d払い キャッシュレス

【使わなきゃ損!】大阪市買い物応援キャンペーン|d払い・auPAY利用で最大6,000ポイントが返ってくる!

2021年12月2日

大阪市買い物応援キャンペーン

2021年12月31日をもって、本キャンペーンは終了しました。

2021年12月1日(水)、大阪市にて「買い物応援キャンペーン」がスタートしました。

本キャンペーンの背景には、新型コロナウイルス完成拡大防止を目的として、不要不急の外出を自粛要請などにより、飲食店以外の事業者にも大ダメージを受けている最中、キャッシュレス決済を活用した小売店舗を支援するとともに、キャッシュレス決済の普及を目的としています。

大阪市ではドコモの「d払い」と、auの「auPAY」が対象サービスになっており、対象店舗で利用すると決済額の20%、最大3,000ポイント(2サービスで最大6,000ポイント)が還元されます。

「現金主義だからキャッシュレスには興味ない」

「使い方がいまいち分からないから使ったことがない」という人は、設定も利用も簡単なので、これを機に使ってみましょう。

今回は「大阪市買い物応援キャンペーン」について概要を解説していきます。

大阪市買い物応援キャンペーンの概要

大阪市買い物応援キャンペーン画像

本キャンペーンはドコモ「d払い」と、auの「auPAY」のキャッシュレス決済サービスを対象としたキャンペーンです。

キャンペーン概要

  • キャンペーン概要:大阪市内の対象店舗で対象のキャッシュレス決済により、商品・サービスを購入でポイント還元
  • キャンペーン期間:2021年12月1日(水)~同年12月31日(金)まで
  • 対象キャッシュレス決済:「d払い」「auPAY」を利用した決済額の20%をポイント還元(各サービス最大3,000ポイント)
  • 対象店舗:約13,000店舗
  • 問い合わせ先:買い物応援キャンペーンコールセンター電話番号:0120-094-472(9時から22時まで。土曜、日曜、祝日も対応)

以下の場合、ポイント付与の対象外になります。

ポイント付与対象外

  • キャンペーン期間内に、正常に支払い完了とならなかった支払い
  • ご購入をキャンセル、返品をした場合の支払い分
  • 支払い方法に設定しているクレジットカードや通信によるエラー等があり、キャッシュレス決済が完了しなかった場合
  • 一部対象外店舗、商品あり
  • オンラインショップは対象外となります

d払いの場合

d払いを利用した決済額の20%がポイントとして還元されます。

還元時期:2022年1月末以降に順次「dポイント(期間・用途限定)」を付与

d払い問い合わせ先:0120‐613‐360
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

注意点:大阪市買い物応援キャンペーンで20%の還元を受けるには、スマートフォンでd払いを利用した場合のみです。

▶d払いを試してみる

還元対象外サービス

  • iDでの支払い
  • dポイントでの支払い
  • クーポンでの支払い

auPAYの場合

auPAYを利用した決済額の20%がポイントとして還元されます。

還元時期:2022年2月末頃までに順次「auPAY残高」に付与

auPAY問い合わせ先:0120‐977‐964
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

注意点:大阪市買い物応援キャンペーンで20%の還元を受けるには、スマートフォンでauPAYを利用した場合のみです。

▶auPAYを試してみる

還元対象外サービス

  • auPAYプリペイドカード
  • auPAYカード

大阪市以外でもキャンペーン地域がある

大阪府で言えば、「吹田市」「八尾市」もキャンペーン実施中です。

住んでいる地域がキャンペーンを実施しているか確認してみましょう。

▶auPAYであなたの街を応援しよう

国としてキャッシュレス決済を推進しているため、現在は利用できなくてもいずれ対象地域になるかもしれません。

キャンペーン対象店舗は?

大阪市買い物応援キャンペーンの対象店舗は約13,000店舗あります。

大阪市すべての店舗が加盟店になっているわけではなく、またd払いとauPAYが使える店舗は異なります。

d払いが利用できる店舗が、必ずしもauPAYの利用ができるわけではありません。

▶キャンペーンの対象店舗を確認する

ポイントはいつ付与される?有効期限は?

キャンペーンで付与されたポイントの付与時期と有効期限は、「d払い」「auPAY」の2サービスで違いがあります。

dポイント付与時期と有効期限

  • 付与時期:2022年1月末以降に順次「dポイント(期間・用途限定)」が付与
  • ポイント有効期限:1年

auPAY付与時期と有効期限

  • 付与時期:2022年2月末頃までに順次「auPAY残高」に付与
  • 有効期限:記載なし(有効期限なし?)

【PayPay対象外】対象はd払いとauPAYのみ

大阪市買い物応援キャンペーンの対象サービスは、「d払い」「auPAY」の2サービスのみで、キャリア問わず利用者が多い「PayPay(ペイペイ)」は対象外なので注意してください。

d払いってなに?

「d払い」はNTTドコモがサービス提供しているキャッシュレス決済サービスです。

「PayPay」「auPAY」「楽天ペイ」「LINEペイ」など、各社のサービス名称が「〇〇ペイ」と付く中、ドコモのみ「d払い(ディーバライ)」という、高齢者にも分かりやすさを狙った??名称になっています。

▶d払いを試してみる

d払いのサービス概要

ポイントたまる画像

出典:NTTドコモ

dポイントがたまる、つかえる

d払いで決済した支払額に応じてポイントがたまります。

たまったポイントは1ポイント1円で利用することができ、もちろんd払いでも利用できます。

ポイント還元率は0.5%ですので、200円につき1ポイントためられます。

d払いでの支払い方法

d払いでは「電話料金合算払い(ドコモのみ)」、「クレジットカード」からの引き落とし、銀行口座やATMからの「残高チャージ」の3つから支払方法を選ぶことができます。

クレジットカードからの引き落としにしていれば、クレジットカード側もポイントをためることができるため、おすすめは「クレジットカード」からの引き落としにしましょう。

d払いの選べる支払方法

出典:NTTドコモ

d払いアイコン画像

出典:NTTドコモ

利用できる店舗はこのステッカーが目印

d払いが利用できる対象店舗は、このステッカーが貼られていれば利用することができます。

コンビニならローソンやファミリーマートをはじめ、セブンイレブンでも利用できるようになりました。
※100円ローソン・ミニストップ・ポプラも対象

またローソンやファミリーマートは、dポイント対象店舗でもあるため、d払いで決済する前にポイントカードの提示をするとポイントがためられます。

お得なポイントの貯め方はdカードからの引き落とし

d払いの引き落とし方法をdカードに設定しておきます。

ローソンやファミリーマートのレジにて、

  1. ポイントカードを提示(還元率1%)
  2. d払いで決済(還元率0.5%)
  3. 引き落としをdカード(還元率1%)

この流れにすると、ポイント3重取りができ、最大で2.5%ポイントが還元されます。

ということは、200円の買い物をすると、5ポイントためられるということになり、かなりお得にdポイントをためることができます。

ドコモユーザーならdカードGOLDが絶対おすすめ!

ドコモのクレジットカードは「dカード」と「dカードGOLD」の2種類があります。

dカードは年会費無料ですが、GOLDカードは年会費が11,000円(税込)かかります。

この時点で「うーん。。」と思う人も少なくありませんが、ドコモユーザーでGOLDカード契約者なら携帯料金に対して10%のポイントが還元されます。

例えば携帯料金(端末の分割代金やネットショッピングで電話料金合算払いにした場合などを除く)が10,000円でドコモ光が4,000円だとすると、1,400ポイントがためられます。

これを12ヵ月で計算すると1,400ポイント×12ヵ月で16,800ポイントになり、年会費分を差し引いても5,800ポイントお得になります。

dカードdカードGOLD
イメージdカードレギュラー画像GOLDカード
年会費無料11,000円(税込)
ポイント還元率1%ドコモ携帯:10%
ショッピング:1%
dカード補償1万円10万円

ネットショッピングでも利用ができる

d払いは「dショッピング」をはじめ、「AMAZON」や「メルカリ」でも利用できます。

AMAZONやメルカリは利用者が多く、d払いを利用して支払う人も増えてきています。

普通に買うよりd払いを介して支払う方が、dポイントをためられてお得です。

またd払いを対象としたキャンペーンが豊富なので、AMAZONやメルカリを利用する人はd払いを利用しましょう。
※キャンペーンにはエントリーが必要なものもあります

AMAZONやメルカリのキャンペーン

  • AMAZON…毎月10,000名様にAMAZONでのd払いで+50%還元(最大5,000ポイント)
    ※キャンペーン期間:2021年11月11日(木)~2022年12月1月31日(月)
    ▶エントリーサイトはコチラ
  • メルカリ…メルカリとdポイント連携でもれなくdポイント500ポイントもらえる
    ※キャンペーン期間:2021年12月31日(金)
    ▶エントリーサイトはコチラ

auPAYってなに?

「auPAY」はその名の通り、KDDIがサービス提供するキャッシュレス決済サービスです。

d払い同様バーコード決済で支払いができ、決済額に応じてPontaポイントがたまります。

バーコード支払いの他に、「請求書支払い」や「auPAYプリペイドカード」など利用方法が豊富にあります。

▶auPAYを試してみる

auPAYのサービス概要

auPAYの支払イメージ画像

出典:auPAY

auPAYでの支払い方法

auPAYの支払方法は主に「auPAY残高チャージ」と「クレジットカード支払い」があります。

auPAY残高チャージをしていれば、電気やガスなど公共料金の請求書に記載があるバーコードを読み取って支払いができます。わざわざコンビニに行かずに自宅で支払うことが可能です。

 

Pontaポイントとは?

Ponta(ポンタ)ポイントとは、株式会社ロイヤリティマーケティングが運用する共通ポイントプログラムです。

auPAYでためられるポイントはPontaポイントとなり、100円につき1ポイントたまります。

auPAYとPonta会員IDを連携し、auPAY(コード支払い)利用で合計1.5%還元されます。

たまったポイントはPonta提携店舗で1ポイント1円として利用できます。

ポンタ画像

出典:株式会社ロイヤリティマーケティング

auPAYロゴ画像

出典:auPAY

利用できる店舗はこのステッカーが目印

auPAYが利用できる対象店舗は、このステッカーが貼られていれば利用することができます。

ローソン・ファミリーマート・セブンイレブンなど大手コンビニで利用することができ、デイリーヤマザキやミニストップも対象です。

 

お得なポイントの貯め方はauPAYカードでチャージ

  1. auPAYの支払方法をauPAYカードからチャージ(還元率1%)
    ※auPAYゴールドカードからのチャージは還元率2%
  2. 対象店舗でauPAYを使って支払い(還元率0.5%)
  3. Pontaポイント加盟店で「Pontaカード」を提示する(還元率0.5%~1%)
    ※Pontaポイント加盟店によって還元率が変わります

この方法で、ポイントを3重取りすることができ、ポイントがためやすくなります。

実はスゴい!auPAYカード

auPAYカードとはauが提供しているクレジットカードです。

通常のauPAYカードと、auPAYゴールドカードの2種類があります。

auPAYゴールドカードは年会費が11,000円(税込)かかりますが、auユーザーなら最大11%還元してくれるため、かなりお得です。

それぞれのポイント還元率はコチラ▼

auPAYカードauPAYゴールドカード
イメージauPAYカードauPAYゴールドカード画像
年会費無料11,000円(税込)
au携帯の支払い1%最大11%
auPAY残高チャージ1%2%
auでんき・都市ガスfor auの支払い1%3%
auPAYマーケットでの支払い最大16%最大18%

参考サイト:エネチェンジ

d払いやauPAYは他社スマホでも利用できる

d払いやauPAYは決してドコモユーザー・auユーザーしか利用できないサービスではなく、他社を利用しているユーザーも使うことができます。

d払い

d払いはドコモの「dアカウント」を発行し、d払いアプリをダウンロードすれば利用することができます。

他社ユーザーは「電話料金合算払い」はできず、支払方法は「クレジットカード」もしくは「残高チャージ」になります。

auPAY

auPAYは「au ID」の新規登録、auPAYアプリをダウンロードすれば利用できます。

auユーザーなら①auかんたん決済、②auじぶん銀行、③その他銀行口座からチャージすることができ、他社ユーザーの場合は「クレジットカード」「セブン銀行ATM」でのチャージになります。

まとめ

今回はキャッシュレス決済利用促進を目的とした、「大阪市買い物応援キャンペーン」について解説しました。

まだ利用したことがない人はこれを機に使ってみることをおすすめします。

また、今後順次地域を拡大していくと思われますので、キャンペーン対象地域ではない人も、チェックしておきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ラボ

ドコモに勤めて15年。 ドコモショップスタッフによるドコモユーザーや覚えることで大変なドコモで勤めるスタッフの手助けになるようサイトを立ち上げる。 長年培ったプロの視点でドコモサービスを解説・評価・他社比較をするサイト。 ドコモを利用するすべての人のためになるよう忌憚なく記事を書いていきます。別サイト「ちょっとWiFi」にてドコモ記事の監修者も手掛ける。

-d払い, キャッシュレス

© 2022 ドコモラボ -docomolab-