エコノミー

【2022年版】シニアのスマホデビューはトーンモバイル for docomoのAndroidプラン|おすすめしたい5つの機能

シニアスマホデビューTONEモバイル

2022年2月24日(木)より、ドコモのエコノミーMVNOであるトーンモバイル for docomoにおいて、「TONE for Androidプラン」の取り扱いを開始しました。

ご自身や、ご家族でガラケーを利用中の親御さんがいらっしゃる方で、スマートフォンデビューを検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事は、シニア向けにトーンモバイル for docomo「TONE for Androidプラン」のプラン概要やキャンペーン、申し込み方法からおすすめしたい5つの機能まで解説します。

※当サイトはすべて税込表記です

この記事はこんな方におすすめ

  • ガラケーを卒業しそろそろスマホを持ってみたい
  • 遠方に住む親にスマホを持たせたいけど操作が心配
  • 親のスマホ代を安くしてあげたい

TONE for Androidプランの概要

トーンモバイル for docomoでは「TONE for Androidプラン」と「TONE for iPhoneプラン」の2つのプランがあります。

本記事では「TONE for Androidプラン」にスポットをあて解説していきます。

TONE for Androidの料金一覧

トーンモバイル for docomoの料金プランのひとつ「TONE for Androidプラン」は、月額1,100円で利用が可能なサービスです。

また「動画以外インターネット使い放題」を謳い文句としており、YouTubeなど動画を見る際は「動画チケット」というものを購入する必要があります。

カテゴリTONE for Android
種別個人契約のみ
※法人契約不可
通信エリアドコモの4G(LTE)エリア
基本料金1,100円/月
※動画以外データ容量無制限
※別途ユニバーサルサービス料
動画チケット330円/1GB
TONEファミリー308円/月
※2アカウント
TONEメール110円/月
安心パック550円/月
※端末保証+遠隔サポート
かけ放題オプション通常の音声通話:770円/月(5分以内の国内通話)
TONE IP電話:550円/月(10分以内の国内通話)
※TONE電話アプリからの発信が必要
TONE IP電話料金トーンモバイル同士:0円
国内携帯電話あて:23.1円/分
固定電話あて:14.3円/3分
通常の音声通話11円/30秒
事務手数料3,300円
※別途SIMカード手配料433円
解約金24ヵ月
※期間内解約時9,800円(不課税)の違約金

その他のオプション料金

オプション名月額料金
留守番電話サービス385円
キャッチホンサービス275円
国際ローミングサービス0円
安心パック550円
TONEファミリーオプション308円
※6ヵ月間無料
あんしんインターネットオプション110円
ウイルスチェックオプション330円
トーンモバイルWi-Fi by エコネクト
※全国150,000箇所以上の公共無線LANサービス
398円
TONEメールオプション
※tone.ne.jpドメインのメールアドレス
88円
動画チケット330円/1GB
遠隔サポート330円

TONE for Androidで利用できるスマートフォン

TONE e21端末画像

出典:トーンモバイル

TONE for Androidプランでは、使用できるスマートフォン端末が限られており、画像の通り「TONE e21」というスマートフォンのみが対応機種になります。

ドコモで利用していたスマートフォンや、中古で購入したAndroid端末では利用できません。

スペック
端末名称TONE e21 rev.2
端末価格21,780円→9,980円(税込)
サイズ高さ:162.4mm 幅:77mm 厚さ:8.85mm
重量約185g
ディスプレイ1080×2340ピクセル
6.53インチFHD+
カメラ背面4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素
クアッドカメラ、前面800万画素
OSAndroid™ 10.0
CPUMediaTek Helio P35(MT6765V)OctaCore
メモリROM 128GB、RAM 6GB
外部メモリmicroSDカード(最大256GB)
バッテリー4000mAh
接続端子USB Type-C
防水/防塵-/-
同梱品保証書 / SIMカード台紙 / ACアダプタ /
USB Type-Cケーブル / 置くだけサポート

ご覧の通り、スペックは4,000mAhの大容量バッテリーを搭載のほか、内蔵メモリはROM128GB・RAM6GBもあるので、シニアが利用することを想定すると文句なしではないでしょうか。

しかも端末価格は9,980円と破格で提供されているので、かなりお求めやすいと思います。

しかし注意してほしいのは防水は対応していません。

また、今までガラケーを利用していた方は手に馴染むまでの間、落下させてしまう恐れもあります。

ケースを取り付けたり、首から下げるネックストラップなど、工夫が必要かと思います。



TONE for Android契約キャンペーン

ここでは「TONE for Android」の契約キャンペーンを解説していきます。

▼現在実施中のキャンペーンはこちら

キャンペーン一覧

  • 60歳以上限定で最大1年間基本料金0円
  • TONEファミリーオプション最大6ヵ月間月額0円

60歳以上限定で最大1年間月額基本料金0円

TONEシニア向けキャンペーン画像

出典:トーンモバイル

シニア向けに最大1年間基本料金がかかりませんが、本キャンペーンには条件があります。

キャンペーン詳細と適用条件

キャンペーン詳細

  • キャンペーン期間:2022年2月24日~7月31日まで
  • キャンペーン特典:最大1年間基本料金0円

キャンペーン適用条件

  • 利用者が60歳以上であること
  • TONE for Androidのプランであること
  • 他社からの乗り換え(MNP)であること
    ※ドコモからの乗り換えもOK、新規契約は対象外
  • 月間通信量が300MB未満であること
    ※300MBを超えると月額1,100円が発生

キャンペーン適用条件の中でよくある質問は、「ぎりぎり59歳だけど60歳まで待たないといけないのか」というポイント。

答えは申込日から365日以内に60歳を迎える方も対象になるので、59歳の方も対象です。

動画以外インターネット使い放題は対象外

トーンモバイル for docomoでは「動画以外インターネット使い放題」を謳い文句に売り出していますが、本キャンペーン利用中は対象外になります。

つまり、300MB未満の利用量のカウントに、あらゆる通信量が含まれるということになります。

月間利用量が300MBを超えると月額1,100円が発生しますが、超えたあとは「動画以外インターネット使い放題」が発動する仕組みです。

ここで疑問に思うのは、「月間通信量が300MBがどれくらいを指すのか」という点でしょう。

参考値として300MBがどのくらい利用可能なのか調べましたので一応残しておきます。

カテゴリ300MBの目安
WEB閲覧約370ページ
メール送信約120通
LINEトーク約7,500回
LINE通話約5時間
YouTube動画閲覧
※高画質1080p
約10分
YouTube動画閲覧
※中画質480p
約18分
Google Map検索約40分
Instagram閲覧約30分

必ずしもぴったり利用可能というものではなく、あくまでも参考値として捉えておいてください。

YouTubeで動画が見たい場合、Wi-Fi環境であれば通信量を気にせず使えるため、自宅のWi-Fi環境かWi-Fiスポットで見ましょう。

TONEファミリーオプション最大6ヵ月間月額0円

TONEファミリー画像

出典:トーンモバイル

TONEファミリーとは、スマホの利用制限や現在地確認など子どもを見守る機能が充実した子ども向けのオプションです。

月額308円の有料オプションで、最大6ヵ月間月額料金が0円になります。

子ども向けにトーンモバイル for docomoを検討中の方は、「子どもの初スマホはコレが安心!ドコモのエコノミーMVNOトーンモバイルのプランや安全性をまとめてみた」で詳しく解説しています。

トーンモバイル for docomoアイキャッチ画像
参考子どもの初スマホはコレが安心!ドコモエコノミーMVNOトーンモバイルのプランや安全性をまとめてみた

追記:2022年2月24日(木)より「TONE for Androidプラン」を開始 こちらもCHECK NTTドコモ(以下ドコモ)から2021年12月22日よりエコノミーMVNOプラン「トーンモバイ ...

続きを見る

\ずーっと月額1,100円!/

トーンモバイル公式サイトを確認する

スマホの操作を安心して利用できるおすすめ機能5点

スマホを見るおじいさん

ガラケーを利用中の方がスマホにしない多くの理由の一つに「スマホは難しそうだから操作が不安」という声があります。

また遠方に住む親御さんがスマホを持っても教えられないなど、不安に思うことが多いでしょう。

その不安を払拭できる機能を5点ご紹介していきます。

5つの安心機能

  1. Oneファミリー機能で見守れる
  2. らくらくスマホのようなシンプルなホーム画面
  3. 遠方に住んでいる家族でも遠隔操作が可能
  4. 箱に置くだけで自動修復
  5. ライフログ:生活習慣に関わる10大疾患の発生目安が分かる

1.Oneファミリー機能で見守れる

Oneファミリーとは、「現在地」「利用状況」「通知機能」が搭載した見守りアプリです。

家族の誰かがトーンモバイルを利用していれば、トーンモバイル以外のスマホからでも無料で利用することができます。

LINEのようなチャット機能

Oneファミリーのチャット機能

出典:トーンモバイル

この機能は、LINEのようなトークアプリと似ているチャット機能です。

TONEファミリーで構成された家族のアカウント間でトーク、写真、動画などをやり取りできるサービスです。

招待すれば最大10人までグループを組むことができます。
※TONEファミリーは最大5人、招待5人の合計10人

 

現在の居場所確認

居場所確認のアプリ画面

出典:トーンモバイル

前述したチャット画面で、右上のピンのボタンを押すと、AIが利用者の居場所を教えてくれます。

子どもや親御さんが今どこにいるのか、居場所をいつでも見守ることができます。

また居場所の確認は「探されている側」には見られることはありません。

2.らくらくスマホのようなシンプルなホーム画面

TONE e21シンプル画面

出典:トーンモバイル

TONE e21では、通常のホーム画面のほかにシニア用のシンプル画面に切り替えることができます。

画像のように、一つひとつ大きな文字と押しやすいようにアプリの範囲が大きくとられています。

ドコモのらくらくスマートフォンのように、長押ししないと反応しないため、誤操作を防いでくれます。
らくらくスマートフォンに負けず劣らず、シニアもターゲットにしていることが伺えます。

3.遠方に住んでいる家族でも遠隔操作が可能「家族サポート機能」

TONE家族サポート画像

出典:トーンモバイル

操作方法が分からないときに、家族が遠隔でサポートすることができます。この機能は、操作をサポートする側にパソコンが必要になります。

また家族サポート機能を利用するには、「TONEファミリー(月額308円)」の契約が必要です。
家族サポートの操作方法はコチラ

またトーンモバイルサポートセンターもあり、センターから遠隔でサポートをすることもできます。

遠隔サポートを利用するには、「安心パック(月額550円)」か、「遠隔サポート(月額330円)」のどちらか加入が必要です。

ご家族、あるいはサポートセンターからのサポートがあるので、操作が不安なシニアに対して、充実したサポート体制です。

安心パック遠隔サポート
月額料金550円330円
サポート詳細・端末保証サービス
故障・破損・水没・紛失・盗難時に1回につき5,500円の負担金で端末交換
※1年間に最大2回まで利用可能
・遠隔サポート
右記参照
お客様サポート窓口へ問い合わせの際、
オペレーターが遠隔でスマホ端末を
操作しサポートしてくれます。
その他サポート最大3ヵ月間月額無料
TONE端末保護ケース進呈(端末に同梱)

4.箱に置くだけで自動修復

TONE置くだけサポート

出典:トーンモバイル

  • 置くだけサポート

インターネットにつながらない、アカウントにログインができないなどといったソフトウェアのトラブル時に、購入時の箱に置くだけで自動的に検知し、一部機能を修復してくれます。

この箱には、近距離無線通信技術であるNFCが内蔵されています。

間違っても箱を捨ててしまわないように注意してください。

シニアの方が意図しない誤操作により、設定を元に戻せなくなった際に効果的です。

以下の表の場合に、箱の上に端末を置くだけで元に戻すことができます。
※元に戻らない場合は電源再起動をしてみましょう

修復前修復後
機内モードONOFF
Wi-FiONOFF
モバイルデータOFFON
APNTONE以外TONE

5.ライフログ:生活習慣に関わる10大疾患の発生目安が分かる

TONEライフログ

出典:トーンモバイル

東京都健康長寿医療センター研究所の医学博士である青栁幸利博士監修のもと、“奇跡の研究”と言われる中之条メソッド※を活用し開発されたアプリで、「生活習慣に関わる10の疾患」の発生確率の目安を可視化し評価してグループ分けするなど、健康維持のサポートをしてくれます。
親御さんと離れて暮らしており、なかなか様子を見に行けないなど、スマートフォンが健康維持のサポートをしてくると安心できます。
※中之条メソッドとは
青栁博士によると、1日に8000歩以上、そのうち「中強度」の運動として「速歩き」を1日20分以上続けることで、日本の医療費の2/3を占める様々な病気の予防に明確な効果があるとされています。これは、群馬県中之条町の65歳以上の高齢者約5000人を対象に、17年間という長期に渡り行われた研究(本日現在も継続中)によるもので、1年間の平均歩数(1日)、平均中強度活動時間(1日)と有病率・発症率の関連性を調べたところ、歩数と中強度活動時間が増すほど、有病率・発症率が低くなるとされています。これにより、毎日“1日8000歩、速歩き20分”を続けると、「うつ病」「骨粗鬆症」「骨折」「高血圧症」「糖尿病」 「脂質異常症」「虚血性心疾患」「脳血管疾患」「認知症」「がん」といった「生活習慣に関わる10の疾患」の発病リスクを1/10に抑えられるとされています。

 

\ずーっと月額1,100円!/

トーンモバイル公式サイトを確認する

TONE for Androidはどこで契約できる?

TONE for Androidプランの申し込み場所は2つあります。

申し込み場所

  • ドコモショップ窓口
  • トーンモバイル公式ホームページ

ドコモショップ窓口での申し込み方

お近くのドコモショップにて、「TONE for Androidプランを申込みたい」と言えば伝わるでしょう。
※来店の予約制になっています

ドコモショップで受付の代行を行っており、契約してから最短2~3日で専用端末の「TONE e21 rev.2」とSIMカードが自宅に到着します。

しかし、ドコモショップ店舗で申し込めるオプションサービスは限られており、受付可能なオプションは以下の通りです。

店舗で申し込めるオプション

  • TONEファミリーオプション
  • TONEメールオプション
  • 安心パック※TONE for Androidプランの場合

その他のオプションサービスを申込みたい場合は、ご自身で公式ホームページにて手続きが必要です。

【推奨】公式ホームページでの申し込み方

公式ホームページからの申し込みであれば、自宅ですべて手続きができるためおすすめです。

加入したいオプションサービスは契約時に申し込めるため、ドコモショップでの手続きのように二度手間がありません。

\ずーっと月額1,100円!/

トーンモバイル公式サイトを確認する

トーンモバイル for docomoの問い合わせ窓口

ドコモショップにて、受付範囲内であればお問い合わせにお答えすることができます。

電話での問い合わせ窓口は下記にて記載しておきます。

  • 入会専用窓口(新規契約)
    電話番号:050-7587-0000
    受付時間:10~19時(年中無休)
  • カスタマーサポート窓口(既存契約)
    電話番号:050-7587-1000
    受付時間:10~19時(年中無休)

まとめ

そろそろスマホデビューしたい、親にスマホを持たせてあげたい、かつ「安く」・「安全に」が行き届いたサービスが、TONE for Androidプランではないでしょうか。

安さを求めすぎると不便になり、安全性を求めすぎると高くなるのがスマートフォンです。

その両方のバランスがうまく取れているのではないでしょうか。

今回はこんなところで取りまとめておきます。

本記事の取りまとめ

  • 月額料金は1,100円~
  • 専用端末は一括9,980円
  • 60歳以上なら最大1年間基本料金0円
  • シニアでも使いやすく、家族からのサポートも充実
  • 申し込みはドコモショップ or 公式HP

本記事が、素敵なスマホライフの幕開けの一助になれれば幸いです。

\ずーっと月額1,100円!/

トーンモバイル公式サイトを確認する

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。 ドコモショップスタッフによるドコモユーザーや覚えることで大変なドコモで勤めるスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用するすべての人のためになるよう忌憚なく記事を書いていきます。別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-エコノミー

© 2022 ドコモラボ -docomolab-