスタートしました。

いつでもカエドキプログラムプラス

いつでもカエドキプログラム+とは、1年後に対象端末を返却すると、2年目以降の分割代金が免除される仕組みで、1年ごとに端末を買い替えたい人にとっては神プログラムです。

いつでもカエドキプログラム+|ドコモラボ
あわせて読みたいいつでもカエドキプログラム+(プラス)はお得なの?おすすめな人、おすすめしない人を解説!

続きを見る

ここで従来のいつでもカエドキプログラムと比較してみましょう。

9/1~いつでもカエドキプログラム+ いつでもカエドキプログラム
イメージ いつでもカエドキプログラムプラス いつでもカエドキプログラム
特長 ・12ヵ月目に返却で13ヵ月目~23ヵ月目の分割代金に加え、24ヵ月目の残価額が免除
・早期利用料が5,500円~12,100円かかる
・対象機種は2023/9/1以降に発売した機種
・23ヵ月目に返却で24ヵ月目の残価額が免除
・1~22ヵ月目までに返却すると早期利用特典として翌月以降の分割代金が割引される
入会条件 ・dポイントクラブ(無料)に加入すること
・対象機種であること
・残価設定型24回払いで購入すること
・smartあんしん補償に加入すること
・dポイントクラブ(無料)に加入すること
・対象機種であること
・残価設定型24回払いで購入すること

いつでもカエドキプログラム+といつでもカエドキプログラムは、どちらを利用するかを返却時に選べます。

これを踏まえて、Galaxy Z Flip5の価格を見ていきましょう。

Galaxy Z Flip5|SC-54Dを通常購入する場合
一括払い 160,820円
12回払い 13,401円×12回(初回のみ13,409円)
24回払い 6,700円×24回(初回のみ6,720円)
36回払い 4,467円×36回(初回のみ4,475円)
いつでもカエドキプログラム+で12ヵ月目に返却する場合
1~12回 3,548円×12回(初回のみ3,564円)
早期利用料 12,100円
負担額 54,692円
いつでもカエドキプログラムで23ヵ月目に返却する場合
1~23回 3,548円×23回(初回のみ3,564円)
負担額 79,200円
いつでもカエドキプログラムで24~26ヵ月目に返却する場合
1~23回 3,548円×23回(初回のみ3,564円)
24~47回 3,300円×24回~
負担額 79,200円+24回~返却月までの分割代金
いつでもカエドキプログラムで12ヵ月目に返却する場合
1~12回 3,548円×23回(初回のみ3,564円)
13~23回 3,248円×11回
負担額 78,320円

Galaxy Z Flip5のキャンペーンは?

Galaxy Z Flip5|キャンペーン

※終了しました

Galaxy Z Flip5|Galaxy Z Fold5共通で開催のキャンペーンでは、購入でBluetoothイヤホン「Galaxy Buds2」が必ずもらえるうえに、予約期間内に対象製品を予約し、購入、そしてプリインストールされている「SAMSUNG Members」アプリから応募すると、dポイントが5,000ptもらえます。

▼以下、応募方法(Galaxy Z Flip5|Galaxy Z Fold5共通)

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4
Galaxy Z Flip5|応募方法1 Galaxy Z Flip5|応募方法2 Galaxy Z Flip5|応募方法3 Galaxy Z Flip5|応募方法4
予約期間内に予約し、
予約番号を入手
予約期間:
8/22~8/31 23:59まで
購入期間内に対象製品を
ドコモショップ、
オンラインショップなど
で購入
Samsung Members
アプリで予約特典の
「dポイント」に申込み

Samsung Members

Samsung Members
アプリで、購入特典の
「Galaxy Buds2
引き換えクーポン」
を取得する
Samsung
オンラインショップ
でクーポンを使用して
購入手続き

 

まとめ|当然だけどシリーズ最高傑作

Galaxy Z Flip5|HERO

Galaxy Z Flip5について解説しましたが、大型化されたサブディスプレイや最新のプロセッサが搭載により、フォルダブルスマホの人気がより高まるでしょう。

最後にGalaxy Z Flip5のスペックをまとめたのでご参考に。

  • 3.4インチに大型化されたサブディスプレイ
  • サブディスプレイのカスタマイズで魅せるデザインに
  • 自撮りカメラは自由自在に撮影可能
  • Galaxy向けに作られたSnapdragon® 8 Gen 2を搭載
  • CPU、GPU、NPU、バッテリー効率アップ※1

※1 Galaxy Z Flip4と比較して

\待ち時間・事務手数料なし!/

ドコモオンラインショップはこちら

✅ドコモオンラインショップ価格:54,692円~
公式サイト:https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

ドコモオンラインショップ

新着記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ドックん&モコちゃん

ドックん&モコちゃんがドコモサービスについて解説中! 中の人は現役ドコモショップスタッフが執筆。長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-Android

ahamoにおすすめの光回線3選
詳細はコチラ
ahamoにおすすめの光回線3選
詳細はコチラ