ドコモ光

大阪ガス「さすガねっと(さすがネット)」のメリット・デメリットとは?スマホとセット割はある?ドコモにもおすすめ?

2022年3月21日

ドコモラボ-さすガねっと

関西地域で電気・ガスを販売する大阪ガスが、家庭用インターネットサービス「さすガねっと」を2022年3月1日より提供開始し、通信事業に参入しました。

2015年3月からインターネット回線の自由化が始まったことにより、各事業者がインターネット回線の提供を開始しましたが、大手ガス会社がネット回線に参入するのは初めてのケースです。大阪ガスの固定回線参入に伴い、電気・ガス・ネット回線の3つのインフラを、一つの窓口で対応できます。

今回は、インターネット回線サービス「さすガねっと」について、メリット・デメリットや、スマートフォンとのセット割などを解説していきます。

※当サイトはすべて税込表記です

この記事はこんな方におすすめ

  • 大阪ガス「さすガねっと」の詳細を知りたい
  • 関西のお得なネット回線を検討している
  • 現在電気・ガスを大阪ガスでまとめている
  • スマホとのセット割があるネット回線を探している

\最大96,800円割引!/

さすガねっと公式サイトはコチラ

大阪ガス「さすガねっと」の概要

大阪ガスが提供するネット回線「さすガねっと」は3つのプランで構成されており、通信環境や利用用途によって自分に合ったプランを選べます。

さすガねっと3つのプラン

  1. NURO回線の「めちゃはやプラン」
  2. NTT回線の「はやとくプラン」
  3. ケーブル回線の「とくとくプラン」

それでは、順に解説していきます。

NURO回線の「めちゃはやプラン」


めちゃはやプランとは、通信速度が下り最大2GbpsのNURO光回線を利用したプランです。高速通信を求める方であれば、めちゃはやプラン一択となるでしょう。

おすすめなひと

◉ 高画質で動画の視聴をよくする
◉ オンラインゲームをプレイする
◉ 家族で同時にネットを利用するから通信速度が遅い

項目スペック
月額料金「スタート割」+「ガスセット割」適用で
初年度3,300円
「ガスセット割」で
2年目以降5,720円
ガスセット割▲330円/月
工事費用44,000円
※分割支払いで実質0円
契約事務手数料3,300円
契約期間3年自動更新
※その後は2年
解約金1~3年目:4,497円
4年目以降:5,720円
通信速度下り最大:2Gbps
上り最大:1Gbps
住居タイプ戸建て
or
1階~3階建ての集合住宅
固定電話
※NURO光でんわ
テレビサービス
※ひかりTV for NURO

NURO光回線を利用しているため、通信速度は上り下りともに最速のプランになります。月額料金はガスを大阪ガスで契約すると「ガスセット割」が適用され、新規契約で「スタート割」が適用された場合の値段になります。

しかし、ガスを他社で契約している場合は「ガスセット割」が適用されないため、月額330円上乗せで月額3,630円になります。また工事費は44,000円と高額ですが、分割で支払うことで基本料金から同額が相殺されます。

NTT回線の「はやとくプラン」

はやとくプランとは、通信速度が下り最大1Gbpsのフレッツ光回線を利用したプランです。安すぎず安定した速度を求めている方は、はやとくプランがおすすめです。

おすすめなひと

◉ インターネットやYouTube視聴がメイン
◉ テレワークやオンライン会議をする
◉ 安すぎるより安定した速度を求めたい

項目スペック
月額料金初年度戸建:月額2,970円
マンション:月額2,530円
※ガスセット割適用時
2年目以降戸建:月額5,390円
マンション:月額4,070円
※ガスセット割適用時
ガスセット割▲330円/月
工事費用派遣工事あり:19,800円
派遣工事なし:2,200円
※分割支払いで実質0円
契約事務手数料3,300円
契約期間2年自動更新 or なし
解約金戸建て1~2年目:4,565円
3年目以降:5,390円
マンション1~2年目:3,245円
3年目以降:4,070円
通信速度下り最大:1Gbps
上り最大:1Gbps
住居タイプ戸建てorマンション
固定電話
※さすガねっと ひかり電話
テレビサービス
※さすガねっと テレビ

はやとくプランは、NTT西日本のフレッツ回線を利用したプランで構成されているため、通信速度が上り下りともに最大1Gbpsになります。また先程のめちゃはやプランと比べて月額料金が安く、料金・速度ともにバランスが取れたプランになっています。

はやとくプランの注意点

はやとくプランのインターネット接続方式は「IPoE方式」のIPv6接続になり、インターネットを利用するには以下のいずれかの方法が必要です。

  1. 大阪ガス株式会社(以下「当社」といいます)のオプションである「Wi-Fiルーターレンタル」をご契約いただくこと(月額330円)。
  2. 朝日ネットのv6 コネクト IPv4 over IPv6接続(DS-Lite)対応の「Wi-Fiルーター」をご準備いただくこと。
  3. 固定電話サービスご契約時に、「さすガねっと ひかり電話(基本・無線LAN付)」もしくは、「さすガねっと ひかり電話(エース・無線LAN付)」をご契約いただくこと。
  4. 固定電話ご契約の場合で、契約プランを「基本・無線LAN無」もしくは「エース・無線LAN無」のいずれかにして、ホームゲートウェイとパソコンをLANケーブルで接続すること。
  5. 固定電話ご契約の場合で、契約プランを「基本・無線LAN無」もしくは「エース・無線LAN無」のいずれかにして、ホームゲートウェイとWi-FiルーターをLANケーブルで接続すること・上記③において、転用/事業者変更の場合は、既に設置されている機種によって機器交換が必要になる場合があります。

    ・上記⑤において、Wi-Fiルータは、朝日ネットのv6 コネクト IPv4 over IPv6接続(DS-Lite)未対応でも接続可能です。

はやとくプランのインターネット接続方法は、指定のWi-Fiルーターの準備が必要です。月額330円でレンタルするか、対応Wi-Fiルーターを自分で準備するか、固定電話サービスを契約するかのいずれかです。

また①のWi-Fiルーターレンタルは最低利用期間が2年間あり、2年以内に解約した場合、解約違約金と330円×残月数が請求されます。ただし、さすガねっと「はやとくプラン」の解約とともにWi-Fiルーターレンタルを解約される場合の解約金は、330円となります。

おすすめは②番!

筆者のおすすめは②番、Wi-Fiルーターは自分で準備しましょう。現在Wi-Fiルーターをすでに持っている場合は、v6コネクト公式サイトで対応機種を確認するか、さすガねっとに問い合わせて聞いてみましょう。

問い合わせ先

さすガねっと専用ダイヤル:0120-001-021

受付時間:9:00~19:00

自分で購入する際でも、v6コネクト公式サイトの対応機種一覧で確認し、家電量販店やネットで購入しましょう。

ケーブル回線の「とくとくプラン」

とくとくプランとは、通信速度が下り最大320MbpsのJ:comのケーブル回線を利用したプランです。大容量通信(YouTube配信やオンラインゲームなど)より、TwitterやインスタグラムなどのSNSを中心とした使い方なら、とくとくプランがおすすめです。

おすすめなひと

◉ SNS利用が多い
◉ ネット費用はなるべく抑えたい
◉ ネット以外に固定電話やテレビをお得にまとめたい

項目スペック
月額料金初年度戸建:月額2,750円
マンション:月額2,200円
※ガスセット割適用時
2年目以降戸建:月額4,950円
マンション:月額3,850円
※ガスセット割適用時
ガスセット割▲330円/月
工事費用0円
契約事務手数料3,300円
契約期間2年自動更新
解約金戸建:4,950円
マンション:3,850円
通信速度下り最大:320Mbps
上り最大:10Mbps
住居タイプ戸建てorマンション
固定電話
※J:com PHONE プラス for さすガねっと
テレビサービス
※J:com TV for さすガねっと

最後のとくとくプランは、通信速度は最大320Mbpsなものの月額料金が一番安いプランになります。こちらは光回線ではなくJ:comのケーブル回線を利用しているため、他のプランより速度が落ちてしまいます。

しかし動画閲覧やSNS程度の利用であれば、20Mbpsほどの通信速度であれば十分利用することができます

\最大96,800円割引!/

さすガねっと公式サイトはコチラ

さすガねっとは提供エリアが関西圏のみ

さすガねっとは大阪ガスが提供していることもあり、サービスエリアは関西のみです。注意点として、3つのプランによって工事内容も変わるため、例えば、「はやとくプランはOKだけどめちゃはやプランはNG」ということもあり得ます。

プラン別エリア判定方法

さすガねっとのエリア判定で申し込みしたい住所を入力すると、プラン別で申込可否が分かります。

さすガねっとエリア判定

さすガねっと提供エリア判定

提供判定が○になっていても注意!

プランによって工事内容が異なり、場合によっては壁面に穴をあけてケーブルを引き込まないといけない工事もあります。マンションによっては回線工事NGという管理会社があるので、申し込む前に必ず管理会社に問い合わせしましょう。

さすガねっとの特典5点

さすガねっとの特典は以下の通りです。

さすガねっとの特典

  1. さすガねっと「スタート割」
  2. 大阪ガスとの「ガスセット割」
  3. 工事費相当額割引
  4. 他社違約金相当額割引
  5. QUOカード最大5,000円分進呈【9/30まで】

①さすガねっと「スタート割」

さすガねっとを新規契約で申し込むと「スタート割」により初年度の月額料金が割引されます。割引期間は割引適用開始月を1ヵ月目として12ヵ月目の末日まで。

また割引額は住居タイプ(戸建て・マンション)によって異なるほか、プランによっても割引額が異なります。

めちゃはやプランはやとくプランとくとくプラン
戸建て2,420円割引2,420円割引2,200円割引
マンション1,540円割引1,650円割引

前述したそれぞれのプランは、本特典の割引を含んだ料金で記載しております。

めちゃはやプランであれば「スタート割」だけでも、年間最大29,040円の割引を受けることができます。
※2,420円×12ヵ月=29,040円

スタート割対象外となる例

  • はやとくプランの契約期間なしプランの申し込みは対象外
  • 同一住所において「J:COM NET」の各プランから「とくとくプラン」への移行は対象外

J:COM NETからとくとくプランへの移行のみ「スタート割」は適用されません

②大阪ガスとの「ガスセット割」

さすガねっとは大阪ガスが提供するインターネットサービスなので、大阪ガスと併用することで「ガスセット割」が適用されます。

割引額
毎月のインターネット月額料金330円割引

さすガねっとを適用する条件は2点あります。

ガスセット割の適用条件

  • さすガねっとを新規で契約すること
  • 大阪ガスのガス契約と同一住所・同一名義でさすガねっとを契約すること
    ※ガス契約が複数ある場合でも適用対象回線は1契約のみ

③工事費相当額割引

インターネットを新たに契約する際は、部屋までネット回線を引き込む工事が施され、それ相応の工事費用が発生します。しかし、さすガねっとは新規契約特典として「工事費相当割引」の特典を設けているため、実質無料で工事を依頼できます

めちゃはやプランはやとくプランとくとくプラン
標準工事費44,000円派遣工事:19,800円
無派遣工事:2,000円
無料

工事費実質無料の注意点

めちゃはやプラン標準工事費

工事費用
めちゃはやプラン標準工事費44,000円
契約期間3年の場合分割1回目1,230円
分割2~36回目1,222円

以上のように工事費分割料金と同額が月額料金から割引される仕組みですが、3年以内に解約した場合、解約金4,497円が掛かるほかに、分割代金の残債を支払わないといけません

ラボちゃん
工事費を実質0円にするには、3年間必ず契約しておく必要があるんだ。

④他社違約金相当額割引

他社回線から他社回線へと乗り換える際は、元の契約回線にて解約違約金が発生する場合があります。「他社違約金相当額割引」とは、他社回線で発生した解約違約金の一部を割引してくれるという嬉しい特典です。

他社でよくある開通から○か月後にキャッシュバックという面倒な要件はなく、簡単に特典を受けることができます

割引額
違約金相当額補填割引最大19,800円

補填方法は、インターネット月額料金から毎月1,100円の割引になります。本特典においても適用条件が4点あります。

違約金相当額割引の適用条件

  • 「さすガねっと」を新規で契約すること
  • 他社回線の解約違約金金額が確認できる証明書のコピーを返送できること
  • 証明書記載の他社回線契約者が「さすガねっと」の契約者本人または家族(同一の苗字に限る)であること
  • 他社回線の解約日が「さすガねっと」の※1申込必要事項の登録完了日以降であること
    ※1 支払情報の登録等を指す
ラボちゃん
つまり、契約者本人が新規契約して他社違約金が記載された証明書が発送できるならOK

解約違約金が一切発生しない場合は、本特典は受けられません。

⑤QUOカード最大5,000円分進呈【9/30まで】

本キャンペーンは大阪ガス契約者限定となり、さすガねっと新規契約をするとQUOカードが最大5,000円分もらえます。

キャンペーンの概要

項目概要
期間2022年6月1日(水)~9月30日(金)
特典・大阪ガスの都市ガスを契約しており、キャンペーン期間中に「さすガねっと」を新規で契約した方に、QUOカード3,000円分進呈
・電気も大阪ガスで契約している方にはさらにQUOカード2,000円分(計5,000円分)進呈
対象①「さすガねっと」が開通した月に、大阪ガスの都市ガスが「一般料金」または「GAS得プラン」で供給中であること
②2022年6月1日~9月30日に「さすガねっと」を新規に契約し、2022年12月31日以前の日付でインターネットが開通すること
③2022年9月30日以前の日付で下記の電気料金メニューにご契約いただいており、2022年12月31日以前の日付で供給開始されていること、かつ「さすガねっと」開通月に下記のメニューで大阪ガスの電気が供給中であること。
(ベースプランA/A-G/B/B-G、家庭用ガス発電プラン、スタイルプラン全種、ウィズプラン全種、JO1でんき)
発送時期・「さすガねっと」開通月にガスと電気が供給中の方:「さすガねっと」開通から1~2ヶ月後に発送
・「さすガねっと」開通月にガスのみが供給中の方:9月末の電気お申込み状況を確認の上、2022年10月以降に発送

\最大96,800円割引!/

さすガねっと公式サイトはコチラ

さすガねっとを契約するメリット

さすガねっとを契約するメリットは3点あります。

メリット

  • ガスとのセット割がある
  • 利用環境によってプランが選べる
  • 窓口がひとつにまとめられる

ガスとのセット割がある

前述しましたが、さすガねっとは大阪ガスが提供するインターネットサービスなので、大阪ガスと併用することで「ガスセット割」が適用されます。

割引額
毎月のインターネット月額料金330円割引

スマホとのセット割はよくありますが、ガスとのセット割は初登場でしょう。

電気やガスといったインフラにおいて、ネット回線とのセット割は利用者の他社流出の防止につながるほか、利用者にとっても嬉しい割引です。

利用環境によってプランが選べる

ネット回線を検討している方の中にも、戸建てorマンションという住居の違いから、ひとり暮らしなのか4人暮らしなのか、それとももっと大家族なのか、リモートワークなのかオンラインゲームをよくプレイするのかなど環境の違いがあります。

例えば4人暮らしでリモートワークの場合、とくとくプランの下り最大320Mbpsでは負荷が生じる可能性があるため速度低下につながることがあります。

さすガねっとは、そういった環境によって通信速度を選べるよう3つのプランが用意されているため、選びやすいのが特長です。

環境ごとのおすすめプラン

1人暮らし2人暮らし3人暮らし4人暮らし
SNS中心とくとくプランとくとくプランとくとくプランはやとくプラン
YouTubeや
VOD動画閲覧
とくとくプランとくとくプランはやとくプランめちゃはやプラン
リモートワークとくとくプランはやとくプランはやとくプランめちゃはやプラン
オンラインゲームとくとくプランはやとくプランめちゃはやプランめちゃはやプラン

複数人で使用する場合、一人はVODで映画を観ているかたわら、もう一人はYouTube動画を観るなど、あらゆる使用状況が想定されるうえ、さらには部屋の間取りや時間帯によっても左右されるため一概には言えませんが、参考程度に検討してもらえればと思います。

窓口がひとつにまとめられる

電気・ガス・ネットの自由化が始まるまで、電気やガスは地域に根付いた大手会社、ネットはNTTの方が多い中、自由化が始まったことでそれぞれバラバラに契約している方も多いと思います。

電気・ガス・ネットの窓口を一つにまとめられるメリットとして、家計の管理がやりやすくなるほか、ポイント特典や月額料金割引などの特典が受けやすくなります。

ラボちゃん
これで格安スマホが登場したら非の打ち所がなくなるな。

≫≫ さすガねっと公式サイトを見る

\最大96,800円割引!/

さすガねっと公式サイトはコチラ

さすガねっとを契約するデメリット

さすガねっとを契約するデメリットは2点あります。

デメリット

  • 2年目からの月額料金割引がないため割高
  • 途中解約すると解約金・工事費の残債が発生する

2年目からの月額料金割引がないため割高

さすガネットの特典「スタート割」は、1年間の月額料金割引のため、2年目からは通常料金が発生します。

1年目
ガスセット割あり
2年目以降
ガスセット割あり
2年目以降
ガスセット割なし
めちゃはやプラン3,300円5,720円6,050円
はやとくプラン戸建:2,970円
マンション:2,530円
戸建:5,390円
マンション:4,070円
戸建:5,720円
マンション:4,400円
とくとくプラン戸建:2,750円
マンション:2,200円
戸建:4,950円
マンション:3,850円
戸建:5,280円
マンション:4,180円

以上のように、2年目からの月額料金は決して安いとは言えません。参考に同回線を使用している、めちゃはやプランとNURO光の月額料金を比較してみます。

1年目2年目以降3年実質料金
めちゃはやプラン3,300円5,720円176,880円
NURO光980円5,200円136,560円

このように、3年間で約4万円の差が開きます。ということは正規のNURO光回線を契約する方がお得に利用することができます。

NURO光公式サイトはこちら

\1年間月額980円キャンペーン中/

NURO光公式サイトを見る

工事費用が実質無料

途中解約すると解約金・工事費の残債が発生する

さすガねっとはプランによって契約期間があり、解約金も異なります。

契約期間中に解約すると、解約違約金が発生するほか、工事費が残っていればその分割残債を支払う必要があります

めちゃはやプランはやとくプランとくとくプラン
契約期間3年
※契約更新後は2年
2年/なし2年
標準工事費44,000円派遣工事無派遣工事なし
19,800円2,000円
2年契約分割1回目880円110円なし
分割2~23回目860円95円なし
3年契約分割1回目1,262円
分割2~35回目1,257円
解約違約金5,720円戸建:5,390円
マンション:4,070円
戸建:4,950円
マンション:3,850円

解約違約金を支払わずに解約をする方法は、「契約解除料無料期間」内に解約をしましょう。

さすガネット定期契約

出典:大阪ガス

契約満了時に、メールまたはSNS(ショートメッセージサービス)にて通知が届きます。

さすガねっとのプラン別スマホセット割

最後に「さすガねっと」のプランと、特定の通信会社であればセット割が適用できます。セット割はスマホ料金からの割引になり、「さすガねっと」を契約した旨を通信会社に申し出る必要があります

どのスマートフォンとの組み合わせでセット割が適用されるかは以下の通りです。

めちゃはやプランはやとくプランとくとくプラン
スマホキャリアSoftBankau、UQモバイル
割引額最大−1,100円未公開

残念ながらドコモはセット割がありません。

ドコモ利用者ならドコモ光一択

ドコモ光バナー

出典:NTTドコモ

ドコモと「さすガねっと」のスマホセット割がないなら、ドコモならやっぱり「ドコモ光」がおすすめです。ドコモスマホとドコモ光の組み合わせならセット割が最大1,100円あります。

項目ドコモ光基本情報
月額料金戸建:5,720円
マンション:4,400円
契約期間2年
通信速度最大1Gbps
工事費用戸建:19,800円
マンション:16,500円
キャンペーンdポイント20,000pt
新規工事費用無料
契約事務手数料3,300円
スマホセット割月額最大1,100円割引

ドコモ光公式サイトはこちら

\dポイント20,000円分進呈中/

ドコモ光公式サイトを見る

※工事費完全無料特典も実施中

2022年9月ドコモ光で一番お得な申込窓口

ドコモ光申込窓口
あわせて読みたい【2022年9月】ドコモ光キャンペーンが条件なし44,000円分進呈!窓口はこちら

2022年7月よりドコモ光の解約金が安くなりましたが、この取り組みはドコモのみならず、各社光回線の解約金も低減されました。これにより、他社スマホからドコモへ流入する方が増え、おのずと光回線の流入も増え ...

続きを見る

ドコモのホームルーター「home5G」もおすすめ

ひとり(または二人)暮らしの方や、引っ越しが多い方におすすめしたいのは、ドコモのホームルーター「home5G」です。「home5G」は自宅のコンセントに挿すだけでWi-Fi通信が利用できます。また光回線のような煩わしい工事の必要がないため、学生や転勤により引っ越しが多い方には最適です。

home5G
商品イメージ

home5G

HR01

月額料金4,950円
端末代金39,600円
※36回分割で実質0円
※月々サポートで毎月分割代金分を割引
解約金
事務手数料3,300円
スマホセット割1,100円/月割引
通信速度5G:最大4.2Gbps
LTE:最大1.7Gbps

端末代金がかかりますが、36回払いで支払うことで、月々サポート割引による基本料相殺で実質0円になります。「home5G」もドコモのスマートフォンとのセット割で、月額料金が最大1,100円割引されます。

詳しくはこちらの記事でも解説しています。

home5Gとドコモ光はどちらを選ぶべき?
あわせて読みたいhome5Gとドコモ光はどちらを選ぶべき?プロが比較した正しい選び方をメリット・デメリットを含めて解説

2021年8月27日(金曜)にNTTドコモより、5Gホームルーター「home5G HR01」が発売されました。 home5Gの概要 商品名:HR01 キャリア:NTTドコモ 本体価格:39,600円( ...

続きを見る

ahamoならenひかりがおすすめ

ahamoとドコモ光の組み合わせではセット割はありませんしかし唯一、ahamoと「enひかり」とならセット割があるうえに月額料金も業界最安値です。

項目enひかりの基本情報
月額料金【戸建て】4,620円
【マンション】3,520円
通信速度下り最大:1Gbps
提供エリア全国
初回事務手数料【新規】3,300円
【転用・事業者変更】2,200円
工事費【新規】2,200円~16,500円
【転用・事業者変更】無料
セット割ahamo、UQ mobile、povo1.0・2.0
契約期間なし
解約金なし
キャッシュバックなし
キャンペーンv6プラス契約で無線LANルーター大特価
dTV最大93日間無料

enひかりは月額料金が安いうえに、最低契約期間や解約金もないため気兼ねなく始められます。詳しくはこちらの記事でも解説しています。

ahamo-povo-enhikari
あわせて読みたいenひかりの9つのメリットと3つのデメリット|評判から他社比較まで徹底解説!ahamoやpovoはおすすめ

追記:2022年9月20日(火)に、enひかり1ギガ用無線LANルーター大特価キャンペーンの終了日が延長されました。 追記:2022年3月1日(火)より、KDDIの格安プラン「povo」にしている方も ...

続きを見る

≫≫ enひかり公式サイトはこちら

\月額3,520円~業界最安値水準/

enひかり公式サイトを見る

契約期間や解約金なし!

まとめ

今回は大阪ガスのネット回線「さすガねっと」について解説しました。

これまで解説した内容をまとめてみましょう。

本記事の取りまとめ

  • プランは3つの中から利用環境によって選べる
  • 特典は月額料金割引(スタート割とガスセット割)のみでキャッシュバックなし
  • 正規回線で契約する方がお得かも
    ※めちゃはやプラン→NURO光、はやとくプラン→フレッツ回線(コラボ含む)、とくとくプラン→J:com回線
  • スマホセット割はSoftBankとau・UQモバイルだけ(ドコモなし)

2022年3月1日よりスタートした本サービスですが、正直、他社と比較すると特典や月額料金にもう少し伸びが欲しいところ。しかし、大阪ガスで電気やガスをまとめている方にとっては、ネットもまとめてしまえば管理がしやすいため、価値は大いにあると思います

≫≫ さすガねっと公式サイトを見る

\最大96,800円割引!/

さすガねっと公式サイトはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。 ドコモショップスタッフによるドコモユーザーや覚えることで大変なドコモで勤めるスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用するすべての人のためになるよう忌憚なく記事を書いていきます。別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-ドコモ光

© 2022 ドコモラボ -docomolab-