iPhone15

Android タブレット

ドコモ5G対応「dtab compact d-52c」がちょうどいい!おすすめポイント3選

dtab compact d-52c|おすすめポイント3選

ドコモのタブレット「dtab compact d-52c」が2023年3月3日(金)に発売されます。前作「dtab compact d-42A」が2020年12月18日に発売されたので、約2年振りとなるコンパクトタブレットです。

『スマホより大きい画面がほしいけど…でもタブレットは大きいから持ち運びがなぁ…』

『子どもに与えたいけど値段が高いし…』

こんな風に思っている人必見です!

本記事ではdtab compact d-52cのスペックや、個人的におすすめのポイントを3点解説していきます。

\3/3発売!事前予約受付中!/

ドコモオンラインショップ公式サイト

dtab compact d-52cの概要

dtab compact d-52c

ドコモから発売される「dtab compact d-52c」は、レノボ・ジャパン合同会社が手掛ける8.4インチサイズのコンパクトタブレットです。

ビジネスやプライベートでも、気兼ねなくどこでも持ち出しやすいサイズと、5G対応で快適に使えるコスパ最強のタブレットに仕上がっています。

dtab compact d-52cのスペック

dtab compact d-52c|カラー

カテゴリ スペック詳細
機種名 dtab compact d-52c
メーカー レノボ・ジャパン合同会社
発売日 2023年3月3日(金)
カラー ミスティブルー
ストームグレー
サイズ
高さ×幅×厚さ
約201×129×8.3/mm
重量 約318g
SIM eSIM
OS Android™12
CPU Snapdragon 695
2.2GHz+1.8GHz
オクタコア
RAM/ROM 4GB/64GB
外部メモリ(SDカード) 最大1TB
ディスプレイ 約8.4インチ/TFT
ディスプレイ解像度 WUXGA(横1200×縦1920)
カメラ アウト約800万画素/イン約800万画素
バッテリー容量 5,000mAh
5G通信速度(下り/上り) 2.1Gbps/218Mbps
LTE通信速度(下り/上り) 500Mbps/75Mbps
防水/防塵 ○/○
ワンセグ/フルセグ 非対応
FMラジオ
おサイフケータイ(Felica) 非対応
生体認証 指紋・顔
ハイレゾ 非対応
接続端子 USB Type-C
ワイヤレス充電(Qi) 非対応

dtab compact d-52cの端末価格

dtab compact d-52cは、一定期間で端末を返却することで残価の支払いが不要になる「いつでもカエドキプログラム」の対象機種です。

では、気になる端末価格は以下の通りです(2023年2月現在|ドコモオンラインショップの価格)。

dtab compact d-52c 新規・機種変更
支払総額 64,790
分割支払金(1~23回/月) 1,451円/月
分割支払金(24回目) 31,416円
再分割支払金(1~24回/月) 1,309円/月
いつでもカエドキプログラム利用時のお客様負担額
23か月目に本機種を返却した場合 33,374円
12か月目に本機種を返却した場合 30,074円

dtab compact d-52cは新規契約でも機種変更でも価格は変わりません。

またいつでもカエドキプログラムを適用すると、購入してから23ヵ月目で返却した場合、3万円台で約2年間利用することができます

dtab compact d-52cの同梱品

dtab compact d-52c同梱品

dtab compact d-52cの同梱品はシンプルなもので、写真の通りです。一番右にある物体はスマホスタンドならぬ「タブレットスタンド」で、これが意外とありがたい付属品です。

このようにYouTubeなどの動画を観るときに、独立して直立してくれるため結構重宝します。

dtab compact d-52c|YouTube2

dtab compact d-52c|YouTube3

卓上ホルダのような充電機能はありませんが、安定して立てかけておくことができます。

 

\3/3発売!事前予約受付中!/

ドコモオンラインショップ公式サイト

個人的おすすめポイント3選

おすすめポイント

おすすめ1|スマホ画面にもなりPC画面にもなる

コンパクトタブレットならではのおすすめポイントです。dtab compact d-52cは縦画面ならスマホ同様の画面、横画面にするとパソコン同様の画面になります。以下の画像をご覧ください。

dtab compact d-52c|WEBサイト

当サイトを縦画面で見たときの状態です。これはスマホと同じ表示になっています。続いて横画面です。

dtab compact d-52c|WEBサイト

当サイトを横画面で見たときの状態です。記事のサムネイル画像の大きさが違うのが分かると思います。

あらゆるWEBサイトでは、スマホ用とパソコン用で違うサイズで構成されており、スマホは「375×667ピクセル」、パソコンは「1920×1080ピクセル」で作られることが多く存在します。

つまり、端末の向きを変えるだけでスマホのようにも使え、パソコンのようにも使えるという2in1の端末ということです。スマホとタブレットの中間にあたるこの絶妙なサイズ感が、「ちょうどいい」デバイスと言えます。

モコちゃん 笑顔
モコちゃん
確かにスマホ版より、パソコン版の方が見やすいサイトもあるもんね!

おすすめ2|子どもにもちょうどいい「キッズモード」付き

dtab compact d-52c|キッズモード

dtab compact d-52cに子どもの指紋や顔を登録してくと「キッズモード」を起動することができます

ペアレンタルコントロール機能が搭載しているので、WEBサイトの制限、アプリの制限、使用時間の制限などを決めておくことができるので、留守番など一人の時間でも安心して持たせられます。

連絡手段はキッズケータイ、遊びはタブレットで併用するのもおすすめです。

キッズケータイKY-41C|キッズケータイプラン3
あわせて読みたいドコモ新キッズケータイ「KY-41C」とキッズケータイプラン3を提供開始|前作との違いは?

続きを見る

おすすめ3|シニアにも使いやすい「シンプルモード」付き

dtab compact d-52c|シンプルモード

両親にもスマホを持ってもらいたいと思っている人なら、タブレットにするという手もあります。

シニアにも安心の「シンプルメニュー」も搭載しているので、『スマホは文字が小さい…』『操作が不安…』と思っている人でも、スマホ以上の大画面とカンタン操作で安心してタブレットデビューできます。

LINEなどのSNSも利用することができるので、通話機能はガラホ(二つ折りケータイ)、写真・動画の共有はタブレットの2台持ちにするのもおすすめです。
※ガラホとの2台持ちプラン(データプラス)は組めません(詳細は後述します)

\3/3発売!事前予約受付中!/

ドコモオンラインショップ公式サイト

dtab compact d-52cの料金プラン

dtab compact d-52cはタブレットですが、ドコモのスマホとペアにするか、単体で契約するかのどちらかになります。それぞれ見ていきましょう。

ドコモスマホとペアを組む「データプラス」

ドコモのスマホを契約しているなら、月間のデータ量をシェアして使う「データプラス」がおすすめです。

プラン名 月額料金
データプラス 1,100円

このデータプラスは単体での契約はできず、ドコモのスマホ契約(ahamo除く)が必要です。またドコモスマホも対象の料金プランに加入しておく必要があります

データプラスで利用できるデータ量は月30GBまで

ペアとなる回線の契約が「5Gギガホ プレミア」、「5Gギガホ」、「ギガホ プレミア」の場合、タブレットでの利用可能データ量は30GBまでとなります。以下の画像はモデルケースです。

データプラスのモデルケース

モコちゃん
スマホなら5Gギガホ プレミアは無制限で利用できるのに、タブレットは月30GBまでしか使えないってこと!?
そういうこと。まぁ月額1,100円で無制限で使えちゃったら商売あがったりだから。。でももちろんWi-Fi環境なら利用できるから安心だね!
ドッくん ため息
ドッくん

ガラホ用ケータイプランはデータプラスは組めない

両親にスマホやタブレットを持ってもらおうと考える人は多いと思います。例えば通話はガラホ(二つ折りケータイ)でネットはタブレットというモデルもありますが、ガラホ用料金プラン「ケータイプラン」ではデータプラスを組むことができません

じゃあどうすればよいかというと方法は4つ。

  1. ケータイプランをギガプランへ変更する
  2. ギガプランを契約している他の家族とペアを組む
  3. タブレット単体でギガプランを申し込む
  4. 端末だけ購入し、Wi-Fi環境のみで使う

このような方法があります。

ドコモの「ギガプラン」で単体契約できる

ドコモのスマホを持っていない、あるいは対象プランに加入していない場合、タブレットを単体で持つこともできます。料金プランはデータプラスでお伝えしたドコモスマホの対象料金プランと同様のギガプランです。

つまり、データ量をシェアするなどややこしい話ではなく、タブレット単体で決められたデータ量を使用することができるため、タブレットの契約を「5Gギガホ プレミア」で契約すれば無制限で利用することができます。

まとめ

もし『スマホより大きい画面がほしいけど…でもタブレットは大きいから持ち運びがなぁ…』と、コンパクトな大画面サイズを検討しているなら、「dtab compact d-52c」は結構いいと思います。

5G通信も可能なので出先でマップを見たり、電車の行き帰りで調べ物をするにも快適な速度とサイズ感で、ビジネスシーンにも役立つでしょう。

\3/3発売!事前予約受付中!/

ドコモオンラインショップ公式サイト

iPhoneSE3

新着記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ドックん&モコちゃん

ドックん&モコちゃんがドコモサービスについて解説中! 中の人は現役ドコモショップスタッフが執筆。長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-Android, タブレット

ahamoにおすすめの光回線3選
詳細はコチラ
ahamoにおすすめの光回線3選
詳細はコチラ