dカード dポイント

【要エントリー】最大2,600ポイントもらえる!「家計まるごとdカード支払い」の概要を解説!

2021年11月11日

dカード家計まるごと支払い

3/1ドコモでんきがスタート!
ドコモでんきを契約しdカードで支払えば500ptもらえる!

ドコモのケータイ、スマホを持っている方なら、ほとんどの人が契約しているクレジットカード「dカード」。

このdカードを持っていれば、最大2,600ポイントがもらえるキャンペーンが開催されています。

電気・ガス・水道などの固定費を口座振替で支払っていませんか

もしそうならもったいない。今すぐ無料でエントリーしてdカードで支払いましょう。

今回はその「家計まるごとdカード支払い」キャンペーンについて解説していきます。

家計まるごとdカード支払いキャンペーン概要

家計まるごとdカード支払い

出典:NTTドコモ

本キャンペーンは、2020年6月1日(月)~ 開催されています。

電気・ガス・水道など最大8カテゴリの加盟店で、dカードから初めて支払うと、1カテゴリにつき300ポイント、合計で2,600ポイントもらえます(ドコモでんきを契約、dカードからの引き落としで500ポイント

ドコモでんきを申し込む前に、エントリーしておきましょう。

このキャンペーンはエントリーが必要です。

まずは無料でキャンペーンにエントリー

最大8カテゴリをdカードで支払い

対象カテゴリは、電気料金・ガス料金・水道料金・固定電話/通信料金・放送受信/利用料金・プロバイダ料金・新聞料金・保険料金の8項目です。

対象クレジットカード

  • dカード
  • dカード GOLD

▼タブをクリックすると切り替えられます▼






社名
電気NEW‼ドコモでんき※500pt
あしたでんき
アマリンでんき
イデックスでんき
HTBエナジー
エコス
エネアーク中部
ENEOSでんき
Eneでんき
エネワンでんき
エフビットでんき
F-Power
エルピオでんき
沖縄ガスニューパワー
沖縄電力
関西電力
九州エナジー
九州電力
九電みらいエナジー
コスモでんき
サミットエナジー
J:com電力
CDエナジーダイレクト
四国電力
スマ電
ソフトバンクでんき
中国電力
中部電力ミライズ
東京電力
東北電力
トーエネック
とくエネ
Next Power
北陸電力
北海道電力
楽天でんき
リミックスでんき
Looopでんき
五十音順社名
あ行阿久根ガス株式会社
朝日ガスエナジー株式会社
足利ガス株式会社
アストモスエネルギー株式会社
厚木ガス株式会社
石川商事株式会社
出水ガス株式会社
出雲ガス株式会社
伊丹産業株式会社
株式会社いちたかガスワン
入間ガス株式会社
イワタニ九州株式会社
イワタニセントラル北陸株式会社
イワタニ三重株式会社
上田ガス株式会社
上野ガス株式会社
株式会社エコア
越後天然ガス株式会社
江藤産業株式会社
株式会社エネアーク関西
株式会社エネアーク関東
株式会社エネアーク中部
ENEOS都市ガス
株式会社エネサンス中部
エフビットガス
青梅ガス株式会社
大垣ガス株式会社
大阪ガス株式会社
大喜多ガス株式会社
太田都市ガス株式会社
大津市企業局
大牟田ガス株式会社
岡山ガス株式会社
沖縄ガス株式会社
か行角栄ガス株式会社
カニエJAPAN株式会社
カワセガス株式会社
河内長野ガス株式会社
関西電力(ガス)
関西プロパン瓦斯株式会社
蒲原ガス株式会社
北ガスジェネリックス株式会社
北日本ガス株式会社
九州ガス株式会社
桐生ガス株式会社
久留米ガス株式会社
京葉ガス株式会社
京和ガス株式会社
甲賀協同ガス株式会社
国分隼人ガス株式会社
御殿場ガス株式会社
小松ガス株式会社
さ行株式会社サイサン
西部ガス株式会社
酒田天然ガス株式会社
坂戸ガス株式会社
篠山都市ガス株式会社
三愛オブリガス九州株式会
三愛オブリガス三神株式会社
三愛オブリガス中国株式会社
三愛オブリガス東日本株式会社
三陽ガステック株式会社
J:comガス
塩釜ガス株式会社
四国ガス株式会社
静岡ガスエネルギー株式会社
静岡ガス株式会社
新発田ガス株式会社
株式会社柴田産業
島田ガス株式会社
下田ガス株式会社
常磐共同ガス株式会社
信州ガス株式会社
新日本ガス株式会社
鈴与商事株式会社
仙台市ガス局
セントラル石油瓦斯株式会社
た行ダイシンガス株式会社
大東ガス株式会社
株式会社ダイプロ
大丸エナウィン株式会社
大和ガス株式会社
高岡ガス株式会社
筑紫ガス株式会社
中遠ガス株式会社
中部プロパン株式会社
中部熔材弥富株式会社
津島ガス株式会社
株式会社ツバメガスフロンティア
鶴岡ガス株式会社
株式会社東栄
東京ガス株式会社
東京ガス山梨株式会社
東彩ガス株式会社
東部ガス株式会社
東邦液化ガス株式会社
東邦ガス株式会社
鳥栖ガス株式会社
鳥取ガス株式会社
豊岡エネルギー株式会社
豊通エネルギー株式会社
な行長野都市ガス株式会社
名張近鉄ガス株式会社
南海ガス株式会社
ニイミ産業株式会社
西日本ガス株式会社
株式会社日通プロパン
日本瓦斯株式会社
日本海ガス株式会社
日本ガス株式会社
日本ガスコム株式会社
直方ガス株式会社
は行浜松液化ガス株式会社
東日本ガス株式会社
日高都市ガス株式会社
広島ガス株式会社
広島ガスプロパン株式会社
福島ガス株式会社
福山ガス株式会社
袋井ガス株式会社
富士ツバメ株式会社
株式会社フジプロ
武州ガス株式会社
府内プロパン株式会社
武陽ガス株式会社
株式会社豊後プロパン
北陸ガス株式会社
北海道ガス株式会社
ま行増田石油株式会社
松本ガス株式会社
株式会社マルヰエナジー
三重交通商事株式会社
三河商事株式会社
水島ガス株式会社
南日本ガス株式会社
美濃加茂ガス株式会社
宮崎液化ガス株式会社
宮崎ガス株式会社
ミライフ
ミライフ西日本
ミライフ東日本
ミライフ北海道
株式会社村瀬産業
や行山口アポロガス株式会社
山口合同ガス株式会社
有限会社スギヤマ
吉田ガス株式会社
米子ガス株式会社
ら行龍王ガス株式会社
レモンガス株式会社
わ行若松ガス株式会社
株式会社ワセ田ガス
局名
水道旭川市水道局
尼崎市水道局
伊勢市上下水道部
大阪市水道局
神奈川県営上下水道料金
亀山市上下水道料金
川崎市上下水道料金
桑名市上下水道部
神戸市水道局
札幌市水道局
鈴鹿市上下水道料金
仙台市水道局
千歳市水道局
東京都水道局
長崎市上下水道局
名古屋市上下水道局
七飯町水道局
西尾市上下水道料金
浜松市上下水道部
福岡市水道局
松坂市上下水道料金
武蔵野市水道部
宗像地区事務組合
四日市市上下水道料金
社名
固定電話・通信料金NTTコミュニケーションズ
NTT西日本
NTT東日本
QTnet
KDDI
ソフトバンク

ここまでの4カテゴリは、ほとんどの人が固定費で契約していると思います。

口座振替で支払っているならもちろん、別会社のクレジットカードで支払っているなら今すぐエントリーしてdカードに支払いを変更しましょう。

この4カテゴリだけで1,200ポイントもらえます。

▼タブをクリックすると切り替えられます▼






社名
放送NHK
J:com
スカパー!
WOWOW
社名
プロバイダASAHIネット
AOL
So-net
hi-ho
BIGLOBE
BBIQ
Plala(ぷらら)
Yahoo!BB
社名
新聞朝日新聞
北日本新聞
神戸新聞
産経新聞
中国新聞
中日新聞
西日本新聞
日本海新聞
日本経済新聞
毎日新聞
山梨日日新聞(電子版のみ)
読売新聞
社名
保険イーデザイン損害保険
オリックス生命
セゾン自動車火災保険
損害保険ジャパン
SOMPOひまわり生命
東京海上日動あんしん生命
東京海上日動火災保険
日本生命
ネオファースト生命
はなさく生命
三井住友海上あいおい生命
三井住友海上火災保険

最後の4カテゴリは契約している/していないが大きく分かれると思います。

契約している加盟店が一つでもあれば、dカードからの引き落としに変更してしまいましょう。

必ずしも契約している加盟店が対象ではない

「前述した加盟店の中に、契約している会社名が入っていなかった」という人もいると思います。

あくまでも対象となる加盟店は限られており、入っていない場合は諦めるしかありません。

ラボちゃん
筆者の僕自身も、契約している生命保険会社が入っていないから残念極まりない。

すでにdカードで支払っている場合は?

「もうすでにdカードで支払ってるけど、エントリーしたらポイントもらえるの?」と疑問に思う人も多いと思います。

結論から言うと、残念ながらもらえません

本キャンペーンはあくまでも、キャンペーンにエントリーしてからdカードからの引き落としに変更し、初めて引き落としされることが条件になります。

ポイントはいつもらえる?

キャンペーンのエントリーが完了しており、公共料金などの初回請求が確認された月の翌々月上旬にポイントがもらえます。

なので忘れたころにポイントが入っているので、得した気分になると思います。

dポイントについて詳しく解説

money

dポイントは1ポイント=1円で利用でき、お金と同じです。

うまくポイントを貯めたり使えば、お金を節約したりお得に買い物できたりしますので、倹約家の人はかしこくポイント運用をしています。

本キャンペーンでもらえるポイントは”期間用途限定”なので注意

本キャンペーンでもらえるポイントはdポイント(期間・用途限定)となっており、通常のポイントと違い使い道・利用期間が異なります。

ここでポイントについておさらいしておきましょう。

dポイント
(期間・用途限定)
dポイント
(通常)
有効期限3~6ヵ月
※キャンペーンによって異なる
48ヵ月
進呈方法各キャンペーンドコモ携帯料金の支払い
サービス名称利用可否
街のお店で使う
(コンビニ・スーパー)
ネットのお店で使う
(dショッピング・AMAZON)
dマーケットでつかう
d払いにつかう
ドコモ商品につかう
ケータイ料金の支払いにつかう
データ量の追加につかう
スゴ得のクーポンにつかう
商品が当たる抽選につかう
寄付につかう
交換商品につかう
チケットの優待購入につかう
ポイント投資

このように通常ポイントと比較し、使い道や期限が異なります。

個人的には街のお店で使うことが多いため、期間・用途限定ポイントの使い道になんら不満はありませんが。

しかし期間においてはなかなかシビアなため、「使おうと思ったらポイントが無くなっていた!」なんて話をよく耳にします。

期間・用途限定ポイントは出し惜しみせず使い切りましょう。

ポイント共有グループは良くも悪くもある

ポイント共有グループとは、支払いを別々にしている家族や、他社を利用している家族であっても、dポイントクラブ会員であればポイントを共有して貯めたり使ったりすることができます。

貯めるときは複数人で貯めるため、一人で貯めるより数倍早く良くもありますが、誰か一人が使えば一瞬にして消えるため諸刃の剣でもあります。

ドコモユーザーが通常dポイントをかしこくためる方法

通常dポイントは期間・用途限定とは違い、使い道が広く期限も48ヵ月と長く貯めておけます。

通常dポイントの貯め方は、ずばりdカード GOLDに契約することです。

dカード GOLDdカード
イメージdカード GOLDdカード
年会費11,000円(税込)無料
ポイント還元率
(ドコモ携帯料金)
10%1%
ポイント還元率
(ドコモ携帯料金以外)
1%1%
年間利用額特典特典あり特典なし
dカードケータイ補償最大10万円最大1万円

※ahamoを除くドコモケータイ料金およびドコモ光ご利用料金をさします。
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント

表のようにdカード GOLDでは、ドコモの携帯料金に対して10%ポイント還元されるため、通常のdカードと比較し10倍ポイントが貯められるということです。

例えば毎月のドコモの携帯料金が10,000円支払っているなら、1,000ポイントが付与されるため、年間12,000ポイント貯めることができます。
※スマホの分割代金や電話料金合算請求にした料金などは含まれません

また年間利用額特典として、dカード GOLDで年間100万円利用すれば1万円分のクーポン(機種変更時やdショッピング、メルカリなどで利用可)がもらえます。

この100万円の利用額は、携帯料金をdカード GOLDから引き落とししておけば毎月の携帯料金も含まれるため、今回解説した光熱費の引き落としにも利用すれば簡単に超えます。

100万円と聞くと多い気がしますが、月々に換算すれば84,000円程度です。

携帯料金のほか、光熱費や食費、普段の買い物をdカード GOLDにすれば優に超えていると思います。

dカード GOLDについてもっと詳しく知りたい人は下記記事がおすすめです。

dカードGOLDはなぜ人気?お得な使い方を解説
参考dカードはなぜ人気?|その理由を基礎知識からお得な使い方まで解説

NTTドコモが提供するクレジットカードサービス「dカード/dカード GOLD」 ドコモユーザーの大半はこのクレジットカードを契約しており、ドコモユーザー以外の方でも入会できます。 しかもドコモから他社 ...

続きを見る

まとめ

今回はドコモが提供しているキャンペーン「家計まるごとdカード支払い」について解説しました。

記事のまとめ

  • キャンペーンにエントリー(無料)
  • 契約している加盟店があるかチェック
  • 引き落としをdカード/dカード GOLDにする
  • もらえるポイントは期間・用途限定なので早めに使う
  • もっともdポイントを多く貯める方法はdカード GOLD

最大2,600ポイントは難しくても、3~4カテゴリは容易いと思っていますし、1カテゴリごとに300ポイントももらえるので、やらないと損です。

まずはキャンペーンのエントリーだけでもしてしまいましょう。

▶まずは無料でキャンペーンにエントリー

ドコモでんきを申し込む方は、必ずエントリーしておいてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。 ドコモショップスタッフによるドコモユーザーや覚えることで大変なドコモで勤めるスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用するすべての人のためになるよう忌憚なく記事を書いていきます。別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-dカード, dポイント

© 2022 ドコモラボ -docomolab-