ahamo

【先行特典あり】ahamo月間100GB利用可能な「大盛りオプション」を開始!本当にお得か他社比較してみた

2022年3月23日

ahamo大盛りオプション

NTTドコモは、オンライン専用プラン「ahamo」において、2022年6月(予定)より月間100GBまで利用可能となる「大盛りオプション」を開始すると発表しました。

従来から提供している、ahamoの月間20GBでは足りない方に向けては待望の大容量プランになります。

ラボちゃん
正直「そっちに行ったか!」というのが所感ですが、需要があるのも確かです。

それに先駆け、2022年3月23日(水)10:00より先行エントリーキャンペーンを実施します。

本記事はahamoの通常プランの解説に加え、新サービス「大盛りオプション」の詳細や注意事項、先行キャンペーンについて解説していきます。

本記事はこんな方におすすめ

  • ahamo「大盛りオプション」について詳細が知りたい
  • 月間20GBでは足らないためドコモのギガホプレミアにしている
  • たくさんデータ量を使いたいけど費用をなるべく抑えたい
  • 自宅にインターネット(Wi-Fi)を引いていない

※本記事はすべて税込表記です

ahamo公式サイトはこちら

\他社から番号そのままお乗り換えなら10,000ptもらえる!/

ahamo公式サイトを見る

※SIMカードのみの契約で

ahamo「大盛りオプション」の概要

スマホを見る男性イラスト

ahamoはオンライン専用プランになっており、申し込みはオンライン限定になっています。

そのためターゲットとしては若年層を想定されており、基本的にオンライン手続きに対して苦慮しない方向けのプランです。

若年層の中には月間20GBでは足りないと言う方も多く、オプションとして月間80GB分を追加できる「大盛りオプション」を付けることで月間100GBの利用が可能となります。

大盛りオプションの料金

大盛りオプションはあくまでもオプションのため、オプション料金はahamoの通常料金に加算されます。

大盛りオプション
月額料金1,980円
※ahamoの通常料金に加算
追加データ量+80GB/月
テザリング+80GB/月
提供開始2022年6月予定
適用開始申込即時適用 or 翌月適用

本オプションはahamoにのみ付けることができ、ドコモプランには付けることはできません。

ahamo大盛りオプション適用時の月額

従来のahamo月額料金に大盛りオプションを追加した際の月額料金です。

大盛りオプション
月額料金4,950円
利用可能データ量100GB/月
通信制限1Mbps
テザリング100GB/月まで可能
データ量追加購入550円/GB
dカード特典dカードGOLD+5GB
(月間105GB)
dカード+1GB
(月間101GB)

ahamoの特長の「オンライン限定」を除けば、月間100GB利用できて月額4,950円、かつ5分以内国内通話無料が不随しているのはかなりの格安と言えます。

自宅にインターネットやWi-Fiを導入していない方でも、月間100GB利用できるのなら、かなり余裕で動画やゲームが楽しめると言えるでしょう。

ahamo「大盛りオプション」先行エントリーキャンペーン

ahamo「大盛りオプション」を開始するに先駆け、先行エントリーをすることでdポイントがもらえるキャンペーンを実施します。

先行エントリーキャンペーンの詳細

キャンペーン詳細
特典dポイント2,000pt進呈
(期間・用途限定)
エントリー期間2022年3月23(水)10:00 ~ 6月予定※開始前日まで
申込期間サービス開始日~2022年8月1日23:59まで
特典条件①先行エントリー完了※dアカウントが必要
②申込期間内に「大盛りオプション」を申込み

基本的にドコモの先行エントリー系の特典はdポイントです。

それでも2,000円分のdポイントがもらえるのであれば、申し込むか迷っているならエントリーだけは済ませておきましょう。

大盛りオプション先行エントリーキャンペーンサイト

本当にお得かいろいろ比較してみた

新サービスahamo「大盛りオプション」は、ドコモのギガホプレミアや他社サービスと比較して本当にお得になるのか調べてみました。

ドコモ「5Gギガホプレミア」VS ahamo「大盛りオプション」

まずはじめに、ドコモの「5Gギガホプレミア」と、ahamo「大盛りオプション」で比較してみましょう。

ahamoが勝利

5Gギガホプレミアahamo大盛りOP
利用可能データ量無制限100GB
月額料金7,315円
(3GB~無制限)
5,665円
(~3GBまで)
4,950円
みんなドコモ割
※3人家族の場合
▲1,100円
ドコモ光セット割▲1,100円
dカードお支払割▲187円
割引適用後料金4,928円3,278円4,950円
5分通話定額770円
24時間通話定額1,870円1,100円

ドコモの5Gギガホプレミアは月間3GB前後で月額料金に変動がありますが、本記事ではデータ量をたくさん使いたい方向けのため無視しましょう。

となると、若干5Gギガホプレミアのほうが数十円安いのですが…

  1. 三親等以内の家族がドコモを利用している
  2. ファミリーグループの誰かがドコモ光を引いている
  3. 毎月の料金をdカードで引き落としをしている

という条件付きに加え、5分通話無料を付けたいなぁとなれば、月額5,698円になるのでahamoのほうが安くなります。

それでも月間のデータ量を無制限で利用したいとなれば5Gギガホプレミアでもいいと思います。

5Gギガホプレミアでも30歳以下が利用なら月額1,078円~

U30ロング割ロゴ

出典:NTTドコモ

5Gギガホプレミアでも、30歳以下の方が利用するなら6ヵ月間月額料金が大幅値引きされます。

また6ヵ月間を過ぎても30歳まで基本料金が550円安くなる特典です。

30歳以下なら条件キツイけど5Gギガホプレミアが勝利

5Gギガホプレミアahamo大盛りOP
利用可能データ量無制限100GB
月額料金7,315円
(3GB~無制限)
5,665円
(~3GBまで)
4,950円
みんなドコモ割
※3人家族の場合
▲1,100円
ドコモ光セット割▲1,100円
dカードお支払割▲187円
U30ロング割
(6ヵ月目まで)
▲3,839円▲2,189円
U30ロング割
(6ヵ月目~30歳まで)
▲550円
割引適用後料金
(6ヵ月目まで)
1,089円/月1,089円/月4,950円
割引適用後料金
(6ヵ月目~30歳まで)
4,378円/月2,728円/月

U30ロング割の概要

  • 受付期間:2021年9月21日(火)~ 終了時期未定
  • 対象者:申し込み時点で30歳以下であること
  • 手続き:新規契約(他社から乗り換え含む)、契約変更、機種変更、料金プラン変更
  • 対象料金プラン:5Gギガホプレミア、ギガホプレミア、ギガホプレミア 2年定期
ahamoに乗り換えるベストタイミング3選
参考ahamoに乗り換えるベストなタイミング3選をドコモプロが解説!デメリットや注意点・キャンペーンなど

「ahamoが気になるけど、いつ切り替えるのがいいのか分からない」 「キャンペーンでお得にahamoに切り替えたい(あるいは損をしたくない)」 このような悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。 ...

続きを見る

引越し前に固定費見直し_ドコモラボ
参考ひとり暮らしさん必見|引越し前に固定費チェック!スマホ・光・でんき|まとめ

進学や仕事の都合上、実家や今の住まいを離れるなど、引越しを余儀なくされることは往々としてあります。 引越しにお金が掛かるのは当然なので、それならほかの固定費をなるべく抑えたいですよね。 「春からひとり ...

続きを見る

他社の大容量プラン VS ahamo「大盛りオプション」

では次に、auの大容量プラン「使い放題MAX 5G」、SoftBankの「メリハリ無制限」、Rakutenの「UN-LIMIT Ⅵ」で比較してみましょう。

安いのはRakutenだけどエリア問題も…

ahamo
大盛りオプション
au
使い放題MAX 5G
SoftBank
メリハリ無制限
Rakuten
UN-LIMIT Ⅵ
利用可能データ量100GB無制限無制限無制限
月額料金4,950円7,128円7,238円3,278円
家族割引2人:▲550円
3人:▲1,100円
2人:▲660円
3人:▲1,210円
光セット割▲1,100円▲1,100円
割引適用後料金4,950円4,928円4,928円3,278円
5分通話定額880円880円10分通話定額
1,100円
24時間通話定額1,100円1,980円1,980円
テザリング100GB30GB30GB無制限

auとSoftBankは、ドコモの5Gギガホプレミア同様、無制限ではあるものの少し条件が厳しくなります。またテザリング使用可能データ量はahamoのほうが多く利用できます。

やはり脅威はRakutenの「UN-LIMIT Ⅵ」になるわけですが、ここで武器となるのがahamo(ドコモ)の5G通信エリアの広さになります。




ドコモ(ahamo)の5Gエリアマップ

※2022年3月現在

  • 関東エリア

ドコモ5Gエリアマップ関東

  • 関西エリア

ドコモ5Gエリアマップ関西

楽天モバイルの5Gエリアマップ

※2022年3月現在

  • 関東エリア

楽天5Gエリアマップ関東

  • 関西エリア

楽天5Gエリアマップ関西


ご覧いただけたように、ドコモ(ahamo)と楽天モバイルでは5Gエリアの差が歴然です。

楽天モバイル回線エリアは、2022年2月に4G人口カバー率96%(ドコモは99%)に到達したと発表がありましたが、5Gに至ってはドコモのエリアのほうが安定する可能性が高くなります。

この記事を読んでいる方の多くは、Wi-Fi環境下ではない場所での利用が多いかと思いますので、少しでも通信が安定しているドコモ(ahamo)をおすすめします。

ahamo公式サイトはこちら

\他社から番号そのままお乗り換えなら10,000ptもらえる!/

ahamo公式サイトを見る

※SIMカードのみの契約で

ahamoのおすすめ光回線

enひかりトップ画像

ahamoはドコモの格安プランですが、ドコモが提供する光回線「ドコモ光」のセット割引は適用されません

しかし唯一ahamoとセット割引が適用できる光回線は、「enひかり」というフレッツ光回線を利用したコラボ回線です。

自分は月間100GBでも足りない!!

という方であれば、enひかりの光回線を導入することをおすすめする理由を解説します。

enひかりの月額料金は業界最安値水準

enひかりとは、株式会社 緑人(enjin)がサービス提供をしている、ドコモ光同様のフレッツ光を利用した光コラボです。

月額料金が他社と比較して最安値水準なうえに、契約期間や解約金がかからないことが高評価を得ています。

enひかりの基本情報
月額料金【戸建て】4,620円
【マンション】3,520円
通信速度下り最大:1Gbps
提供エリア全国
初回事務手数料【新規】3,300円
【転用・事業者変更】2,200円
工事費【新規】2,200円~16,500円
【転用・事業者変更】無料
セット割ahamo、UQ mobile、povo1.0・2.0
契約期間なし
解約金なし
キャッシュバックなし
キャンペーンv6プラス契約で無線LANルーター大特価
dTV最大93日間無料
ポケットWi-Fiレンタルあり
390円/日 3泊4日無料延長
オプション(任意)【enひかり電話】550円
【enひかりサポート】550円
【enひかり電気】390円
【enひかりテレビ】825円
【enひかり固定IP】770円
【enひかり「v6プラス】198円
【enひかり「transix」】198円
【enひかり「Xpass」】198円

さらに、ahamo(povo2.0やUQ mobile)を契約している方向けに、enひかりの基本料金から毎月110円の割引が適用されます。

enひかりのデータ通信速度はかなり早い

いくらデータ容量がたくさん使えたとしても、通信速度が安定していなければ本末転倒です。

ご紹介するenひかりは、フレッツ光回線を利用した光コラボ事業者ですが、同じフレッツ回線を利用しているドコモ光より通信速度が安定しております。

光回線下り平均速度上り平均速度
enひかり357.09Mbps282.36Mbps
So-net光プラス308.11Mbps225.21Mbps
GMO光アクセス276.64Mbps236.1Mbps
OCN光273.29Mbps195.52Mbps
ぷらら光269.23Mbps180.88Mbps
ドコモ光268.76Mbps207.22Mbps

同じフレッツ光回線を利用したコラボ事業者と比較をしてみましたが、見ていただくと分かるように、enひかりの通信速度は断トツで早いのが分かると思います。

大盛オプションとenひかりを比較

enひかりは光回線なので、少し畑違いな比較かもしれません。

しかし、データ量をたくさん利用する方にとっては月間100GBも使い切ってしまう恐れもあります。

そこで、外ではahamoの20GB、自宅では無制限という状況で、月額料金を比較してみましょう。

ahamo
大盛りオプション
ahamo+enひかり
利用可能データ量100GB20GB+無制限
月額料金4,950円戸建マンション
7,590円6,490円
セット割▲110円
割引適用後料金4,950円7,480円6,380円
5分通話定額
24時間通話定額1,100円1,100円
テザリング100GB20GB

光回線を付け足すと、月額料金は当然高くなります。

しかしマンションに住んでいる方にとっては、その差は1,430円、一日あたり47円で「安定した無制限」が手に入るため、光回線「enひかり」を検討するのも一つではないでしょうか。

\光回線が月額3,520円~/

enひかり公式サイトを見る

業界最安値水準でahamoとのセット割アリ!

ahamo-povo-enhikari
参考enひかりの9つのメリットと3つのデメリット|評判から他社比較まで徹底解説!ahamoやpovoはおすすめ

追記:2022年9月20日(火)に、enひかり1ギガ用無線LANルーター大特価キャンペーンの終了日が延長されました。 追記:2022年3月1日(火)より、KDDIの格安プラン「povo」にしている方も ...

続きを見る

ahamoおすすめ光回線
参考【2022年9月】ahamoならどの光回線がおすすめ?ahamoと光の最強コンビはあの光!

毎月の固定費を下げるために、まず一番先に思い当たるのはスマホ料金でしょう。ドコモからahamoに乗り換えた人や、他社からahamoに乗り換えてスマホ料金が安くなった人が多いと思います。そして次に思い当 ...

続きを見る

まとめ

まだ発表されたばかりのサービスなので、今後追加情報があれば都度更新していきます。

ここまでの内容を取りまとめておきましょう。

本記事の取りまとめ

  • 大盛りオプションは2022年6月開始予定
  • 月間100GBで月額4,950円
  • 先行エントリー特典でdポイント2,000ptもらえる
    ※大盛りオプション申し込み必須
  • 30歳以下で条件がそろえば5Gギガホプレミアがおすすめ
  • 他社大容量プランの中ならahamo大盛オプションがおすすめ

月間20GBでは物足りないという方は、ぜひahamo「大盛りオプション」を試してみましょう!

また「ahamoを検討している」という方は下記から公式サイトへ入れます

ahamo公式サイトはこちら

\他社から番号そのままお乗り換えなら10,000ptもらえる!/

ahamo公式サイトを見る

※SIMカードのみの契約で

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。 ドコモショップスタッフによるドコモユーザーや覚えることで大変なドコモで勤めるスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用するすべての人のためになるよう忌憚なく記事を書いていきます。別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-ahamo

© 2022 ドコモラボ -docomolab-